2018年冬アニメはゆるキャン小泉さんなど豊作だ

2018/1/27(土)

新作アニメは多忙ゆえ最大でも3本視聴と決めているのに
今期は本に及ぶ結果となった


~視聴アニメタイトル~

★ラーメン大好き小泉さん

TVドラマ版から入ったので内容は熟知していた
キャラクターよりも実在店舗のハウツーとして資料的価値
を見出している

実写は1年後くらいのスペシャルで主演の早見あかりが
激太りしていたのがリアルだったのでアニメの小泉さん
にも是歩太ってもらいたい。笑


★ゆるキャン△

昔から一人キャンプに憧れて計画を練ったり夢を見ていた
ただ何から何まで自分でやりたいけど車を持ってないと
話にならない

ましてミニベロの自転車に積載してキャンプ場へ行くとか
駅チカのキャンプ場とか現実的ではない部分もあるが
それはお愛嬌かな?

とはいえ思いはキャラクターと一緒で観ているだけでも
楽しい気分になれるのは間違いない
しっかりハウツーしてるのがいいね

4話で何気に小泉さん4話とボルシチ繋がり…偶然か?

しかし冬場にキャンプは無いわー。笑


★ポプテピピック

今期のダークホース
Bパートが再放送で声優も変わるという実験的アニメ
正直話し(ギャグ)はさほど面白くないが勢いとベテラン
声優の演技だけでも楽しめる


★博多豚骨ラーメンズ

自分も食テロ目当てで観たら面食らった
ラーメンだけに、、

殺し屋同士の群像劇は珍しくて新鮮
相関図が無いと最初は何が何やらだけどキャラが
それぞれ立ってるので自然と理解出来る

そしておまけ程度にラーメンパートが!
しかし博多って怖いところだなぁ。笑


★恋は雨上がりのように

ともかく誰もが感想を抱くように主人公の店長が
パトレイバーの後藤隊長
顔も姿も性格も全てが後藤隊長でその隊長が
女子高生とラブコメするなんて面白くない訳がない

原作者は完全否定してるが同じ小学館なので無礼講
なのだろうか?

現実の45歳(自分も)は厳しいけど。笑



~期待するも視聴を見送った作品~

▲りゅうおうのおしごと!

今期話題性一番と思われる
しかし内容はラノベらしいおふざけとハーレムもので
年配が将棋目当てで観るものじゃない

弟子入り関係なく才覚を発揮してるので俺つえー物
と違わないのもラノベらしさを出してる

「ヒカルの碁」がなぜ名作なのか実感する


▲DEVILMAN crybaby

原作の凄惨さを再現した永井豪のデビルマン
伊集院光もラジオで絶賛していたので是非観たい

しかしこれは見送ったというより観られない
なぜならばNetflix限定配信なのだ
Amazonプライムビデオなら会員になってるのに、、


▲ダーリン・イン・ザ・フランキス

エヴァとかエウレカとかアクエリオンとかその手の
ロボットアニメのエッセンをふんだんに盛り込んだ
作品なのだが結局は円盤セールスのためかエロに
走ってる傾向の作品

ロボット?のデザインも生体的かつ女体で痛々しい


▲だがしかし2

15分アニメになったけど…想像以上に飽きた
というか前作のラストを思い出せない。。


▲カードキャプターさくら クリアカード編

前作までは欠かさず観ていた大好きな作品
しかしさすがに今の年齢になって萌え~は
ちょっとついて行けない。笑

▲伊藤潤二「コレクション」

ガチホラーもので15Rだけに期待だけど単純に怖くない
学園七不思議的なノリだ
スポンサーサイト

テーマ : 2018年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2017年秋アニメの覇権はしょびっちに決定!

2017/11/4(土)

今期は前期以上に不作だ(個人的)
いや自分の趣味が変わったのだろうか?アニメ視聴に飽きて
来たのかもしれない
特にアクション系は観ていて疲れる

大体5年サイクルでこういう時が来るが、、

それはさて置き今期作品も3話あたりまで経過し人気作が判明
しつつある

「キノの旅」 
「少女終末旅行」
「ブレンド・S」
「魔法使いの嫁」

このあたりが抜きん出るかな?
う〜んどれも引っかからなかった
上から、、

主人公が地味で内容的に継続が辛い
キャラデザが苦手
普通につまらない
あのマスク?が生理的に受け付けない


そんなところで本題。。


〜今期視聴タイトル〜

☆僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件

main.png

純愛&下ネタ&ラブコメディ…この下ネタがポイント
女性が男性に対してエロワードでセクハラしまくるアニメ
ありそうで無かった斬新さにまず惹きつけられた

ヒロインの繰り出す下ネタに間髪入れずにツッコミまくる
彼とのやりとり
このテンポの良さも高評価のポイント

その下ネタは極めて童貞がほくそ笑む内容で大人な視聴者は
くだらなく感じるかもしれない

あくまでもコメディなのでR指定になりきれない中途半端に
ボカシの入る作品よりとても見やすい

アホガールは趣味が合わなかったがこっちのアホな子は可愛く
見られる…ていうか好みだ。笑
ただし処女でなくなったら全く関心の無い作品になるだろう


☆EVIL OR LIVE
中国製作のアニメだけど日本向けになってるストーリー
ただしギャグセンスが古典的というか奇想天外でそのギャップが
逆に面白い
カルフォルニアロールのような作品だ

☆俺たちゃ妖怪人間
妖怪人間の設定だけ借りたブラックユーモアのショートアニメ
とりあえず主演ベム役の杉田が目的だけでも観られる
銀魂にも近い

☆銀魂. ポロリ編
長編ものがつまらない傾向にあるけど1期から見続けてる鉄板作品


〜期待するも視聴継続に至らなかった作品〜

○Infini-T Force
CGの質がPS3くらいに古い

○王様ゲーム The Animation
この手の作品こそエロに振らなきゃ面白くない
生死に関わる内容ならデスノートと違いがない

○おそ松さん(第2期)
1期と変わらずニートネタが中心で飽きた
第一話はまたも円盤化不可に振って来て面白かったがやはり
パンチが弱い

○血界戦線 & BEYOND
1期は面白かったけどアクションにも世界観にも飽きた
あれから30年後とかの内容の方が面白いと思う

○つうかあ
こういうレース作品を男が主役の骨太な世界で観たい
しかしいわゆるアニ豚商売なのでこの作品に限らず女だらけに
なってしまう様で残念だ


〜総括〜
実際真剣に楽しんでるのはしょびっちの1作品だけで他は
リピートしてまで観ていない

円盤も売れなくなった深夜アニメの今後はどうなるのか?
原作も売れてるからというだけでなくアニメ向き不向きも
あるだろうにそれすら食い尽くされて来てる気がする

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2017年夏アニメ ナイツ&マジック他3作が面白い

2017/7/31(月)

~今期オススメ視聴アニメ~

☆ナイツ&マジック
ファンタジーロボットものと言えばFSSやリューナイトを思い出すが
ロボットそのものに焦点を置いたのは珍しい
ゆえに異世界転生とか無駄な設定もあるけどロボット開発史と言う
視点でも見れて今後の展開に期待できる
主人公がめぐみんのボイスで魔法要素も相まって勘違いしそう
主題歌を歌ってるfhanaの女性ボーカル…生理的に嫌いな歌声だ

☆ナナマル サンバツ
TV的クイズ番組を題材にした初のアニメ?かクイズの世界の奥深さ
に関心させられるばかり
しかし原作付きだけどこのテンションでワンクールは持たないだろう
結局恋愛ドラマとかとかそっちに行きそう、、
それと言うまでもなくヒロイン役の川島海荷はさっさと降板してもらいたい

☆ボールルームへようこそ
題材として異色スポーツものでもユウリはただのホモ作品で1話切り
したがこちらは観られる
潜在能力が高く次第に開花させていくといったテンプレ作品だけど
社交ダンスの世界は某映画や某バラエティーで馴染みがあり
とっつき易い

☆ようこそ実力至上主義の教室へ
展開がまだ分からないがサバイバル学園ものは好きだ
密閉された空間でポイント制により管理される学生たち…
無限のリヴァイアスというSFアニメを思い出すがこれは果たして?


~視聴は継続するも流し観の作品~

〇賭ケグルイ
セリフ等からアカギやカイジをリスペクトした作品でその点のみ評価
しかし肝心のギャンブルが面白くない
ルールが複雑すぎて理解し辛い上にイカサマがご都合的で理に
かなってなく感じる

〇はじめてのギャル
兄好に通じるものがありAGE探検隊に近い仲間も出てきて童貞もの
として共感出来る
ただヒロインのデザインが古すぎるのとこのままハーレムものに
なっていたったらつまらなくなりそう


~前期より継続作品~

〇Re:CREATORS
1クール目は微妙だったが2クール目から陣営が揃い方向性も見えて
少し面白くなってきたが様子見に変わらず


~期待するもハズレだった作品~

△アホガール
ヒロインがガチな池沼て全く笑えない

△異世界食堂
飯テロにすらなっておらずこれをアニメ化した意味がわからない

△異世界はスマートフォンとともに。
スマートフォン関係なしに主人公がチートすぎ
その点リゼロは携帯とストーリーの絡め方が上手かった

△バチカン奇跡調査官
ダ・ヴィンチ・コードみたいなのを期待したがテンポが悪くまた
ヒロイン不在も視聴に辛い


~総括~
全体的には不作の今シーズン
というか大作が無くて地味な2017年夏期アニメ
そろそろラノベすら原作が尽きて来たか?
業界的には君の名は。症候群というべきか。。

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2017年春アニメ エロマンガ先生他4作が面白い

2017/4/29(土)


今期視聴タイトルが決定したのでその短評です
以下お気に入り順


☆「進撃の巨人」Season 2

かつてのブームは何処へやらと空気化してる
この先の原作はつまらんキャンペーンの影響で観る人が
減少したのだろうか?

ネタバレと呼ばれてるEDを見ると何となく展開が予想出来る
けど今のところ文句なく面白い


☆「ベルセルク」第2期

1期の終盤が物凄いスケールだったがそれでも生き残るガッツの
無双アクションも良いがやはりファルネーゼの今後が一番の
気がかりで注目してる


☆エロマンガ先生

専任作画がいる和泉紗霧がとてつもなく可愛い
前作の俺妹は同じ妹でもヒステリックで気分が良くなかった
でも出来れば血の繋がりがありアブノーマルな展開であって
欲しかったな

しかし3話を観てなんだが前作と代わり映えしない内容に
なってきて少し警戒


☆「ロクでなし魔術講師と禁忌教典(アカシックレコード)」

いわゆる「魔法科高校の劣等生」の亜流かな?

違うのは主人公がクズだけど実は良い奴
しかも実は強い様で思いの外苦戦してる

よって趣向は違うけど今後の方向性を様子見


☆「Re:CREATORS(レクリエイターズ)」

スーパーロボット大戦のラノベキャラ版みたいな感じでわりと
好きなあらすじだけど個々の作品が架空なので燃焼が足りず

あと数話は作品紹介が続くのだろうがさて展開は?
オリジナル作品でしかも2クールあるようで今後の様子見だ

ただ長門有希をパクったあのキャラは不快感がある

音楽の澤野弘之は「終わりのセラフ」から好き


〜観たいけど時間的ゆとりがなくスルーしたタイトル〜


☆「ひなこのーと」

絵が可愛く雰囲気も良いけど気分が乗らない


〜イマイチだけど1期を観てたので視聴してるタイトル〜


☆「冴えない彼女の育てかた♭」(第2期)

1期は加藤が可愛いだけのアニメだったがそれには飽きたので
ストーリーのイマイチさを実感してる


〜総括〜
AbemaTVの攻勢で視聴時間が奪われ1話からかなり絞った
つもりだけど意外と豊作な結果になった
でも進撃とベルセルク以外は切る可能性も残ってる

グランブルーファンタジーとかも気になったのだけど
今期ロボットものがこれといってない
ID-Oも気になったけど地味でう〜んな感じだった

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

パラノーマル・アクティビティ5の感想

2017年3月20日(月)

実は昨年BSで視聴済みだったのだがあまりにもつまらなさ
に感想をスルーしていた
しかし最近ブログの整理をしていてやはり1〜4までレビュー
したのだからこれもやっておかないと収まりつかないと思い
筆を取った次第

このシリーズ(呪いの印や死霊高校も含めて)のコンセプトは
表現され尽くされてストーリーを追うくらいしか見どころが
無い

結局はオリジナリティからどんどん離れ別のホラー映画に
寄るしかなくなったのだ

パラノーマル・アクティビティの魅力とは本来

寝てる間に周りで起きてる実態のない怪奇現象
第一夜…二夜と日が経つにつれて影響力が増す
悪魔に反抗。原因究明・謎解き
最後は主人公に直接被害が及び死に至る

こんなところに思うがポイントはやはり実態がわからない
得体の知れない恐怖感を視聴者が共有する事にある

だからこそあの「ゴゴゴゴ…」という効果音が怖いのだ
何が起こるのだろうと目隠し越しに映像を食い入る様に
見つめる
それがパラノーマル・アクティビティシリーズの楽しみ方

これをわかりやすく実体化すると途端にモンスターホラー
に変貌してしまう

ましてその怪奇現象をビデオカメラで探して追いかける
のは違うと思う
受動的な作品であるべき

今作はそのビデオカメラを幽霊が映る便利アイテムとして
活用された
これでは同シリーズスタッフで作られた「インシディアス」
と内容が変わらない

まぁインシディアスや死霊館は大好きなホラー映画だけど
パラノーマル・アクティビティは基本に忠実で欲しい


本題のストーリーはと言うと、、

誘拐されたハンターのその後と魔女集団の目的が明確に
わかる第5作

他はそれに至るまでの取って付けたストーリーと言っても
過言ではない
なので設定がおかしくなってるところも見受けられる

一番気付くのは今回の舞台は第3作の家に引っ越してきた
家族の物語なのだがこの家は全焼したはずなのになぜか
建ってる点を指摘するユーザーが多い

でも何とでも説明出来るので問題にはしない

ではなぜこの家でなければ駄目だったのかというと
それもよくわからない

トビーが家の作りを知ってるのでビックリさせやすい
から?
最後のどこかへ通じる穴を出現させるのはこの家の
位置でないと駄目だとか?

時空を自由に移動出来るようだがハンターが過去の
映像に写ってる点や過去のテープを再生したら現在の
部屋の様子がわかったりとかこのあたりもストーリー
に何の関係があるのか分からなかった

実体化していないトビーが一生懸命リーラを洗脳したり
家族や神父を殺しまくってたけどそもそも第4作で魔女
集団の実行部隊が登場したのだから最初からリーラを
さらってしまえば良いのにそれも意味がわからない

意外と警察を恐れてるのかな?

唯一ホラー映画として怖かったシーンは昼なら安心と
ホテルから家へ着替えを取りに帰ってつい調べものを
していたらいつの間にか夜になってた所

あそこで殺されると思ったが拍子抜けだった

そんな意味のわからない事だらけの今作だが明確になった
事は前述の通り魔女集団(ミッドワイブス)の目的である


「選ばれし者の血は殺された子羊を汚し7人の悪魔の内の
一人に命を与える。
それぞれの悪魔は同じ日に生まれた二人の子供の血で蘇る。
魔女達が彼らを儀式に使うとトビーは人間の身体を得る。」


本編の日本語吹き替えのまま書き出した

トビーはその7人の悪魔超人…違うか。笑
その7人の内の一人で同じ日に生まれたハンターとリーラ
の血で見事蘇った

血と言っても垂らした程度?で少なくともリーラは死んで
いない

これがラストシーン

ちなみに選ばれし者とはトビーが実体化する為に必要な
人間の素体、、
これは「呪いの印」で魔女集団に連れ去られたジェシー
の事だろう

ともかくこれだけの為に約30年もかけたのだ
魔女集団の忍耐力には感服する。。


さて第6作があるとするならトビー誕生の物語は1〜5で
完結したので新章となるだろう

他の悪魔の誕生を追うのか?
人間の肉体を得たトビーが人間の女の子に恋する話?
就職活動とか。笑

第三次世界大戦を引き起こし人類抹殺するようなストーリー
は予算的に無理だろう

ともかく自分はもうこのシリーズから手を引きます。笑

ただこれだけは書き残しておきたい

パラノーマル・アクティビティというホラー映画に出会えて
ほんと良かった

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

2017年冬アニメの一押しは「政宗くんのリベンジ」

2017/2/6(月)

今期視聴タイトルが決定したのでその短評など

★政宗くんのリベンジ

主人公の性格がクズな作品は愛着が持てる
学園ラブコメは好きだけどハーレムものは嫌い
結果的にこれもハーレムになるのだろうが卑屈な主人公に
ただとは違う展開が期待出来る
原作は未読

主役の声に聞き覚えがあったので"花江夏樹"を調べたら
ヘビーオブジェクトの主人公だった


★この素晴らしき世界に祝福を!2

昨年のアニメではリゼロより高く評価してる待望の2期
1話から作画崩壊というより作監の画風?というのが色濃く不評で
あったが2話から通常の作画に戻ったので一安心

めぐみんのねんどろいど予約しようか悩む…高いなぁ


★銀魂4期

舞台が大きく変わり慣れないせいか面白くない
万事屋に戻る日はあるのか?原作は未読だ


★弱虫ペダルNEW GENERATION

3期目となるシリーズ
「はじめの一歩New Challenger」みたいなタイトル
特に何という感想はないけど銀魂と同じく惰性で付き合ってる


〜総括〜
シリーズタイトルで3作観る事は事前に決まっていたので観られる枠は
1枠程度に絞り1話から積極的に切って行った
今期はメカ物が皆無で寂しい
日々の時間にゆとりがあれば「うらら迷路帖」は観ていたかも?


その他気になったタイトルの雑感

★小林さんちのメイドラゴン

角の形状が生理的に合わない
それがなかったら継続視聴していたかも、、

★ハンドシェイカー

タイトルがエロを連想させるのは置いておきこの美麗な作画が
鋭利すぎて目が疲れる
CGの間違った使い方だ

★南鎌倉高校女子自転車部

時期が悪い。笑
結局前期のろんぐらいだぁす!は途中で切った

★幼女戦記

前期にも似たような作品あったな
それよりこちらの方が見込みあったのだけどいかんせん
キャラデザが受け付けない
それさえなければ間違いなく観ていた


他に「クズの本懐」が話題だけど今から観ておいた方が良いのか?
1話切りした理由を思い出せない。。

以上の結果になりました

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2016年秋アニメ視聴タイトルとその他雑感

2016/11/8(火)

★Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-

4話まで視聴
はっきり言ってストーリーがさっぱり見えない
ジャンルもよくわからん。笑

けれど映像のテンポが良く主人公の軽快なトークが実に心地よい
オサレアニメとして深くは考えず楽しめる


★ろんぐらいだぁす!

4話まで視聴
弱虫ペダルの女の子版として楽しめる
ハウツーもあって一時期クロスバイクに乗っていたので実に
興味深い

「ばくおん!!」の二の舞になる要素も含んでるのが少々心配


~前期より視聴継続作品~

★ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

何だがもはや空気となってる作品
第4部は人気と聞いていたし実際こういった短編集的なのは
気楽に観れて好きなのだが、、?


~期待外れだった作品~

☆うどんの国の金色毛鞠

ばらかもんのうどん屋Vreを期待したのだが…


☆終末のイゼッタ

史実の悲惨な戦争を茶化すのは良くない
あと機関砲の魔法のホウキ…ダサい


☆装神少女まとい

2話くらいまでは良い路線だったが結局は古今のネタアニメだった


☆私がモテてどうすんだ

第1話で全話観た気分
逆ハーレムもの以外に要素がない


~食わず嫌いで終わりそうな作品~

☆ドリフターズ

amebaTVはタイムシフトが有料なので時間が合わない
しかし違法アップロードを観ようという気力もない


~総括~

新規はまさかの2作だけ
個人的には大不作という事になるのか?

バレー、卓球、スケート、ラグビー…そして尻相撲。笑
今期はスポーツアニメだらけでしかもアニメ界ではマイナーな
競技ばかりでイマイチ楽しみ方がわからない

そう思うと同時にいかに野球サッカーバスケアニメが金字塔なの
かがよくわかった気がする

今期はテレビドラマ(新垣結衣と勇者ヨシヒコ)を観てるので
意図的に視聴タイトルを絞ったが絞り過ぎたようだ

でもこういった休息が1年の中にあってもよいだろう

そういう意味で「舟を編む」を視聴タイトルに入れたかった作品
なのだが時期が悪かった

今期の中で1,2を争うくらいの人気がある「ユーリ!!! on ICE」
自分の目にはホモアニメにしか見えない

そんなところで。。

テーマ : 2016年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2016年夏アニメ視聴タイトル決定とその雑感

2016/8/5(金)

★モブサイコ100

4話まで視聴
ワンパンマンに似てると思ったら同じ作者
ゲゲゲの鬼太郎っぽいギャグものかと思いきや学園もの超能力
バトルとは意外な展開!大好きなプロットだ
漫画っぽいカット割りに気合いの入った劇画カット
怒り?のパーテンセージも表示も面白い

今期の覇権アニメだ


★ベルセルク

4話まで視聴
旧TV版も映画版も観ておりその続編という事で興味本位で観てる
ストーリー的なものより殺伐とした映像表現が魅力だ
こういったファンタジーものを他に知らないので必然と目に止まる
Wowowで観てるが地上波だとグロシーンは規制入ってるのかな?
だとしたらもったいない


★はんだくん

3話まで視聴
ばらかもんのファンなので見ざるを得ない
でも内容は極めて坂本くんに似てるので途中飽きるかもしれない


★91Days

3話まで視聴
映画ゴッドファーザーのファンならば注目する作品
相関図を確認しながら物語を追う視聴スタイルも一緒で楽しい
ただこういう作品なればこそアニメだと緊張感に欠ける
しかし今期の大人向けアニメとして外せない


★不機嫌なモノノケ庵

4話まで視聴
3話の時点で切ろうか決断しかけたところで藤原禅子という
俺好みのキャラが登場し彼女の活躍目当てで視聴継続

CnZuf5NVUAEJzK_.jpg


★アルスラーン戦記 風塵乱舞

これは新シーズンなので新たな感想は無し
角川アニメ時代から知ってるので完結まで放送してくれたら
肩の荷が下りる感じだ


★ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (絶望編)
★ダンガンロンパ3 -The End of 希望ヶ峰学園- (未来編)

共に3話まで視聴
前作はもう記憶が薄れなぜ3なのかとwikiを確認したりと
いった状況
大山のぶ代降板は仕方がないか、、
前作からの付き合いなので惰性で観てる



~前期より継続視聴タイトル~

★Re:ゼロから始める異世界生活

圧倒的な面白さ
ここまで主人公を追い詰めるアニメはエヴァをも超える
そして視聴者をも不快にするカタルシス
しかしだからこそ次なる大反撃に期待せずにはいられない


★ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

ただのスタンドバトルに留まらずストーリーの変化に
富んでいて飽きない


★機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

全編見てるので確認のみ


★クロムクロ

面白くなりそうでならず切り時が難しい
ほぼ惰性で観てる


~継続していたが切ったタイトル~

★マクロスΔ

戦闘が全然無い
ドラマパートもくだらない
どうしてこうなった?


~総括~
大不作と呼ばれた今期はその通りに思う
ほとんどが1話切りだった
やたら空を飛ぶ少女アニメが多く食あたり気味なのも原因だ

今期覇権としてモブサイコ100を挙げたがそれ以上にリゼロが
金字塔の面白さで目が離せない

テーマ : 2016年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2016年春アニメ視聴タイトル決定とその雑感

2016/5/6(金)

今期視聴アニメが決定したのでその雑感です


☆新規視聴タイトル☆

◎Re:ゼロから始める異世界生活

5話まで視聴
前期このすば系と思いきやかなりシリアス寄りの作品
タイムリープものにハズレ無しというのをこの作品でも
実証しつつある
今期覇権となる可能性を秘めてる

◎坂本ですが?

4話まで視聴
原作付きとの事だが3話のTVの中に入るアイデアは秀逸
他にも展開が常に斜め上を行きコメディものでは今期No.1

◎甲鉄城のカバネリ

4話まで視聴
とにかく素晴らしい作画に翻弄される
進撃やセラフと言ったいろいろな作品をパクリまくってるとの
評価もあるが展開の限られる舞台に説得力を持たせてる
来栖のデザインだけ妙にジブリキャラで注目

◎ビッグオーダー

3話まで視聴
今期のダークホース作品
かなり馬鹿寄りのアクションコメディーでコードギアスの
ギャグ版として面白い

◎ジョーカー・ゲーム

5話まで視聴
今期の大人向けアニメ枠
アニメ以前に実写化されてたそうだけど散々だったらしい
こちらは重厚な演出とストーリーで安心して観られる
オサレなOPは耳に残る

◎クロムクロ

5話まで視聴
発掘ロボットものだけどガンダムばりの大河ドラマになる予感
しかしアクエリオンみたくなったら残念だけど

◎マクロスΔ(デルタ)

5話まで視聴
フロンティアよりは正攻法な内容で好き
人類同士の争いと言うのが良い
歌パートはAKB0048のままで目新しさは無い
メカアクションにしか興味ないので気にはしない


☆継続視聴タイトル☆

◎学戦都市アスタリスク 2nd SEASON

1stより作画が良い
17話アルディ完全体の合体シーンって作画誰だろう?

◎ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない

原作でいう第4部で一番人気のエピソードと聞く
安定の面白さだけど真髄はむしろこれからの予感

◎テラフォーマーズ リベンジ

演出の変更で1期よりも面白いというか夢中
キャラデザの変更には慣れたが代わりにテラフォーマーの
作画が劣化してる
1期の光沢感が良かったのに残念

☆その他☆

◎機動戦士ガンダムユニコーン RE:0096

OVA全編観てるし本編に新規作画は無いとの事なので流し見


☆期待外れだった作品☆

◎ハイスクール・フリート

3話まで視聴
緊迫感がなく日常系アニメにしたいのか方向性が分からない
日本海軍艦船がCGで見られるのは良いけど

◎ばくおん!!

4話まで視聴
バイクあるあるかと思えばただの日常系アニメ
ハウツーものが良かった

テーマ : 2016年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2016冬アニメ推薦作品!僕街ディメWこのすば…

2016/1/31(日)

~今期視聴アニメ~

☆僕だけがいない街

今期一番ハマってるアニメ
原作付きなので犯人バレ回避が大変だけどSFでありながら上質な
ミステリーに仕上がってるのは演出が素晴らしいからだろう
それと画面から伝わる冬の空気感も大好き

「ばかなの?」このセリフを聞く度に萌える。笑
好きな子に言ってもらいたいセリフの筆頭かもしれない

ともかく大人の鑑賞に堪えうる作品でぜひ実写版同様に
劇場アニメ化してもらいブームになって欲しい


☆Dimension W

ジャイアントロボ、ビッグ・オー、ゼオライマー、電脳コイル…
いろんなアニメの要素が詰まってるけど上手く一つの世界観を
作り上げてる

作画もよく動き絵も安定しておりTVアニメかと疑う高品質
3話でマミるのは業界のお約束なのだろうか?笑

謎が多くどう転ぶのは分からないけど今期の覇権候補筆頭だ

ED曲がポルノグラフティっぽい声のアーティストを起用してる上に
アクションシーンも見せる為ハガレンと錯覚してしまうのは誰しも
思った事だろう

それにしてもトヨタ2000GTのミニカーが欲しくなる
エンジン音は生録りなのかリアル風で心地よい


☆この素晴らしい世界に祝福を!

今期のアクセルワールド・SAO系の一つ
コメディ路線へ完全に切ってる点が高評価でストーリーをあまり
追う必要がなくゆるい展開でも行ける
それはEDの"のんのん"したアニメーションにも象徴的
個々のキャラが実に愛すべき設定を持っておりリピートしても
飽きが来ない


☆だがしかし

今期No.1ヒロイン「枝垂ほたる」を抱えるアニメ
ちょっとハルヒっぽい容姿性格全てが僕好み
内容は駄菓子あるあると大した内容はないけどほたるの傍若無人
ぶりを観るアニメなので問題なし

漫画原作ってラノベ系と違いキャラデザが各々個性的なのが良い
そういう点で遠藤サヤも実は好きなデザイン

駄菓子に関して世代が新しくちょっとついていけない
ブタメンなんて食べた事がない
コミケでも販売されたシガレットチョコは現在の放送コードで
やれるのだろうか?
どんどん焼きが好きだったけど原作であるのかな?


~前期より継続視聴~

☆ヘビーオブジェクト(第2クール)

元々推していたが尻上がりに面白くなってるも一般には見向き
されなくなっているのが実に惜しい
重火器のサウンドがリアルでメカフェチにもオススメなのだが
無意味なエロ要素が余計なのか?


☆おそ松さん(第2クール)
☆暗殺教室(第2期)

上記は惰性
そんなに面白くは感じなくなったけど最後まで付き合う
ただし十四松だけは注目してる。笑


☆スター・ウォーズ 反乱者たち(シーズン2)

ようやくダースベイダーやクローンウォーズのキャラが
出てきて面白くなっていた
今シーズンで同盟反乱軍結成までが見られるだろう?


他に銀魂は将軍暗殺編がつまらなすぎでほぼ飛ばした
この作品にシリアスはいらない

ちなみにガンダムオルフェは完全に切った


~以下切った作品を抜粋~

☆ファンタシースターオンライン2 ジ アニメーション

この手のは実際プレイしてる人のあるあるネタになりがち
だろうからPSOには興味あったけど切った
どうせなら現世代はよく知らないであろうPS1&2をアニメ化
して欲しい

☆灰と幻想のグリムガル

モンスター側をリアルに描いていて気持ち悪い
これほど生理的に合わないファンタジーものは珍しいが、、

☆アクティヴレイド -機動強襲室第八係-

期待してたのだがスーツのデザインがダサすぎでここは
要なので切った


~総括~

今期はジャンル的にバランスよく視聴作品が決まって負担に
ならず済みそうだ
鳴り物入りだった無彩限のファントム・ワールド
1話で切ってしまったが今はどういった評判なのか気になる

テーマ : 2016年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2015秋アニメ視聴タイトル決定!覇権は該当無し

2015/10/25(日)

今期はTVドラマが豊作で掟上、エンジェル・ハート、相棒14
孤独のグルメ5、そして監獄学園と観る作品が多くアニメには
手が回らない状況

なので3話まで様子見も極力減らし1話切りを積極的に敢行した
その結果決定したのが9作品…意外に多かった。笑

実は豊作とも呼べるのだが下記タイトルの中一週間が来るのを
一番楽しみにしてる作品は「進撃!巨人中学校」

この作品を覇権と呼ぶには違和感があり今回は該当なしという結果


各作品の見どころ(順不同)

☆ヘヴィーオブジェクト

アルジェヴォルン臭のする作品で眉唾ものだったが
アルドノア・ゼロをセンス良くした作品とも言える
戦闘物だがそれより会話がアメリカのTVドラマの様で面白い
OP曲がかっこ良くサビが耳に残る

☆進撃!巨人中学校

元の作品を知ってるのでパロディーを追う格好となるがとても
エピソードの切り出しが良く笑える
ツンデレのアニが超かわいい
このディフォルメキャラのフィギュアあったら揃えたい

☆ワンパンマン

この作品を覇権にしてもよいくらいだった
作画は半端無く動くしテンポも良くギャグも面白い
しかしワンパンチと同じく展開もワンパターンになる恐れが
するので以降観察が必要(原作未読)
それとED曲を歌う森口博子の懐かしい歌声に癒やされる

☆学戦都市アスタリスク

ユリスは今期No.1ヒロイン
俺修羅のピンクにも通ずる
魔法と武器の学園バトルは多くあるが全体のデザインも使い回し
を感じさせずよく見せてる
しかし後述の落第騎士と非常によく似ており3話までどちらが
どちらか混同し続けた。笑

☆おそ松さん

赤塚不二夫作品は嫌いだけどこれは見れる
なぜなら名前を借りただけの現代における日常系シュールコント
ハズレ回も構わない気負いなく観られる


☆俺がお嬢様学校に「庶民サンプル」としてゲッツされた件

自分が女子校のような高校に通ってたので羨ましいと思うばかり
現実はこういうハーレムにはならない
畳み掛けるようなコメディ要素がとてもセンスあり笑いどころ満載
汐留白亜を飼いたい。笑



~惰性で視聴~

☆スター・ウォーズ 反乱者たち

クローン・ウォーズはハマってたが途中で飽きてしまった
でも好きなスター・ウォーズなので一応外せない

☆機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

ガンダムとタイトルにあるのでやむを得ない
1話のつかみは良かったけどグレンラガンっぽい展開に早々
飽きてしまった
現在はタレ流し鑑賞状態



~1期より継続視聴~

☆終わりのセラフ 第2クール『名古屋決戦編』

1期はアクションものなのに作画枚数が足りてなくまたテンポも
悪かったが設定が面白いので2期に期待してる
地元名古屋がどう描かれるのかも興味津々



~以下惜しくも切った作品~

☆コンクリート・レボルティオ

作画良しスタッフ良しなんだけどエージェント物はしばらく
お腹がいっぱい

☆Peeping Life TV シーズン1 ??

基本的にはおそ松さん系統
しかし緩すぎて時間が勿体無く感じる

☆落第騎士の英雄譚

学戦都市と2者択一でこちらを落とした
これも好きなタイプのシナリオなのだが魔法科高校の劣等生に
似すぎの印象な上にそれより劣ってる

☆うたわれるもの 偽りの仮面

1話は面白かったけど作品のデザインが古臭く又マロキャラが
うざくて生理的に合わなかった


以上

テーマ : 新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2015夏アニメ視聴タイトル決定!覇権は監獄学園

2015/7/27(月)

2015年夏期視聴アニメを決定した
近年稀にみる豊作と言われてる今期
確かにそうかもしれず1話切りにも苦労した

しかしそんな苦労をどこ吹く風にしたのが監獄学園だ

☆監獄学園

こういうバカバカしい学園ものって久しく観ていなかった
ほんとバカ…愛おしいバカどもの狂宴。笑
原作通りらしいけどこれほどエロワード遊びに卓越した脚本は
感嘆するばかり

そして作画の迫力素晴らしくテンポもよく30分があっという間
水島努監督って凄い人らしい、、
もう一人の水島は元々ファンだけど。笑

ガクト役の小西克幸が往年の名声優"千葉繁"に声が似ていて
またメガネキャラからも楽しさが倍増してしまう

OPED曲も中毒性高く頭にこびりついて離れない

古くはうる星やつらやハイスクール奇面組
中間で稲中卓球部やすごいよマサルさんかな?
クロマティー高校のテイストもある

下品ながら不条理学園コメディという点でそれら系統を
受け継いでいる気がしてる

ところでこの手の作品は海外アニメにもあるのだろうか?
日本だけかもしれない…誇るべきか恥じるべきか、、笑


☆Charlotte(シャーロット)

Angel Beats!の大・大ファンだったので観ざるを得ない
小ギャグで仲間集めをしてる最中だが今後どれだけの風呂敷を
展開してくれるのかがポイントだ

OPは変わらず素晴らしい


☆のんのんびより りぴーと

1期は嫌いな日常系という事で1話切りしたと思うがたまたま
"れんげ"というキャラに自分のロリコン属性が反応し彼女の為
だけに視聴決定


以上3作品のみ

もうこれで今期は満足…だ!
以下迷いつつ切った作品

☆GANGSTA.
ハードボイルドは血界戦線の後だけにしばらくいいや

☆アクエリオンロゴス
コンテンツの全てに飽きた

☆乱歩奇譚 Game of Laplace
原作?準拠かは知らないが謎解きが平凡でつまらない
キャラデザが好きなだけに惜しい

☆うしおととら
昔OVAで観た時にはハマったけど…やはり古臭い

☆GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
異界美少女とのハーレムアニメと知り幻滅

☆Classroom☆Crisis
スタッフは合格なんだけど…テーマが地味すぎる

☆下ネタという概念が存在しない退屈な世界
監獄学園でお腹が一杯

☆戦姫絶唱シンフォギアGX
シリーズ一つも観たことないけど人気に反してやはり合わない

☆GOD EATER(ゴッドイーター)
ゲームを意識した作画だそうけど…生理的に合わない
面白そうなだけに残念だった

☆赤髪の白雪姫
少女漫画原作でなければ観ていたかも?

☆オーバーロード
この主人公は無いだろ。笑

☆それが声優!
不快…やるなら枕営業まで描くならレジェンドアニメに昇格だが


その他のタイトルはAパートないしアバンで切ってしまった

テーマ : 2015年夏アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2015春アニメ視聴作品決定 セラフ血界戦線は覇権

2015/4/25(土)

ようやくひと通りの審査終了
今期視聴タイトルが決定した

~新規タイトル~

☆終わりのセラフ

90年代の流行りOVAっぽい感じに最初惹かれた
日本刀と帝国軍風の軍服スタイルで敵と戦う
特に学園モノである必要性は感じられないけどこの先は王道の
バトルものになるのだろうか?

☆血界戦線

自分も場合はTHEビッグオーのイメージボードが浮かんだ
こういったエージェントのバトルものは009が発祥なのか?
セラフがコテコテならこちらはオサレな感じで相対的

銀魂声優陣が特に良い。笑

☆アルスラーン戦記

これは角川映画を劇場へ観に行きOVAも観ていた
今回のキャラデザはイメージに合わないが原作がどのように
終わったのか確認の為という意味合いが強い

☆長門有希ちゃんの消失

劇場版の別ルートかと思ったら創作の同人ものだった
正直話はつまんないけどオリジナル声優の演技が再び観られる
だけでも価値はある

ただ長門役の茅原実里だけ…なんかコレじゃない

☆聖闘士星矢 - 黄金魂 soul of gold-

これは正史なのか?Ωと同列なのか?
オリジナルの雰囲気(特に良くも悪くも作画)を出そうとしてる
努力が見受けられる

アスガルドって元々TVオリジナルだから好きに弄れるとは
いえ…最後アイオリアがオーディーンローブ纏ったりするのか?
それよりゴッドウォーリアーの設定が全然違うのだが。笑


~新シリーズ~

☆やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続
☆シドニアの騎士 第九惑星戦役
☆Fate/stay night -Unlimited Blade Works- 2ndシーズン
☆銀魂 3期


ここは語るまでもなく間違いない

俺ガイルのキャラデザ変更は成功だと思う
相変わらずフェイトは神作画で安心
シドニアのEDアニメが東映ロボットアニメを彷彿させ好きだ。笑
銀魂は少々ギャグのテンポが悪いけど制作スタッフのリハビリ中
ということで。笑


~継続タイトル~

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース
黒子のバスケ3期
暗殺教室

暗殺教室は中だるみや尻すぼみすると予想してたがころせんせい
のキャラが光りすぎて更に面白くなってるのが意外だった


~審査継続中~

☆ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

ダンまち
3話まで観たけど判断に迷う
展開が遅くて方向性がまだ見えない



~総評~
継続や続編が多くて積極的に1話切りをした
評判の高かった俺物語!!も絵が趣味に合わず切った
京アニの響け! ユーフォニアム
もう吹奏楽部ものはいいからハルヒやって欲しかったなぁ
食戟のソーマには期待したのだけど料理にエロを持ち込むなと
言いたい

テーマ : 春の新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

2015冬期視聴アニメ決定…覇権は冴えカノ!

2015/2/6(金)

☆今期イチオシ覇権アニメ

冴えない彼女の育てかた

※原作は未読だけどとにかくヒロインの加藤が今まで見たことの
ない新しいキャラでカルチャーショックを受けた
低体温のツッコミが逆に熱い!声優安野希世乃に対してABでの
花澤香菜を初体験した時を思い出した
もちろんかやのんも最高だ!

作品全体としては俺ガイルの様なセリフ回しに俺修羅の様な
雰囲気が俺の趣味に合っている

ただし5話以降脚本の不安がある
加藤をどれだけ魅了してくれるかにかかってる


☆次点の視聴アニメ

暗殺教室

※最初はダンガンロンパみたいなものかと思っていたが意外と
真面目な学園モノ。笑
頭を空っぽに気軽に楽しめるのが良い
原作は知らないけどよくこのネタで話が続けられるのか興味津々

☆2クール又はシリーズもの☆

東京喰種トーキョーグール√A
ジョジョの奇妙な冒険 「エジプト編」
黒子のバスケ(第3期)
ガンダム Gのレコンギスタ
クロスアンジュ 天使と竜の輪舞
弱虫ペダル GRANDE ROAD
寄生獣 セイの格率

※ジョジョと黒子のバスケは安定して面白く一応覇権と言える
グールはアニメオリジナル展開らしいのでどうなのか?
Gレコは面白いけど話がよくわからない
クロスアンジュは惰性で観てる。笑
弱虫ペダルと寄生獣は原作通りで安心

☆流し見☆

艦隊これくしょん -艦これ-
蒼穹のファフナー EXODUS
デス・パレード

※艦これも日常系で眠いけど話題作なので仕方なく
ファフナーは1期を途中で切ったので話が見えないけど一応
ロボット物としてフォロー
デス・パレートは乃木坂46齋藤飛鳥cへ薦めた建前上仕方がない


☆3話まで付き合ったが切ったアニメ☆

アブソリュート・デュオ
幸腹グラフィティ
夜ノヤッターマン

※幸腹グラフィティは飯テロものとして期待したけど
本題はただの日常系アニメだったのが残念
アブソリュート・デュオは設定が面白かったけどただそれだけ
夜ノヤッターマンは想像していたのと違った


注:その他番組は全て1話切り

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

秋期視聴アニメ決定!覇権はコックリさん、他9作

2014/10/24(木)

~新作秋アニメ~

☆繰繰れ!コックリさん

→1話Aパート終わらずにこれは覇権で間違いないと確信
市松こひながもう可愛すぎる!!
ブラックユーモアのセンスも素晴らしい
マジで飼いたいくらい。笑
声優の広橋涼は知らなかったけど完全に絵とリンクした声
「カプメーン」
流行語大賞にしてほしい
コックリさんは小野でも良いけど髪の色とか銀さんに見えて
杉田でも良いかな?と思ったり

☆Gのレコンギスタ

→会話になってない会話、舞台劇風の演出、男に女言葉、
戦闘で状況説明…いわゆる富野節は健在だった
最近のロボットアニメに不満を持っていたのでこれで
解消出来る

☆テラフォーマーズアネックス1号編

→第一印象は強殖装甲ガイバー
こういったタイプの変身バトル物は久しい
しかも相手がゴキブリ人間と来ていて駆逐されろ!と
応援してしまう
自主規制が酷すぎと問題だけどオリジナル版を見逃した事を
悔やんでる
出来ればこのTVシリーズの前に過去話のOVA版を観たいところ

☆クロスアンジュ 天使と竜の輪舞

→第一印象はエリア88のロボット版かと思ったらそれはさて置き
演出やOPEDがやたらとガンダムSEEDに似てると思ったら…福田。笑
いやー好きだけどね
エロは不要だけど機動兵器パラメイルだけで十分食える
そう言えば90年代の国産パソコンゲームにこういうロボット
デザインが流行った
その流れも源流は永野護のMHデザインだろう
サンライズ制作という事で親会社のバンダイに期待

☆寄生獣 セイの格率

→原作の大ファンである
ゆえにデザイン変更に自分も不満を抱いてるが平野綾演じる
ミギーが想像していた通りの声で折半だ
演出と言うかやはり全体的なデザインかもう少しどうにか
頑張ってほしい
「…あと何m」って原作の緊迫感が再現しきれてない

☆Hi☆sCoool! セハガール

→青春の日々をセガ・エンタープライゼスに捧げた身としては
自社パロディ作品と云えど無視は出来ない
今の世代にはなんのこっちゃて作品だろうが、、、


~前期より継続及びシリーズ作品~

☆Fate/stay night
Unlimited Blade Works

☆弱虫ペダル GRAND ROAD

☆ソードアート・オンラインⅡ

☆白銀の意思アルジェヴォルン

上3作は今更語る事は無い
アルルンは何故か切るに切れずダラダラ観ていたら
2クール目で化けた

~審査継続中~

☆グリザイアの果実

→3話で切るつもりがこの回のコメディ要素が面白く
結論を先延ばし


~惜しくも切った作品~

☆俺、ツインテールになります。

→最近だとダイミダラーっぽいバカっぽさが良いのだけれど
やはり女装は生理的に受付けない


~総評~

全体的にファンタジー系が多すぎで食あたり
面倒くさいのでほぼ1話切り
大作と噂のバハムートすら例外でない

デンキ街の本屋さんは期待していたがキャラデザが
ちょっと趣味じゃない
同じく期待したSHIROBAKOも1話だけで全話見た気分に
なった

当初は富野ガンダムと寄生獣で十分と考えていたが
結果的に豊作だった春期、夏期より視聴作品が
増えてしまった、、、汗

テーマ : 2014年 秋アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

強雨!イングラムデッキアップイベントin名古屋

2014/10/5(日)

名古屋栄でのケーブルフェスタ2014
その関連で行われた中部地区初のパトレイバーイングラム
デッキアップイベント

しかしあいにくの雨…というか参加した15:00の回は強雨に
変わっていた
台風18号接近の影響だ
まるで劇場版パトレイバーtheMOVIEを彷彿させる状況

中止になってない事をTwitterで確認して現場へ、、
この天候なのでギャラリーは少ないと思っていたが意外に多い

開始時刻から少々遅れてイベント開始
THE NEXT GENERATION -パトレイバー-に出演の千葉繁と福士誠治が
ゲストに迎えられるも巻きでデッキアップ開始
この辺りの対応は良くもあり悪くもある
全てはこの雨のせいだ

[広告] VPS

強雨の中でのデッキアップ


027_20141005223208c4a.jpg
サンシャイン栄とイングラム

029_20141005223209e03.jpg
正面

018_20141005223204caa.jpg
斜め

021_201410052232073b4.jpg
背面


[広告] VPS

デッキダウン


036_201410052232217e5.jpg
デッキダウン後


~感想~

思ったより迫力が無い
雨音でBGMがかき消されてるのもある
どうしてもお台場ガンダムと比較してしまう
しかしこうして街に溶け込んでるからこそリアリティがあるのだ
パトレイバーの骨頂だね

大通りの交差点で青信号待ちのドライバーが興味本位で写真を
撮ってる姿を多く見かけた
いきなり巨大ロボットが立ってれば驚くよな。笑

しかしデッキダウンまで見ていくギャラリーは少ない
残ってるのは純粋なパトレイバーファンのみである
みんないい歳だな

それと広角カメラがこういったポートレート撮影に向かない事を
痛感した
上に上げた写真はズーム撮影ばかりである


久しぶりの栄
いつのまにかドン・キホーテの入る巨大ビルが完成していた
他にも寄ってみたい所があるも足元ずぶ濡れで帰宅する事にした

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

今期覇権アニメばらかもんグール他3タイトル決定

2014/7/20(日)

今期も1話~3話まで査定し視聴継続作品を決めた
基本的に日常系アニメ(けいおん系)と女性向けアニメは趣味
じゃないので外す傾向を踏まえた上で


☆ばらかもん

今期No.1
ジブリっぽい雰囲気にギャク満載でいてハートフル
これぞ質アニメだ
特になるの声と演技に注目する

☆東京喰種トーキョーグール

ストーリーが新しく展開が読めない
スタジオぴえろがまだ存続していたのに驚いた
作品全体の色遣いがそれっぽい

☆残響のテロル

推理サスペンス物は希少
完全オリジナル作品との事だが核爆発オチでない事を祈る
でないと沢田研二になってしまう。笑

☆まじもじるるも

るるもの全体的なキャラデが自分好み
話がスピーディーでギャグもテンポ良く面白い

☆SAO2

言わずもがな


以上5作品は間違いない


~惜しくも漏れた作品~

☆人生相談テレビアニメーション「人生」

とても面白い…けどセリフ量が多く観ていて疲れる
ライフスタイルに合わず惜しい

☆月刊少女野崎くん

1話は最高に良かったけど経験上尻すぼみすると判断した
少女漫画っぽさもちょっと受付けなかった


~継続審議~

☆アルドノア・ゼロ
☆白銀の意思アルジェヴォルン

上記2作品は…正直つまんない
だけど趣味のロボット物という事で確変があった場合を考えて
エアチェックは続ける


~前期より継続視聴作品~

ジョジョ3期
魔法科高校の劣等生
ハンターハンター



不作と思われた今期だがなかなかどうして、、、

テーマ : 2014年 夏アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ガンダムUC ep7 ミッドランドスクエア鑑賞記&感想

2014/5/17(土)

いよいよシリーズラスト
マジで小説未読なのでラプラスの箱が何なのか楽しみだった

しかし今回座席が最終の回しか確保出来なかった
プラモは瞬殺だけどBDは数日持つので余裕で開演20:00の30分前に
到着

噂の1/144ネオ・ジオング他が展示してあり人集りが凄かった

IMG_1311.jpg

IMG_1306_20140518233404218.jpg

さっそく座席指定券を発券しBD整理券を貰おうと思ったが嫌な
アナウンスが流れる
売店は21:10で閉店するというものだ
最悪上映後に買おうと思ったが売店を見やると超長蛇の列
開演時刻関係なく今から並んでも厳しい状況
係員に尋ねるとやはり整理券の有効期限は本日のみでしかも
閉店したら買えません…整理券は無効になるとの説明

初めての興行でもないのに大混乱する初日の窓口が一つだけ
…もうアホかと購入を諦めた

今回18:00回の人が上映後に買おうと思っても同じ状況に
陥った可能性もあるので今後は16:00台の上映が取れなかったら
その前に入手するよう心がけるしかないだろう

なにせオリジンもイベント上映の様なのでこの経験は生きるはず

つまり帰宅後検証しながらの感想が書けなくなったので映画を
じっくり目に焼き付けるしかない
無論配信もあるがすでに1600円払ってる上にBDより劣る画質に
追加で金は出したくないので仕方がない

補足はwikiを参考にすればよいか、、、
BDはいずれ中古で買う事にするか?

~上映終了~


本編の前に宇宙世紀のまとめみたいな30分ほど映像が流れた
それのせいなのか映画館の予告が一切無く残念
(でもシドニアの騎士のDVD予告はあった)


ep7の感想(ネタバレ有り)

ラプラスの箱…宇宙世紀憲章のオリジナル石碑
式典の爆破事件が連邦の自作自演だった事の証拠である
そのオリジナル石碑には現在のレプリカに無い条文が書かれていた

それが要するに将来新人類(ニュータイプ)が現れたら政府運営に
参画させると言った内容だ

結果的にスペースノイドが独立運動の果てに戦争まで仕掛けて
きたけど元年の時点でそんなファンタジー世界を宇宙世紀憲章の
条文に加えるなんて恥ずかしくて出来ないわな
爆破したくなる気持ちも分かる。笑

その事実をミネバがビスト財団が秘密裏に構築した通信ネット
ワークを通じて全世界へ向けて公表するフィナーレなのだが
サイアムが「公表しても何も変わらないかもしれない」って
F91やVガンダムの世界に配慮した発言をしていてこれも笑った

次にユニコーンの正体は真のニュータイプ判定機だった事
そしてニュータイプの未来は精神を超え時空をも行き来出来る
能力を持つ人類に進化する様だ

まるでガンダムOOだぜ

さすがにそっちの世界へ行こうとしたバナージをリディは
ミネバをエサに引き止めたけど。笑

そういえば一説に人は宇宙で生活するとむしろ退化するって話を
聞いた
もちろん医学的にだけど果たして?

マリーダを殺した事でリディが正気に戻ってはぁ?と思った
聖闘士星矢のカシオスかよ!
バナージやジンネマンを守って死ぬのなら納得出来るけど
無駄死にしか思えず勿体無い

地下防空司令部『カフカスの森』でエイブルスの後ろにいた
秘書風の女性キャラが気になった
意味深な表情をしていたが何者なのだろう?

コロニーレーザー発射後にマーサがいい人キャラ?に変わって
興味が湧いた
1年戦争時代のアナザーストーリーを観てみたい


本題のメカ…ていうかもうこれ目的

本筋とはもう関係ないのでスタッフが好き勝手に作ってる感じ
がした
バウのドッキング演出やジェガンに武道させてみたり。笑
ネェルアーガマカタパルトでの攻防はもうコントかと、、
さっさと艦橋を攻撃しろよ!とツッコミ入れた

ただ俺の好きなゼータプラスを足蹴にした演出は許せない。怒

注目のネオ・ジオング

自在に宇宙空間を動きまくると思ったらほぼ不動
最後はフィールドを突き抜けたユニコーンの空手攻撃で沈黙…

そしてアムロやララァの魂が出てきてフル・フロンタルの精神を
昇天させジ・エンド
本当に器だけ残った所をアンジェロが抱えて号泣。笑
アンジェロ実は女性でした展開を予想していたが違った
なぜここまでフロンタルを慕っていたかは小説を読まないと
分からないようだ

それより先のシルヴァ・バレト(ガンダム顔のドーベンウルフ)
とネオジオングの攻防は燃えた
今回のep7で一番オススメのシーンだ
ガンダムフェイスでインコム攻撃が観られるなんて夢のよう
はやくセンチネルもアニメ化して欲しい

ユニコーンとバンシィだけど共闘してビームライフルを構える
シーンは良かったけどそこだけでリディ駆るバンシィが弱くて
共闘というよりユニコーンのサポート役になっていて残念だ

ユニコーン自体がオーバースペックで何でもあり状態だったから
仕方がないけど、、、
シールドファンネルは有りとしてもサイコフィールドはやりすぎ
あれは奇跡の力…ドラゴンボールZでいう元気玉の様なものだから
映えるのであって兵器的な演出にしてしまったら無敵すぎる
実際ゼネラル・レビルの部隊を一振りで行動不能にしてしまったり

技術は確立出来ても真のニュータイプじゃなきゃ発動出来ないと
いうのであれは今後の作品も含めて言い訳はつくけどね


全7作総括

以前に小説を読まされてる感じと批評したけど最後までその感が
拭えなかった
富野ガンダムは動きやセリフに血の流れを感じたけどUCはそもそも
地球を救うとか人類を守るとかそういう熱血漢のあるドラマで
ないのでそう寒く感じたのかもしれない

つまりあたかもTVシリーズに匹敵するような大河作品と派手に
宣伝しすぎたのが悪い
主人公が不殺キャラなので別にガンダムへ乗る必要もなく他にも
やりようがあったはず
ポケットの中の戦争のように文芸作品として名作になりえたかも
しれない

アニメ化に相応しくない原作であったということだ

この事は多くに望まれてる閃光のハサウェイのアニメにも言える
のかは原作未読なので定かでないな

エンドロール後にジ・オリジンの予告が流れたけどさすがに
質が高いので楽しみ

テーマ : 機動戦士ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

まどかマギカ新編109シネマズ名古屋鑑賞記&感想

2013/11/10(日)

~まどか☆マギカとの出会い~

TV版本放送の時は凄いアニメだと耳に入っていたが最初から
あのキャラデザが受け入れられなかったのでスルーしていた
それでもやはり気になったので観てみる事にした
たまたまニコ動での放送回が第5話だった

杏子とさやかのバトルシーンを観て経験から最近だと
ストライクウィッチーズ系(←別に観ていたわけじゃない)かと
カテゴライズしそれだけでお腹がいっぱいになり切った

次に注目したのが同年の12月

コンビニ等で一番くじプレミアムなるものの転売が凄い
儲かると2ちゃんねるで話題となっていた
初回放送終了から半年以上経ったのにまだそんな人気なの?
…と驚く

そして翌年2月から始まったアニマックスでの放送

これは観ておくしかないとここで初めて1話から視聴
3話、10話と衝撃の展開に夢中となった
そしてラストまで完走…エヴァ(TV)以来の衝撃を受けた

このまどマギを契機に深夜アニメというジャンルに注目し
これ以降数々の傑作アニメを目にし現在に至る
特にラノベ系アニメには免疫が無く新鮮だ

それでもアニメファンに返り咲いた気持ちは無くあくまでも
映像作品の一ジャンルと変わらないのは自分が一回りした大人
だからだろう

各キャラに対して思い入れも無い
前後編の劇場版を観に行かなかったのもその為だが完全新作と
なると例外だ

10月26日に公開となった[新編]叛逆の物語
当初から109シネマズデーの11/10に絞っていた
この日は1000円で鑑賞出来る上に日曜日で仕事休みだ

当日は雨天
事前に座席券は購入していたので発券の時間も含めて20分前に
到着すれば余裕だろうと言う考えが甘かった
初回である事と雨天での出足の鈍り
更には前日からフィルム配布が始まり400席がほぼ満席で
あった事も関与してるだろう

劇場入口まで及ぶ長蛇の発券列
でも仕方がないので並ぶ
発券出来たのは9:30開始から5分過ぎだった
急いでシアター7番へ向かう

入口でフィルムを貰う
本来なら直ぐに確認したい
そのフィルムが本編のどのシーンか確認する必要があるからだ
しかし時間がないのでそのまま着席
幸いまだ予告が終わってなかった
その間も次々客が入ってくる

本編の上映開始は9:45からだった

~上映終了

客席が明るくなり客層を確認
家族連れはほとんど皆無で女性同士が想像以上に多い
初見が多いのかラストへ行くほど涙を拭う観客が、、、
なるほど女性が多かったわけだ

通路にはフィギュア等の展示物

006_20131113142450948.jpg

007_20131113142501206.jpg

ロビーにはサインパネルが展示されていた

009_20131113142509554.jpg

010_20131113142514b70.jpg

012_201311131425305cd.jpg

もう一回観たいという衝動にかられていたが残席あるのは
最終の回のみだったので諦めた

パンフは買わない主義に転向したのでその長蛇の列を
横目に映画館を出る
雨が上がっていて良かった
隣接してるテナントにアニメショップが出来ていて
繁盛していた
そういえば109シネマズへ来たのは涼宮ハルヒの消失以来なので
約4年ぶりとなった

そんなわけで本編の感想をストーリーに沿って述べたい

~・~・~・~

公開から2週間も経ってるので否応なしに噂が入る
鑑賞直前で知っていた事は

1.前半は普通の魔法少女ものをベースにうる星やつら2的な展開
2.後半はほむらがまどか会いたさに魔女となりラストは賛否両論

結果的にあまり意味のなかった噂だった。笑

まず何故まどかがいるのか?という疑問を冒頭から抱く
そして転校生として登場したほむら
ここでTVシリーズの終わりとは違う次元なのだと理解
つまり今後の展開は流されるしかないと悟る

最初のバトルが始まりくどいほどにイヌカレー全開
本編映像の8割はイヌカレーだったのでは?と思い何だか
違うけどダンガンロンパを観てる気分になっていった。笑

ちなみにリニューアルされた変身シーンは間延びしていて
イマイチだった
それとナイトメアを退治する度に古今東西ゲームみたいなの
やるのだろうか?これTVシリーズなら大人が鑑賞するに
相当キツイ。笑

ともかく普通のアニメ知識があればこの世界は誰が想像した
物なのか?という疑問を抱き当然ながらそれはほむら
しかないとの結論でストーリーの進展を見守る

やはりこの世界はTV後の世界じゃなかった
魔獣(通称富野[由悠季])の棲む世界はほむら的に気持ち悪く
改変したかったのが動機だったり。笑
ただそれをソウルジェムの内側に創り出した状況がよく
分からなかった
TV後の世界では魔女にならず死ねるならそのまま死ねば
よいのでは?本来人生一度きりなのだしと思うけどな
まどかの幸せをいつまでも見届けたい動機は分かる

記憶を取り戻したほむらとマミとのバトルが始まる

ここは前半のハイライトに使われる場面だろう
空間を縦横無尽に使った高速バトル
さすがは劇場版クオリティだ
ガン=カタしながらマトリックスを続けるだけでなく
う~ん例えが、、、ギニュー特戦隊のグルドみたいな。笑
かつて観たことのないバトルで興奮した

そもそも二人は使用武器が被ってたし決着つけるという意味で
必要だったのかもしれない

ここでマミが一枚上手に終わったのはTV版で最弱キャラ認定
された作者の罪滅ぼしみたいなものかな?

ベベが百江なぎさというキャラに変身する
セーラームーンでいうちびうさ的なキャラかと想像していたが
全く複雑な様だ

この世界を作った犯人探しをするほむらだがネタバレせずとも
観客は「おまえだろ!」と突っ込んでいたのは疑いない

ほむらとまどかが本音を語り合うシーンは胸が締め付けられる
想いで観た
好きで円環の理になりたい人なんていないわな

ほむらが「わたしはいつの間にか魔女になってた」と気付く訳
だがここは疑問符でいっぱいになる
魔女って自身が幸福な世界を作り出したりもするの?
魔女って集団自殺させたりそういう悪者だと認識していた
(この後のストーリーで何が起きていたのか理解した)

ようやくQBが営業を始めた
TVでの予告を観るにまたも何かに凌駕されるセリフを発して
いたが更に面白くなってきた

魔女化する直前のソウルジェムを遮断フィールドで覆い
それに干渉してくる円環の理(まどか)を観測解明しゆくゆくは
支配する計画

インキュベータすげーっていうか脚本すげーと思った
この発想は無かったわ
あの新キャラが干渉した副産物だったりよく考えてる
この場面は鳥肌モノだった

ほむらに対しても例えば魔女になる事が死を表すならその
瞬間よく言う走馬灯を見るって事の内容がほむらにとっての
楽しかった日々だったのならばああいう世界を創り出したのは
自然な事なのだろうと思った

結果はインキュベータの干渉を断つ為ほむらは完全な魔女と
なって死を選ぶ道を進んだ
まどかを守る為唯一の方法なのだろう
結構丁寧に解説してくれるのでこの複雑な様相に対して初見でも
あらすじが大方理解出来て良かった

しかもまだまだ脚本は畳み掛けてくる
さやかとなぎさがこんな事もあろうかとインキュベータの企みに
対して円環の理が放っておいた刺客だったとは!
2人の共通点は元魔女
こんな布石に端から気付いた観客はいたのだろうか?

ともかく遮断フィールドは破壊されインキュベータは
為す術もなく円環の理がほむら救済に現れた

画面に釘付けで時計を見る瞬間すら惜しかったが体感的に
ラスト間近だろうと涙腺緩めて油断していた
このままほむらはまどかに看取られながら天に召される大団円
かなぁ…それで続編を匂わせるオチで締める程度かなぁ…と
思ってたがまさか大どんでん返しが来るとは想定外だった

少し前まどかとのやり取りで「もう迷わない」と意を決した
ほむらは恐らくこの時に自分は何がしたいのか悟ったのだろう

結果的にほむらは円環の理のパワーを借りて自らの法則により
世界を再々構成したのだ
これはちょっと都合良すぎるぜと思ったが古今より人間バトル
もの共通のファクターに「愛の力は奇跡を呼ぶ!」がある

この場合はそのベクトルが180度違って悪魔になってしまったが
何か説得させられたのも「愛」の言葉の深さゆえだろう。笑

ともかく感動のワンシーンでありこの作品が普遍性を持った
瞬間だった
それと比べて第三話の衝撃などいずれ尋常一様となってしまう
程度の内容である

例えばエヴァは旧劇までを観た頃は後世に残る作品と思ったが
今ではただのストーリー破綻したホモアニメという認識に
変わってしまった
序・破は観たけどQはTV放送でいいやくらいの興味しかない

でもまどマギが狂気のレズビアンアニメとして語られる可能性
は否定できないか。笑

どの道宇宙の寿命を延ばすという点においてインキュベータ
との関係は途絶出来ないようでまた何を企むか分からない
彼らをのさばらせておくしかないようだ

エンドロール後の場面から察するに悪魔になり世界の頂点と
なったほむらにとっても暇つぶしにインキュベータとの関わり
もよいだろう
何食わぬ顔でまどからと魔獣退治を続けるのかな?

ましてや何が切っ掛けでまどかが記憶を取り戻すかハラハラ
ものである
背景が宇宙になり覚醒しかけたまどかのシーンは2度目の
鳥肌モノだった
そして最後の問いに秩序を選んだまどかに対して失恋の感情を抱いた
のかもしれない
やはり2人の対決は必至だ

そういう続編も観たいな
もの凄くベーシックな魔法少女ものになってしまうけど、、、
いやそれじゃただのファンサービスだからこの至高の作品を
貶めかねない
ダークオーブ破壊したら終わりだし二転三転するストーリーが
想像し難い…

続編はともかく今はこの興奮と感動に満ちた余韻をしばらく
楽しみたい
来月の映画デーは日曜日なのでロングランしていたらもう一度
観に行きたいところだ

~総括~

作品として個人的にはエヴァを超えたがハマり度では
涼宮ハルヒシリーズを超えられない位置だ
やはり大人から見てこのロリ絵は敷居が高い
逆にキルミーベイベーくらいディフォルメしてくれると
それはそれで可愛く受け入れられるのだが。笑

ちなみのフィルムはイヌカレーですらない背景だった、、

テーマ : 魔法少女まどか☆マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

パラノーマル・アクティビティ4完全版の感想

2013/03/29(金)

先週からレンタル開始されてた4のBD版がようやく借りられた
まず結論から言えば完全版の追加10分を観てもつまらない事に
変わりなかった

これまでの完全版と同様恐怖シーンの追加より日常シーンの
追加がメイン
しかも気付かないレベルなので殆どどうでもよい感じ

それよりも「復元されたファイル」と称した特典映像の方が
良かった

これは完全版からさらにボツった映像集(30分)なのだが丸ごと
カットされてるシーンが多く中でも注目はワイエット(ハンター)
を養子にした時の事情で本編に入れるべきだと思った

それとなんと言ってもアレックスの水着シーンだ
この4はアレックスの可愛さで持ってる作品と言って良いw
それにしても白人なのに貧乳とは…残念!?

あらためて鑑賞してみて思った事は前回の感想が単なる
深読みで実はすごくシンプルなストーリーである事を理解した

生贄の準備が整ったのでワイエット(ハンター)を回収して
追求されないよう関係者を皆殺しにした

ただそれだけの内容を90分かけて作ったのだ
シャンデリアや包丁を落とすなど最初から殺しにかかってる点
からもENDルートは決まってた

この完全版でも2の後日談という域を出ていない
2の外伝であって4に値しないのが期待外れだった原因

もし4にするなら悪魔や魔女集会の存在を認知した上で過去に
さかのぼり謎解きし警察沙汰にまでするのが正解だ

しかしパラノーマルシリーズの本質はそこじゃないので
全く違う映画になってしまうがw

でもこれで一区切りがついた
ワイエット(ハンター)を誘拐した理由がわかりやすく
なされたからだ

三角と丸のマークについてこう解説されてた

~悪魔が男児を手に入れる聖なる儀式~
3つの行為でヒッタイト(昔の人)は悪魔を体内に
呼び寄せた

1.作動:宿主になった者は超自然的な力を持つ
2.確約:超自然的な力を悪魔に証明する
3.犠牲:宿主は汚れなき者の血を捧げる

(他者と汚れた交わりをせず清い体を持つ者の血だ)

ベンのミスリードがあったけどこの宿主と言うのは
ワイエット(ハンター)の事
2はアレックスを宙に浮かせた事で証明した
3の汚れなき者は本編の通りアレックスの事だ

2のシーンで思ったがヘルハウスだっけ?
寝てる最中悪魔にレイプされるシーンのあった作品
今回あのシーンを想像したが「トラックにぶつかった」という
表現じゃ事は起きなかったのだろう
いや~我ながら変態妄想だなw

ではロビーの正体とは?
これは儀式済みの宿主なのだろう
ワイエットの「次は僕の番」というセリフから解釈した

こういう子供を魔女集団は養子として派遣し
増やしてるのだろう

ともかくミカとの実子説が否定されたのは間違いない
(あれだけ太っていて今回激ヤセしていたのは妊婦だった
からだと思ってたのにw)

しかし家族全員殺されなくても逃げ道はあった
アレックスはガレージで襲われた時の映像を証拠として
見てるはずだが当然その夜の映像全てをチェックするはず

その時居間に居たケイティも映ってるはずなのでこれを
親に申告していれば展開が変わったはずだとツッコミたい

ところで上映にあったエンドロール後の映像が未収録だった
5はボツったのだろうか…?

ゆえに今作がシリーズラストになる可能性もあるので
訴えたい事がある

2~4を酷評するのは理解しよう
しかしアマゾンのレビューで1まで酷評されてるのが
納得いかない
2000年代でNo.1ホラー映画だと思ってる

今の世代はリングや呪怨で育った層だからこのような
ポルターガイスト現象的演出だけでは物足りないのかな

悪魔=カッコイイ

みたいな価値観なのかもしれない


関連記事
パラノーマル・アクティビティ5の感想

テーマ : ホラー映画
ジャンル : 映画

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード