2017年夏アニメ ナイツ&マジック他3作が面白い

2017/7/31(月)

~今期オススメ視聴アニメ~

☆ナイツ&マジック
ファンタジーロボットものと言えばFSSやリューナイトを思い出すが
ロボットそのものに焦点を置いたのは珍しい
ゆえに異世界転生とか無駄な設定もあるけどロボット開発史と言う
視点でも見れて今後の展開に期待できる
主人公がめぐみんのボイスで魔法要素も相まって勘違いしそう
主題歌を歌ってるfhanaの女性ボーカル…生理的に嫌いな歌声だ

☆ナナマル サンバツ
TV的クイズ番組を題材にした初のアニメ?かクイズの世界の奥深さ
に関心させられるばかり
しかし原作付きだけどこのテンションでワンクールは持たないだろう
結局恋愛ドラマとかとかそっちに行きそう、、
それと言うまでもなくヒロイン役の川島海荷はさっさと降板してもらいたい

☆ボールルームへようこそ
題材として異色スポーツものでもユウリはただのホモ作品で1話切り
したがこちらは観られる
潜在能力が高く次第に開花させていくといったテンプレ作品だけど
社交ダンスの世界は某映画や某バラエティーで馴染みがあり
とっつき易い

☆ようこそ実力至上主義の教室へ
展開がまだ分からないがサバイバル学園ものは好きだ
密閉された空間でポイント制により管理される学生たち…
無限のリヴァイアスというSFアニメを思い出すがこれは果たして?


~視聴は継続するも流し観の作品~

〇賭ケグルイ
セリフ等からアカギやカイジをリスペクトした作品でその点のみ評価
しかし肝心のギャンブルが面白くない
ルールが複雑すぎて理解し辛い上にイカサマがご都合的で理に
かなってなく感じる

〇はじめてのギャル
兄好に通じるものがありAGE探検隊に近い仲間も出てきて童貞もの
として共感出来る
ただヒロインのデザインが古すぎるのとこのままハーレムものに
なっていたったらつまらなくなりそう


~前期より継続作品~

〇Re:CREATORS
1クール目は微妙だったが2クール目から陣営が揃い方向性も見えて
少し面白くなってきたが様子見に変わらず


~期待するもハズレだった作品~

△アホガール
ヒロインがガチな池沼て全く笑えない

△異世界食堂
飯テロにすらなっておらずこれをアニメ化した意味がわからない

△異世界はスマートフォンとともに。
スマートフォン関係なしに主人公がチートすぎ
その点リゼロは携帯とストーリーの絡め方が上手かった

△バチカン奇跡調査官
ダ・ヴィンチ・コードみたいなのを期待したがテンポが悪くまた
ヒロイン不在も視聴に辛い


~総括~
全体的には不作の今シーズン
というか大作が無くて地味な2017年夏期アニメ
そろそろラノベすら原作が尽きて来たか?
業界的には君の名は。症候群というべきか。。
スポンサーサイト

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2017年春アニメ エロマンガ先生他4作が面白い

2017/4/29(土)


今期視聴タイトルが決定したのでその短評です
以下お気に入り順


☆「進撃の巨人」Season 2

かつてのブームは何処へやらと空気化してる
この先の原作はつまらんキャンペーンの影響で観る人が
減少したのだろうか?

ネタバレと呼ばれてるEDを見ると何となく展開が予想出来る
けど今のところ文句なく面白い


☆「ベルセルク」第2期

1期の終盤が物凄いスケールだったがそれでも生き残るガッツの
無双アクションも良いがやはりファルネーゼの今後が一番の
気がかりで注目してる


☆エロマンガ先生

専任作画がいる和泉紗霧がとてつもなく可愛い
前作の俺妹は同じ妹でもヒステリックで気分が良くなかった
でも出来れば血の繋がりがありアブノーマルな展開であって
欲しかったな

しかし3話を観てなんだが前作と代わり映えしない内容に
なってきて少し警戒


☆「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」

いわゆる「魔法科高校の劣等生」の亜流かな?

違うのは主人公がクズだけど実は良い奴
しかも実は強い様で思いの外苦戦してる

よって趣向は違うけど今後の方向性を様子見


☆「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」

スーパーロボット大戦のラノベキャラ版みたいな感じでわりと
好きなあらすじだけど個々の作品が架空なので燃焼が足りず

あと数話は作品紹介が続くのだろうがさて展開は?
オリジナル作品でしかも2クールあるようで今後の様子見だ

ただ長門有希をパクったあのキャラは不快感がある

音楽の澤野弘之は「終わりのセラフ」から好き


〜観たいけど時間的ゆとりがなくスルーしたタイトル〜


☆「ひなこのーと」

絵が可愛く雰囲気も良いけど気分が乗らない


〜イマイチだけど1期を観てたので視聴してるタイトル〜


☆「冴えない彼女の育てかた♭」(第2期)

1期は加藤が可愛いだけのアニメだったがそれには飽きたので
ストーリーのイマイチさを実感してる


〜総括〜
AbemaTVの攻勢で視聴時間が奪われ1話からかなり絞った
つもりだけど意外と豊作な結果になった
でも進撃とベルセルク以外は切る可能性も残ってる

グランブルーファンタジーとかも気になったのだけど
今期ロボットものがこれといってない
ID-Oも気になったけど地味でう〜んな感じだった

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

パラノーマル・アクティビティ5の感想

2017年3月20日(月)

実は昨年BSで視聴済みだったのだがあまりにもつまらなさ
に感想をスルーしていた
しかし最近ブログの整理をしていてやはり1〜4までレビュー
したのだからこれもやっておかないと収まりつかないと思い
筆を取った次第

このシリーズ(呪いの印や死霊高校も含めて)のコンセプトは
表現され尽くされてストーリーを追うくらいしか見どころが
無い

結局はオリジナリティからどんどん離れ別のホラー映画に
寄るしかなくなったのだ

パラノーマル・アクティビティの魅力とは本来

寝てる間に周りで起きてる実態のない怪奇現象
第一夜…二夜と日が経つにつれて影響力が増す
悪魔に反抗。原因究明・謎解き
最後は主人公に直接被害が及び死に至る

こんなところに思うがポイントはやはり実態がわからない
得体の知れない恐怖感を視聴者が共有する事にある

だからこそあの「ゴゴゴゴ…」という効果音が怖いのだ
何が起こるのだろうと目隠し越しに映像を食い入る様に
見つめる
それがパラノーマル・アクティビティシリーズの楽しみ方

これをわかりやすく実体化すると途端にモンスターホラー
に変貌してしまう

ましてその怪奇現象をビデオカメラで探して追いかける
のは違うと思う
受動的な作品であるべき

今作はそのビデオカメラを幽霊が映る便利アイテムとして
活用された
これでは同シリーズスタッフで作られた「インシディアス」
と内容が変わらない

まぁインシディアスや死霊館は大好きなホラー映画だけど
パラノーマル・アクティビティは基本に忠実で欲しい


本題のストーリーはと言うと、、

誘拐されたハンターのその後と魔女集団の目的が明確に
わかる第5作

他はそれに至るまでの取って付けたストーリーと言っても
過言ではない
なので設定がおかしくなってるところも見受けられる

一番気付くのは今回の舞台は第3作の家に引っ越してきた
家族の物語なのだがこの家は全焼したはずなのになぜか
建ってる点を指摘するユーザーが多い

でも何とでも説明出来るので問題にはしない

ではなぜこの家でなければ駄目だったのかというと
それもよくわからない

トビーが家の作りを知ってるのでビックリさせやすい
から?
最後のどこかへ通じる穴を出現させるのはこの家の
位置でないと駄目だとか?

時空を自由に移動出来るようだがハンターが過去の
映像に写ってる点や過去のテープを再生したら現在の
部屋の様子がわかったりとかこのあたりもストーリー
に何の関係があるのか分からなかった

実体化していないトビーが一生懸命リーラを洗脳したり
家族や神父を殺しまくってたけどそもそも第4作で魔女
集団の実行部隊が登場したのだから最初からリーラを
さらってしまえば良いのにそれも意味がわからない

意外と警察を恐れてるのかな?

唯一ホラー映画として怖かったシーンは昼なら安心と
ホテルから家へ着替えを取りに帰ってつい調べものを
していたらいつの間にか夜になってた所

あそこで殺されると思ったが拍子抜けだった

そんな意味のわからない事だらけの今作だが明確になった
事は前述の通り魔女集団(ミッドワイブス)の目的である


「選ばれし者の血は殺された子羊を汚し7人の悪魔の内の
一人に命を与える。
それぞれの悪魔は同じ日に生まれた二人の子供の血で蘇る。
魔女達が彼らを儀式に使うとトビーは人間の身体を得る。」


本編の日本語吹き替えのまま書き出した

トビーはその7人の悪魔超人…違うか。笑
その7人の内の一人で同じ日に生まれたハンターとリーラ
の血で見事蘇った

血と言っても垂らした程度?で少なくともリーラは死んで
いない

これがラストシーン

ちなみに選ばれし者とはトビーが実体化する為に必要な
人間の素体、、
これは「呪いの印」で魔女集団に連れ去られたジェシー
の事だろう

ともかくこれだけの為に約30年もかけたのだ
魔女集団の忍耐力には感服する。。


さて第6作があるとするならトビー誕生の物語は1〜5で
完結したので新章となるだろう

他の悪魔の誕生を追うのか?
人間の肉体を得たトビーが人間の女の子に恋する話?
就職活動とか。笑

第三次世界大戦を引き起こし人類抹殺するようなストーリー
は予算的に無理だろう

ともかく自分はもうこのシリーズから手を引きます。笑

ただこれだけは書き残しておきたい

パラノーマル・アクティビティというホラー映画に出会えて
ほんと良かった

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2017年冬アニメの一押しは「政宗くんのリベンジ」

2017/2/6(月)

今期視聴タイトルが決定したのでその短評など

★政宗くんのリベンジ

主人公の性格がクズな作品は愛着が持てる
学園ラブコメは好きだけどハーレムものは嫌い
結果的にこれもハーレムになるのだろうが卑屈な主人公に
ただとは違う展開が期待出来る
原作は未読

主役の声に聞き覚えがあったので"花江夏樹"を調べたら
ヘビーオブジェクトの主人公だった


★この素晴らしき世界に祝福を!2

昨年のアニメではリゼロより高く評価してる待望の2期
1話から作画崩壊というより作監の画風?というのが色濃く不評で
あったが2話から通常の作画に戻ったので一安心

めぐみんのねんどろいど予約しようか悩む…高いなぁ


★銀魂4期

舞台が大きく変わり慣れないせいか面白くない
万事屋に戻る日はあるのか?原作は未読だ


★弱虫ペダルNEW GENERATION

3期目となるシリーズ
「はじめの一歩New Challenger」みたいなタイトル
特に何という感想はないけど銀魂と同じく惰性で付き合ってる


〜総括〜
シリーズタイトルで3作観る事は事前に決まっていたので観られる枠は
1枠程度に絞り1話から積極的に切って行った
今期はメカ物が皆無で寂しい
日々の時間にゆとりがあれば「うらら迷路帖」は観ていたかも?


その他気になったタイトルの雑感

★小林さんちのメイドラゴン

角の形状が生理的に合わない
それがなかったら継続視聴していたかも、、

★ハンドシェイカー

タイトルがエロを連想させるのは置いておきこの美麗な作画が
鋭利すぎて目が疲れる
CGの間違った使い方だ

★南鎌倉高校女子自転車部

時期が悪い。笑
結局前期のろんぐらいだぁす!は途中で切った

★幼女戦記

前期にも似たような作品あったな
それよりこちらの方が見込みあったのだけどいかんせん
キャラデザが受け付けない
それさえなければ間違いなく観ていた


他に「クズの本懐」が話題だけど今から観ておいた方が良いのか?
1話切りした理由を思い出せない。。

以上の結果になりました

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2016年秋アニメ視聴タイトルとその他雑感

2016/11/8(火)

★Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

4話まで視聴
はっきり言ってストーリーがさっぱり見えない
ジャンルもよくわからん。笑

けれど映像のテンポが良く主人公の軽快なトークが実に心地よい
オサレアニメとして深くは考えず楽しめる


★ろんぐらいだぁす!

4話まで視聴
弱虫ペダルの女の子版として楽しめる
ハウツーもあって一時期クロスバイクに乗っていたので実に
興味深い

「ばくおん!!」の二の舞になる要素も含んでるのが少々心配


~前期より視聴継続作品~

★ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

何だがもはや空気となってる作品
第4部は人気と聞いていたし実際こういった短編集的なのは
気楽に観れて好きなのだが、、?


~期待外れだった作品~

☆うどんの国の金色毛鞠

ばらかもんのうどん屋Vreを期待したのだが…


☆終末のイゼッタ

史実の悲惨な戦争を茶化すのは良くない
あと機関砲の魔法のホウキ…ダサい


☆装神少女まとい

2話くらいまでは良い路線だったが結局は古今のネタアニメだった


☆私がモテてどうすんだ

第1話で全話観た気分
逆ハーレムもの以外に要素がない


~食わず嫌いで終わりそうな作品~

☆ドリフターズ

amebaTVはタイムシフトが有料なので時間が合わない
しかし違法アップロードを観ようという気力もない


~総括~

新規はまさかの2作だけ
個人的には大不作という事になるのか?

バレー、卓球、スケート、ラグビー…そして尻相撲。笑
今期はスポーツアニメだらけでしかもアニメ界ではマイナーな
競技ばかりでイマイチ楽しみ方がわからない

そう思うと同時にいかに野球サッカーバスケアニメが金字塔なの
かがよくわかった気がする

今期はテレビドラマ(新垣結衣と勇者ヨシヒコ)を観てるので
意図的に視聴タイトルを絞ったが絞り過ぎたようだ

でもこういった休息が1年の中にあってもよいだろう

そういう意味で「舟を編む」を視聴タイトルに入れたかった作品
なのだが時期が悪かった

今期の中で1,2を争うくらいの人気がある「ユーリ!!! on ICE」
自分の目にはホモアニメにしか見えない

そんなところで。。

テーマ : 2016年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード