レッツ4のキックペダルをメンテナンスする

2017/5/28(日)

今年の冬場、愛車レッツ4に異変。。

キックペダルを踏むと戻らなくなってしまった
正確には自然と戻らないだけで足で無理やりに戻す事は可能

基本その日の始動はキックスタートにしてる
バッテリーとセルモーターの寿命を延ばす為の処置だ

調べるとギヤ部の潤滑剤が古くなり固着してるのが原因らしい

しかもスズキ車に起きやすい現象らしく確かに長らくヤマハの
ジョグに乗ってたけどこんな現象は起きた試しがない

分解して古い潤滑剤を除去し新しく塗布するしかない

あまり放置するとギアの歯が欠けたりするそうなので早急に
メンテをしたいところだったが…始動に問題なくずるずると
今日まで放置しまった、、

しかしオイル交換の時期になったのでついでに作業して
しまおうと決意した


必要な用品は用途にあったグリスやオイル類
ここでは耐摩耗・耐荷重の潤滑剤…モリブデン入りの物

モリブデングリースには一般に2種類が販売されている

☆二流化モリブデングリース
☆有機モリブデングリース

違いは簡単に言うと前者をより扱いやすくしたのが後者
基本的に後者の有機モリブデングリースを買えば問題ない


AZ(エーゼット) C1-005 有機モリブデングリーススプレ​ー 420ml


ホームセンターで上記商品を購入した

ギアの噛み合う部分はこれで良い
安価なチューブタイプでなくスプレータイプにしたのには
理由がある

ついでにシャフト部にも潤滑剤が必要で一般にはKURE5-56
の様な物を使うべきだろうがオイルは切れやすいのでその度
にクランクケースを開けるのは面倒くさい

しかしグリスは浸透性が低くシャフトを分解せずに流し込むのは
難しいと思われる

そこで粘度の低いスプレータイプなら代用が出来ると考えた


次に古い潤滑剤の洗浄に使うパーツクリーナー


AZ(エーゼット) CBP-001 ブレーキ&パーツクリーナー 420ml


これはストックがあったのだが購入する上で特に注意点は
ないだろう
上記商品は初回購入に限り98円で販売してくれるので持って
ない人にはオススメしたい


最後は工具類

A.12mmスパナ
B.10mmソケットレンチ
C.D.8mmソケットレンチ

英字はボルト箇所の画像にある英字と連動している


では作業開始。。


170507_1.jpg
A→B→Cの順にボルト外す


Aのキックペダルのボルトは非常に固い
ちなみに12mmスパナを持ってなかったのでモンキーレンチ
を使用した

問題となる箇所はB

クランクケースとその上のエアークリーナーボックスの爪が
嵌め込みになってる(クランクケースの爪が奥側)

なので"エアークリーナーボックスを片手で上に持ち上げ"
もう片手でクランクケースを下に引く抜く感じで外すと上手くいく

取り付ける時は逆の手順
嵌め込みを意識しないとクランクケースは密閉しないので注意


170507[1]_1
※クランクケースを開けた状態

前後のプーリーとVベルトが見える
エンジン側プーリーに被さってる三角の部分がキックペダルの
可動部でこれを外す


170507[2]
裏から見た状態


初めて構造を知った

キックペダルを踏むと半月のギアが動いて中央の丸いギアと
噛み合っておりこれがプーリーにあるクランクシャフトのギア
と噛み合っていてエンジンが回る


170507[3]
全体を洗浄しウエスで拭き取った状態


パーツクリーナーで落ちた汚れが意外と飛び散って服が汚れて
しまった
作業着だったとは言え私服で作業するのはやめておいた方が
良いだろう


170507[4]
ギアの刃先や可動する全ての部品にグリースを吹き付けた
シャフト部分も隙間に当てて流し込む



クランクケースを戻す前に一旦キックペダルを取り付けて可動
のチェック
全てのギアが噛合いスムーズに動けばOKだ


最後にケースを取り付けキックペダルを付けて完了


始動させてみるとこれまでが嘘の様にペダルが軽い!
服が汚れた以外は成功だ


ちなみにクランクケースの前部にあるボックス

170508.jpg

ボルトを外してケースを開けると小さなエアーフィルターが
あった

何だろう…クランクケース内の空冷にあるのかな?

ゴミ等付着していたらブラシで落とすなり掃除機で吸い取る
なりすれば良い

エアーフィルタークリーナーを持っていたのでついでに
洗浄し乾燥させ元に戻した


それにしてもこの大量に余ったグリース
他に使い道が現状無いので勿体無いなぁ。。

自転車のチェーンに使えそうだな
スポンサーサイト

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

レッツ4に最適なU字ロックを選ぶ LEAD U-108

2016/3/14(月)

15年ほど使用してきたU字ロックの鍵穴部分がついに壊れたので
買い替える事にした

購入当時ブランドはよくわからず安かったのとディスクシリンダー
キーを採用していたのがよさげで買った記憶

途中でレッツ4に乗り換え偶然U字ロックホルダーにはまった
ので使えてた…辛うじて

キツキツでねじ込むようにホルダーへ装着していたのだ

そういう事もあり今回はレッツ4対応品を選ぶ事に、、
当然スズキの純正品を買えば済む話だがこれも当然に高すぎる

社外品で良いものはないかとAmazonで検索

これが対応を謳ってるものが全然なく購入者レビューをみて
使えるかも?と判断するしかないレベル

そんな中で今回購入したLEAD製U-108はレッツ4対応と表記
しかも安く更にディンプルキーを採用してるのが格好良い

もしレッツ4に使えそうか判断する材料を挙げるならまず確認
する点はロック本体の形状

U字部分をはめる穴の周囲に突起のある製品はホルダーに入らない
可能性が高い
レッツ4のホルダーは直径が約2.8~2.9cmほど
少なくともロック本体の直径がこれ以下でないといけないが
商品説明にそのサイズを記載してるものがほぼ無い

結局安心して買えるのはU-108しか無かった


プロの手にかかればいかなるU字ロックも簡単に切断されて
しまうらしい
しかし大衆向けの原付スクーターをプロが狙うはずもなく
そこいらのヤンキー相手の対策になれば良い

なのでU字ロックは機能すれば材質など安物で十分と考える
大事なのは自宅の駐輪時に必ずかけること

これまで幾多のイタズラをされたが全てにおいての共通点は
ロックをかけない時に狙われた
防犯効果としてU字ロックは大変有効だと思ってる


そこでポチった


リード工業(LEAD) シャックルロック/ブラック 108×205mm U-108



P1080179.jpg
商品パッケージ

P1080180.jpg
カギは3本付属で安心

P1080181.jpg
鍵穴の形状

P1090594.jpg
U字ロックホルダー装着時

IMG_2575.jpg
正しいU字ロックのかけ方


それから約1年経過
週5日の割合で使用を続けた

対応品なので使い勝手は素晴らしいが問題点も判明した

1.元から鍵穴にダストカバーが無く比較的渋くなりやすい
2.ロック部分に遊びがあり走行中に路面の段差でカチャカチャ鳴る

1は鍵穴から塵や埃が入りやすいので多少のリスクは覚悟していた
実際は4か月くらいで回りが悪くなったので鍵穴専用の潤滑剤を
使うハメになった


MIWA 鍵穴専用潤滑剤 スプレー 3069S プロ仕様 白

つまりこれまで2度スプレーしている

どのような鍵でもいずれ渋くなるので早いか遅いかの違いでしか
なく壊れさえしなければよい

2は最初の頃は気になったけど慣れてしまい気にならなくなった


~総評~

作りとしては安っぽく価格相応
実用上は問題があるも気になるレベルでない

再び15年持つかは定かでないが現状はベストな選択だ
ブラック以外にイエローとグリーンも出ている

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

初めてのレッツ4 バッテリーを交換!

2015/11/19(木)

初秋の頃から徐々にセルが弱くなっていった
通勤に一番使うが短距離の移動なので始動はキックで行ってきた
それでもついに騙しきれなくなってきたようだ

短距離走行だと充電と放電のバランスが悪くなる

しかし2009年製のレッツ4なのでバッテリーも同じく6年経っている
バッテリーの劣化は走行距離でなく年月で判断するのが一般的

充電で間に合うのか?それとも寿命なのか?と迷ってる内に
とうとうセルが沈黙
全く始動が出来なくなってしまった

キックでかからない事はないけど数日乗らないと結構必死な
目にもあう
万が一かからなくて仕事に遅刻だけは避けたい
保険としてのセル始動は確保せねばならない

充電に半日かかるのでやっぱり寿命でしたじゃ時間のロス
それにもし原因がバッテリーじゃなく電装系の不良やセルモーター
の故障だったら修理に出すしかない

よって結果を見極める前に新品の購入を決断した
バッテリーの寿命である事を願って!

果たしてどこのバッテリーが入ってるのだろう?

作業に取り掛かった


~必要な工具~

IMG_2445.jpg
六角レンチ(4mm)
プラスドライバー
※場合によってはマイナスドライバーも


フロアボードにある2か所のボルトを外すとバッテリーケースに
アクセス出来る
この時ボードのカバーが固まっていて外れない時はカバーのツメ
にマイナスドライバーを差し込んでテコの要領で外せば良い

IMG_2443.jpg


あとはセオリー通りにマイナス→プラスの順でボルトを外すだけ
※取り付ける時はその逆
レッツ4の消耗品交換でこのバッテリー交換が一番簡単だ


IMG_2446.jpg

古河電池の「FT4L-BS」であった

さすがはメジャー品が入ってる

ちなみに右上にある細く白いケースがヒューズ
念のために確認してみたら問題なかった
しかもケース内にヒューズの予備まで付属しており安心


自室に持ち帰り電圧を計測

P1080893.jpg

アナログのテスターなので使い方を忘れがち…

12~13Vの直流電圧を測定するのでDCVのメモリで10より上
…で50に合わせる

測定…あれ?ちゃんと13Vくらいを示してるぞ?
充電不足じゃないのか?原因は他か?

とりあえず10年以上前に買ったオーソドックスなミニバイク用
チャージャーで充電を試みる
最近の充電器はバッテリーの状態をオートで判断し最適なモード
で充電してくれるそうな

P1080894.jpg

こちらはオートカットがあるとは言え寿命なバッテリーには徒労
で終わる

その間に新品バッテリーをネット注文

ホムセンやバイクショップは高いので最初から眼中にない
昔はヤフオクでノーブランドの互換品を入手したが今回は同じ
物を買う事にした

最近は充電液がジェル状の物がトレンドらしい
興味はあるが今回は別の事情がある

もし修理にバイクショップへ持ち込んだ時に店員に「何これ」
と得体のしれないバッテリーを見せて含み笑いされるのが
嫌だからである。笑

安心を買うと言うことで、、

やはりここでもAmazonが安かった
ほんとに何でも取り扱ってる事に驚く




配送無料2,203円で購入したが在庫量により価格変動が激しい様で
小まめにチェックした方がよいだろう

もちろん充電した状態で出荷してくれる
Amazonの倉庫バイトが倉庫の隅で充電してくれてるのだろうか?
少々心配だが評価も良く大丈夫だろう

数日後には届くがとにかく原因を確定したい

翌日。。。

おかしい…15時間も経過したのに充電ランプが消えない
充電器のマニュアルを見るとやはり寿命を示してるようだ
これはバッテリーだな!

しかし今日も通勤なのでとりあえず戻す

キュキュ…ブルルン

あれ?試しにと思ったらなんとセル一発始動!!


~それから一週間経過~

なんか調子良い。笑

せっかく買ったこれをどうしよう、、

P1080895.jpg

P1080896.jpg

もう少し様子を見てやはりへたって来たら問答無用で交換だ


追記2016/7/20
再び始動不良が起きたので今度こそ寿命と判断し交換した
あれから8か月も売らずに取っておいて良かった


関連記事
レッツ4のオイル交換で必要な物リスト
スズキのレッツ4にサイドスタンドを付けた
レッツ4スパークプラグ交換に必要な物リスト
初めてのレッツ4 ヘッドランプ交換!
レッツ4にリアキャリアとトップケースE26Nを装着

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

レッツ4にリアキャリアとトップケースE26Nを装着

2015/5/3(日)

以前から付けようと思っていたので実践

当方のレッツ4は前期型でスタンドグリップが装着されている
まずこれをリアキャリアに替えねばケースが付けられない

ちなみにレッツ4は前期型が欲しくわざわざ中古で最終モデルの
2009年式を探して購入した
現行モデルはリアキャリア標準装備もエンジン出力を0.5ps低く
デチューンされていて嫌だった
このほど発表された新レッツはさらに0.4psデチューンされている

ほんと前期型は貴重だ

閑話休題

リアキャリアは純正品を通販

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SUZUKI リアキャリア レッツ4/レッツ4G
価格:2160円(税込、送料別) (2017/5/2時点)


メーカー品番:46400-32810


問題はトップケース選び

原付に似合うコンパクト且つ実用的な容量を条件に探した
収納するのは空気入れと雨具とウエスくらいなので20Lクラスで
十分なのだが選べるほど商品が無い

そもそも3大メーカー(GIVI・SHAD・COOCASE)以外では粗悪な評価
のブランドが多く除外したので選択肢が少ない
粗悪とは成形精度や強度だったりカギの耐久性だったりする

最初にCOOCASEは高すぎで論外

そこで筆頭候補になったのが23LのGIVI「E230N」※廃盤※

奥行×幅×高さ380×350×305mmと標準的な30Lの400*400*300mm
よりコンパクトで原付にジャストフィットする

しかし容量の割に割高なのとオプションにストップランプが
設定せれており無駄に重量増なのと何より丸っこいデザインが
トップケースとしてあまり好きじゃない

ストップランプは配線するスキルが無いので…多分やれば出来る
かもしれないけど必要性を感じてない

このクラスは他に無いのでワンランク上の容量に目をやる

それで候補は大きく2つに絞られた

SHAD SH26



価格はお手頃で機能も申し分ない…しかしデザインが
ダサいのと26Lなのに30Lクラスの大きさなので除外

よって残るはGIVI「E26」シリーズ(3種)※廃盤※

E26X(ストップランプ設定有り・反射板有り)
E26NCD(ストップランプ設定無し・反射板有り)
E26N(ストップランプ設定無し・反射板無し)

兄弟モデルなので基本デザインと400×372×277mmのサイズは同じ
特に全高の低さと平らで物が置ける(←意外と重要)点が良い

反射板は結構目立って原付自体がイタズラされる懸念があるのと
レッツ4には黒一色の方が似合うと思ってE26Nに決定した
ここは完全に各々のデザイン的な好みだろう
実はもう一点Amazonにベストセラーのトップケースがある





評価も上々でベースも付いて2,000円以下は物凄く揺れた
デザインも悪くなくこの価格なら消耗品として扱える
しかし…原付には大きすぎるから泣く泣く諦めた


共に届く

純正リアキャリア46400-32810

P1080178.jpg
梱包

P1080182.jpg
内容物(本体、取付説明書)


GIVI(ジビ) E26N

P1080184.jpg
外箱

P1080186.jpg
内容物(本体と付属部品、取付説明書等、保証書、カギ2本)


~リアキャリアの取り付け~

必要工具:プラスドライバー、10mmソケットレンチ

基本的に取付説明書通りに進める

P1080183.jpg

ただしこの説明書に記載のないネジを一箇所

IMG_2080.jpg
これも外さないといけない

そして注意点はここ

IMG_2079.jpg

画像で給油口の手前にある小さな穴
ここにチューブが繋がっておりこぼれたガソリンが地面に
流れるようになってる

シートを外す

IMG_2085.jpg
この様にチューブが繋がってるので引っ張って外す

IMG_2087.jpg
シートを外した状態とスタンドグリップの取り付け部

ソケットレンチで外して付け替え

IMG_2088.jpg
取り付けた状態

ちなみにベースを事前につけると外側のネジにレンチが入らない
ので10mmスパナ等での締め付けが必要となる

あとは同じ手順で元に戻す
事前にチューブの接続は忘れない事


~トップケースの取り付け~

必要工具:10mmソケットレンチ 5mm六角棒スパナ

説明書に添ってステーをリアキャリアに取り付ける
ボルトを六角棒スパナで押さえて裏からソケットレンチで締め
付ける作業となる

今回はついでなので予め位置決めをした

いろいろ試したが純正リアキャリアではこの位置以外に取り付け
られない

P1080189.jpg

P1080188.jpg
画像は仮止めに手持ちのナットを使用

付属のナットは抜けないようゴム?ナイロン?が付いているタイプ
なので手回しでは硬くて締め付けられない
10mmソケットレンチ必須だ

ちなみにベースカバーを付属のスクリューネジでベースに止める
指示があるけど必要性を感じなかったので未使用だ
止める場合は+の精密ドライバーが必要

IMG_2091.jpg
実際に取り付けたステーの状態

リアキャリアが付いてる状態からでもベースの取り付けは可能


~ギャラリー~

P1080194.jpg

IMG_2098.jpg
レッツ4の全長と全幅にピッタリ

IMG_2101.jpg

うん格好いい!満足だ

IMG_2102.jpg
レインコートと空気入れを入れた状態

ちなみに空気入れはキジマの携帯タイプを使用



リアタイヤはクリアランスがキツく取り付け取り外しに
タイヤのバルブを強引に曲げる必要があるけど空気はちゃんと
入るし強度もあってレッツ4購入時から愛用してる


走行テストをしたが異音もなく問題なし
締め付けトルクとか無視したけど。笑

ただリュックを背負った場合荷物で膨らんでると当たって邪魔
もう少し後ろに付ければ良かったけどその場合4箇所でなく
3箇所止めなら一応可能だ

ケースを積極的に利用するしかないな


追記2017/5/2
紹介したE230NおよびE26は現在終売していて店頭在庫か中古
でしか入手出来ない
E26Nと同容量でサイズが一番近い同社製品は「E260」のみの様だ


GIVI(ジビ) モノロックケース(トップケース) 未塗装ブラック E260N


関連記事
レッツ4のオイル交換で必要な物リスト
スズキのレッツ4にサイドスタンドを付けた
レッツ4スパークプラグ交換に必要な物リスト
初めてのレッツ4 ヘッドランプ交換!
初めてのレッツ4 バッテリーを交換!

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

初めてのレッツ4 ヘッドランプ交換!

2015/4/12(日)

9000km超えたところでロービームが切れた

勿体無いのでハイビームで乗り続ける事も出来るが経験上ローと
比べて使用頻度が圧倒的に低いけど意外に早く切れるのでここは
交換を決断

ホームセンターへ買いに行くも普通のランプは利益が薄い為か
倍も価格する高輝度タイプしか置いてなかった

スパークプラグがバイクパーツショップとAmazonで価格が変わら
なかったのでランプもそんなものだろうと通販購入した




P1080150.jpg
M&Hマツシマ 1P 2015 12V30/30W (クリアー) 1P2015


~交換に必要な工具~

1.プラスドライバー
2.14mmスパナ※ただしペンチでも可

P1080169.jpg

この際なのでスパナをダイソーで購入(108円)
ミラーを外すのに必要だがちょっとボルトを回すだけなので
ペンチでも構わない


~交換手順~

IMG_2038.jpg
ミラーを外す

IMG_2036.jpg
1箇所ある中央のネジを外す

IMG_2035.jpg
左右2箇所のネジを外す

爪があるので端から浮かせつつ慎重に外した後片方ずつカバーを
浮かせてミラーの取り付けボルトをくぐらせる

IMG_2020.jpg
ヘッドカバーを外した状態
中央に見えるのがソケット

ソケットは押して左に回すと外れる

IMG_2025_2015041119462140f.jpg
ソケットを外した状態

ランプが見えるので凸部に合わせて新品と取替える

IMG_2030_20150411194623203.jpg
ここで点灯確認


同じ手順で元に戻す

ただしヘッドカバーは外すより取り付ける方が難しい

これも片方を先にはめて→真ん中→もう片方と取り付ければ
上手くいく

IMG_2031.jpg

最後は押し込む形となるが、、、最終的にネジ止めするので
一箇所くらい爪が折れても問題ない


これで再び9000kmなので当分気にする必要はない

関連記事
レッツ4のオイル交換で必要な物リスト
スズキのレッツ4にサイドスタンドを付けた
レッツ4スパークプラグ交換に必要な物リスト
レッツ4にリアキャリアとトップケースE26Nを装着
初めてのレッツ4 バッテリーを交換!

テーマ : バイクの修理・整備
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード