大阪堺市の蔵前温泉さらさのゆへ行ってみた

2015/12/28(月)

18きっぷの残りを消化するために大阪日帰りを計画
一番の目的は千日前にある「のスた」のラーメンと「わなか」の
たこ焼き持ち帰り

特に前者は年明けからメニュー値上げの告知がされていたので
その前に食べておきたかった

ただこの目的だけでは割に合わない

そこで天然温泉に行くのをメインに添えれば旅費として必要
経費と割り切れる発想だ

難波から近くしかもJR駅チカの天然温泉をぐぐると真っ先に
引っかかったのがここだ
JR難波から乗り換え時間を除けばわずか15分の距離

ちなみに天然温泉で重視する点は

1.単純泉でないこと
2.露天風呂有り
3.源泉かけ流し有り

更に加えるなら

4.炭酸風呂有り
5.水風呂有り

あくまでも個人的な意見だが単純温泉やアルカリ単純温泉は
人工温泉に等しいと思ってるので天然温泉とは認めていない

この"さらさのゆ"は「ナトリウム塩化物温泉」である他に
全ての要件を満たしている

それでいて入泉料金が650円と悪くない


名古屋駅より出発するも予定より遅れたので難波に寄らず
直接堺市へ向かう

JR大阪駅での乗り換え1回という便利さ

JR堺市駅に着き東の出口を抜けてから一直線に東へ歩く

事前にGoogleマップで調べたところ約1kmの距離で徒歩10分程度
しかし道が細くて歩きにくい
商店街の為か歩道がない割りに交通量が多めで危ない

くねった道を進み信号を2つばかり越えると南東方向に
それらしい建物が現れた

時計を見ると午後3時半
帰りを計算すると3時間はギリ居れる

行ってみると入口がなく駐車場を抜け反対側に回ると入口が
あった

IMG_2510.jpg
蔵前温泉さらさのゆ

駐車場はほぼ満車で駐輪場の自転車も多い

一応平日だが学校は冬休みだし企業も仕事納めの日が大半だろう

下駄箱に靴を預け鍵を持って券売機へ
タッチパネルの目新しい券売機でチケットを購入し受付へ
渡す

2Fに上がって男湯へ

ロッカーは大きめで旅行客にはありがたい
下駄箱もそうだがここはコイン式でないのが便利だ

内風呂に入って第一印象

「狭い!」

いかにも町中のスーパー銭湯だ

それでいて客も多い…というか子供が多くキャッキャと
騒がしい

露天風呂に出てみると…どこも入る余地がなくとりあえず
1人分空いていたシルク風呂に入って様子を伺う

かけ流しの岩風呂は源泉に近い上段の風呂だと3人くらい
しかくつろげない大きさ
しかも高校生くらいのグループが入っていて長話

仕方がないので反対側にあった寝ころび風呂で休む

先客が3人いたけど全員股間丸出しで寝てる
これが関西の文化か?
自分は股間にタオルをかけて寝るタイプ

横になっただけのつもりが約1時間の爆睡

まずい時間が無い

夕方から夜にかける谷間なのか客が少なくなっている
そこで主だった風呂を自由に楽しめた

源泉風呂は茶褐色がそれっぽくて良い

加温加水はしてないっぽい
舐めてみると塩っぽさはあまり感じなかった

サウナに入ってる時間はないのでスルー

ジェット風呂は疲れたふくらはぎに当たらないので
旅行客にはダメかな

電気風呂はちょっと強すぎで深くは座れなかった
2か所あったが強弱でわかれていたのか未確認

水風呂が比較的大きめでしかも深いのが良かった
潜るのが基本だから設計者はよくわかってる

それでどこへ行っても〆で入るのが炭酸風呂

体の癒し効果ならこれが一番に思ってる

「ナノ高炭酸泉風呂」

ナノバブル水というやつかな?
炭酸ガスが水に溶け込むタイプなので気泡が肌にはつかず効果の
ほどは見た目だとわからない

壁に貼ってあった解説文を見るとこちらの方が吸収率は高い
とのこと
個人的には全身気泡だらけになる方が好きだな

やはりここでも一番人気の人だかりだった

他にシャンプー、リンス、コンディショナーは備え付け
ブランドや成分の記載がなくごく普通

ウォータークーラーはしっかり冷たかった

18時近くなってくると再び客が増えてきたので脱出

鏡まわりのアメニティーは素晴らしい

化粧水から肌クリームまで一通り揃ってた
それもそのはず受付で販売してるいわば試供品だ


帰りは真っ暗な道を駅に戻る

行きの途中で見つけた駅前のたこ焼き屋に寄ってみる

たこ焼き屋は駅から最初に遭遇するテナントに一店
さらに進むと屋台で一店

この屋台の方で購入

焼きそばやお好み焼きも併売していたがたこ焼きが好き

そのたこ焼きは30個で500円くらい(失念)
小玉で安く量の多いタイプ

P1090401.jpg
自宅にて

P1090403.jpg

味もタコと小麦粉の味しかないこの手のタイプのオーソドックスな
味で特別買うことはないだろう
なにせ美味いたこ焼き屋は今から寄る難波にあるのだから人生
初堺市の記念品ということで、、


ちなみに「わなか」の本店は年末年始対応で9個入りの
一種類しか売らずしかも高いとぼったくってた

そこでなんば店で15個入りを通常の価格で購入

「わなか」はこのまま観光地価格に変貌していく気配か?
メジャーになりすぎと思ったがここより美味い大阪駅前の
「はなだこ」は銀だこより高くなってしまい手が付けられない

「のスた」も賄い醤油の豚が一回り小さくなっていた気がする

飲食業界はどこも世知辛くなったものだ

~総括~
難波に行く用事があったら基本的に旅行計画に組み込み
たい天然温泉だった
JR沿線でなにより日祝も650円なのが良い

しかしこれより以前から計画し実現に至ってない南紀白浜
の天然温泉に行ってみたいが…

蔵前温泉さらさのゆ公式HP
スポンサーサイト

テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

乃木坂46 Merry X'mas show 2015遠征記

2015/12/20(日)~21(月)

開演時間が18時30分なのでスケジュールに余裕のある遠征となる
ならばやはりラーメン二郎を訪ねるのが恒例

遠征の都度ラーメン二郎PC店のページを覗くと着実に新店舗が
増えてる

その中からまだ未開拓で日曜昼営業で間に合う店舗がJR蒲田駅前
にあったのでまずここを目指し後は秋葉原で時間を潰し武道館へ
向かう計画を立てた

18きっぷを片手にJR名古屋駅を出発


13:39蒲田駅到着

14:30で昼の部が終わるので急いで向かう

ラーメン二郎JR西口蒲田店に行ってみた

14:34京浜東北線快速に乗り秋葉原へ

14:56JR秋葉原駅到着

まずは三省堂書店アトレ秋葉原に行き続いて書泉ブックタワー
へ寄る

目的は齋藤飛鳥の記事が載ってるMARQUEE Vol.112の立ち読み
三省堂名古屋高島屋店にすら置いてなく東京ならばと思った

しかしやはりどちらも置いておらず無駄足

書泉ブックタワーに初めて入ったがかの有名店がこんなに
狭い所だとは思わなかった

乃木坂の中古生写真を販売してる2店舗を回りつつツクモ等に
寄って最近購入したBenQのモニターのカタログの回収を目指す
こちらは回収に至らず生写真も不発で無駄足だらけ

時間も迫っていたので確実な目的であったあきばお~へ向かう

USB3.0仕様のSDカードリーダー(699円税込)が欲しくここが最安店


無事購入し駅に向かうとベルサール秋葉原のイベントスペースで
人だかりがあり撮影会をしていた

人垣でステージが全く見えずカメラを掲げて撮影を試みる

P1090328.jpg
倉持由香?

ポタフェス2015というイベントがあり帰宅してから調べたが
多分合ってると思う。笑


17:42JR秋葉原駅を中央線各停で出発

17:48JR飯田橋駅着

開演の40分前で焦る。。

日本武道館へはJR飯田橋駅から早稲田通りとやらを歩いて向かう

一駅分程度の距離なので地下鉄を使うのは勿体ないと思ったが
やはり地図と実際は違いこんなに坂道の場所だとは思わず疲れる

長い坂を下りると拡声器の声が聞こえてきた
日が落ち暗くよく見えないが武道館に着いたようだ

乃木坂46 Merry X'mas show 2015初日感想

再びJR飯田橋駅に着いたのは21:10過ぎ

今回の寝床はJR御徒町駅前にある「まんがランド」

計画では晩飯にこの駅前にある「スパゲッティーのパンチョ」
を考えていたがラストオーダーが21:30で今から移動だと間に
合わない

この場合はネカフェに食料を持ち込む計画でとりあえず
フライドポテトが欲しいと上野駅前にあるロッテリアに向かう

今日は20日なのでポテトが半額
バケツポテトを買うつもりでいた

それが大失敗

JR上野駅に着くもグーグルマップの指す所に行ってもロッテリア
が見当たらない
しかも特殊な形態の店舗のようでこの半額をやってるかも不明

夜なのでどこがどこなのかわからずかといって水道橋駅にある
ロッテリアは既に22:00で営業時間が終わってる

朝食は続々閉店してる東京チカラめしを今の内にと考えており
ご飯ものは避けたくハンバーガーでいいやと上野駅東側にある
ウェンディーズとファーストキッチンのコラボ店へ

ウェンディーズファンだけどもう値上げに次ぐ値上げで興味が
失せており今ではバーガーキングファンに転向していた

しかし上野にバーキンはなく再び秋葉原へ行くのも気が乗らず
でこの店での調達を決めた

P1090352.jpg

名古屋にもファーストキッチンはあるけど一度も利用したこと
はなかった
そこで双方一個ずつ購入しJR御徒町駅へ移動

ネカフェに着いたのが22:20頃

P1090367.jpg
まんがランド上野御徒町店

1400円払いナイトパック7時間で過ごす

座敷席で足を延ばし晩飯だ

P1090353.jpg
ウェンディーズバーガー(490円)左
ROPPONGIベーコンエッグ(390円)右

相変わらずの肉肉しいパティは美味く値段の高さだけが
ネックである

このまんがランドは初めての利用

日曜の夜の為か客は数名しかおらずそこは良い
しかし料金が安いだけあってフリードリングの種類が少なく
(コーラ・メロンソーダ・カルピス系くらい)一番これは!?
と思ったのが備え付けのパソコン
なんと今時OSがXPでUSB端子は1.1規格の骨とう品PCである
動作もクソ重く素直に漫画を読んで過ごすことにした

夜が更ける…


朝5:00すぎ

出発の準備もお腹の調子が良くない
JR川崎駅前のチカラめしに寄る予定をスルーに決める

この時間から移動すると焼津駅前の天然温泉でひとっ風呂
コース(10:00より)より早く焼津駅に着いてしまうので
こちらもスルーし名古屋へ直帰した

ただその前に乗り換えのJR東京駅でエキナカ自販機「acure」
の側面に張られてるFrom AQUAと乃木坂メンバーがコラボした
ポップの内推しメンの齋藤飛鳥を撮影

P1090368_2015122521255335b.jpg
6番線1号車前

早朝なので乗客もまばらと撮影し易かった


次の遠征予定は2016/3/19の代々木TGCだ

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

乃木坂46夏の全国ツアー2015広島公演遠征記

2015/8/15(土)~16(日)

~18きっぷによる名古屋→広島遠征1日目~

昨年は大阪で今年は広島
夏季休暇中はなるべく遠征に充てたいので広島遠征を決めた
もしこれが仙台や福岡だったら…練ってないので何とも言えない

広島へは高校の修学旅行以来で個人的に行くのは初めて

18きっぷで当日移動可能
さすがに帰って来れないのでネカフェで泊り翌日は観光して帰る

長年?夢だった大和ミュージアムへようやく行ける

始発なら昼食が取れる
一本遅れると昼食抜きで夜公演参戦となるのでここは絶対


名古屋~大垣~そして姫路へ

車窓から遠くに姫路城が見える
改修され真っ白になったのがよくわかる
まさに別名の白鷺城だ

ここも観光したいけど次の機会で、、


相生~岡山~福山~糸崎

14:41JR広島駅到着

目的地はもう少し先へ行ったJR新井口駅
ここから13分の行程なので開演の17:00に余裕

さっそく駅ビルASSEの2Fで昼食を取る


広島駅 尾道らーめん三公の唐揚げセットが凄い


まだ時間に余裕があるので地下食料品売り場にある「むさし」へ
ここのお弁当は広島名物で地元メンバーの中元日芽香が一推し
ケータリングにも出たそうな

21時までの営業だが念の為に20時頃来店すると弁当がどれほど
残っているのか店員に聞いてみる

すると…微妙な表情

そこで取り置きOKとの返事にそうしてもらう事にした
購入したのは一番の売れ筋だった若鶏むすび
(これのレビューは後述)

これでネカフェの朝食確保
夕食の広島焼きは直接並んで買っていく事にした

お店は超有名店の「麗ちゃん」に決めている

他にもお好み焼き店が軒を並べるがテイクアウトOKを謳ってる
のはこの店だけである
もちろんその場で食べるのもありだがネカフェでフリードリンク
飲みつつ漫画を読みつつ食べる方が美味しいし楽しいのだ

ついでに同じく地下にあったマツモトキヨシへ

目薬の持参を忘れたので買おうと思ったが地元のドラッグストア
より割高で躊躇してしまうも他に店が無く購入

ちなみにスマイル40EXを指名買いしてる
これを毎日処方してからここ数年視力が全く落ちてない


予定通り新井口へ移動

さて遠征の本題である


乃木坂46真夏の全国ツアー2015広島公演初日感想


JR新井口駅から再び広島駅へ移動

なるべく早く引き取った方が店員さんも安心すると麗ちゃんは
後回しに…これが思わぬ計画変更

その地下食料品売り場の惣菜やら弁当やらが半額で並んでる!!
お寿司が超美味しそう

おそらくこの日隣接するマツダスタジアムで試合がありたくさん
作ったのでこれだけ余ってるのだろう

最悪麗ちゃんは明日に行く呉から広島へ戻って買って帰る事も
可能だ

そこでいろいろ見繕ってから駅の並びにあるネカフェへ移動
時刻は20:30になろうとしてる


「フタバ@アットカフェ GIGA広島駅前店」

エレベーターで6Fへ上がる
土曜の夜という事で満室の懸念もあったが想像より大型の店舗で
フラット席も余裕で空いていた

会員登録し公式にあったクーポン画面を見せる
入会金無料な上に基本料金の割引までしてくれるスグレモノの
クーポンだ

翌日は始発移動なので8時間パックでは足りずオーバー気味の
12時間パックを選択した

個室も広くドリンク類も豊富
なんとソフトクリームも無料でありこれが美味くハマってしまう

IMG_2245.jpg

トッピングのチョコソースをかけると冷えてパリパリのチョコに
なるのも良い

とりあえず監獄学園と闇金ウシジマくんを数冊取り食事タイム


P1080487.jpg
にぎり寿司盛り合わせ(トロ入り)490円
玉子焼きの巻き寿司190円
おつまみセット199円


漁港が近い為かネタがスシロー以上で美味かった

適当に時間をつぶしソフトクリームの補充に行くと張り紙

「メンテのため0:00~6:00まで中止」

マジかよ!

いかんぞこれは…6時前にここを出る予定だ
しかしそれではソフトクリームが味わえない、、

どうするか悩みつつ夜が更ける


~18きっぷによる名古屋→広島遠征2日目~

昨日の寿司はやはり多すぎで胃もたれ
とてもむさしの弁当を食べられず持ち帰りとした
すでに賞味期限が切れてるけど大丈夫だろう?

始発移動なわけはまず大和ミュージアムへ行く前に呉駅前に
ある大和温泉物語で昨日の疲れを癒やす計画
24時間営業店だが割安で入れる朝風呂コースは午前6時~8時
の受付である

呉線始発が5:44発で到着が6:25
これに乗って大和ミュージアムが開店する9:00まで温泉で過ごす

…はずだったがソフトクリームの一件
時間もまだ2時間残していて勿体無い

6:58発7:45着の電車なら8時までに間に合う
問題は駅のホームから駅前ビルの6Fにある施設まで15分で行ける
かどうかだ
初めての土地・初めての駅だが公式HPで徒歩3分と書いてあるので
迷っても何とかなるだろう

6時になりソフトクリーム再開
個室に戻らず脇のイートコーナーでひたすら堪能
またこれが挽きたてのコーヒーに合うのだ


時間になりネカフェを後にし呉へ

P1080491.jpg

駅に到着し改札を抜け外へ出るとバスターミナルが広がる
あれ?ストリートビューで見た光景と全然違うぞ。笑

…反対側の出口に出たようだ

こうなるとダッシュ!
陸橋を降り線路沿いに道路を駆ける

このビルで間違いない!


一人旅で行く大和ミュージアム&大和温泉物語


大幅に予定時刻をオーバーした
もう広島駅へ戻ってる余裕はない

仕方がないのでここの駅ビルにもある広島焼きの店へ

呉レクレ「うまいもん屋五エ門」

P1080580.jpg

昼時でお店の外にまで行列が出来てる
ダメだ…名古屋に帰れなくなる

もしかしてテイクアウトなら早く買えるかも?

店員にテイクアウトの旨を伝える
それでも40分待ち

もう後には引けないのでそれで注文した
そうなると一枚じゃつまらないので違う具材のメニューと
一枚ずつにする

エビイカ入りのノーマルなものと牛ホルモン入りのもの
共に"うどん"でなく"そば"にしてもらった

待ってる間に弁当とも思ったが人目が気になって食べられない
こういう時ほど特急や新幹線で帰りたいと思う

ともかくこれで広島とはお別れ

駅舎の天井が浮き輪で飾られてる

IMG_2246.jpg

こういうの夏の風情があって好きだ

13:04発の電車に乗る
名古屋への到着は22時すぎだ、、、

この呉線は瀬戸内海沿いを走るので景色は最高!

P1080583.jpg

あれは安芸灘大橋だろう

こういう島々を見てると金田一耕助の舞台が頭をめぐる
あれが獄門島か?あれが悪霊島だな…なんて。笑

JR岡山駅で時間があったのでお土産にきびだんごを購入
こういうのは旅の気分向上に必要経費だ

~帰宅~

まずは若鶏むすびから

IMG_2247.jpg

IMG_2248.jpg
むさしの若鶏むすび(820円)

包紙の裏には広島駅周辺の観光名所などが手書きで書かれた
地図になってる

こちらも竜田揚げだ
同じく大ぶりで冷めてても美味い
おむすびを始めどの食材も塩加減が絶妙で美味
人気なわけが伺える

これは是非また食べたい大当たり

山賊むすびも人気だそうだが売り切れで買えなかった


次に五エ門の広島焼き

P1080587.jpg
お好み焼きスペシャル(そば)入り(1296円)

ほとんど焼きそばで値段ほどの美味さは無い
ソースは1袋付いてたがこれでは足りない

これが本場の広島焼きならそうなのだろう
麗ちゃんもこんな感じか?

P1080590.jpg
お好み焼きパワフル(そば)入り(1080円)

こちらは当たりだ
お好み焼きと牛ホルモンがこれほど相性良いとは知らなかった

ホルモンは大きめに切ってある
ニンニクのスライスが結構な量が入ってるから注意が必要

ただホルモンは4~5個しか入っておらず物足りない
これは自前で作って見ようと思った


~総括~

温泉良し尾道ラーメン良し…広島焼きは微妙
原爆ドームを観光していったファンも多かったらしいが
なぜ楽しい観光にグロを見なきゃならんのかと疑問に思う

慌ただしかったけど思い出に残る遠征だった

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

一人旅で行く大和ミュージアム&大和温泉物語

2015/8/16(日)

☆大和温泉物語

呉駅の港側出口から道路を挟んだ駅ビルの6Fが目的の
大和温泉物語

天然温泉で24時間営業とはありがたい

広島や周辺にも日帰り温泉はあるけど駅前となると調べた限り
ここしかない
駅ちか温泉は18きっぷ利用者にとって欠かせない施設だ


P1080490.jpg
エレベーター

P1080489.jpg
施設入り口


朝風呂受付(6時~8時)に間に合う
このコースは720円で入れる代わりに2時間しか滞在出来ない
岩盤浴とか寝ころび湯なんかで寝ない限り2時間あれば堪能出来る

大和ミュージアムの観覧した後だと通常料金を払わねばならないが
10時間滞在(宿泊)も出来るので利用者の都合次第だ

まず入り口脇の下駄箱に靴を入れカギを受付に渡し希望するコース
の料金を払う
クレカ払いOKなのが良い

そこから長く続く廊下の先でLED照明が床に光る
男湯(女湯)の入り口だ

ロッカーは広くIDキーを採用してる
ここの施錠以外に自販機を始め館内の支払いはこのIDを使い料金
は最後に精算するシステム

ゆえにこのキーをロッカーの中に入れて閉めるとオートロックが
働き従業員を呼び出さないと開けられないので注意が必要

2005年10月21日オープンとのこと
やはり10年経ってると所々の老朽化が目に入る

いや元は何か違う施設だったのかな?
内風呂から急な階段を上り露天風呂へ続く通路が不自然で正直
移動が面倒くさいほど

日曜日の午前9時すぎで先客は10名ほど
あまり利用者はいないのか?どの設備も悠々と使えて良かった

しかし露天風呂というかビルの屋上だが呉港が一部見渡せる他
源泉掛け流しが茶色く濁っていて天然温泉らしくお気に入り

沼津の駅ちか温泉と同様海に面してるのでお湯は潮味が有る

ただしその塩分の為か壁が一部崩壊してたりもう少しメンテが
ならんものかと思った

この手の施設に欠かせないジェットバス(エステバス)
意外にこのタイプは無くイス座りでふくらはぎにジェット水流が
直接当たってとても気持ち良い…歩き疲れに最高

意味不明だったのがアメニティでリンスインシャンプーが
あるのにリンスも置いてあるところ。笑

そのアメニティは居たり尽くせり
カミソリも歯ブラシも無料で使えた
ヘアトニックやヘアムースまである

施設として青いボディタオルを使ってる客が多かったけど
どこに置いてあるかが分からなかったので使用済みでカゴに
入っていた物を拝借した
他人が汗を流したとはいえ汚いものでもないだろう。笑

ロビーにはおみやげ等々販売されていたがスルーして施設を
後にした


☆大和ミュージアム

午前10時すぎ
駅から続く陸橋を港方面へ延々と歩き到着
途中にモール街を横断するなどパシフィコ横浜を思い出す

ミュージアムへ入る前に海が見たく隣接する桟橋へ

おお!

P1080497.jpg

湾岸には呉基地所属のヘリ空母DDH-182「いせ」が見えて感動
もっと近くで見たいと思うも仕方なくミュージアムへ戻る

P1080493.jpg
入り口

ミーズリー展とかも併設されていたが時間がないのでパスし
常設展観覧料の500円のみ払う

入ると真っ先に出迎えるのが1/10大和

P1080508.jpg

帰宅した後で気付いたがこの時間帯は思いの外「逆光!」
こんなに写真が潰れてしまってる

しかしフラッシュ撮影は館内全体で禁止なので露出を上げるなど
カメラの設定に気を使わねばなるまい

逆に日差しの反対から撮影すると良い絵が撮れた

P1080504.jpg

この角度が大和で一番お気に入りだ

第一印象は、、ああこんなものかなぁ

以前に特集された番組を観たりと予備知識があったので
あまり感動しなかった
中途半端なスケールに思う

1/1で体感出来る展示が欲しい

しかしこのスケール感を巨大に思えたのが所々に配置されてる
人間のフィギュア

P1080503.jpg

構図としてこれの有る無しは大きい


船首側の通路で無料・有料で記念撮影の出来るコーナーがあった
無料だと所有するカメラでスタッフに撮ってもらえる

是非大和と一緒に撮りたかったが家族連れやカップル等の利用者
ばかりで"ぼっち"がいない…何だか恥ずかしく口に出せなかった

P1080534.jpg
1F大和ひろば全景

奥に展示ルーム

大和の周囲をスロープで囲み2F3Fからも見渡せるようになってる

大和以外には第二次世界大戦や呉港の歴史と大和の歴史が当時
の資料なんかと一緒に展示してあった
コーナーの所々でVTRの上映会が人気

CSヒストリーチャンネルを観てる人ならお馴染みのシーンばかり
で物足りなかった

大和を除き呉という土地に着目してるあまり歴史的な感動を覚える
展示は見当たらなかった

それよりも呉で建造された戦艦等々の模型に興味津々

P1080515.jpg
戦艦「長門」

P1080520.jpg
潜水艦伊400

他にも撮りまくり

無数にあり精巧すぎてずっと見ていたい
しかし順路というものがありいつまでも立っていては他の客に
迷惑となる

日曜日のお盆最後にしては客が少ない気がした
オープンしてずいぶん経ってるのでこんなものか?
順番待ちというような状況には遭遇せず

模型の撮影も不便さは感じなかった

大和に関しても知ってる人からすれば既出な情報ばかりなので
ちょっと退屈に思うだろう

そういう中でこういう資料は好きである

P1080526.jpg
沈没した大和の現状模型

P1080527.jpg
終戦時呉港の軍艦配備状況

大和に次いで人気だったのが零式艦上戦闘機六二型の実物

P1080529.jpg

当然こちらの方が遥かにリアリティある

この後順路で2F3Fへ上がるも基本は吹き抜けで見える1/10大和が
見どころである

P1080567.jpg
3Fより

個人的には2Fのショーケースに多数展示してあった艦船模型の数々
これも呉海軍工廠で建造された艦艇を集めたものだろう

P1080550.jpg
高雄型重巡洋艦「摩耶」

P1080554.jpg
駆逐艦「雪風」

一つ一つ撮影してるのは自分だけだったのでこれも少々恥ずかしい
観客にモデラーはいないのか!…とっくに観に来てるだろうな。笑

3Fにはオープンデッキがあり海上自衛隊呉資料館と潜水艦あきしおが見渡せる
こちらにも立ち寄りたかった何分時間が無かった

ここも記念撮影スポットだったがこちらにはスタッフが居らず
ボーッと眺めていたら「撮ってもらえます?」と言い寄られ一組
撮影すると他の人からも求められて撮影するハメとなった

…ぼっちには厳しい

最後は1Fへ降りてお土産コーナー

P1080564.jpg

せっかくなので一番人気という海軍さんのカレーを海軍さんの
珈琲とセットになった袋があったので購入
(2個2個セットで1,029円)

P1080593.jpg

しかしこういう所で敷居が高いプラモを売るのはいかがなものかと
完成品だけにしておくべきに思う


帰宅後に試食

P1080596.jpg

基本的にはボンカレー辛口だけど滑らかな舌触りとコクの深さが
一段上にある
じゃがいも2欠けに牛肉が3個ほど入っておりパッケージも合わせて
400円という値段はお土産品としては妥当だ

このレベルを当時の海軍さんが食べていたのなら満足していたに
違いない

そう言えば以前レシピが公開され話題となった陸上自衛隊のカレー
チャツネやコーヒー牛乳を隠し味としており作ってみたけど…
う~ん、みたいな感じだった。笑

珈琲は少々お湯を入れすぎたとはいえ薄口
ドリップなので香りは強烈に良いけどちょっと酸味があるくらい

珈琲としては落第だけど料理のお供としてなら丁度良い味わい
だと思う
カレーやパスタに合う珈琲だ

それより裏面

P1080594.jpg

パプアニューギニア・インドネシア…激戦地からの届け物と
思うと感慨深い珈琲である


またこちら方面へ来る事があれば大和温泉物語は利用したい
大和ミュージアムは一度来ればいいかな?
こうなると特別展示が気になるなぁ、、

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

乃木坂46舞台じょしらく遠征記&二郎池袋レポ

2015/6/28(日)

まさか千秋楽が当選するとは思わなかった
半ば冗談で申し込んだのだが当たったからにはあしゅに会いに行く
しかないと交通手段を検討

安く往復するには高速バス以外に選択肢がなくJR東海バスの
片道2400円で行ける青春ドリーム号の早売21を利用する為に
発売1ヶ月前まで待機

10時になったので申し込むとHPが重く瞬殺で早売5に購入希望者の
目標が変わってる状況だったが迷ってる内にこちらの販売分も終了

難民に成り下がってしまった

ちなみに昼行は早売21の設定がなく他所の乗合バスと料金が
大して変わらない…て言うか昼行便総じて高い

そこで良さ気なクーポン無いかと楽天トラベルを覗くと10%OFF
クーポンを毎日配信していた

流石はキャンペーン商法に長けた楽天だ

当日の昼行と夜行の切符(共に値引き後3230円)を予約成立

会場の最寄り駅となる原宿に近い新宿着とラーメン二郎を食べて
帰る為に池袋発の便を選んだ

高速バスを使うのは何年ぶりだろう?以前は回数券で安く行けた
のに2013年の新高速乗合バス制度に変更されて割高になってから
検討すらしなくなった

つまり18きっぷ期間以外のイベント・コンサートは一切行かない
方針に変えた

それからその禁を初めて破る遠征でもある

それもひとえに齋藤飛鳥の魅力が自分を狂わせる。笑

出発の笹島ライブは非常に便利
バイクの無料駐輪所があるからだ

車中ではウトウトして過ごしていたが最初の休憩をした浜松SAで
気付いた
おー!ここは新東名高速道路だ!!初めて通る!!

一転観光地巡りに変わる
なにせ車窓から見る景色は初めてのものばかりである

それにしても道路が綺麗だった
東名に合流したら道路がつぎはぎなこと…これほど古いって事か、、


13:30新宿駅西口着

さてとりあえず腹ごしらえ

京王モールにあるカレーハウスへ向かう

カレーハウス11イマサのメガカレーを食べる

まだ全然時間があるのでヨドバシ北館の液晶TV売り場で潰す
各社のカタログを見比べそろそろ買い換えたいなと逸品選び
カタログコーナーを一人独占し店員の視線は気にしない。笑

結果ワンルームには東芝レグザの43J10がオススメ

HDDによるW裏録と東芝らしからぬ低消費電力
そして通常サイズのB-CASカードも良い
ちょっと前の42インチのスペースに43インチが置ける

8万割ったら買いだな

4Kはまだ高いなぁ…


などと思っていると開演1時間を切った

山手線で原宿駅下車
すると通行規制でもの凄い群衆
出るより入る方が酷い
外国人観光客もうんざりしてる様子

これほど利用者が多いのに無視して渋谷駅を建て替えるそうな、、
まぁ名古屋人の自分には関係ないや。笑

しかし駅を抜けても人の列が代々木体育館へ連なってる
歩道橋を登って判明

P1080295.jpg

田村ゆかりのコンサート。笑

道理で混んでるわけだ

ここを迂回して南側にアイア 2.5 シアタートーキョーがあった
さてブログ用にいろいろ撮影してから入場だ!

舞台「じょしらく」 チームご 千秋楽の感想

原宿駅まで長い長い道のりを歩く
帰りは上りだ、、

さすが20:00前ともなると駅は空いていた

再び山手線に乗車し池袋へ

池袋も何年ぶりで何のイベント以来だろう?
たしかサンシャイン劇場でハロプロ系の舞台以来か?
ほんと久しぶり

そしてここのラーメン二郎も久しぶりだ
なにせこれまで都内と近郊で10店舗以上回ったがここの
二郎が最初に来店した記念すべき店舗だからだ

ジロリアンに言わせると評価が低いけど個人的には合格と
言うかここの味を基準にしていたくらい

先日「ラーメン大好き小泉さん」なるドラマが開始され
二郎が取り上げられていた
その影響があるかはわからないが20:00過ぎで15人ほどの待ち客

P1080306.jpg

最後尾に並びそれから座席に着き提供されるまでの時間は30分
思ったより回転が早く出来るだけお腹のカレーを消化したかった
のだが仕方がない

P1080308.jpg
ラーメンぶた入り800円

ちなみにトッピングを聞かれて全増しで注文
他の客もやたらと全増し注文が多かったけど記憶で全体的に
薄味だったのを思い出してそうした
ああドラマでも全マシだったな。笑

でもこれがやはり正解

麺量は標準の300g程度と若干キツいけどマシにしては野菜が少ない
上にブタもちょっと少なめでウデ肉のあっさり味からあまり胃に
辛くなく完食出来た

最初に食べた時は苦しかったけど昔と量が減ってるのかも?

店を出ると同じくらいの行列が保たれていた
日曜営業で遅くまで営業してるし当然というより必然か、、

バスターミナルのあるサンシャインへ

昔とはいえ足がその経路を覚えていた
一応地図もプリントアウトしておいたが必要なし
地下通路を抜けひたすら歩く

だが昔と違う思いもある
それはここが巣鴨プリズンの跡地に建てられた事を最近知った
からだ…幽霊とか出ないのかな?

21:00を過ぎてるせいかどの店舗も閉まっていてつまらない
一番奥のエスカレーターで1Fへ上がりバスターミナル

さて糞狭い4列シートで寝て過ごす為に近くにあったサンクスで
トリスハイボールを購入した
まさかサンクスがあるとは思わずRポイントカード持って来れば
良かったと後悔、、

ゴクゴク…夜行バスは酔いつぶれるのが一番だ

定刻から30分近く遅れてバス到着
事故渋滞に捕まっていたらしい

行きには忘れてたシートベルトを着用した

仕事があるので日帰り
前日入りしていたら乃木坂映画の舞台挨拶行けたかもしれない
そこが遠征の心残りだ


次回の遠征は夏ツアーの広島を予定

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

乃木坂46大感謝祭2014遠征記

2014/12/30(火)~31(水)

すでに年末年始の休暇に入っており夜勤明けで慌ただしく遠征
なんて事もなく悠々と18きっぷで東京へ向かう

目的の東京国際フォーラムは東京駅にあるので近い秋葉原なら
時間を潰せるだろう
前回ここでは何も食べなかったのでチェックしていた店を回ろうと
秋葉原の駅に着くも嫌な光景を目の当たりにする

アレな紙袋やキャリーケースを引いたヲタクがわんさか!
そうコミケ帰りの客だ!!
それにプラスして年末なのか観光客も多く物凄い人混み

IMG_1874.jpg

飲食店はあまりメジャーでない店まで長蛇の列
それどころか歩道を歩く事すらままならない状況に全てを諦めた

リバティなど中古生写真屋をぐるぐる回ってる内に時間となる

毎回開場ギリギリに向かうが今回は開演まで秘蔵VTRが流れるとの
事なので早めに移動した

乃木坂46大感謝祭2014 夜公演レポ&感想

長い京葉線の通路を歩き中央線に乗り込む

高円寺のネカフェは朝6時に出るので一番安いナイトパック
8時間を有効に使うには22時に入らなければ損なのだ
しかしその22時を過ぎてしまった
食事をする時間が勿体無いのでテイクアウトで持ち込もう
こういう場合を想定して高円寺駅前のKFCをピックアップして
いたが22時30閉店…厳しい

こうなると意地でもケンタのチキンが食べたくなる性分
途中の新宿南口店の営業時間を調べるとなんと23時まで営業してる

これしかない!

新宿駅で降り素早く購入
快速から普通の中央線ホームへ戻るとえらく人だかり

なんと東中野駅上りで人身事故の為大幅なダイヤの乱れ
そう言えば快速も来てる電車がジョルダン検察と違っていた気が…

超絶満員な電車に揺られてなんとか高円寺着
向かうはお馴染み「EZCAFE 高円寺店」

結局入ったのが23時10分、、、勿体無い

ともかくケンタのチキンで晩飯

P1070907.jpg
チキンフィレサンド+チキンカツサンド+オリチキ2P+ポテトL
クーポン利用で1,300円也

昼飯抜いてるのでこれくらい余裕

映画「闇金ウシジマくん Part2」が配信されていたので鑑賞
これはTVじゃ放送出来ないキツさだ
劇場へ行ったカップルなんて気まずくならなかったのだろうか?

テラフォーマーズのコミックをTVの続きとなる9巻あたりから
読み始めるも就寝


朝6:00

今回はちゃんと目覚めた
あと1時間滞在出来るが目的地があるのでやむを得ない

向かう先は山梨県の甲斐大泉
ここの駅前にある天然温泉だ!

JR高円寺駅6:09発

途中のJR甲府駅に08:38着
15分の待ち時間があるので以前お世話になったそば処甲州で朝食
気になっていた中華そばを注文した
蕎麦は帰宅したら年越しそばの材料が買ってあるので避けたい

P1070918.jpg
中華そば420円

見た目の通りあっさり味の中華そば
でもラードの膜で熱々
チャーシューは大好きな豚バラである
麺は120gくらいか?お腹を満たすには足りないけど朝食には
これくらいが良い
もう少しチャーシューが厚かったら申し分なかった
チャーシュー麺もあるけど2枚?追加で520円は割高だ

乗り継ぎJR小淵沢駅へ向かう

JR小淵沢駅9:43着
ここで小海線に乗り換え

P1070921.jpg
なんじゃこりゃ?

P1070947.jpg

P1070923.jpg
JR甲斐大泉駅10:13着

無人駅だが最初どこから出てよいか迷った
駅舎の出入口が引き戸で閉まっていたからだ。笑

P1070946.jpg

駅前の坂を下り最初のト字路を右折するとすぐ先に見えた
車での客がメインなのか最初に駐車場が出迎える

天然温泉 甲斐大泉パノラマの湯へ行った!

12:09発小淵沢ゆきに乗車

これを逃すと14:00まで電車が無い。汗

P1070948.jpg
運転席からの景色

小淵沢から中央本線に乗り換え松本ゆきに乗車
ジョルダンでは途中の塩尻で乗り換えとなるが始発の松本
まで行っても乗る電車は同じだ
塩尻の駅にはそば・うどんしか無いので松本まで行く
…ご飯が食べたい


14:00JR松本駅着

懐かしい…4年ぶり

30分の待ち時間があるので駅ビル4Fの飲食店街へ

ぐるっと回って目に止まったのが「花のれん」

P1070956.jpg
食楽的処 花のれん

松本丼というヒレカツ丼がありせっかくだから地名の付いた
ものを食べようとこの店に決めて入る

適当な席に座ると店員が水を持ってきて注文
松本丼の内容と食事を取る人限定でセルフのコーヒーサービス
(ただし一人一杯)がある説明を受ける

P1070950.jpg
セルフコーヒー

P1070951.jpg

かなり薄めだけど口直しをしつつ食事の後味も残すに丁度良い

5分ほど待ったら店員が持ってきた
かつやを思えば提供が全然早い

P1070952.jpg
松本丼86O円

P1070954.jpg
アップ

敷き詰められたヒレカツの下にごぼう
卵には山芋が混ぜてある
どちらも長野県の名産だ

P1070955.jpg
普通のヒレカツ丼が820円なのでこれはサービス価格だろう

カツはヒレ特有の柔らかさ
山芋が混ざる溶き卵だけでもご飯が進む

値段はそこそこするがボリュームもあるので文句はない
味噌汁の量もセットにしては多いのが良かった
味噌汁が標準でこれに代わりミニラーメンセットもあったが
さすがにラーメンは。笑

しかしなぜロースカツがメニューにないのだろう?

帰りにショーケースを撮影

P1070957.jpg

P1070958.jpg

P1070959.jpg

P1070960.jpg

気付いたら発車5分前でもうダッシュでホームへ
始発だけあってギリギリでも座れた
後は名古屋まで直線だ


P1070963.jpg
JR奈良井駅

この沿線は雪が残っていて車窓の眺めも美しい
この季節は中央本線に限る
でもやはり憧れは富山や新潟の日本海沿線だけど。笑

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

天然温泉 甲斐大泉パノラマの湯へ行った!

2014/12/31(水)

東京遠征の帰りに中央本線を使い立ち寄る

P1070924.jpg
「甲斐大泉温泉パノラマの湯」

入り口に入ると壁ぞいに下駄箱
奥にもある

P1070939.jpg
下駄箱1

P1070938.jpg
下駄箱2

ここで靴を脱ぐもカギなどは無い
さすが田舎だ

P1070933.jpg
券売機で大人入浴券(820円)購入

隣の受付に差し出す
その際webにあったフェイスタオルプレゼントクポーンを
スマホで見せてタオルを貰う

P1070982.jpg
(自宅に戻ってから広げた)

たくさん積んであったので利用者が多いのだろう

P1070934.jpg
受付から反対側にある男湯

脱衣所で脱いでいざ露天風呂へ

先客は15名ほどと予想外に多い
電車を降りて来た客は自分だけなので地元の人も来てるのかな?

ここはとても大きな露天風呂と中くらいの内風呂
あと一人が入るくらいの水風呂と最大8人ほど入れるサウナだ
レジャー温泉タイプではない
しかし天然温泉の泉質は「ナトリウム炭酸水素塩泉」
いわゆる湯の花と呼ばれる温泉の成分で少々濁った感じがまた良い
さすがに広いせいか温度が低め
しかし長湯には調度良い

問題は午前中の日差しが眩しい事
入るなら午後の方が良いかもしれないが朝は天気が良いと
富士山が見えるらしい(客の会話)

ここは露天風呂メインの天然温泉
それだけ楽しめれば良い

しかし風呂以外は申し訳程度
洗い場は20箇所ほどあるけど荷物置き場が無い
なので客は桶置き場の壁の天辺に乗せてる
それとアメニティが少ない
シャンプーとボディーソープはあるけどリンスインタイプ
ただし林檎の香りがして使い心地は良かった
脱衣所はドライヤーとティッシュとハンドソープがあるだけ
乳液もクシもトニックも無い

このあたりはピンキリだ


電車の時間があるので90分ほどの入浴であがる

P1070935.jpg
離れに休憩所兼食堂がある

P1070928.jpg
メニュー1

P1070930.jpg
メニュー2

P1070929.jpg
メニュー3

P1070931.jpg
メニュー4

事前調べより値上げしてる
例えばパノラマ名物フジヤマカレー
HPでは1,080円となっていたが1,150円に変わってる
その前は1,000円だったのでとても割高に感じる

朝食がまだお腹に残ってるしここでは食べずに缶ジュース
だけ買ってロビーで時間を潰した
ロビーの奥にはマッサージ施設もあった


パノラマの湯を後にし駅に戻る

テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

乃木坂46Xmasショー2014遠征記&食べログ

2014/12/12(金)~14(日)

久しぶりの連泊遠征
もちろん18きっぷを利用する
終演時間の関係からホテル等に泊まるのは損なので今回も
ネカフェ宿泊だ
出発の日以前から歯医者の予約をしていたのでその関係から
真っ直ぐ会場の有明コロシアムへ向かわなければ間に合わない
途中食事が取れそうなのは停車時間が14分ある浜松駅の駅そば
しかったが結局トイレに寄っていたら時間がなくなり夜まで
我慢する事にした

大崎駅からりんかい線へ乗り換え
大井町駅からでも良かったがこちらの方が移動距離少なそうだった

17:50国際展示場駅着

人の流れに沿って初の有明コロシアムへ歩く

乃木坂46アンダーライブ2ndFINALレポ&感想

まさか終演が21:00すぎになるとは思わなかった
しかも駅前の歩道橋は帰りの客で大渋滞
ネカフェで昼近くまで過ごす予定だったので遅くなるのはむしろ
歓迎だけど大抵のファストフード店は22時で閉まってしまう

予定だと綾瀬へ移動し食事をした後東急ストアかイトーヨーカドー
でネカフェに持ち込む食料を買い込むはずだったがジョルダンで
ルート検索すると到着が閉店の23:00直前である

ともかく行ってみて検討しよう

運賃の安い新木場経由でJR綾瀬駅に着いたのが22:54
高架下の東急ストアを覗くも軽食らしいものは跡形もなく
お菓子類は相場からして高く敬遠

諦めて駅周辺を探索

するとミスタードーナツが開いていた
24:00までの営業だ
しかも100円セール中でこれはラッキーと入るもお目当ての
カスタークリーム完売
しかたなく100円で残り物のエンゼルフレンチ2個とフレンチ
クルーラーにココナツチョコレートを購入

安心して晩飯に考えてた駅前にあるとんかつの店
「松乃家 綾瀬店」に入ろうとしたが一抹の不安

それにしてもこの時間なのに駅前の人通りが多いぞ
まさかネカフェ満席じゃないだろうな?

この松乃家は24時間営業なので焦る事はない
急ぎ並びのビルにある「まんがランド綾瀬店」へ入る

自分「フラット席空いてますか?」
店員「満席です」
自分「他の席は?」
店員「今日は全て満席です」

不安的中。。。

綾瀬は駄目だ
こういう時の為に他の格安ネットカフェ(会員の都合からまんが
ランド優先)をピックアップしていたが、、、終電大丈夫か?

それと場所だ

最寄りは北千住だけど1号店が潰れたらしく前々回泊まった2号店
しかない
しかし上野まで行けば3店舗あるし最悪ネカフェの多い秋葉原で
何とかなる

…でも前回上野が満席で北千住へ落ち延びたのでここは
北千住に賭けよう!

現在23:20すぎ…ジョルダンによるとJRが無い!
東京メトロ千代田線しかなくやむなく140円払い移動した
しかしこの綾瀬駅はJR常磐線も相乗りしていて18きっぷで移動
出来るのではないか?
乗った後で調べるとどうやら移動出来たようだ
140円損したぁ…

東京の路線はわけわからん
実は大崎もよくわからなかったので一旦改札出てからりんかい線の
料金を払ったのだ

わずか3分で北千住到着
金曜夜だし半ば諦めで「まんがランド北千住2号店」へ行く

自分「空いてますか」
店員「はいこちらの座席が空いております」
自分「それじゃここのフラットでナイトパック10時間」
   「あとこのまま外出します!」

いや~助かった

一応北千住も想定してグルメ検索をしてあった
ここにも駅の東側に松乃家があるのだ
もう24時間何も食べてない状態だったけど緊張で空腹な
事をすっかり忘れていた。笑

P1070742.jpg
「松乃家 北千住店」

P1070734.jpg
券売機

お目当てを注文して水を2杯3杯と飲み干す
あ~落ち着いた…外はとても寒いはずなのに汗だく

P1070736.jpg
店内の様子

さすがにこの時間だと閑散

P1070737.jpg
テーブル上(からし、醤油、沢庵、特製ソース、中濃ソース
人参ドレッシング)

どうやら弁当を大量注文してる先客がいたので15分も待たされた

P1070739.jpg
ロースとんかつ唐揚げ定食ご飯大盛り690円
※写真はソースとからしを付けた後

ごはんの大盛りは無料である
コスパは普通かな?
かつは90gなのでかつやの梅よりちょっと多い
揚げてある感じからかつも唐揚げも手仕込みと思われる

いただきます

牛丼の松屋の系列なので味はそれなり
豚は国産の味ではないので固めであっさり
ソースで食べるタイプだ
特製ソースの方は酸味を抑えた甘口
唐揚げは臭みもなくそこそこジューシー
唐揚げ定食にしても悪くないかも?

人参ドレッシングは初めてだけど青じそっぽい味わいだった
味噌汁はわかめ多めで良いけどぬるいのが難点

十分お腹を満たす分量で概ね満足した

店を出るともう0:20過ぎてる
時間が勿体無いのでネカフェに早足で戻った

~翌朝~

時刻は9:30すぎ

目的の秋葉原に着くと丁度10時でお店が開いてるだろう

手始めにヨドバシでスピーカーケーブルを購入
その他いろいろ細かいアイテムを買い物し時刻はまもなく15時
昼飯をここで取ろうと考えていたが有明コロシアムに出店してる
屋台が気になるので昼は抜く事にした

昨日に続き国際展示場駅到着

さてと歩き出すと駅の通路に昨日は気付かなかったポスターが!!

P1070755.jpg

猪肉そば!!…食べてみたい

猪の肉なんて人生これまで食べた事がなく恐らくこの先も
食べる機会はないだろう

値段も割高だけど観光地?メニューと割りきって食べる事にした

P1070753.jpg
そば処あずみ

P1070754.jpg
猪肉そば630円

肉は恐らく50gも無い
クソ高いけど味は…おお美味いじゃん!
本当に猪肉か?笑

味は牛肉の赤身だけど脂が豚バラ肉
牛と豚の中間みたいな味わいだ
これが猪肉ならそうなのかな…まぁ勉強になった

ちなみにそばはあっさり味だけど猪肉とのバランスは良かった
麺はちょっと固めで特に印象無し

あ~あ食べちゃった
屋台どうしよう、、、とりあえず会場へ行ってみよう

乃木坂46Xmasショー2014初日レポ&感想

今日は21時に終わったけどまたも昨日以上の大渋滞で結局
電車に乗れたのが21:30すぎ
それでも計画通りに高円寺へ向かう

JR高円寺着22:17

ここの「まんがランド高円寺店」も前回利用した所
しかしナイトパックが最大8時間なので急いで入らなきゃ勿体無い
それどころか昨日の今日なので満席がちょっと不安

店に着いて尋ねると空席有りだった
ここは設備が古くあまり客入り良くないのでそこまで心配は
しなかった

ここでも外出し晩飯

中華が食べたくて「一番館高円寺店」か「哲麺屋高円寺本店」
を予定していた
しかし哲麺屋の方が細い路地に風俗っぽい店も並んでいて
周囲の雰囲気があまりよくなかったので引き返す
一番館は調べだと5:00までの営業だと思ってたがラストオーダー
5:30の6:00営業に変更となっていた
6時には電車に乗るので早めにネカフェを出て朝食代わりに出来る

それならネカフェに弁当を持ち込んだ方がよい

そこで目に止まったのが吉野家
12/17から牛丼が80円値上げされるのだ
300円で食べられるのはこれが最後のチャンスと思い並弁当を購入

これだけでは足りないので「天丼てんや」で天丼弁当をクーポン
を使い450円で購入した

ようやく晩飯

P1070789.jpg

てんやはともかく吉野家はここで食べる事も無かったな。笑
最近天丼にハマっていてフードコートなんかでよく食べる

それにしても歩きずくめで疲れた…眠い…おやすみ

~翌朝~

チッチッチ…うわ!6:00過ぎてる…間に合わない
一番館ではなく今日の目的地だった某温泉に間に合わない
中央本線沿線なので乗り換えが超シビアなのだ

前回は台風接近で行けず今回は寝坊とは、、、しかし年末にも
乃木坂で遠征なのでチャンスはある

仕方がないので東海道本線経由で2度目となる焼津黒潮温泉へ

やいづ黒潮温泉レポ

12月のフェアで1時間制限500円入浴コースがあったのでこれにする
浮いた分でこの温泉2Fにある施設で食事をする事にした

本来なら各コース制限時間内しか施設を利用出来ないが受付に
頼んで食事だけ出来る様にしてもらった
館内はロッカーの鍵番号管理による後払い精算だからだ

IMG_1837.jpg
二番館入口

P1070790.jpg
店内の様子

実はお風呂の更衣室にあったポスターが動機
以前TVで観た「アサヒスーパードライエクストラコールド」が
飲めるお店であった

P1070791.jpg

店舗限定なのでそういう機会が無いし温泉上がりに最高だろう

これと同じくポスターにあった鍋フェアで鍋焼きうどんが
美味しそうだったので注文した

P1070793.jpg
※ちなみにこの追加メニューは鍋焼きうどん対象外である

P1070807.jpg
アサヒスーパードライエクストラコールド600円

P1070808.jpg
鍋焼きうどん850円

P1070809.jpg
アップ

ビールの方は…自宅で良く短時間に冷凍庫で冷やすけどそれと
大差無い。笑
非常に高い飲み物であった

鍋焼きうどんは見ての通り美味しい
一つ一つの素材が味付けともレベル高い
麺は煮込みに耐えうるさぬきうどんのようなコシ
ネギしいたけ蒲鉾に半熟玉子も入っている

少し厨房を覗いたか本格的なコックがいたので納得
しかし鶏肉一切れエビ天も小指ほどと量が無さ過ぎで850円は
ちょっと高い

…腹減った…メニューを眺める
それにしても和洋中豊富だ
(以下メニューの一部)

P1070803.jpg

P1070805.jpg

こうなったら追加注文で店員を呼ぶ
選んだのは焼津丼!これでいくdon!

焼津に来たのだから新鮮な魚介類を食べたい


P1070810.jpg
焼津丼770円

P1070812.jpg
アップ

これは衝撃的に美味かった
しらすに生臭さが一切なく新鮮さが味に出てる
桜えびは殻がついて無いかの様に柔らかくプチプチ
鮭フレークは噛みしめる度に鮭の脂が溢れる
まるでハラスの様だ

一口食べる毎に「美味いなぁ…美味いなぁ…」と心で呟いた

締めて2220円。笑
ゴローちゃんクラスだよ

贅沢してしまったと少々後悔しつつ黒潮温泉を後に帰路についた

※実はこの後も18きっぷが勿体無いと途中バーガーキングのある
駅で下車して半額セール中のワッパージュニアを購入したり
してるのだが割愛する。笑

テーマ : グルメ♪食の記録
ジャンル : 旅行

アンダーライブ2nd遠征記~グルメと宿の旅~

2014/10/12(日)~13(月祝)

秋の乗り放題パスを初めて使用
3日間JR在来線が乗り放題の切符
昨年あたりから仕様が変わり3日間連続での使用が義務付けられた
無論ルートによっては1日だけの使用でも元が取れるだろう

しかし貧乏性ゆえこの3日間を有効活用して旅を満喫したい

…と言っても仕事の関係から期間の内10月3連休しか空いてない
そこでメインの目的である乃木坂46アンダーライブ2ndも12日の
夜を取った
実は13日の昼も応募したが落選

これで旅の行程は決まった

1日目は大阪へ日帰りで念願の「ドカ盛マッチョ難波千日前店」
でラーメンを食べた
これはいずれ別エントリーでレビューする

そして2日目の12日…旅立ちの朝

台風の土砂崩れで一部復旧工事をしていて不通の東海道本線
今は臨時の代行バスが出てるそうなのであえて東海道本線を選択
最悪16時開場の六本木ブルーシアターへは着くだろう

途中の乗り換え浜松駅ベルマートでM&M'Sチョコレートを買うの
は遠征始めの儀式にしている
本当は中国製造なので食したくないけれど儀式なので仕方がない
でもこれが長い乗車時間のおやつになってる

代行バスは興津駅から蒲原駅をピストン輸送している

興津駅へ到着すると駅員に誘導され改札脇の通路から直接
観光バスに乗せられた

024_201410261742064d6.jpg

4台待機していて電車が着く度に順番に回してるようだ
この4台とも運行会社が違うようで特需と言えよう

車内は40人掛けほどのタイプで広くゆったり
座席は半分くらいしか埋まらなかったので隣に誰かか座ると
いう事もなかった

発車してすぐに国道1号へ出る

027_2014102617420768b.jpg
右側車窓には太平洋が広がり景色は抜群!

駿河健康ランドでけー!
タダで観光出来るとは中央本線を経由しなくて正解だった

ほどなく生々しい復旧工事現場を過ぎ由比の旧道へ入る
この辺りを大型観光バスが走るのは珍しい為か通行人の
視線をよく感じた

乗車時間15分ほどで蒲原駅に到着
この後の富士行きに乗る
ここでの臨時電車がリクライニングシートとワイドビューで
さらに得した感

031_20141026174210f16.jpg

富士から12:18発三島行きに接続するのだが目的は東京なので
あえてスルーし後続の12:47発熱海行きへ乗車

あとはジョルダンの検索通り都内へ入る

15:18着JR恵比寿駅
ここから地下鉄へ乗り換え六本木へ行くのが早くて安いルート
本当は麻布十番駅で降りた方が近いのだが上記の理由から
六本木にする
(これが誤りであった事はアンダーライブ2nd感想記にて)

…がその前に腹ごしらえ

乃木坂神宮遠征時から検討に入っていいたのだがかつての東京
チカラめしの様に飛ぶ鳥を落とす勢いなのでやはり入るしかない

036_201410261742111a5.jpg
「野郎ラーメン恵比寿西口店」

先客は2人で席はどこでも座れた
時間が時間だけに穴場と言える
まずは券売機で食券の購入

037_20141026174212ad3.jpg
券売機

もちろん豚野郎ラーメン(チャーシュー麺)900円を選択
麺は細麺と太麺(平麺)が選べたのでオーソドックスに細麺にした
普通は一玉170gとさほどじゃない
大盛りで225gと二郎の標準300gに比べて少ないから悩んだけど
ライブ前なので普通にする

店員に食券を渡す

一見ラーメン二郎系と聞いていたので何か聞かれると思ったが
何も無し
ただしトッピングのニンニクは申告制のようで出来てから
頼む事にした
ライブの客?そんなの知った事じゃない。笑

香ばしい匂いが店内を包む
ここの野菜は炒め野菜の様だ

039_20141026174256347.jpg
出来上がり(ニンニクは自分で載せた)

ちなみにニンニクは店員がタッパに入ったものを冷蔵庫から出して
客が好きなだけ取れるシステム

豚は適度に脂身がありパサつかず実に美味い
これで厚切りだったら言う事なしだった
しかしスープが何だかぼやけてる
香ばしいもやしとキャベツの炒め野菜と比べてパンチが足りない
…パンチ?あっ!

038_2014102617425598a.jpg
パンチ汁

二郎でいうところのカネシだ
これを多めに入れて一口…う、美味い!!
丁度よいバランスになりニンニクとも絶妙に合う味となる
しかし今度は麺が弱い

これは高度な調整がいる

ふと券売機に目をやると
「麺の硬さ、味の濃さ、アブラの多さ」
これらを選べる事に気付いた
他の客が注文しているのを耳にし食券を渡す時に好みを
言ってる

そうか…今度訪れた時は太麺でアブラも多めにしてもらおう

900円は高いけどアンチが付くのも頷ける
変なルールは無いしインスパイア系とも違うけど二郎ファンの
脅威となりえてるのは確かな味だった

ただ噂通り床が脂でちょっと滑る。。。

お腹を満たしいざ六本木ブルーシアターへ、、、

アンダーライブ2nd MC齋藤飛鳥10/12夜公演感想

公演終了後は六本木駅前にあるウェンディーズへ
ウェンディーズが再上陸しても都内店舗のしかも18きっぷ乗り
には不便な所にしかなく機会が無かった

ウェンディーズはこれまで食べたファストフードハンバーガー
ショップの中でも最強の美味さだと思ってる
そのもう舌が忘れかけてる味を呼び覚ましたい

056_20141026174300f5a.jpg
ウェンディーズ六本木店

それにしてもこの街は外人が多い
外人と言ってもアジア系でなく欧米系だ
ウェンディーズも店内の先客は外人だった

注文はウェンディーズバーガーダブル(610円)とチリM(300円)
チリのスプーンは自分で貰っていくシステムなので忘れると
大変だ

泊りはネカフェなので食事はそこで

ナイトパックの時間関係から新宿で時間つぶし
最近ミラーレス一眼が欲しくてヨドバシにて物色
帰りの電車で読む用にカタログを大量にパクる

22時が近付き閉店準備
こちらも22時にネカフェ入りしたいので駅に戻る

ネカフェはJR高円寺駅前にあるEZcafe高円寺店

067_20141026174356225.jpg
EZcafe高円寺店

まんがランドの系列で会員証が使えるのとナイトパックが
安い(8時間1500円)のと中央本線で帰るのでその沿線上と3つの
条件からここを選んだ

しかし安かろう悪かろうはネカフェで通用する言葉
PCは古いしトイレは汚いしコーヒーメーカーは壊れてるしと
リピートしたくなるところではなかった
でもこの安さには逆らえられないか、、、、

良かった点は漫画雑誌系が豊富で最近の乃木坂関連グラビアを
カメラに収めた
いわゆる携帯万引きというやつだ。笑
それと何と2chに書き込める!!
今はどこもそうなのか?驚いた

さて晩飯

057_2014102617430136e.jpg
ウェンディーズバーガーダブルとチリM

あゝ懐かしい

058_20141026174301755.jpg
この肉肉しさと肉汁がたまらない

061_20141026174353f3a.jpg
そら豆嫌いをこれで克服したくらい美味い

以前と変わらぬ味だった
当時と比べて値上げは凄まじいがまたいつの日か訪れたい


午前6時となり店を出る

新たな台風が西日本を襲っていてこちらも雨模様

途中のJR甲斐小泉駅前にある天然温泉に寄る予定だったが悩む
とりあえず乗り換えの甲府駅で朝食

070.jpg
駅そばの「そば処甲州」

関東の系列店という事で大した特色は無いらしいが中央本線は
乗り換えがシビアなのでどこかで食事を取るのは困難

068_20141026174358b18.jpg
券売機でかき揚げを購入

食券を置き「そば!」」と注文

出てきたのが意外に麺大盛り

069.jpg
かき揚げそば(370円)

このパターンいつぞやにもあった
発車時刻まで5分ほどしかなかったので急ぎかき込む
かき揚げは干しエビが入っていてボリュームもあり安っぽさがない
麺は180gほどはありそうだ
つゆも濃くなく薄くなくもう少し味を堪能したかった

他の客が食べていた中華そばも美味そうだった

電車に間に合いこの後の予定を真剣に検討

う~ん…最近台風には過剰反応示すからやはり最短で帰ろう

温泉は次の機会にした

途中御嶽山の噴煙が見えればと思ったがこの天気では致し方ない
晴れていれば名古屋港からでも見えるとTVでやっていた

そして無事名古屋駅に到着
予想通り電車の運行に支障が出ていて東海道本線は1時間の遅れ
が出ていた
夜には全線運転見合わせとのアナウンス

まだ14時すぎだけど台風直撃の前に速やかに家路へついた

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

乃木坂46神宮公演2014遠征記

2014/08/30(土)~31(日)

18きっぷ遠征第2弾となる今回は東京JR信濃町駅をゴールに
JR中央本線ルートを選ぶ
帰りは東海道本線ルートを通るので変化が欲しいのとやはり
車窓の景色が素晴らしい事にある

前回大阪遠征でもうラーメン二郎系は胃袋が受付ない事を
悟ったので昼の部終了前に到着!とかそういう必要がなく時間に
ゆとりが出来た為にこのルートが可能となった

06:12発名古屋駅→09:49着塩尻駅

ここで20分待ち

以前ここの駅そば(現在は経営が変わり「そば処 桔梗」)で
美味いと評判だった"しめじそば"がいまいちだったので今一番
人気の"かき揚げそば"を食べてようと考えた

002_20140905223919798.jpg

それではリベンジと撮影を済ませて券売機に目をやると…

001_201409052239190b9.jpg

当然だけどWEBで調べたより値上げしてる

かき揚げそば360円だったのが370円に!

10円差と思われる所だが前者300円台で後者400円に近いと
イメージが大きく割れる金額である
そこで躊躇してる間に客が押し寄せ食べる時間が無くなって
しまった

それでも迷いを持ったまま次の列車に乗り込む

003_20140905223922fb5.jpg

塩尻までは青空でこの様な木曽川の景色が観られたのだが、、

P1062044.jpg

P1062045.jpg

塩尻を出ると曇ってきて駒ケ岳も霞んで見えた
ちなみに景色を重視するなら塩尻までは左側の車窓
塩尻からは右側の車窓が鉄板だ

13:54着JR中野駅

ここで昼食

今回は以前「めしばな刑事タチバナ」というドラマで紹介された
都内にある数々の中華チェーン店
その中でまだ行った事のない店にしようと決めていた

010_20140905223924159.jpg
「ぎょうざの満洲中野南口店」

ぎょうざと言えば王将が最強だけどここも評判が良い
ただ鉄則として餃子をウリにしてる店はラーメンがマズイと言う
ものがある
これは事実で王将も福しんも日高屋もマズイ

店に入るとカウンター席に案内された
飾ってるメニュー表を見て呼び出しボタンを押して注文を告げる
そして注文は

007_2014090522392371f.jpg
「チャーハン大盛りと餃子」758円

もう一つ鉄則があり餃子の美味い店はチャーハンも美味いのだ

餃子は王将より一回り大きいが中は中空になっており皮と具を
別々に食べてる感じ
味は良いけど一体感のある王将の勝ちだ
ニンニクも足りないな

チャーハンはラードで炒めた中華らしい味付けで合格
個人的には少々薄味だが、、、

エネルギーの補給は完了しいざ神宮球場へ!

14:59着JR信濃町駅

乃木坂46真夏の全国ツアー神宮公演の感想と課題

21:21発JR信濃町駅→21:34着JR上野駅

宿はまんがランド上野店と決めていたので晩飯を買って行く
もちろん恒例「名代宇奈とと」のうな丼ダブルだ

040_2014090522395333f.jpg
上野店

大盛り無料サービス期間だそうでラッキー
以前は900円だったが1,000円に値上げしてるのはやむを得ない

ここからがネットカフェ難民物語の始まりだ

土曜夜でも大丈夫だろうとたかをくくっていたがいざ上野店へ
行くとオープン席しか空いてない
ありえないので断り店を出て最寄りの上野御徒町店へ向かうも
料金が高すぎる事に気付く

上野がナイトパック8Hで1,580円と格安だったので比較してしまう
まんがランドは会員証を持ってるので手続きがいらないから
他はあたらない
よってスマホで検索してみると北千住2号店と錦糸町店が共に
7H1700円と妥協出来る
北千住なら一本で行けると思いこちらへ行ってみる

そうこうする内にもう23時近い
結果的に7時間パックで丁度いい感じだ

043_20140905223958c8d.jpg
北千住2号店

全然空いていたのでフラット席を選ぶ
ここは穴場として記憶しておこう
そして食事

041_20140905223955479.jpg

042_20140905223957134.jpg

明らかに以前より鰻が短くカットされてる


002_20140905223919798.jpg
こちらは2010年1月撮影

値上げの上にこの仕打ちじゃもう利用出来ない
味は中国産でも美味いのだけど、、、

今度は奮発して「神田うな正」のうな丼ダブル(1,850円)でも
食べてみようかな。笑

仮眠しつつTVドラマが好評なアオイホノオを1巻から読んで行き
夜が更ける…Zzz

6:03発JR北千住駅

結局7巻までしか読めなかった(既刊残り5巻)
続きはTSUTAYAかGEOでレンタルしよう

朝食に東京チカラめし川崎川崎東口店で焼肉・からあげ定食を
食べる計画だったがどうにも胃もたれで断念
遅くの晩飯が祟ったようだ

後はひたすら帰るだけだが旅の疲れを是非天然温泉で癒やした
かった

事前に調べると東海道本線でJR駅近くの天然温泉が唯一焼津駅に
ある事を突き止めていた


09:53着JR焼津駅

焼津駅前健康センター やいづ黒潮温泉へ行く!

せっかくだから海鮮丼とか食べて行きたいけど名所である
「焼津さかなセンター」は片道3kmもあるので汗をかきたくなく
次の機会にした


14:57着JR名古屋駅


遠征おわり

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

焼津駅前健康センター やいづ黒潮温泉へ行く!

2014/8/31(日)

東海道本線で東京から名古屋へ帰郷中に立ち寄る

駅前のロータリーに無料の足湯がある
漁港のイメージが強いけど温泉の街でもあるようだ


045_20140905223959531.jpg
「焼津駅前健康センター やいづ黒潮温泉」

ほんと歩いて数分だった
日帰り入浴は10時より受付だったのでこの時間に着くよう
計算していたのだ

046_20140905224019faa.jpg
入口

入口すぐの左側にあるシューズロッカー(無料)へ靴を入れてカギ
をフロントで渡し3時間滞在出来る"ひとっ風呂コース"720円を
選び代金を払うと更衣室のカギが貰えるシステム

047_20140905224021455.jpg
フロント

048_20140905224021492.jpg
男湯入口

049_20140905224023a22.jpg
更衣室

日曜日だけど客は10名前後
種類は大風呂・ジェットバス・サウナ・水風呂・薬湯しかないが
各浴場は街中のスーパー銭湯より広いので良い
洗い場は8つ
もう貸し切り感覚で嬉しい誤算

サウナは高温で床がやけどするくらい熱かった
反面水風呂は温め
しかしこれが絶妙で気持ち良く長居するきっかけとなった

続いて大風呂やジェットバスを堪能
のぼせて来たら水風呂→大風呂→水風呂→大風呂の繰り返し
とても気持ち良い

それにしても温泉がしょっぱい
海辺の温泉はみんなこうなのだろうか?でもこれが効いてる
感じがしてこれまた良いのだ

薬湯は漢方薬がふんだんで効きそう
みんな漢方薬の入った袋を腰に当てて浸かってる
これも初めての体験だ

ボディシャンプー・シャンプー・コンディショナーの他に
カミソリ・クシや歯磨きも無料

結局2時間も入っていた。笑

化粧台にはヘアトニックやヘアリキッドもある

ふと気になり温泉分析書があったので見てみる

050_20140905224024fc4.jpg

やはり強塩味とある
源泉掛け流しの加水無しってところかな?
ともかく720円で肌つるつるで幾分筋肉痛も和らいだ感じ

東海道本線使う度に利用したい

※改めて利用した際にここの食堂で食事を取った
詳細は以下

関連記事
乃木坂46Xmasショー2014遠征記&食べログ

テーマ : 日帰り温泉
ジャンル : 旅行

乃木坂46大阪公演遠征記&食べログ

2014/8/16(土)

コンサート遠征は2012年3月25日のAKB48SSA公演以来
翌日の帰りも18切符利用なのであえて名古屋を通過し大阪へ
行きグルメ紀行を済ませて帰郷したのでどちらも2年と5ヶ月ぶりだ


大阪市中央体育館は初めての現場で要領はつかめず
13:30頃公演が終わる
※公演の感想はこちら

一つ先の海遊館に行きたかったが疲れたので帰りたい

帰りの朝潮橋駅は長蛇の列

どうせ一駅だし並ぶより歩いた方が早いと弁天町駅へ向けて
歩き始めるも雨脚が強くなる

重量になるので傘は持参しなかったのが誤算
だけどやむを得ない…と思いきやふと見た駅が朝潮橋

そうか!そう言えばこの駅は北口と南口があり会場があるのは
南口で混雑していた
しかしこの北口に入る利用者がほとんどいない

なんとすんなりホームまで行けた
無論ホームは混雑してるが全然マシだ
これは今後の攻略法として覚えておく事にした

弁天町でJRに乗り換えるつもりだったが面倒くさくなり難波
までこのまま地下鉄で行く事にした
18切符が勿体無いけど目的のラーメン店が昼の部15:00終了なので
急ぎたかったのもある

難波に到着したのが14:00

しかし…地上は局地的豪雨!

完全に裏目となった

目的の店は「自家製太麺 ドカ盛 マッチョ 難波千日前店」

前回もここが本命で結局営業時間に間に合わず代わりの店で
我慢した
今回は間に合うけどこの豪雨に店舗までの距離がありすぎる
場所はほとんど日本橋だ

止みそうもなかったので前回同様「のスたOSAKA 難波千日前店」
へ行く事にした
ここは多少近いのでちょっと走るだけで済む

この2年あまりで変わった事は営業時間が昼夜通しとなって行き
易くなった事とカウンターにレンゲが置かれる様になった事だ

煮豚増しが全て品切れランプ
人気なのが作り置きが少ないのか?
定番のでいいや


P1062041.jpg
賄い醤油700円


味も量も良い意味で変わらない
煮豚も赤身なのにトロトロで美味い
そして麺約300gという適度なボリュームに十分お腹を満たす
ポットの水がぬるかったのは頂けない点だった

店を出ると雨が上がっていた
どこもかしこも集中豪雨だ

さて後はたこ焼きを買って帰るのみ

前回美味かった「元祖なんば千日前 たこ焼きいろは」へ
行ってみるも跡形もなく閉店していた
十字路挟んでわなか本店があるので厳しいのか?

でもその代わりに「たこやきはちまるはち(八〇八)」なる店が!

222.jpg

大玉10個で480円は安い!

味付けは何種類かあったが早口で聞き取れず
とりあえず基本のソースを注文した
「かつお節青のりは入れますか?」という問いはこの界隈共通
ラーメン二郎のニンニク入れますか?に等しい

あとは観光名所と化したわなか千日前本店とその向かいにある
たこ焼き座でそれぞれ一箱ずつ
味は前者釜塩で後者は当然にんにく醤油

わなかは+50円でネギのせにしてるがこの季節の持ち帰りは
やってない様だ

共に増税の影響か2年前より一律50円値上げしていた
それでもまだ入り個数によっては1個50円以下という最低ライン
をクリアしてる

本音はたこ焼き座ににんにく醤油が無くなったら切りたい
やはり割高すぎる


さて3時間半かけて帰郷の途につく

大阪駅に着くと雨で大幅なダイヤの乱れ
なんでも京都あたりが凄いらしい
とりあえずナビがあてにならないので一旦尼崎へ行ってそこに
着た米原経由の新快速に飛び乗る
確実に座れるので時刻に余裕があれば使う手だ

そうこうして無事帰宅
ダイヤの影響は大垣まで続いて大変だった

さっそく保温バッグに入れて持ち帰ったたこ焼きを並べる

238.jpg

はちまるはちの圧倒的ボリュームに一体重量はどれほどか
気になり計量してみた

239.jpg
はちまるはち(10個)457g

241.jpg
わなか(12個)385g

240.jpg
たこやき座(12個)280g

箱の重量は15g,12g,32gだけど100g単位で違うともう関係ない
はちまるはちのボリュームは凄いがたこやき座がこんなに
少ないとは意外な結果

242.jpg

はちまるはちの味は、、、大味
3種ともタコの大きさはほぼ変わらず
よってはちまるはちは粉で盛ってるだけだ
お腹は膨れるしコスパは最高だけど味のバランスが悪く微妙な
評価にならざるを得ない

やはり千日前だとわなか強しだ
久しぶりに道頓堀界隈のたこ焼き調査もしたい

その前に18切符残り4回分をどう消化するか?
計画を練ろう…

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館 へ行く

2011/07/25(月)

ムーンライトながらにてAKB西武ドーム公演から帰郷
手元には本日中有効の18きっぷが残されてる
さて何処へ行く
と言っても決まっていて最終的には大阪でたこ焼きを買うのが
恒例だ
問題はただ大阪へ行くだけでは勿体無いのでその道中にて
何かアトラクションはないのか?
そこで遠征疲れを癒すには温泉しかないと「天然温泉 日帰り」
でgoogle検索
大阪までの沿線で駅から近い所で引っかかったのが笠置いこいの館
JR関西本線笠置駅にそれはある
一応京都だがかなりの外れ
関西本線に良い思い出がないけどやむを得ない

名古屋駅より7:27発亀山行きに乗車
やはり関西本線とは相性が悪いようで30分後運行トラブルが起こる

「突然の豪雨により四日市~朝日駅間で運転見合わせ」

なんと約2時間も缶詰にされる
亀山駅で加茂行きに乗り換え11:57笠置駅に到着

048.jpg

予定では10:25に到着だった
笠置から加茂行きの本数が少なく1時間半ほどしか滞在できない
温泉→マッサージとは時間的に無理となった

駅から歩いて5分に施設がある
案内板も出ているので迷うことはない

061.jpg

ただ建物が見た目温泉施設に見えなかったので恐る恐る近づく
結局駅からここへ来た客は俺一人しかいなかった
平日だしこんなものか

059.jpg

058.jpg

入り口で靴を脱ぎ隣接のロッカーへ預ける

057.jpg

フロント横の券売機で入泉券を購入

049.jpg

ロッカーのカギと一緒にフロントへ渡すと更衣室のロッカーの
カギにタオル+バスタオルを無料で貸してくれた

056.jpg

Webで入手した割引クーポンを出しそびれる
しかし基本料が800円と元から安めなのでまぁいいや

中に入ると客は4~5人しかいない
各温泉設備が独占で使える状況だ

ここは天然温泉で加熱有り加水無し
湯量はあるようで何より
しかしまずはサウナ!!
低温サウナと言うだけあって思ったより室温が低く
耐えられなくなるまで20分も要した
さっと出て水風呂へ…水風呂へ…無い
サウナがあって水風呂が無いなんて信じられない
仕方がないのでかけ水を何度も何度も被る

続いて露天の岩風呂へ
張り紙には蛇注意の文字
おいおい大丈夫か?
人口の庭かと思いきや自然のまま囲いがしてある
雨上がりの蒸し暑さと蝉の声で夏らしい情景
庭にはレジャー用リクライニングチェアがあり裸のまま
寝てみる
そよ風が肌にあたって実に気持ち良い

034.jpg
(寝ているのは先客)

夏雲と風に揺れる木々のさえずり…これはハマる
本気で寝たい気分だが時間がないので室内の温泉堪能

スーパー銭湯ほどじゃないが基本は押さえてある
その中に源泉流しのジャグジーがある
適度な低温で水風呂代わりに使えたと後悔

ここらでタイムアップ
髪を乾かし浴場を出る

フロントにカギとタオルを返却

一応食事施設などを見学

055.jpg

メニュー表を見ると定食がどれも1,000円前後でお高い

050.jpg

マッサージ機のほとんどが有料のようだ

051.jpg

あぁ…手揉み

052.jpg

施設を出て急いで駅へ向かう
13:57発の電車に間に合い出発

062.jpg

以降無事難波に着き目的を果たす
久しぶりの千日前だがバーキンが新規オープンしていた
相変わらずNMB劇場前はピンチケの人だかり

こうして18きっぷを消化した
この温泉今度はゆっくり来たいが東海道本線上にも無いか
探してみたい


公式HP

天然温泉梓の湯ドーミーイン松本へ行く!

2011/01/08(土)

今年初めの遠征を今日と定めた
毎年ならハロコンのはずだが今年は違う
そうAKB48の大握手会である
ついにAKBの現場に初参戦だ
実際は明日で当日移動も可能なのだが18切符が
3回分余ってるので前日移動ついでに温泉宿に宿泊して
しまおうと今日思い立つ
本当は1回分の余りを「福井ソースカツ丼と越前そばを
食べる旅」に使おうと計画していたが電車の本数が
シビアでなかなか機会に恵まれなかった

現在午後2時
楽天トラベルで東京までの中継地として希望に叶う宿が
ないか検索
チェックアウトの時刻から握手会に間に合う温泉地は
甲府、上諏訪、松本の3箇所
東海道本線沿線はもう空室が無かった
もちろん他にもあるのだが条件に沿わない
条件とは

1.天然温泉で露天風呂とサウナがある事
2.朝食が付きしかもバイキング形式である事
3.高くても一泊二日6,000円前後

これに当てはまったのがドーミーイン松本である

松本は初めての土地
ジョルダンで調べると21時前に着くのがもう1本
しかない
(なぜ21時までじゃないと駄目なのかは後ほど)
ともかく時間が無いのですぐさま荷物を積み入れ
出発!
中央本線に乗り込んで気付く

「帰りのムーンライトながらの指定席券忘れたorz」

もう手遅れ
駅ネットで調べるも空席無しは当然
この乗車日が今季最後の”ながら”なのだ
発売日に予約したのに座席番号すら覚えてない
仕方がないこの件は後で考えよう

中津川から松本行きへ乗り換え

もう真っ暗で外の様子がよく分からない
沿線上には雪が見える
どれくらい降ったのだろう

ウトウトしてる内に終点松本駅へ到着

IMG_0779.jpg


時刻は20:30になろうとしていた

まずはチェックインの前に晩飯の買い出し
狙うは閉店間際の駅前にあるイトーヨーカ堂
弁当や惣菜が安くなってる事を期待する
地下食料品売り場へ行くもその類が一切無い
魚屋を見ても寿司らしき痕跡が一切無い
なんだ?このふざけた店は、、、

とりあえずビールとお茶だけ買いエスカレーターで
1Fへ上る
すると目の前に広がる弁当・惣菜コーナー!!
イトーヨーカ堂のトラップにしてやられた
残り僅かのおつとめ品
手に取ろうとする所へ一人の学生風が2個も弁当を
取り上げる
はぁ…ダメだこりゃ
最後に1個残ったレディース弁当をスルーして店を出る

やばい21時だ
仕方がないので駅前のファストフード店巡り
マクドナルド、ココイチ、松屋があった
どれもイマイチ
好きじゃないけどコンビニはどうだろう
入ったローソンで見つけたミートスパゲッティ
なんと大きなハンバーグ入りである
見た目食欲をそそったので購入
しかしやっぱり御飯も欲しいと並びにあった松屋で
豚めし並も購入
本当は牛めしが良いけど11日から値引きセールが始まる
ので買うのは何だか悔しいw

大通りを直進すると目的のホテルはすぐにあった
チェックインの順番待ちをしてると脇の食堂で
夜食の準備が始まってた

そうこれが目的である

ドーミーイングループでは時間限定で「夜鳴きそば」
なるものが無料で食べられるのだ
ここでは21:30~22:30の間だけ
タダなのに食わないのは勿体無い

チェックインの際朝食会場の入場時間帯を選ばされた
バイキングの宿にはよくあることだ
一番空いてる最初の時間帯を選び部屋へ

IMG_0780.jpg

IMG_0781.jpg


3Fのシングル部屋
狭いけどベッドが大きいのとウォシュレット
完備なのが良い
地デジBS対応で冷蔵庫も湯沸しケトルもある
エアコンも効いてるしまぁ合格

IMG_0787.jpg

今回は予算が無いので断念

早速ビールを冷蔵庫に入れ食堂へ

今日はほぼ満室との事だが余裕で空いてる
番号札をもらい空いてる座席に座りしばし待つ
すると番号が呼ばれたので取りに行く

IMG_0785.jpg

そばというかラーメンだ
中華そばと言った方が良いか?
肉は無いがメンマの盛りが多く海苔ものってる
味はしってる限りじゃ高山ラーメンに近い
縮れ細麺のあっさり醤油味
麺は100gくらいだろうか?本当に夜食
さっと食べ終わり器を返却して部屋に戻る

さぁ本当の晩飯だ

IMG_0786.jpg

IMG_0789.jpg

本来なら握手会前のダイエットでこんなに食べないの
だが相手は脳内恋人の舞美じゃないので気にしない
ただこのスパゲッティはどうかと
ミートソースとデミグラスソースが乗ってるのだが
コンビニの弁当用袋に収まらず開けてみたら偏って
ソースが混ざってる
これはスパ王のような容器に変えるべき

TVでは「容疑者Xの献身」がやっていた
これは本当に面白い映画だ
事件のどんでん返しに涙溢れるラスト
TV放映は2度目かな?うん飽きないね

映画が終わりさぁ風呂だと思うも次の番組が
アニメ制作現場とAKB特集

風呂は後にして鑑賞
ワンピースは東映制作のアニメで一番作画が手抜き
らしい
そうは見えないけどどうなのだろう
AKBのロシアのヲタはいかにも仕込みで閉口

さて今度こそ風呂にと思ったらNHKでAKBのドキョメント
映画の放送
録画予約してきたがついつい見入ってしまう
ハロプロはこういうメンバー間の葛藤を見せない方針
なので愛着が湧かないのかもしれない

さて今度こそ風呂へ…CDTVでAKB関連
録画予約してないので食い入るように見入ってしまう
嵐の事情は知らんがAKBの年間ランキングすげーな
(この驚異的なセールスの秘密を明日の握手会で納得
する事になる)

ランク王国はやってないのかw

午前2時…本当に風呂へ行く

最上階に露天風呂はある

データ:
天然温泉露天風呂、大浴場、サウナ、水風呂
泉質:弱アルカリ性低張性低温泉(加温)

無料のロッカーに浴衣とカギを入れ入場
予想通りの貸切状態!誰一人いません
早速奥の扉へ抜け露天風呂へ…


寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い(気温:マイナス)


気温もさることながら9F建ての最上階吹き抜けゆえに
ビル風?が凄まじくさらに体感気温を下げてるようだ
走って風呂へ飛び込む
「うぉ~あったけ~」

数分後意識がもうろうとしてくる
首から下は温かいのに上は冷凍庫に顔を突っ込んで
いるようだ
「このままでは死ぬ」
露天風呂を出て内風呂へ
露天風呂は明日朝の楽しみにしておこう
サウナも1時で閉まってることだし

体を洗い再度十分温まり風呂を出る
ウォータークーラーが設置されてるのはありがたい
髪を乾かし部屋へ戻る

さてお楽しみ風呂上りのビールっと、、、あれ?
何か買った時よりぬるくなってる
なんて事だ!冷蔵庫の電気が入っていない
普通チェックインに合わせてホテル側が入れておくもの
じゃないのか?
次回利用する事があったら注意したいポイントだ
仕方がなく飲み干し睡眠
広いベッドで大の字

「あ~気持ち良い」


起床6:30

3時間ちょっとしか眠れてない
しかし朝食の時間が指定されてるので無理にでも起きる
1Fに降りると朝食バイキングが始まっていた
足が立ち止まる

みんな私服じゃん

浴衣姿は俺だけで恥ずかしい
再びエレベーターに乗り込み面倒くさいけど着替える

受付で朝食券を渡しトレイを受け取る
さぁガッツり食うぞ!

制限時間は無いので終了時刻までゆっくり食べられる
席は十二分に空いているのも良い
とりあえず一通り取りまくり

IMG_0798.jpg

IMG_0792.jpg

IMG_0793.jpg

IMG_0794.jpg

IMG_0795.jpg

IMG_0796.jpg


ざっとこんなものか

IMG_0797.jpg

品数はさほど多くはないけど地元の料理もあり朝は
これだけでも十分

他にゆかり御飯をおかわりしたりサラダやりんごも
食べて大満腹

オススメ

1.そば饅頭
2.そば団子のお吸い物
3.オニオンリングフライ

他にメインの焼鮭は美味しい
鯖の照り焼きも美味いが小骨が多すぎる
ドリンクが牛乳とオレンジジュースとコーヒーしか
ないのは寂しかった
スクランブルエッグに温泉卵もあったが目玉焼きも欲しい
なめこの味噌汁も珍しくたまには良い

ごちそうさま

部屋に戻りちょっとベッドで横になる

チチチ…ハッ!いま何時だ?

9:00かよ、、9:30出発予定時刻だ
でも最悪10:30に出れば握手会に間に合う
しかしぶっつけ本番となってしまう
心の準備と情報収集の為に1時間前に着きたがったが
仕方がない

風呂だw

さすがにこの時間だと客が多い
サウナ→水風呂という黄金パターンを堪能し締めは
露天風呂
昨夜と打って変わって気持ち良い
天気は曇り空だがやっぱり露天風呂は昼間がいいね
場所柄景色が見られないのは残念だが

チェックアウト

フロントには無料配布されてる朝日新聞朝刊が山積みに
なっていた
荷物になるのでスルー
そのままホテルを後にした

IMG_0801.jpg

歩いて5分で松本駅到着

IMG_0799.jpg

これで1泊2日朝食込み6,100円は納得価格
松本城も観たかったしラーメン店も多い
今度は観光目的で来たいものだ

10:41発中央本線(高尾行)乗車

向かうは「東京ビッグサイト」
ここでアイドルヲタ人生観が変わるほどの衝撃を
受けるとはこの時点でまだ知る由もない

伊藤園ホテル別館&伊東マリンタウンへ行く

2010/10/2(土)

10/3に行われる℃-uteコンサート千秋楽遠征計画を練った
鉄道の日記念切符期間なので朝から移動すれば千葉県市川へ
十分間に合うが前日の土曜日も休みが取れたのでいっそのこと
1泊2日で向かうのも良いかと検討
前々から熱海に泊まってみたいと考えていた
そして熱海に泊まるなら1泊2食付き9,800円のニューフジヤホテル
しかないと予約する際ここ一帯に同じグループホテルが点在してる
事を知る
なんと同条件で7,800円や6,800円のホテルもあるではないか!
一人利用OKで空席があり且つ一番安い所

それは伊東にある「伊東園ホテル別館」だった
熱海から伊東まではJRで20分弱ほどと問題ないので早速ポチる
出発一週間前の出来事である

出発当日
時間があれば途中の静岡ホビーフェアに立ち寄り残る課題を
クリアしたかったが予定より3時間遅れての出発
向こうでの観光時間も考慮すると直行しかない

JRで揺られる事5時間・・・熱海駅到着
いよいよ初めての路線である伊東線ホームへ
ホームは観光客で溢れていた
今日が秋雨の晴れ間で良かった
IMG_1731.jpg

この路線は海岸も走るので期待しつつ出発
車内はまるで特急のようにお菓子やジュースを広げた観光客
だらけでさすがは観光地の路線だ
するといきなりトンネルに入る
海岸線よりトンネルに入ってる時間の方が長かった気がするも
快晴の海原も観られてテンション上がる

伊東駅到着
IMG_1732.jpg
IMG_1733.jpg


ほとんどの客がここで降りてゆく
早速Googleマップを起動し道順検索
バスで伊豆高原方面も魅力だが時間が無いので近場にある
道の駅「伊東マリンタウン」へ向かう
歩いてるのは俺一人
あれだけの観光客はどこへ消えたのだ?
海岸線の道路をひたすら北へ15分ほど歩き到着
IMG_1756.jpg
IMG_1755.jpg


目的の遊覧船の運行時間を確認
IMG_1754.jpg
IMG_1753.jpg

ここは高速船の「ゆーみんパイレーツ号」と展望船の
「はるひら丸」の2隻が運行されている
後者は一定時間海中を眺められる潜望式の船だ
しかしこっちの運行時間を待っていてはチェックインの時間に
間に合わず必然と前者のパイレーツ号を選ぶ
これが正解だった

すぐに出航するとの事で急いで乗り込む
なんと乗客は俺を含めて5名
なんだか貸切状態でラッキーだ

15:10出航
IMG_1736.jpg
IMG_1747.jpg


遊覧船に乗るのは3年前の℃-uteSCイベ高松遠征で鬼ヶ島に
行って以来だ
行きは波風に逆らって進む上に今日は海が荒れてるので揺れが
酷いとのアナウンス
たしかに酷いというか何かに掴まってないと海へ放り出される
勢いで実に面白いアトラクションと化した
すると船に近付くカモメに餌付けが出来るとの事
早速かっぱえびせんの小袋(100円)を払い船上からカモメへ
投げると上手くキャッチ
なんと手に持ったまま差し出すとシュンと飛んできて
そのまま咥えて行くのだ
これが面白くて夢中でやってると折り返し地点に到着
風に乗ってやってきたカモメも去って行った
何枚か写真も撮れたか動画で撮影していれば餌を咥えて行く
瞬間も収められたのにと後悔
IMG_1742.jpg
IMG_1743.jpg


帰りは波の向きと進行が同じなのでものすごく静かで穏やかな
航行となる
添乗員がいろいろ観光スポットを紹介していくのでその都度撮影
説明は覚えていない
IMG_1739.jpg
IMG_1751.jpg


するとその添乗員のお兄さんが興奮し出す
潜水艦が見えますね!潜水艦が見えますよ!見てください
これは珍しいですよ!僕も数回しか経験がありません!

おまえは軍ヲタかよw

たしかに見えます
IMG_1746.jpg


海上自衛隊の大型な潜水艦に見える

この後その添乗員に記念撮影をお願いして寄港
すれ違いにはるひら丸が出航中
IMG_1752.jpg


向こうは大勢乗ってるな
でもそっちの船じゃ餌付けは出来ないらしいぜ?
約45分間の遊覧は終了

マリンタウンの館内を見学
ただの土産物売り場でしかなかった
レストランや温泉もあるようだが用事はない

Googleマップを手に市街地へ戻る
途中のローソンで食料を調達しホテルにチェックイン予定時刻の
17:00前に無事「伊藤園ホテル別館」に到着
IMG_1794.jpg


前払い制との事なので6,800円をカードで支払う
そして館内や夕朝食時間などの説明を受け部屋へ
ついでにマッサージサービスもお願いした
IMG_1757.jpg
IMG_1759.jpg


畳の匂いが℃-uteバスツアーを思い出す
早く4回目のバスツアー決定ならないだろうか?
一人で使う分には十分な広さ
ただしバストイレは無し
風呂に入りたい所だが間もなく夕食時間
一回目の部と二回目の部の選択式で俺は一回目を選んだ
理由は確実に料理が尽きる事無いから
そうここは夕食朝食ともバイキング形式なのだ

17:20分夕食会場
係員が席を案内してくれるので一人でも心配ない
早速撮影用に撮って撮って撮りまくる
IMG_1761.jpg
IMG_1767.jpg
IMG_1766.jpg
IMG_1765.jpg
IMG_1764.jpg
IMG_1763.jpg
IMG_1762.jpg
IMG_1771.jpg
IMG_1770.jpg
IMG_1769.jpg
IMG_1768.jpg


まぁこんなとこだろう
IMG_1772.jpg

攻略としてはまず最初にビールサーバーへ
ここが一番混むからだ
次に人気の刺身をGETであとは普通に大丈夫

伊東に来てるというのに海の幸が乏しい
安いだけの事はあり味も”すたみな太郎”とかにある普通の
バイキングだ

オススメ
1.ポークバー(ハンバーグみたいなもの)
2.五目焼きそば(具沢山で味付けも絶妙)
3.佃煮やふりかけ各種(何でもご飯に合う美味さ)

手を出してはならないメニュー
1.ミートスパ(味がない)
2.チキンの煮込み(味がない)

デザート類
IMG_1773.jpg

写真には無いがカレーや茶碗蒸しも美味しかった

ビールにチューハイにジュースと90分の時間いっぱいまで
飲み食いし激しい胃痛に見舞われる

部屋に戻り胃薬を飲んで小一時間仮眠

起きて胃が落ち着いたのでお風呂へ

無色無臭の温泉なので温泉らしくない
温泉と言えばやっぱり硫黄の香りが欲しいところ
サウナがあるのに水風呂が無い点はマイナス
備え付けの馬油シャンプーが気持ち良い
露天風呂もあるが夜空は見えない造り

十分浸かり疲れを取る
風呂上りに無料の冷水があるしマッサージ機も充実してる

部屋に戻り頼んだマッサージ師が来る21時までTVを見て過ごす
時間になるとコンコンと部屋を叩く音

ドアを開けるとそこには老婆が!!

チェンジ・・・なんて出来るはずもなく招き入れる
第一HPには本格中国整体と書かれてたのにホテルで貰った案内には
日本式本格マッサージに変わっていた
この時点で詐欺なのだがまぁ仕方がない
30分コースを頼み開始

・・・う、上手い

まず握力が凄くどこからこんな力が?と驚く
そしてこってる気持ち良いポイントを正確に突いて来る
熟練とはこのことだろう
資格を所有してるだけのことはある

軽い世間話をしながら全身マッサージ終了
この場で2,800円を支払う
60分コースと行きたかったが予算の都合断念

ウェルカムお菓子などを食べTVを観ている内に自然と就寝
IMG_1787.jpg

満喫満喫


6:00起床
アラームセットしていたのだが再びセットし直しニ度寝

7:00
朝食が7:30からなので無理にでも起きねばならない
朝食が終わってから朝風呂と決める

夕食と同じ会場へ
昨日と同じく撮りまくり
IMG_1777.jpg
IMG_1776.jpg
IMG_1784.jpg
IMG_1783.jpg
IMG_1782.jpg
IMG_1781.jpg
IMG_1780.jpg
IMG_1778.jpg
IMG_1779.jpg
IMG_1785.jpg


バランス良く取り分ける
IMG_1786.jpg


オススメ
1.アジの干物(場所柄当然骨まで食べられる)
2.筑前煮(味が十分染みこんでて美味い)
3.ポテトフライ(塩が多めで好み)

信州味噌の味噌汁が朝に合う
さすがに朝食でアルコールは出ないかw
一通り食べ終わってから再度ポテトフライを山盛りに
取ってオレンジジュースと共に時間いっぱいまで過ごす

ちなみにソフトバンクの電波は基本1階でしか入らないので
不便だった
2台のインターネットPCが無料で設置されているが1台が故障中で
もう1台は決まって誰かが独占していて使えず

朝風呂を浴び休憩コーナーでマッサージ機でくつろぐ
チェックアウトが12時までなので余裕だ

しかしこの後の市川で行われるコンサートに参戦するには
11時に出ないと間に合わない
ここで迷いが生じる
伊東から市川までは2,210円と帰りの東京までの運賃を合わせても
鉄道の日記念切符を使うのは損
どうせ現金払いならここはリッチに特急スーパービュー踊り子
に乗ってしまおうか?片道4,390円とそんなに大差ない

とりあえずチェックアウトし駅へ向かう

普通列車の発車まで10分切ってるので間に合わないだろうと
マイペースで歩くと改札には発車の1分前に到着
これも運命かと一区間の切符を買い乗車
向こうで乗り越し精算すればよい

これにて人生初伊東の旅は終了
ていうか温泉一人旅自体が初めてだった
今度はもっとゆっくり観光したいものだ

℃-uteファンクラブバスツアー新潟旅行記~1日目

2010/06/05(土)

6:00東京駅到着・・・予定より早い到着で困った
6:30到着で有楽町駅近くのマックで集合時刻まで過ごす計画が
早くも狂う
マックはまだ営業していないしどうしたものかと考えた結果
ツアーから戻ったら晩飯にと考えていた八重洲口前の松屋で
朝食兼時間潰しをすることにする
店舗に着くとこんな時間なのに満席
この辺りで営業してるのはここか吉野家かなか卯しかないせい
だろう
でも回転が早いので関係ない
並の食券を買い空いた席に座る
昨晩食べたばかりのメニューだけどもう時期セールが終わるので
食い貯めだ
IMG_0160.jpg

松屋の素晴らしいところはこういう値引きセールをしても牛肉の
出し惜しみをしないとこ
吉野家はあからさまに減らしやがる・・全店とは言わないが

店を出てひたすら南進
集合場所の鍛冶橋を通り過ぎる
まだ7:00前だというのにヲタが十数人座って待ってた
IMG_0161.jpg

さらに歩いて「マクドナルド銀座インズ店」に入店
ミニッツメイド オレンジ(M)230円を注文して集合時刻の7:30まで
6ショット写真のポーズを思案
IMG_0162.jpg

メンバーへのポーズ指定は決まったが自身のポーズが決まらない
ピースしたり親指立てたりありきたりのは嫌だ
そうこうする内に集合時刻を過ぎてしまった
急ぎ足で鍛冶橋へ戻る
IMG_1182.jpg

この光景・・・1年4ヶ月ぶりだ
まだ前回の光景を鮮明に覚えている
バスは全部で13号車まであり590名が参加
バスに乗り込み8:00出発
バスガイドの挨拶から始まりこのツアーがキューティー学園を
舞台にした趣旨と名古屋テレビの取材が入ってる事を伝えられる
続いてキューティー校内放送というアナウンスとともにメンバーの
声が車内に響き渡る
キューティー学園学校案内VTRを流すそうな
バス車内のモニターに注目する
金八先生のOPパロディから始まるこのVTR
本格的なキューティー学園校歌をBGMに校内の様子を紹介
どこかの学校でロケをしたようでエキストラも大勢いて本格的だ
しかし校舎内や活動内容を紹介してるもモニターが小さい上に
解像度も低くよく内容が分からない
メンバーも時折出演してるようだ
バスケのフリースローやスポーツジムでのトレーニングや
なっきぃ(中禅寺なき子)が茶道部の部長をしてるコントや
舞美が料理クラブ?で卵割りの実演をしメンバーも卵の片手割に
挑戦したりそれになっきぃだけ仲間ハズレにされるコントなど
約20分近く流れた
続いて学園案内パンフ(安いカラーコピー)が配られ雰囲気を
盛り上げる
IMG_0164.jpg

次に校内放送でメンバーから2日目イベに岡井生誕祭をやると
発表されくれぐれもそれまで岡井へ誕生日ネタはNGであることを
メンバーに念押される
配られた座席表にはプラカードで"16"の文字を作る指示がされてる
続いてその生誕祭で渡すヲタの寄せ書きサイン色紙を順番に回して
書いていけとの指示
後はIDパスとしおりとグッズの購入表と今回ツアー参加者特典
として℃リンクボトルが貰えた
IMG_0166.jpg
IMG_0167.jpg
IMG_0170.jpg

そうこうする内に最初の休憩ポイント「三芳SA」に到着
IMG_1187.jpg

一応トイレへ駆け込み身だしなみをチェック
再びバスへ乗り込み関越自動車道をさらに北上
校内放送で今度はキューティー体操の練習をするという
VTRでラジオ体操をパロったキューティー体操(持ち歌のダンス
を体操に取り入れたもの)が流れ車内爆笑
1時間30分ほど走り「赤木高原SA」にて二度目の休憩
IMG_1190.jpg
IMG_1191.jpg

空気が美味い
さらに移動すること1時間で最初の目的地「雲洞庵」に到着
ここで歴史勉強をすると言う
問題用紙も配られレクリエーションのスタートだ
IMG_0172.jpg
IMG_1193.jpg

上杉景勝と直江兼続のゆかりの寺
大河ドラマ「天地人」効果により観光名所となってる模様
しかし歴史は好きだがこれといった展示物が無くそそくさと見回る
問題もさっぱり分からず出口に着くとパンフが置いてあるのに
気付く
・・・大半の正解が載ってるじゃんw
バスに戻り答え合わせをするも商品の類は一切無し
メンバーも絡まずただの時間潰しイベントであった
先が思いやられる

さらにバスで40分ほど移動し6ショット撮影会場に到着
湯沢ICより1km「神立高原スキー場」がそれだ
スキー場の細い道をバスで登り山頂レストランに移動し下車
どうやらすでに1号車~7号車は先に撮影をして入れ替わり雲洞庵へ
向かってるようだ
撮影が長引くとメンバーがヘタってる可能性がある
後半号車である俺はバス運からして悪い事にここで気付く
この先後半号車の俺は良い事一つも無い運命へと導かれるので
あった

バス号車順のさらにID順に整列させられ会場まで歩く
IMG_0173.jpg

思ったより進みが遅い
これは低速撮影に期待が持てる
撮影はこのレストランの2Fの食堂で行われていた
IMG_0174.jpg

渡り廊下にはメンバーの校則が飾ってあった
IMG_0176.jpg
IMG_0177.jpg

レストラン内はカレーの匂いで包まれていたらしい
しかしそんな事は気にも止めずに撮影の脳内シミュレーションを
続ける
並んでから待つこと45分、、、もうすぐ順番が回ってくる
IDを見せテーブルに荷物を置き仕切りの直前で男性スタッフに
ポーズを伝える
撮影風景は仕切りで囲まれていて直前まで様子が分からない
しかし撮影が終わった連中の話を小耳に挟んで配置は分かっていた
舞美が左隣は予想出来てたので十分

今回掲げた6ショットのテーマ
「全員同じポーズ指定しか出来ないが意図的に舞美にだけ違う
ポーズ(表情)をさせるのだ!」

ポーズ指定は「怖がってる顔」

意図的に誘導する為あるグッズを用意しそれを撮影直前舞美に
だけ見せてポーズを変えさせる高等作戦
みんなは怖がってるのに舞美は笑ってリアクションしてるという
面白い写真を作りたかった

スタッフ「はいどうぞ」
スタッフ「怖がってる顔で」
カメラマン「はい行きま~す。ハイチーズ。はいOKでーす」
メンバー「ありがとうございまーす」

この間約10秒
時間的にはハワイと変わらない高速だったがメンバーが前後に
ちゃんとヲタを見てくれたのでゆとりあるように思えた
でもさすがに舞美以外全く視界に入らないくらい緊張した
上手くいったかなぁ・・・受け取りは明日の帰りの車内だ

バスに戻り全員揃ったところで出発
といってもこのスキー場の麓にあるギャラリアへ戻るだけ
ここで座席抽選とグッズ購入とキューティー学校行事として
体力測定と習字教室をすることになってる
IMG_0178.jpg

まずは1F入り口で座席券を引く
IMG_0179.jpg

1日目2日目とも糞席で萎える
2Fに上がり今度はグッズ列に並ぶとめちゃくちゃ待たされた
全然列が進まない
IMG_0180.jpg

なぜならばTシャツ類のほとんどが売り切れでその場で
通販申込書を一人一人が書いてるからだ
それにしても2000円ごとの棒クジの当たり鐘が鳴らない
例えば1万円使えば5回引いてハズレても当たり写真が1枚
貰える仕組み
つまり当たりの配分が1万円以上使わないと出ないようなってる
串20本の内当たりは4本と1~2回引いたくらいじゃまず
当たらないのだ
ほんと悪徳商法が板についている事務所だこと
IMG_0181.jpg

舞美のソロ写真とバーム℃-ヘンだけ購入
これだけの為に1時間近くも並ばされるハメとなった
最終的には愛理以外のTシャツ売り切れ
手帳と校章とその影響で全部セットも売り切れたらしい
特にTシャツ売り切れで嘆いてるヲタが多かった
確かにこのツアー中に着られなきゃ意味無い
予め受注決済して当日現地渡しにすれば行列にもならないのに
頭の悪い物販だ

購入が終り3Fに上がる
まずは体力測定
IMG_0182.jpg

握力・背筋力・垂直跳び・前屈の計測すべてがセルフサービス
習字もそうだがすべて自由参加と学校気分を味わうだけの余興だ
さっと測定を済ます

握力 右50.6kg 左49.7kg
背筋力137kg
垂直跳び46cm
前屈3.3cm

握力以外はすべて年齢平均以下だorz

習字は2枚紙をもらい上手く書けた方を提出
テーマは「今の気持ちを漢字一文字で」
IMG_0183.jpg

最初は"鬱"にしようと思ったがすでに提出してる人が数名
ならばと"虚"にする
アイドルの彼女らなんて所詮は・・・と言う気持ちだ
しかしこんなものを提出して明日のイベで張り出すらしいが
名前の記載を禁じられた習字に意味があるのだろうか?
この時点で目的は不明だった
ただ担当者が習字を見てピックアップしている様子
怪しい

会場を出てバスに戻る
さぁホテルへ出発だ
ホテルへはここから僅か15分の距離
場所は「エンゼルグランディア越後中里」
8号車から13号車まではすべてこのホテル
ちなみに1~7号車は「ホテルグリーンプラザ上越」

到着
IMG_1197.jpg

荷物を置くと直ちに夕食
食堂へ行くとそこは夢にまで見た?バイキング形式の会場だ
これまでは当たりハズレがあったけどバイキングなら好きな物
が好きなだけ食べられる
IMG_1201.jpg

いただきます!
IMG_1198.jpg

いただきます!
IMG_1199.jpg

さらにちょくちょくつまみお腹いっぱい
・・・なんか違う
これじゃたまに行くスタミナ大将と変わらん
やっぱり旅館には御膳立ての会席料理が出ないと雰囲気出ない
しかしピンキリなのも事実だしどっちも決められない

ライブ会場出発まで1時間近くあるので仮眠を取る
その前に胃腸薬を飲んだのは言うまでもない

18:00出発
北上すること1時間着いた先は「南魚沼市民会館」
IMG_0186.jpg

会場に入ると相変わらずトイレに並ぶヲタの凄い列
おまえらホテル出る前に足してこいよ
事前にバス車内で配られた曲目リストを見ながら開演を待つ
IMG_0260.jpg

音楽発表会と題してるが要はキューティーエキスパートショー
クジ引いて歌う曲を選ぶアレである
しかし発表会というからにはウクレレのように何か披露するかも?

19:20すぎチャイムと共に開演
メンバー登場
衣装がチェック柄のオーバーオールなんだけど・・・制服は?
キューティー学園のはずが6ショット(記憶に無いが雰囲気)といい
全然学園ぽくないんだけど
大学にしても苺をテーマに子供っぽいしコンセプトが一貫して
ないのはなんなのだろう

最初は校歌斉唱
続いてメンバーが当学園の次期生徒会長候補であることの前振り
そこで選挙演説が始まる
これを聞き後で投票して生徒会長を決めようという趣旨

愛理 一人一人が顔馴染みになって交流の深い学園にしたい
   学園パーカーとか作りたい
岡井 朝は12時以降の登校時間にしたい
なっきぃ 授業として℃-uteの振りを教えて一緒に踊る
     握手会の時間を長めにしたい
マイマイ (なっきぃに)握手会の件先に言われた・・・(困顔
     私も1分以上のスピーチ時間をとったりバスにも
     同乗したい
舞美 皆さんからアンケートを取ってやりたいことを実現させたい

SL
音楽発表会第一部
1.君の戦法(中島矢島鈴木)
2.Lonely Girl's Night(萩原)
3.嗚呼 恋(岡井)

音楽発表会第ニ部(ここから抽選:括弧内は抽選した人)
4.美少女心理※全員(←みなさんチョイス←愛理)
5.まっさらブルージーンズ※全員(←岡井)
6.ONLY YOU※矢島中島岡井(←早貴) 
7.僕らの輝き※矢島鈴木岡井(←みなさんチョイス←舞)
8.First Kiss※鈴木岡井中島(←みなさんチョイス←舞美)
9.Bye Bye Bye※全員(←舞)
10.That's the Power※全員(←早貴)
11.EVERYDAY YEAH! 片想い(←みなさんチョイス←舞美)
12.忘れたくない夏※全員(←岡井)
13.C\C(シンデレラ\コンプレックス)※全員
14.JUMP


各解説と感想
1.面子が面子なのでそつなくこなしてる
2.詩の内容に反して声が軽すぎる
3.さすがというかカラオケは岡井の真骨頂だが一部歌詞が飛ぶ
4.どういうわけか舞美がパート忘れ連発とボロボロ
ドンマイミーと声を掛けるなっきぃ
5.引いた瞬間メンバーのがっかり感
たしかに完璧なので間違える楽しみがない
・・・と思ったらまたも舞美がショッキングLIVEの流れで
甘い罠の立ち位置に移動しようとして邪魔されたマイマイが文句
6.出だし原曲の音程で歌いだす岡井に急遽みんなで発声練習
なぜヲタの掛け声が綺麗に揃ってるのか不明
岡井のパート忘れや歌詞間違えが所々あるがみんなよく歌えてる
待機席でヲタ以上にノリノリの愛理マイマイに司会の
キューティーちゃんが静止に走るほど
7.出た!僕らの輝き厨・・・岡井ヲタが神曲として奉ってる曲だ
舞美に間違えないよう念を押す岡井
舞美が立て続けで早くも汗だく
8.またも自分に出番が無く「帰る」と言い出すマイマイ
そこで司会がマイマイへフリートークを促す
すると低燃費少女ハイジのモノマネが始まる
おじいさん役のマイマイと相方はなっきぃ(ハイジ役)で
モノマネ開始
元ネタはこれhttp://www.youtube.com/watch?v=4LHH5-AfJAs
とマイマイが教えてくれた
CM程度の知識しかなくドラマ仕立てにシリーズ化されていることを
初めて知った
youtubeで観てるそうだがメンバーは携帯から観てるのだろうか?
ともかく場内大ウケ
ちなみに本編のFirstKissパート割こうなり問題なく完走
田中れいな→岡井千聖
夏焼雅→中島早貴
鈴木愛理→鈴木愛理

ここでテープチェンジ
この間DVDには収録されないメンバーのフリートークで繋ぐことに
これが暴露大会でなっきぃがどれだけでしゃばりかとか
マイマイが落としたトランクをメンバーが踏みまくった等
最後なっきぃに話が振られるも何も面白トークが思いつかず終了
なっきはヘタレぶりを晒しただけだった

9.久しぶりのせいかまたも舞美が所々詰まる
一体今日はどうしたのか?
10.これも久しぶりなので全員歌詞確認
愛理が「歌詞が分からなくておっかしーっす」とダジャレ披露
ヲタはタオルを取り出し"使ったタオル"の再現
しかしメンバーはタオル無し通常のダンスを披露したのでイマイチ
一体感が出なかった
舞美のパート忘れも相変わらずだが他のメンバーも立ち位置に
迷いが見受けられた
11.この頃になるとヲタ間ではピラッやれという風潮になっている
あとはみなさんチョイスで当てられたヲタが空気を読めるかだ
結果一応マイマイメインの歌でマイマイ本人は納得
その本人が若干歌詞忘れたり
12.ここでも立ち位置が不安定
舞美が妙に浮いている
いろいろ思い出が詰まった曲だけどメンバーは気持ちよく
歌えているようで良かった
13.もう時間がない(21:00が近い)と言う事でどうするかもめる
愛理がクジを引こうとするもメンバーは他に歌いたい曲が
あったので押しきる感じで決断
ものすごく練習したそうな
たしかにダンスが素晴らしくオリジナルを超えてるんじゃないかと
思った
ちなみに舞美以外のパート割はこう
高橋愛→鈴木愛理
田中れいな→岡井千聖
清水佐紀→萩原舞
前田憂佳→中島早貴
14.間髪入れずに始まる
ラストはこれと決まっていたようだ
個人的にはもう飽きた

歌い終わると同時に司会が撤収を促す
場内の時計を見やると21:00ジャスト
自主規制とはいえ舞美は出られるだろうに
でも公演時間は1時間40分と充実していた
中でもハイジのモノマネは傑作で帰宅したら早速つべで見て
みようと思う
みんなも満足した様子
そういえばBBBもパワーも忘夏も去年の秋コン以来歌ってないはず
つまりリハほとんど無しで初の5人体制で歌ってるのでああいう
ミスになったのも頷ける
ただ舞美はその件とは関係なく終始お疲れの様子
舞台稽古が祟ってるようだ
ウクレレ等の楽器発表会が無かったのもスケジュールのせいだろう
IMG_0189.jpg

バスに乗車し出発すると生徒会長の投票用紙が配られた
もちろん中島早貴と記入
理由の欄は握手会の件を書いた
全体の雰囲気からなっきぃ当選は疑いない

ホテルに到着後すぐ大浴場へ
ここのホテルはこれまでで一番大きくサウナまで完備してる
サウナなんて久しぶりで気持ちよかった
自販機でアサヒスーパードライと氷結レモンを買い部屋でくつろぐ
この時を利用してファンレターを書くつもりだったか自然と
夢の中へ・・・おやすみなさい

℃-uteハワイツアーへ行く~帰国編~

ハワイ時間 2009/08/30(日)

7時起床
・・・両肩の皮膚が激しく痛い
まさか服の上から焼けるとは想定外だった
オロナインを持ってこれば良かったと後悔

再度荷物をチェックしドアの下に置く
しかしこの部屋のドアは開けておいた方がいいのか?
カギはかけておいても良いのか?
よく分からないのでボーイが来るまで起きていることにした
時刻7:50
予定ぎりになってドアをノックする音が聞こえた
開けるとボーイが立っていたので荷物に指を差して「OK!」
と合図してボーイは笑顔で荷物を回収
廊下にはカートでそんな荷物がいっぱいだった
これで心配事はなくなった
出発は10時なのでこの2時間を使い朝食を食べて来ようと思い立つ
この時間だとどの店も開いているわけでなくガイドブックで
チェックしていたワイキキショッピングプラザB1の「AquaCafe」
ここの名物ロコモコのクーポン券がある

店に到着したはいいが何と言うかこの時間は地元民ぽい客
しかいない
非常に客として入り辛い空気
そう考えると頭はマイナス思考に、、、
モーニングの時間からロコモコなんて出すのか?
モーニングセットみたいなのだけじゃないの?
喫茶店風だし

もうこうなるとプレッシャーで入れませんorz

あーもう9時過ぎてる
仕方が無いのでまたABCストアを頼るしかない
ここに来てABCは毎日利用したが店によって日本人への対応が
全然違う
親切な店員もいれば露骨にウザがる店員もいる
それが道路を挟んだ距離で変化するのだ
一番近い37号店は悪かった
一番対応が良くお気に入りとなったのがハイアットにある店

最後にもう一度スパムむすびを食べようと手に取ると初日に
食べた物とは見違えるほどふっくらしていた
出来たてのほやほやである
他にも夜には無かったおむすびのバリエーションを発見
玉子焼きやソーセージ・・・そしてテリヤキチキン
そこでスパムとテリヤキをチョイス

海岸線の縁石に腰をかけ海を見ながら食事
画像 181

出来たては全然違う!超美味い
そのスパム以上に当たりだったのがこのチキン
肉汁溢れてチキンの旨味が凝縮されてる感じ
ご飯との相性も抜群だ
これだけで5日間過ごせたと思うも後の祭り
それらとこっちで一番飲んだグアバの缶ジュースを飲み干し
最後の食事を終えた

残金は63セント

帰国して両替せずに済むよう上手く使い切ったと自画自賛
帰国するだけなので現金を使うことはないだろう
いざとなったらカード払いでいいやと・・・甘くみていた

ホテルに戻り身の回りを整理しフロントで清算
「Check out please!」
追加料金は初日のネット代である14ドルをカードで払う
サインは不要だった

いつもの集合場所へ行きここで7ショット写真なんかを受け取る
やっぱりメンバーは定番のアロハポーズだ
分かっていたけどもうちょっと考えれば良かった

いよいよホテルを出発
画像 183

さようならカイウラニホテル・・・最高のホテルだった
そしてさようならワイキキの海よ空よダイヤモンドヘッドよ


30分ほどでホノルル空港到着
画像 184

まずは航空チケットの受け取り
画像 185

そして次に先に運んでもらった荷物を探して受け取り
今度は荷物のチェックイン
その前に重量チェックをし重量オーバーによる追加料金が
不要なことを確認
荷物を預け次は手荷物検査
画像 186


これで終了
入国時と違い全然楽々だ

搭乗時刻は12:35
とりあえずお腹が空いたのでフードコートへ
昼時もあって中は日本人客でほぼ満席状態
立ち食いでも良いので何を食べようかと見て回るがそこで気付いた
アイスクリーム屋を除いてカード払いNGの店しかない
そんな馬鹿な!!
もちろん63セントじゃ何も買えない・・・なんてこった

諦め空港内をブラブラして写真を撮りまくる
画像 188

時刻まで搭乗ゲートで待機してると搭乗手続き開始のアナウンス
エコノミーは相変わらず最後の順番
画像 195

座席はまたも窓側ゲット出来ず

13:05テイクオフ

とにかく腹が減った
CA早く機内食持って来いと願う
待つこと1時間30分
やっと食事に有り付けた
ここぞとばかりにビールも頼んで食事開始
ちなみに食事はカレーライスかチキンライスの二択だった
冷菜カレーとかビーンズカレーとかカレーに恵まれないツアー
だったのでチキンライスをチョイス
それと貝柱のサラダにフルーツデザート
画像 196

味は当然ながら美味い
ハワイはチキン料理が美味い所だったと回想する
食事をしつつトレイにある献立表を見やる
なんとカレーの方は日本でお馴染みのポークカレーじゃないか!
やられたぜ
でもこのチキンがハワイ名物「フリフリチキン」だと初めて知る
となるとこの味はABCストアのあれもフリフリチキンなのだ

フリフリチキン最高!

食事を終え到着まで6時間余りをビデオ鑑賞
春に公開されたばかりのT4と天使と悪魔が配信されていた
レンタルもまだなのに凄い
天使と悪魔はダ・ヴィンチ・コードの続編だ
これが面白く天使→T4→天使と二度も見てしまった
謎解きとホラーテイストのサスペンスが俺の趣味に合う

到着の1時間半前に2度目の食事が配られた
ツナサンドとチョコレートサンデー
画像 197

あっという間に完食
到着直前に税関申告書を記入
何も持ち込みは無いのに提出しなくてはならないとのこと

そして日本時間8/31(月)16時15分無事セントレアに到着となった
(入国手続きは日本なので割愛)

帰りの名鉄はまたしても通勤通学状態で視線が気になる
しかしもう恥ずかしくない
俺はハワイ旅行をしてきたのだよ庶民どもよ!!


こうしてハワイ6日間の旅は終わった
異国で起こるいろいろな経験は夢のよう
そんな毎日を過ごせた

ハッキリ言ってこういうツアーがない限り一人でハワイ旅行する
ことはないだろう
だから次にハワイツアーがあったらやっぱり参加せざるを得ない
何より10年パスポートを取得したのだから
初期投資も無いので多少は財政面が楽だw



~あれから7ヶ月余りが経過した~

このレポは出発編を昨年内に書き上げていたがイベント等の記憶が
曖昧になってきたのでFC通販ハワイツアーDVDが届くのを待って
残りを書き上げた
しかし時間経過が著しいのでこれまで書いたレポが必ずしも正確
とは言えない事を付け加えておく

ハワイ後もいろいろヲタ活を続けたがハワイへ行ったからといって
ヲタとしてアドバンテージが得られたという事は無い
行っても行かなくてもメンバーとの距離は変わらない
そういう点ではなんとも報われないツアーだが今後の参考に
してもらいたい

℃-uteハワイツアー準備編「パスポートを取得する」

テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

℃-uteハワイツアーへ行く~4日目~

ハワイ時間 2009/08/29(土)

7:00起床
なんかこの時間自然と目が覚める
今日は9時前からイベントがスタートと慌ただしい
集合場所へ行き昨日のチームに分かれてから資料の配付
質問メモと代表者にワイキキの地図が渡される
「髭社長肖像画落書き事件」と題された犯人捜しゲーム
事件は昨晩午後11時~12時の間に起きた
ワイキキの各所に散らばったメンバーからアリバイ聴取をして
犯人を当てる
メンバーへの質問時間は1分
1分ではフリートークが出きずゲームに参加せざるを得ない
そもそも6人でのグループ行動で独断は許されない・・・はずだが

ここでもグループ内で同じ話合いが始まる
推しと一対一で話そうという取り決めだ
なんだ俺は梅さんとしか喋られないのか?冗談じゃない
こうなったら会話の流れに割り込んで話しかけるしかない
ほんと俺は団体行動が嫌いである
ゆえに一人ヲタを続けてるわけだが、、、

まずはホテルから一番遠いチェックポントCのパシフィックビーチ
ホテルへ向かう
そこにはなっきぃ愛理がそれぞれ腰を掛けヲタの質問に答えてた
画像 126

すでに待ちの列が出来ていて最後尾に並ぶ

順番が回りまずなっきぃのテーブルへ
テーブルを囲む形でヲタも座り質問タイム開始
とりあえず必死になっきぃの回答をメモ用紙に書き込む
続いて愛理
愛理はDVDを観て寝たと言ったので俺は空かさず「何観たの?」
と聞くもノーコメント
そういうゲームだ
基本的に回答は台本で決まられていてそれ以外の内容については
メンバー本人に裁量を委ねられてるようだ
愛理・・・マジメすぎるよ
1分なんて瞬く間に過ぎ終了
愛理に手を振ってしばしのお別れ

次はチェックポントAのロイアルハワイアンショッピングセンター
ここへ行く途中すれ違った有名ヲタから岡井が遅刻してきたとの
裏情報を入手

到着するとここには岡井と梅さん
画像 128

岡井への質問が終わり去り際にそのことを尋ねると事実らしい
推しだったら盛り上がれたのに勿体ないネタだった
梅さんの話も丁寧にメモ
残るは舞美とマイマイ
チェックポントBはここの反対車線にあるワイキキショッピング
プラザ1F
ここのB1もフードコートがあり今日の晩飯候補地となってる

どうも他のグループのほとんどがクリアしたらしく閑散としてる
舞美とマイマイは退屈そうに談笑
画像 132

俺にとって本番のスタート
他の舞美ヲタそっちのけで質問攻め
「痩せた?」だとか「昨日何食べた?」と言ったくだらない
質問する奴ばかりだがあくまでもゲーム上の質問なら何人も
俺を批判する権利はないのだ
お陰で1分間舞美と喋りまくった
さすがにマイマイへは自重して聞き役に徹する
一通り回った所で全員と相談
ゴール地点へ向かう前に犯人を決めなくてはならない

まず部屋の割り振り
2人部屋・・・中島岡井と鈴木萩原
1人部屋・・・矢島と梅田

この時点で犯人は矢島か梅田に絞られる
なぜならばアリバイを完全に証明出来ないからだ

舞美のアリバイは犯行時刻シャワーを浴びていた
その音を隣部屋の岡井が聞いている
その岡井の声をさらに隣部屋の鈴木が聞いている
その鈴木を同室の萩原がアリバイ証明
梅田は萩原に電話して話したとのこと
鈴木萩原はずっと部屋にいたことをお互い確認
中島は11時30に寝たのを岡井が確認しその岡井
は12時までシャワーの音を聞き続けたので
舞美と相互でアリバイ確認
となると梅田はマイマイに電話した時間以外の
アリバイを証明出来る人間がいない
よって梅田が犯人となる

俺は分かったが他の連中は悩んでる
梅田で間違いないと説得しゴールポイントのカピオラニ公園へ
向けて歩き続けた
歩いてる途中で他のグループと一緒になり重大な情報を得る
落書きされた肖像に手形が付いていてその手形の色が緑だと
よって昨晩枝豆を食べ続けていた梅田が犯人だと言うのだ

なるほど考えなくてもヒントは貰ったプリントに記載されて
いたのだ
犯人は確実となり意気揚々と現場に到着
我々は最後の方に到着したようだ
画像 133

広大な芝生が広がる公園に小さなステージが設置されている
しばらく待機するとメンバーの到着
正解発表で当然梅田えりかが犯人だった
正解を書いたグループの人全員に感謝状(印刷でメッセージと
メンバーの写真が載っている)が貰えた
僅かだがこんな簡単な問題でも不正解なグループがいること
に驚く
全体としては個人プレイが光った人ほど満足度の高いイベント
だったと思う
それにしても終始梅さんが寂しそうだった
卒業は発表された後なのでそのせいか?最後のFCツアーで犯人役に
させるのも可哀想だと思う

サプライズは特に無くまたも現地解散
場所はワイキキビーチの隣なのでホテルまでさほどの距離は無い
夜公演の集合時刻までまだ4時間自由がある

・・・行くかダイヤモンドヘッド(DH)登山!!

とりあえず手元にデータが無いので小走りでホテルに戻る
免税店からDH入り口までバスで片道15分
登山は片道40分
待ち時間や休憩時間も含めて3時間あれば余裕だ
と往復計画を練ってる間に時刻は12:30を過ぎてる
(実は帰ったら部屋が解錠しなくて近くにいた掃除婦に
ジェスチャーで伝えその場でフロントに連絡してもらう
いきなり受話器を渡されて困ったので「Japanese ok?」と
言い日本語スタッフに変わってもらいボーイをよこしてくれて
無事解錠出来るという事件があったのでより遅れたのだ)

日焼け止め塗ってミネラルウォーター持って出発
免税店のチケット売り場で乗車券を買うのかと思えばシャトル便
でなく通常の片道なら5ドルを運転手に渡せと日本語の通じる
受付のお姉さんに教えて貰う
ブルーラインは本数が少ない為か時刻表があるのだ
間もなくバスが到着したので乗り込み5ドル払う

ホノルルの街を抜けて海岸線の通りをグングン駆け上って行く
名所でバスが止まり撮影タイムまである
画像 136


時間通りにDH内側入り口に到着
画像 143

時刻は13:30
思ったより厳しい
受付で入園料の1ドルを払う
画像 144

明日で去るからここぞとばかりにコインの整理
これが後々裏目に出ることになるとはこの時点で知る由も無し
日本語のパンフも備え付けてありそれを貰い登山開始
駆け足で上り始めた
画像 145

くねって舗装された道路から砂利道に突入
階段が登場し本格的な登頂開始
道幅が狭く前を歩く人を気軽に追い越せない
当然外人観光客だらけで「excuse me」という勇気が無いのだ
道幅が広がるカーブポイントで追い越して行く
それにしても暑い・・・暑すぎる
直射日光に肌が焼かれてる感じがする
ようやく途中の展望台に到着
画像 152

風が気持ち良い

自分撮りをして引き続きダッシュ
鍾乳洞のような長い長いトンネルを駆け上がり頂上に到着
画像 156

25分で登頂出来た
画像 159

息切れで苦しく雄大な景色を観賞してる肉体状態じゃない
それでも一通り撮影を済まし頂上の小屋で登山証明書を
発行して貰う
証明書は2種類あって好きな方を選び自分で著名した後
スタッフに日付入りの証明印を押して貰った
料金2ドルを払い急いで下山
20分かかり元の入り口に到着
もう持参した水はカラでとにかく咽が渇き自販機でジュースを
買おうとしたがなんと25セントしか受け付けない自販機だった
(ちなみにジュースは1ドル)
両替機も無く恐らく入り口の受付に言えば両替してくれると
思うが英語でなんて言って良いのか分からない
泣く泣くその場を離れバス亭へ
しかしここも時刻表が無くいつバスが到着するか分からない
これは事前調査で知っていたから早々に諦めDHの外側へ歩いて
移動
そこから普通のバス(ザ・バス)を使ってワイキキへ帰ると言う
二段構えの作戦なのだ
このバスは本数が多いらしいのでこっちが確実
10分かけDHの外側へ着くと前から歩いてきた若い女性のアメリカ人
2人が声をかけて来た
・・・何喋ってるのか正確には分からないが恐らくニュアンスから
DHまでここから歩いて何分掛かるか教えてと尋ねてるようだ
そこで困るのが入り口までか?頂上までか?
入り口なら15分
頂上なら1時間くらい
どっちを尋ねてるのか分からないので間を取って「30minutes」と
答えた
すると女性は驚いて「20分くらいじゃないの?(英語で)」と聞き返して来たのでこりゃ間違えた入り口だと悟ったが何て返して良い
のか分からず困り顔ジェスチャーで誤魔化し納得して貰った
「Good-bye」と手を振り笑顔で別れる

(はぁ、、、なぜあえて日本人に聞く。そこらの白人に聞けよ)

貴重な時間をロスしたことに気付きバス亭まで走る
時刻は14:40
集合時刻まで1時間を切ってしまった

10分経過・・・15分経過・・・

一向に路線22番のバスは来ない
バス待ちの人も増え中にはタクシーを止めてホノルル方面へ去って
行く人も出てきた
20分経過・・・集合時刻まで30分を切った
マズいぞこれは!
一人の青年が諦めて歩き出す
俺も諦めて歩いて行くことに決めた
バスで15分なら走れば30分でホテルまで着く・・・はずもなく
途中でタクシーを止めて乗るしかない
なけなしのクレカ払いで英会話もさほど必要ないだろう
でもチップはどうするのだっけ?まぁなるようになれだ

そう思い50mほど移動したところで
バスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
ダッシュでバス亭に戻り無事乗車
ガイドブックには1回2ドルと書いてあるが最近2.25ドルに
値上げした事を知っていたのでこれは問題無く料金箱に入れる
これでホテルに集合時刻の10分前には着けるだろう

しかしこれまたどこで降りて良いのか分からない
降りるバス亭前で下車サインとなる紐を引かなくてはならない
地図でバス亭の場所は分かるのであとは景色判断だ
一応アナウンスもあるけど英語でさっぱり分からない

ここから交差点3つ目だ・・・よし下車サイン!
丁度ホテルの北側に止まった
降りたのが自分一人で危ないとこだった

部屋に戻り着替えて集合場所へ
揃ったところでバスに乗車しライブ会場へ
30分以上の長い移動で着いた場所はハワイ大学内にある
「Andrews Outdoor Theatre」
画像 166

画像 171

入り口でカメラチェック
画像 168

事前に抽選した席番号を探すとまさかの・・・最前列!!
これまでろくな事無かったのにようやく幸運が舞い降りた
ボトルウォーターのサービスもあり日陰で開演までくつろぐ

17:00開演

MC1
キューティーエキスパート(クジを引きその番号に割り当てられた
曲を歌うコーナー)
1.Big dreams(ヲタチョイス)
岡井と萩原がお互い間違えたと揉める
2.まっさらブルージーンズ
3.ピラッ!乙女の願い(舞美チョイス)
萩原中島梅田Ver.
予想通り梅さんがミスしまくり
4.GoGoGo!
5.MY BOY(中島チョイス)
鈴木矢島岡井Ver.
夏焼→舞美 嗣永→岡井
岡井はソロだと微妙だけどモノマネだと抜群に上手い
目をつむり耳を澄ましたらそこに嗣永がいるようだ
6.ほめられ伸び子のテーマ曲
普通に歌ってると思えば2番で全体がガタガタ
終わったところでマイマイが代表で言い訳をする
コンサで1番しか歌ってないので焦ったとのこと

ここでクジによる歌は終了
通常のライブに移行

7.甘い罠
本邦初公開のサプライズ
印象としてはベリっぽい曲
好きなタイプの歌だけど素直に受け取れないと思っていた所
2番のサビで音響トラブル
アカペラで歌い切るも歌い直し
しかしこれも2番で若干トラブったが持ち直した
8.私立共学
ここでも音響トラブル
もうグダグダの様相

音響システムチェックの為にしばらく休憩
ちなみに音響スタッフは現地人ばかり
ここで予定になかった曲が入ることになった
恐らく何かの曲が流せない状態になったのだろう

9.EVERYDAY絶好調

MC2
舞美はトラブルのお陰で皆さんと長く居られる
これも運命と前向き発言

10.忘れたくない夏(アンケート1位曲)
2番に入ると涙で歌えなくなる岡井
えっ何で?と最初は思ったけどそれに釣られる格好で舞美も
泣き出す
さらに釣られて俺も涙ぐむ
なんだろうこの感動は、、、感情が高まる曲だなぁ

涙をぬぐうために2人は一旦捌ける

11.JUMP

MC3
今日の事は忘れたくない夏にしてくださいと綺麗に締める

公演時間約90分+握手会

握手会は知りうる限り歴代で最も低速だった
舞美へはオリエンテーリングにて犯人だと責めてゴメン的な
話と外人にモテたでしょ?と煽てたくらい
2往復出来て良かった

全体としては忘れたくない夏にツアーすべての不満を洗い流して
もらった感じ
もちろん最前列だった影響も多大だ
アンケートでは美少女心理を1位に推したけどこっちで良かった
終わり良ければすべて良しってやつだね

会場を出ると自由に空いてるバスへ乗り込み満車になったら
出発する段取り
行きと同じくらいの時間をかけて最寄りの場所で降ろして貰えた
画像 172

時刻は19:30
このまま飯を買いに行く予定だったが登山を含めて体力の限界
よってABCで晩飯を買い部屋に戻った
メニューはジャンボターキーという七面鳥のサンドイッチ
それとコロ状のビーフジャーキー
それに地元のファンタオレンジだ
画像 177

画像 173

サンドイッチは5ドルしただけあってボリューム満点
ターキーはそれほど入ってないけど胃袋は満足する
味付けが薄めなのはマイナス
ファンタオレンジだが100%と記載されてるわりに日本の無果汁と
変わらない
100%の意味が違うのだろうか?

少しの時間バルコニーに出て夜風に当たる
画像 174

まだあと一週間は居たいしやり残した課題がいっぱいある
℃-ute関係無しにハワイ観光だけで元が取れた感じだ
でも次回も30万円となると躊躇するな
初海外初ハワイのプレミアムはもう効かないから

明日7時すぎにボーイが荷物を取りに来るという
早いので寝ることにした
ハワイ最後の夜は更けてゆく

℃-uteハワイツアーへ行く~帰国編~

テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

℃-uteハワイツアーへ行く~3日目~

ハワイ時間 2009/08/28(金)

8時起床
今日は10時の7ショットから始まりビーチバレーにトークイベと
立て続け
まずはお風呂に入って身を清める
外国のお風呂は風呂のカーテンを浴槽に入れて外が濡れないよう
にしなくてはいけないらしい
ここの浴槽は浅めだが長方形で足を少し曲げれば寝そべった状態で全身が浸かれて気持ち良い
髪を乾かしセットして7ショット体制はバッチリ
昨日買ったアロハシャツを着てお出迎えで貰ったレイを首から
かける
2Fツアーデスク集合時刻までバルコニーの椅子に腰を掛け
牛乳と飛行機で貰ったベーグルで朝食
ABCの牛乳は1㍑3ドル以上もしたくせに低脂肪乳みたいな味で
あまり美味しくなかった
UMPCに入れたこれまで有志がうpしたバスツアー集合写真の数々
を見て参考にポーズを考える
ハワイだからこそハワイらしいポーズを考えているであろう
メンバーを尊重して”お任せ”で行くことに決める
集合場所に行くとヲタでごった返してる
このホテルに泊まってる全コースのヲタが初めて一堂に会したのだ
この後のイベで使用するチーム分けやら座席やらの抽選
名前を呼ばれて封筒に入った番号札を引いて行く
引きは良いのか悪いのか現場に行かなきゃ分からない
撮影場所はこの近くとみんな整列して徒歩移動

歩いて5分のお隣さん
「ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート&スパ」
画像 082

ここの地下1Fの個室で行われている
当然ながらグレードの高いデラックス組から撮影が始まっていた
かなり待たされようやく我々の番
誘導され階段から地下へ降りると撮影スタッフの威勢の良い声が
響き渡ってる
壁一枚挟んだ部屋で行われている
瞬く間に自分の番
荷物を置きスタッフにポーズを伝えすぐ着席
この流れはいつものバスツアーと変わらない
「ハイ行きマース。ハイチーズ。ありがとうございました~」

この間僅か10秒・・・バスツアーより速い速すぎるorz
メンバーと視線を合わせる事も叶わず会場を出る
この件はアンケートでボロクソに書いてやると心に誓う

我々のホテル組が終わったら次のビーチバレー会場へ行くバスに
乗り込み出発
しかも場所はシークレット
15分ほど走行するとビーチ沿いの公園に到着
画像 092

ここで7ショット撮影をすべて終えたメンバーが到着するまで
自由行動とのこと
ここどこだ?地図を持ってくれば良かった
それより気になったのが目の前の建物に戦車やらヘリやらが
展示してある
後に分かったがアメリカ陸軍博物館である
とりあえず戦車を背景に自分撮り
建物に入り見学しようとするも有料か無料か分からず躊躇
入り口横にある土産物コーナーを物色
1/50ソリッドモデルのようなビッグサイズの完成品戦闘機が
15ドルと安い
このF14欲しいなぁ・・・クレカで買ってしまうか?でも
コックピットの作り込みが甘いなぁなどと30分も悩み店員の
視線が気になってきたので買わずに出る
やはり所持金が問題だった

集合時刻になりバレーコートの回りはヲタで溢れる
画像 093

しかし後方の降車場が気になる
メンバーは間違いなくここからやってくるのだ
しばらくするとやはり車から降りたメンバーが歩いてくる
メンバーはスポーツウェアに身を包みすぐにビーチバレーが
出来る格好
このままビーチバレーに突入かと思えば否サプライズが待っていた
グループ事の集合写真撮影会である
このグループは事前に引いたクジの番号ごと6人のチームに
分けられた
このグループで翌日のオリエンテーリングも行うことになる
すると各所でこのグループでも相談事が持ち上がる
並び順である
当然推し前で撮りたいと思うのが心情
6人でメンバーも6人だ
誰推しか尋ねると他5人は綺麗に分かれた

梅さんを残して・・・

俺が梅さんの前?嫌だ舞美の前が良いと主張したいも俺の内気な
性格からそれが言えず渋々梅さんの前へ
メンバーの並びは向かって左から

舞、愛理、梅、舞美、岡井、なっきぃ

メンバーに挨拶しつつハイポーズと3回撮影
多分その内1枚が貰えるのだろう
表情を固定したいのですべてアロハのポーズにした
運が良い事にメンバーは圧縮して並んでいたので俺の後ろに
半分は愛理が掛かってるはずだ

撮影が終わるとそのまま番号で指定されたコート外周の見学位置
で待機
撮影が終わるまでスタッフが用意したフリードリンクを飲んで休む
画像 091

撮影が終わりいよいよビーチバレーの開始
まずチーム分け発表
舞美・なっきぃ・岡井
愛理・マイマイ・梅さん
ここでどちらが勝つか投票タイム
メンバーがそれぞれ右回り左回りにコートを一周してヲタの
投票用紙を回収
当然最前のヲタは目前で見られる上に話しかけることも出来る
俺は手を伸ばして辛うじて投票箱に入れることが出来るくらい
離れた位置で残念

常識で考えれば舞美チームの圧勝だがこの手の企画は不正しまくり
なのであえて愛理チームに投票

そして対戦スタート
予想通りビーチバレーになって無い
全員がレシーブを返せないのでサーブの応酬合戦になる
となるとやはりルール変更でボールを手で掴んでも良いとなる
もうこれはネットを介したドッジボールである
正直つまらんなぁと観戦を続け30分余りでゲーム終了
やはり舞美チームの勝利で投票した中の一名に使用した
バレーボールがサイン入りでプレゼントされた
メンバーが手を振り去って行く
7ショットの駄目さといいこんな調子が2日間続くと思うと
気が滅入る

さてバスに戻るのかと思いや衝撃のアナウンス
ここで解散との事
ていうかここ何処?(フォート・デ・ラッシー・ビーチ)

みんなは納得したように四散してゆく
俺は担当の添乗員にどうやって帰るの?と聞きたかったが
そんな恥ずかしいマネしてる奴は他にいない
仕方が無いのでヲタの後を着いて行く
海岸線の様子からワイキキビーチの西側とは分かるので
東へ進めばいずれ着くだろうとは思うが念のためだ

そうして付かず離れず後をつけると見覚えのある通りに出る
ここはワイキキビーチウォークじゃん
初日に歩いた場所だ
こうなると行き先は見えて一安心
しばらく歩くと免税店に着いたのでもう一度ハロショへ寄ってみる
ことにした
ハロショに着くとヲタが壁を必死に撮影してる
なんと昨日には無かったメンバー直筆の寄せ書きイラストが展示
されていた
俺も空かさず撮影
画像 097

ついでに売り場も
画像 105
画像 106

買うものが無いのでここを出てホテルに帰還
時刻はまだ14時
夜イベの集合時刻まで3時間以上ある
さてとメインイベントとも言うべきワイキキビーチデビューだ
今回のツアーで一番悩んだのがこれ

課題:一人で行って泳いで帰って来る

そう持ち物をどう保管するかだ
ロッカーは無いし砂浜に置いておくと盗まれるかもしれない
最低限部屋のキーはいる
そこで今回持参した水着はチャック付きポケットのあるもの
これでキーも小銭も手離さくて良い
ただこのカードキーは海水に浸けても大丈夫だろうか不安
浮き輪はホテルの部屋で膨らまし持参
水着は着用して上着も無しで代わりにラッシュガードを着用
タオルも無しで自然乾燥
残る問題はビーチサンダル
しかしこれも解決
ロープ付き浮き輪を使用して泳ぐ時はロープとサンダルを
カラナビで繋ぐ

さっそく浮き輪を膨らまし体に日焼け止めクリームを塗りたくり
ホテルを出る
大の大人が小脇に浮き輪を抱えて水着姿でビーチへ直行
ホテルとビーチが近くなくてはいけない理由がこれ

目もくれず入水

エメラルドグリーンの海
砂も綺麗でゴミも浮いてない・・・さすがだ
さすがだが、、寒いんですけど
直射日光は暑すぎるのに風が冷たく水温も低いのだ
それと一人で浮き輪にまたがりプカプカ浮いていても非常に退屈
憧れのワイキキの海なのに少々不満足
1時間潰したところで海からあがり無料シャワーを浴びてホテル
に戻る
海水に浸かったキーでも無事解錠
すぐさま風呂に入ってしっかり海水を落とした
残りのマカダミアナッツなんかを昼食代わりにし身支度をして
また2Fの集合場所へ
17:30頃から説明なんかを受け抽選された座席券を手に夜イベ
会場へ出発
またしても徒歩移動

今度もまたすぐの場所
ハイアット・リージェンシーの隣でダイヤモンドヘッド側の
建物の2F(と認識)
画像 109

ダンスホールのような場所で椅子が並べてある
画像 114

後方には冷たいお水が用意されていて自由に飲める
なかなかのサービスだ
画像 115

18:00も過ぎて予定より遅れてイベントスタート

1.メンバーが登場して一人ずつハワイの印象を述べる
舞美「飛行機の中は寝て過ごした。そのお陰か気持ち良く
ハワイに来られた」

2.ハワイをイメージしたイラスト公開
舞美はビーチサイドのテラスにたたずむ女の子のイラスト
まるでグラフィックアートのよう
ただぶっちゃけ小学生にも書けそうなレベル
題して「汗と涙の結晶」
お風呂に入ったら汚れでいろいろな色が出たとのエピソード披露

3.英語で揃えましょうのコーナー
英単語のお題にイメージするポーズを揃えるゲーム
Q1.エレファント
マイマイ以外正解
Q2.スネーク
マイマイと梅さん以外正解
Q3.テーブルテニス
なっきー以外正解
Q4.エアプレーン
愛理とマイマイ以外不正解
舞美は空気ボンベと誤答
Q5.ホエール
愛理以外不正解
舞美は大気と誤答

優勝は愛理

4.○×クイズ
ヲタが起立して事前に配られてあった○×用紙を掲げるゲームだ
20人まで残ると商品が貰えるという
クイズは省略して俺は3問目の舞美vs梅さんじゃんけん対決
で敗退
そりゃ普通に舞美を選ぶさ
ちなみに商品はお菓子の詰め合わせとショボい

5.アンケート質問コーナー
初日にツアーデスクへ提出したアンケートを使ったものだ
ちなみに俺は舞美に対して大食いのエピソードを聞かせて
というもの
他に悩みとかモロモロ書いたが当然読まれない

6.ウクレレ生演奏
曲は「カイマナヒラ」
ウクレレ初心者向け定番ソングだ

多少たどたどしい面もあったがよく揃えて最後まで演奏できた
ものだと関心
こういう努力がファンとして何とも嬉しい

7.抽選会
プレゼントは先ほどのイラスト、ウクレレ、恒例目覚ましボイス

擦りもしないorz

最後の挨拶
舞美「わたし(今日は)一人部屋なのでこんなに楽しい時間を
過ごしたのに寂しい。誰かの部屋に行こうかな?」

約1時間40分の長いイベントは終了
メンバーが去った後で司会者からサプライズ
メンバーがお見送りしてくれるとのこと
部屋の出入り口の所にメンバーが並ぶ
握手やハイタッチ禁止なのでみんなに「Good night」と声をかけた
舞美からは「おやすみなさい」と言い返して貰えて良かった

ホテルへ一旦戻り晩飯の買い出しに行く
もう20:00過ぎでお腹がペコペコ
一目散にロイヤルハワイアンセンターのフードコートへ向かう
ここで大事件!?
センターに着くと同時に大停電
画像 117

しかも停電はロイヤルハワイアンセンターだけという事態
慣れないショッピングセンターの暗闇に包まれた通路はまるで
ゾンビ映画を彷彿とさせる
お客が多いのでそこまで恐怖はないけど暗闇でなんとか地図を
確認して再びフードコートに到着
なんと各店舗の明かりのみ点いてるではないか
この混乱に乗じて迷わず一気に注文をすることにした
店は「スバロ」というピザ屋
画像 122

ショーケースに残ってるピザを適当に注文
すべて万能英語「This one」で無事注文完了
ピザ2切れで約9ドル
それにロールケーキ風のピザ約4ドル

テイクアウトでホテルに戻り早速食事
画像 124

いたって普通の味
日本のピザとなんら変わらない
ただ料金は安めと言える
大きめな分意外に腹が膨れてロールケーキ風のは明日に残す

イベ一日目を終えていろいろあったけどイベの満足はバスツアー
と変わらないのでボッタクリと言える
明日はベリハワイでも話題となったオリエンテーリングに
期待して寝る事にした

℃-uteハワイツアーへ行く~4日目~

テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

℃-uteハワイツアーへ行く~2日目~

ハワイ時間 2009/08/27(木)

朝7:00起床

今日は1日自由行動の日でオプショナルツアーを満喫する
選んだツアーは定番中の定番「クアロア牧場アクティビティ半日」
7:40にホテル前集合
動きやすい格好とウエストポーチにデジカメに財布
こんなところだろう
最後にテーブルの上へ1ドル札を置く
ベッドメイクの人へのチップだ
1ドルでいいのか?枕元じゃなくていいのか?
部屋に帰ってきて1ドル札が無くなっているか少々不安

集合場所へ行くと自分の他に日本人カップル1組
たったこれだけ?と思ってる内にバス到着とツアーデスクに
案内されバス乗車
大型バスは満車に近く座席が辛うじて空いてた
座ってみて気付く
車内の参加者7割は外人じゃねーか!
こういう観光は日本人が独占してるものかと思っていたが
考えてみればアメリカ本土から見てもハワイは観光地であるのだ

緊張の中バスは出発し一路クアロア牧場へ
場所はワイキキビーチとは反対側の半島にある
1時間ほど揺られて現地ビジターセンターに到着
画像 074

他にもバスが到着していて一気に日本人観光客が増えた
一安心といったところ
画像 050

アクティビティーの参加券や昼食券のついたチケットの綴りを
貰っていよいよ開始
1回目2回目の参加申込書に名前と年齢を記入し荷物をロッカーに
預けて最初の集合場所へ
画像 054

最初に選んだツアーは「四輪バギー」
400CCのバキーで大自然を背景にしたコースを回るのだ
バギーは初めてだがバイクは普段乗ってるので大丈夫だろう
あれ?なんか参加者にセントレアの連中がいる
奇遇だな

まずビデオを使いで簡単な講釈
次にヘルメットを選んで装着し順番に空いているバギーに座る
操作は簡単で原チャリと全く一緒
7台で1グループになりそれが3グループとなってグループごとに
スタート!
簡単なコースからU字S字8の字に斜面とステップアップしていき
慣れたところで本コースに突入
大自然の中を走るも手元の操作に神経を注ぐ
スピードコントロールが難しく前を行く車両にぶつからないよう
集中しなければ危ない状況

ここはジェラシックパークのロケ地にもなった場所で
なんとなく映画で見たことある風景だなと関心
折り返しポイントに付く頃には操作にもなれた
ここでしばし休憩
画像 057

インストラクターに言えば写真を撮ってくれる
みんな撮ってるので自分も1枚撮ってもらうも時間が余って暇
もう何枚か撮って貰うにはなんて英語を喋れば良いのだろう?
「one more」とか?
自信が無いのでデジカメを突きだしジャスチャー
一応通じるものだなと胸をなで下ろす

1時間かけて無事帰還

まぁこんなものかな?
次に選んだのは「射撃」
ワイキキにもそういう店が多くあるけど室内で打つのがいまいち
ここなら外で打ち放題なのだ
そうサファリハンティングの気分を味わいたかった

集合場所へ行くとまたもセントレア組
10余りアトラクションがあるのになぜ一緒になるのだよ
℃-uteヲタの趣味嗜好は一緒ということなのだろうか?

気を取り直し専用バスに乗車して近くの射撃場へ
到着したらレクチャーの開始
日本語ペラペラなインストラクターが銃の撃ち方を説明
時折ギャグを挟んで苦笑を誘う

銃は多分22口径のライフルとオートマチックの2種類
外に紙の標的がありそれに向かって40発ほど撃てた
画像 064

撃ったあとは自ら歩いて標的を回収し新しい標的を付けて戻る
全部客にやらせるとはめんどくさいセルフサービス

これが全く命中していない
少々乱視なのでそのせいか?ガッカリだ
それに本物の銃は初めてだったけどなんだが反動も少なく
もっと大口径の銃で撃たなきゃつまらないと悟る

バスへ戻る間際に女性の人が銃を渡してくれて記念撮影を
するという
そういえばこの人四輪バギーの時も一旦強制停車させられ
写真撮影をやらされた

とりあえずターミネーター風にポーズを決め撮影を済ます

ビジターセンターに戻るとブッフェランチ開始までまだ
数十分あるので辺りを散策
大勢いた参加者はどこへいったのだろう・・・乗馬かな?
画像 071

11:40になったので食事会場へ
チケットを渡しいわゆるバイキングタイムだ
メニューの種類はあまり多くなくメインはカレーとスペアリブ
皿によそってジュースも入れて空いてる席へ
画像 072


カレーは嫌いなビーンズカレーだったのでパス
ジュースはアセロアでもチェリーでもイチゴでもない得体の
知れない危なそうなもの
とりあえず糖分だけ高そう
スペアリブは味がしっかりしていて美味いけど硬すぎ
それでもおかわりを続けて満腹になった
すると先ほど撮影していた女性がテーブルを回って何か
売りつけてる
そうあの写真を早くも現像して売っていたのだ
写真の顔と座ってる人をよく見分けられるなと関心しつつ
自分の前に来た
バギーと射撃の2枚で15ドルとのこと
当然買うしかないでしょ
日本人は総じて買っていたか外人は拒否が目立っていた

こんなところで出費があるとは思わなかった

バス出発時刻までセンターで待機
センターの中はお土産コーナーがほとんどを占めている
最初に貰ったチケットの1枚がここで30ドル以上買い物をすると
素敵な粗品な貰える引換券となっていた
30ドルは高いだろと思っていたが禁断のものに目が触れた

アロハシャツである

しかもブルー地の俺好みのデザイン・・・超欲しい
しかも30ドルと来てる
7ショット前に現地でアロハシャツを買って撮影に挑むヲタが
多いと聞く
俺もそれに習うことに決めて購入

貰った粗品が、、、クアロアのポストカードorz

13:15バスは出発し各々のホテルへ
搭乗時に運転手が「どこのホテルで降りるか?」「人数は?」と
英語で聞いているのを他の乗客の受け答えで何となく理解
この運転手は完璧に英語しか話せない鬼門だ
カイウラニと告げまたもジェスチャーで一人客であることを
理解させる

ホノルルへ着くは良いがネイティブ発音でホテル名を言うから
どこで降りて良いのか分からない
ただここで昨日の散策が役に立ち見覚えがあるストリートに到着
次あたりプリンセスカイウラニと言うはずだ!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

無事下車

今日のミッション半分終わり
部屋に戻る前にその足でハロショへ向かう
丁度開店時間の14:30だ

免税店の7Fへ行くとすでにヲタの先客
グッズは写真だけにしようと思っていたが観光地の魔力か
ツアートートバッグセットが欲しくなった
しかしこれだけで48ドルだ
これまでで72ドル使ってるのでもろもろ合わせると200ドル超える
悩んだ挙げ句記念だからと自身を納得させ締めて136ドル分購入
わずか2日も経たず200ドルが飛び残り100ドル・・・キツい
しかしあとは今晩と2日分の食費だけなので1万円分あるのだから
凌げるだろうと判断

ホテルに戻り小休止
チップが無くなってるので一安心
明日からイベントが始まるので遠出出来るのは今日だけだ
アラモアナは行かなきゃ駄目だろうということで免税店で
入手したワイキキトロリーマップを眺める
免税店がトロリーの発着場となっているのだ

ここからピンクラインに乗れば良い
片道2ドルだ

早速出発

乗り場はラインによって並ぶ場所が決まっており分かりやすい
時刻表が無いのでしばらく待ってると復路便がやって来た
運転手に2ドル差し出し空いている席に座る
風が気持ち良く観光バスとしても最高だ

間もなくアラモアナに到着
MAPを片手に1Fのフードコート「マカイマーケット」へ行く
もの凄く巨大なフードコートで目移りするも日本語が
厳しそうな店ばかり
それに例えばプレートランチが人気だけど注文方法が分からない
ご飯1品におかず2品選ぶような感じだが自信無い
日本のサブウェイすら利用したこと無いのだ

グルグル回ってる内に時間だけが過ぎてゆく
そういえばこの近くにドンキホーテがあったはず
ドンキなら日本語余裕だろうと歩いて移動
10分ほど歩いたら着いた
店内はまさにドンキそのもの
ただし売り場が巨大な分整頓はされている
そして価格が安いこと
ABCじゃ7ドルくらいしたマカダミアナッツチョコが2ドルだ!
土産はここで買おうとチョコをごっそりカゴに入れる
しかし肝心の食材がどれもジャンボサイズで一人じゃ食べきれない
ものばかり
総菜コーナーはあるものの冷え切っていて電子レンジも無く困る
仕方なくお土産と自分で食べるチョコバー袋だけを購入
レジはコンベアに自ら購入したものを並べ仕切り棒を置いて
他の客のと区別させる仕組み
店員は日本語NG
ほんとハワイのくせに日本語は通じないところだ

店を出たらもう19:00
晩飯未購入
アラモアナのフードコートへ戻り意を決する
ステーキ弁当を買うぞ!

店は「ブレージン・ステーキ」
ここのステーキ&シュリンププレート大サイズを買う
15ドルくらいと高めだが目標のステーキを消化だ
日本語NGの女店員に丁寧に商品名を告げる
すると何やら言い返して来た
全く意味が分からないので「ノーサンキュー」と答えると
めんどくさそうな顔をしてメニューに指を差す
どうやらステーキに付けるソースはどれにするか?と聞いてる
ようだ
三種類ありフレンチ、サウザンアイランド、あと人一つの英語が
読めないw
ここは格好良くサウザンを選ぶ
もう一人の女店員が焼き完成したのをテイクアウト

バス停に戻るとピンクじゃないのにワイキキ行くと
告げてるようなので乗る
これだけ遅くなるとバスが余ってるので送迎に回してるのだろう
免税店までいくつもバス亭を過ぎたがそこで待ってる日本人客が
乗り込まない
なぜならばピンクじゃないからだ
日本人らしい律儀さで損をしてる

ホテルに付くと20:30過ぎていた
ABCでステーキに合いそうなカクテルと明日朝用に牛乳を購入
部屋に戻って食べようとするもこのカクテル
栓抜きが要るタイプだったorz
画像 081

ABCに戻り栓抜きを購入
栓抜きが5ドルとか高すぎるだろABC!

ともあれ食事
画像 080

味付けは塩胡椒のみっぽく肉が肉らしい食感でアメリカンな感じ
値段はやはり高いがお腹は膨れた
明日はピザ行きたいなぁ

いよいよイベントが始まる
疲れたので早めに寝ることにした

℃-uteハワイツアーへ行く~3日目~

テーマ : ハワイ
ジャンル : 旅行

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード