レッツ4のキックペダルをメンテナンスする

2017/5/28(日)

今年の冬場、愛車レッツ4に異変。。

キックペダルを踏むと戻らなくなってしまった
正確には自然と戻らないだけで足で無理やりに戻す事は可能

調べるとギヤ部の潤滑剤が古くなり固着してるのが原因らしい

しかもスズキ車に起きやすい現象らしく確かに長らくヤマハの
ジョグに乗ってたけどこんな現象は起きた試しがない

分解して古い潤滑剤を除去し新しく塗布するしかない

あまり放置するとギアの歯が欠けたりするそうなので早急に
メンテをしたいところだったが…始動に問題なくずるずると
今日まで放置しまった、、

しかしオイル交換の時期になったのでついでに作業して
しまおうと決意した


必要な用品は用途にあったグリスやオイル類
ここでは耐摩耗・耐荷重の潤滑剤…モリブデン入りの物

モリブデングリースには一般に2種類が販売されている

☆二流化モリブデングリース
☆有機モリブデングリース

違いは簡単に言うと前者をより扱いやすくしたのが後者
基本的に後者の有機モリブデングリースを買えば問題ない


AZ(エーゼット) C1-005 有機モリブデングリーススプレ​ー 420ml


ホームセンターで上記商品を購入した

ギアの噛み合う部分はこれで良い
安価なチューブタイプでなくスプレータイプにしたのには
理由がある

ついでにシャフト部にも潤滑剤が必要で一般にはKURE5-56
の様な物を使うべきだろうがオイルは切れやすいのでその度
にクランクケースを開けるのは面倒くさい

しかしグリスは浸透性が低くシャフトを分解せずに流し込むのは
難しいと思われる

そこで粘度の低いスプレータイプなら代用が出来ると考えた


次に古い潤滑剤の洗浄に使うパーツクリーナー


AZ(エーゼット) CBP-001 ブレーキ&パーツクリーナー 420ml


これはストックがあったのだが購入する上で特に注意点は
ないだろう
上記商品は初回購入に限り98円で販売してくれるので持って
ない人にはオススメしたい


最後は工具類

A.12mmスパナ
B.10mmソケットレンチ
C.D.8mmソケットレンチ

英字はボルト箇所の画像にある英字と連動している


では作業開始。。


170507_1.jpg
A→B→Cの順にボルト外す


Aのキックペダルのボルトは非常に固い
ちなみに12mmスパナを持ってなかったのでモンキーレンチ
を使用した

問題となる箇所はB

クランクケースとその上のエアークリーナーボックスの爪が
嵌め込みになってる(クランクケースの爪が奥側)

なので"エアークリーナーボックスを上に持ち上げ"クランク
ケースを下に引く抜く感じで外すとやりやすい

取り付ける時は逆の手順
嵌め込みを意識しないとクランクケースは密閉しないので注意


170507[1]_1
※クランクケースを開けた状態

前後のプーリーとVベルトが見える
エンジン側プーリーに被さってる三角の部分がキックペダルの
可動部でこれを外す


170507[2]
裏から見た状態


初めて構造を知った

キックペダルを踏むと半月のギアが動いて中央の丸いギアと
噛み合っておりこれがプーリーにあるクランクシャフトのギア
と噛み合っていてエンジンが回る


170507[3]
全体を洗浄しウエスで拭き取った状態


パーツクリーナーで落ちた汚れが意外と飛び散って服が汚れて
しまった
作業着だったとは言え私服で作業するのはやめておいた方が
良いだろう


170507[4]
ギアの刃先や可動する全ての部品にグリースを吹き付けた
シャフト部分も隙間に当てて流し込む



クランクケースを戻す前に一旦キックペダルを取り付けて可動
のチェック
全てのギアが噛合いスムーズに動けばOKだ


最後にケースを取り付けキックペダルを付けて完了


始動させてみるとこれまでが嘘の様にペダルが軽い!
服が汚れた以外は成功だ


ちなみにクランクケースの前部にあるボックス

170508.jpg

ボルトを外してケースを開けると小さなエアーフィルターが
あった

何だろう…クランクケース内の空冷にあるのかな?

ゴミ等付着していたらブラシで落とすなり掃除機で吸い取る
なりすれば良い

エアーフィルタークリーナーを持っていたのでついでに
洗浄し乾燥させ元に戻した


それにしてもこの大量に余ったグリース
他に使い道が現状無いので勿体無いなぁ。。

自転車のチェーンに使えそうだな
スポンサーサイト

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

カレーLEE辛さ30倍 2017年版レビュー

2017/5/20(土)

今年は記念すべきLEE30倍のレビューを始めて10年目!
何だかんだで毎年発売してくれるグリコに感謝

その2017年版は5月16日より販売開始
昨年の15倍を入手したのと同じドラッグストアに入荷していた
ので試しに1箱購入
店頭価格も同じで213円(税込)だった

30倍なので価格が前回の2015年版と同じで高くなると思って
いたが内容量が15倍の180g据え置きだったので納得というか
20gも減っているので当然の処置だ

比較的割安で喜ぶべきなのだろうが…コストダウンが目に見えて
わかる2017年版だった(後述)


170519.jpg
パッケージ表

170519[1]
パッケージ裏


当然だが昨年の30周年記念30倍とは全く別物で従来の30倍
2014年版まであった40倍増強ソースは今年も無し
2015年のイオン限定40倍も含めてだが基本原材料の構成は一緒

違いと言えば「しょうがペースト」→「しょうがパウダー」に
変更された事…味に影響が出るほどじゃないだろう

毎回国内外のどんなスパイスを採用するのか楽しみだったのだが
特に表記がなく趣旨としては通常販売されている20倍で採用の
全てのスパイスを1.5倍に増量したとの事

更に"フライドガーリック"と”粗挽き黒胡椒”が効いた衝撃的な辛さ
とある

つまりオーソドックスな30倍でコストダウンとも受け取れる
その代わり味にハズレは無いので安心して買えるとも言える

出来ればLEE30倍シリーズを通して世界最強の唐辛子を食べて
みたかった

ギネス記録では「キャロライナ・リーバー」であったがこのほど
その記録を更新する「Dragon's Breath chile」と命名された唐辛子
が誕生したそうな

でも原点回帰という事で今回は受け入れたい
それにその延長であったイオン限定40倍を大絶賛した建前この
方針に異を唱える事は出来ないのだ。笑


170519[2]
カレーライスにする


170519[3]
カレールウ拡大


見た目にフライドガーリックはどこ?と思ったがパウダーで
入ってるから見た目にはわからない

スパイス増量されているとルーはもっと黒っぽくなるものだが
それもあまり無くむしろ甘い香りが漂う
まるで昨年の15倍とそっくりな第一印象…もしや味も?


いただきます〜♪


予想通り15倍と味も舌触りも辛さの伝達も似てるのレビューは
そのままになってしまう
もちろんこれはこれで良い意味だ

15倍はぶどう山椒+焙煎唐辛子+超焙煎黒胡椒の3大スパイス入り
だったから明確に違うはずだけど1年経つと味の記憶が。。
食べ比べててみないと思い出せないが在庫が無い

辛さ30倍は順当に感じるのでこれも良し

ただ昔の30倍とは基準が変わってるので水無しで完食出来る程度
の辛さで悶絶することも無く残念ではある

でも美味しく味わいを感じられる限界がこの辺りだし…
う〜ん激辛は胃に悪いので食品の安全基準とか変わったりしてる
のだろうか?

40倍仕様の無くなった理由もこんなだったりして、、


213円で辛さ30倍のカレーが食べられて味も無難に美味しい
ケース買い決定だけど不満な点は唯一の具材のビーフ

一見大きさは15倍と同様の2cmx1cmの角切りだけど厚さが
5mmしかない

こんなにペラペラだとビーフと認識するのが困難で味もしない
これならいっその事ポークカレーにしてもらいたい

ここにもコストダウンが見受けられる


総括すると2017年版が期間限定辛さ30倍シリーズの最低ライン
来年これより内容量や原材料の減少や退化はファンの反発が
大きいだろう

頼みますよグリコさん




ちなみに現時点で楽天ショッピング検索における最安値は
1ケース(30個)送料込み7030円

1個あたり234円
更にポイント還元も考えればなお得かもしれない


170525.jpg
そんなわけで1ケース買ってしまった
ただし期限ポイント消化の為YAHOOショッピングを利用

大して差ないけど…ともかく飽きるまで食べるのみ!



追記2017/5/25
…飽きた。笑
2度目を冷静に食してみたらやはり昨年とは違う事に気付く
2017年版はコショウの辛さが全面に押し出してる

例えばラーメンにコショウをかけようとしたら蓋が落ちて
大量に投入されたスープを想像すると分かりやすい

コショウは唐辛子ほど味に深みがないので食べてるとどうにも
単調な味に思えてくる

これはいろいろアレンジして食べるしかないなぁ

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード