大島優子に謀られた第6回AKB選抜総選挙の内幕

2014/6/8(日)

乃木坂ファンになって1年
どうにもAKB界隈の情報に疎くなっていたのを実感した今回の結果
前エントリーで指原V2を予言したが見事に粉砕されてしまった

1位159,854 渡辺麻友(前回101,210)
2位141,954 指原莉乃(前回150,570)

まゆゆは58,644票もどこから持って来たのか?

もしこれだけの基盤があったのなら前回速報で指原と2倍の差が
ついた事を知って何もしなかったはずはなく1位を獲っていた
だろう

今回の総得票数2,689,427(前回2,646,847票)
内訳:
CD票約1,750,000(前回約1,900,000)
会員票約940,000(前回約750,000)

64位までの得票数
今回2,105,905票
前回2,185,273票

このデータを見ても各メンの獲得票数を見ても前回より得票を
落としているメンバーが自然だ

しかしその状況で得票を大きく伸ばしてるメンバー

1位渡辺麻友+5万
3位柏木由紀+8000
4位松井珠理奈+1万3000
6位山本彩+1万6千
7位島崎遥香+1万
11位宮脇咲良+2万

胡散臭い顔が並んでいるけど中でもまゆゆは突出して異常である
ちなみに宮脇も異常だが伸びしろの多さから考えて不自然には
思わない

まゆゆの場合は特別な何か?
例えば卒メンの浮動票がまゆゆに集中して流れたと見る他ない

その事情を調べると大島優子の存在が浮かび上がった

そう大島はこの1年も前回指原に敗れた恨みを募らせていたのだ
そしてファンを扇動しAKBの今後を託したまゆゆに入れさせたの
である

大島優子の復讐劇~立つ鳥跡を濁さず~

これが第6回AKB選抜総選挙のテーマだったのだ

しかしまゆゆは譲られた1位である
この大島ドーピングを果たして来年も維持出来るのか?
まぁ無理でしょう

指原の凄さはあれほど八百長だのと叩かれても15万近くを
維持してきたのである
この数字は揺るがない

よって史上初となるV2は阻止出来ても来年の指原1位返り咲きを
阻止するにはまた違ったドーピングを用意しなければならない

ちなみによく中国砲という言葉を耳にし今回もまゆゆに3万5千票
も入ったとされてる
恐らく脱税とかマネーロンダリングを隠すパフォーマンスと見る
べきだけどその35Kを入れても売上がマイナスとなってるのだから
AKB人気の陰りは目に見えて大きくなったと言える

CD票が15万減って会員票が19万増えた
それで前回の投票数を維持してると事はファンが効率を重視し
始めたと言う事
つまりファンが減っているからこそ起きる現象である

それから再び5万票を絞り出すのだからファンは指原の藁人形に
クギを刺す毎日になるのかな?笑


他にピックアップすると生駒里奈に触れねばなるまい

4万票で不正と言われてるがそうは思わない

投票するのはファンだけでなくスポンサーも含まれるので乃木坂を
取り巻く環境に目をやると4万でも少ないくらいだ
しかしこれが今後の基礎票となるので次回さらに5万票くらい
盛ってきたら疑惑の目を向けざるを得ない

ちなみに総選挙が不正や八百長と呼ばれてるが具体的な例を一つ
挙げるなら速報で、、、

第3位23,012票 松井珠理奈
第4位17,266票 柏木由紀

…となってるが実際には柏木に2万4千票入っていた
それをあえて7千票減らして4位に落としファンへ

「ゆきりんが珠理奈に負けるなんてありえない!」

…と危機感を煽り更に買い足し等をさせ売上を上げたところで
開票時に7千票を戻してやる

これが選挙全体の要所で行われてると推察する

ただしこれが逆効果となって伸び悩む結果となるメンバーも
いるので選別の目は重要な事だろう

むろん最終順位操作は王道
でないとフジから依頼を受けてるであろう川栄を滑り込みで
選抜に入れる事なんて出来ない
なにせ運営が自由に出来る票が94万もある
なんとでもなるのだ

ふと思ったけど須田や柴田を入れてくるのはSKEを潰す意図が
あるとしか思えない
彼女らが活躍するほどファンが離れていく現状が物語ってる

自分も以前語ったようにその一人だからな


最後に乃木坂本体の総選挙参加は無いと断言する

もちろんファンが納得する参加条件を出したとしても変わらない
理由はAKBのシングル選抜で半数以上が乃木坂のメンバーに
なったらシャレにならないからである。笑
スポンサーサイト

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

コラム AKB総選挙直前!指原V2?注目ポイント

2014/6/7(土)

速報の結果からも指原の勢力は衰えておらず2連覇は
揺るぎない今回の総選挙
前回まゆゆとの5万票差は伊達じゃない
大分市・太田プロ・フジ(電通)の挙党態勢は崩れてないと見る

大島篠田板野が抜けて30万票のゆくえが興味深いけど
今日時点で対象CDの売上が前回より約15万枚(票)落ちている
これが3名の離脱組とすると残り15万票(会員枠込)
そんなに単純ではないので読み切るのは難しい

しかしその内5万票以上が結束しまゆゆへ流れるなんて
横のつながりからもありえずまゆゆは自力で票を集めるしかない
票が割れればまゆゆ以下のメンバーはさらに絶望的だ

それほど5万票の差は決定的である
投票のメインとなるCDの売上枚数がマイナスとなってる以上
新たに大量の票を捻出出来ない
○○砲なんてもはやハッタリである
指原の前回8万票もアップして1位を取るなんてような展開は
今回起こりようがないのだ

インフレ得票は終了した…が

前回70万超もあった会員票がどうなるか?

二本柱の会枠の無制限投票術(フリーメアドだけで無制限に
投票枠が作れる)の認知度も上がり有効活用すれば脅威の
勢力となる
こればかりは総投票数の発表を見てみないと何とも言えない
指原の1位陥落の可能性があるとすればここしかない

むろんこれまで通り運営が不正操作をする可能性は無視出来ない

会員票を集計してるのは運営なので国政選挙の開票作業を
自民党員が非公開でやってるようなものである
AKB総選挙は元から公平性なんて無い

今回その対象となってるのは、、、

襲撃事件を逆手に取り売名が成功した川栄李奈、入山杏奈
乃木坂から鳴り物入りで参戦の生駒里奈
そして不正常連の松井珠理奈と島崎遥香
これに運営が絶賛売り込み中の木崎ゆりあが入るかも?
山本彩のゴリ推し感も無視出来ない

果たして?

それと被害総額3200万円ものヤフオク投票券詐欺事件を首謀した
HKT48ファン陣営
ここが台風の目となるかもしれない

個人的には元SKEファンとして前回指原同様に異常な躍進と
なった須田亜香里・柴田阿弥・松村香織のブサブサカワ陣営
そして総選挙不出馬宣言を撤回し参戦した高柳明音の結果に
注目してる

あゝフジテレビの腐った偏向放送も注目だ!笑

テーマ : AKB48 SKE48 NMB48 HKT48
ジャンル : アイドル・芸能

コラム DQNを彼氏にした元SKE48向田茉夏の罪

2014/4/6(日)

2週間前、向田茉夏はSKE48を卒業し一般人となった

しかし先日その彼女が裏でTwitterをしていた事が発覚
次々と交友関係が露わになり2ch地下アイドル板を起点に騒動と
なってる最中だ
※詳しくは"向田茉夏 DQN"で検索!

その中で出てきた彼氏の存在…しかも生々しいキス写真に
彼女を清純派と信じてきたファンは落胆した

Xs4H31z.jpg

しかもその相手がDQN丸出しであった事が卒業生であるにも
関わらず事件を大きくしてる

無論アイドルの熱愛発覚なんてAKBのせいで日常的になってる
しかし殆どの場合相手が芸能人であったりイケメンであったりして
ファンは諦めがついてきた
話題となったNMB48渡辺美優紀のセフレはなんと金持ちで医大生で
読モもしてるまさにパーフェクト超人である


ところでヤクザに恋をする女性の気持ちは分からないでもない
例えば劇場版ストロベリーナイトの様にああいった一般人に
ない影とか闇の部分に惹かれる事もあるだろう

ヤンキーに至っては類は友を呼ぶという言葉にあるように
同じ感性の持ち主でカップルになるのは常だ

しかしアイドルとして社会経験を経て大人の世界も知った17歳の
女性があろうかDQNを彼氏にするなんて驚きだ

因みに自分の定義するDQNとは、、、

ヤンキーの様に例えば両親の離婚や貧乏な家庭や学校のイジメ等
人格形成期に問題があり人間が歪んでしまった人種とは違い
両親や家庭環境等に恵まれているにも関わらず低学歴で社会常識
の無い行動をする人種と区別してる
そういう点から多少なりとヤンキーに同情する面があるかも
しれないがDQNには一切それが無い

いわば人間のクズ、社会のゴミである

かくいう向田茉夏の彼氏も未成年でありながらギャンブル・脱法
ハーブ・飲酒喫煙にまで及び仲間もそれに準じてる絵に描いた様な
DQNである事が判明した
この際DQNでもヤンキーでも一緒だ

自分は彼女のファンではないのでここから想像になるけど
これまで握手会等で貢いできた彼らにしてみたら到底認められ
ない事件である
つまりそんな男より俺の魅力は劣るのか?と自暴自棄になるだろう
美しい思い出として送り出してあげたのに全てを壊された感じ、、、
一人の人間として男としての存在をDQNに否定されてしまったのだ

悔しい?切ない?…いやこれは矛先のない怒りとして一生心の
キズを受けたに違いない

自分ならそう思う

結局アイドルを卒業し一般人になったら何をしてもよいと言う訳
ではないのだ
それまでファンとして支えてくれてた彼らのアフターケアも大事
アイドルという職業を選んだ時点で課せられる使命である

その為にも1年とかスパンを置いてTwitterなりLINEなりを始める
べきであると考える
今回の様に容易に発覚する危険は薄いだろう


因みに乃木坂46の彼女らは2.5次元の住人なので全てフィクション
として割り切りが出来る
恋愛禁止を考慮としない究極のアイドルグループなのだ!

茉夏ファンだった皆さん
秋元真夏とか良い子がいっぱい居ますよ!笑

テーマ : SKE48
ジャンル : アイドル・芸能

向田茉夏と佐藤聖羅卒業による今後の懸念

2014/1/19(日)

まず佐藤聖羅

兼ねてからの疑問だが彼女は人気が出なかった
SKEでNo.1の美女だと評価してる
しかし人気が無い以上石田安奈らコネもない限り干されメンと
なるのは必然だけど本人の決断は遅すぎた
一昨年のじゃんけん大会で一躍有名になったあのタイミングが
卒業を発表する絶好のチャンスだったのに勿体無い

SKEファンの最大の特徴と言えばブス専が大勢を占めてる事だろう
そういう構造だと聖羅にとっては不幸としか言いようが無い

ただSKEを卒業してしまえばこれまで出来なかった仕事がやれる
何らかの後ろ盾があるのかは卒業後の動向を見守るしかない

そう言えばSKEには他にも肉体派がいるけど彼女の孤立感が
拭えなかった
ブスの妬み僻みとか?笑
派閥的なものがあったのだろうと推察する

人気メンバーは芸能界に夢を持てずに去ってゆく
一般に将来有望と思われた若手も次々辞めてゆく

一体何が原因なのだろう…

例えばSKEは上下関係の厳しい縦社会のグループで有名
グループで唯一キャプテンでなくリーダーと呼称してるのも
その所以だ
内情は分からないけど研修で来てるあの支配人じゃ今後も崩壊の
一途だろう

そんな訳での向田茉夏

個人的にはSKEで初めて握手をしたのが実は彼女である
…と言っても全握のしゃわこペアだった為だけど噂通りの塩対応
で撃沈したのも今や遠い思い出

聖羅と茉夏の共通点と言えば昨年の総選挙に参加しなかった事だ
あの頃から卒業が近いと噂されていた
それが一転夏以降のグラビア攻勢で運営の引き止め策は成功を
見たかのように思われていた

しかし結果的にそうではなく損失補てんの為に運営から強要された仕事だったと考える
矢神久美の土壇場で出したソロ写真集も同じだろう
なにせ屋台骨メンバーの身勝手なのだから是非も無し

そうでなくても急に推され始めたメンバーがいたとしたら注意
した方が良いだろう
最近だと山田みずほが卒業最有力候補の一人だろうか?

さて最大の懸案事項は向田茉夏という貴重なビジュアルメンの
欠員だろう
これも個人的に言えば茉夏はブサカワに入ると思うがSKEファンは
これが趣味なのだから仕方がない

既存のファンはともかく新規に向けたイメージ戦略には痛手だ
現選抜で対外的に売り込めるメンバーと言ったらJRは既知で
省くとして実績と鮮度を鑑みて木﨑と木本しかいない
高柳も古川もロートルだし他のメンバーも難しい

新世代の筆頭である古畑でさえ足踏み状態
彼女に続くメンバーもそれ以下のメディア露出で話にならない
多分ドラフトメンバーもSKEの縦社会に萎縮するのが落ちだろう

ファンを辞めた身としては今後どのように朽ち果てようとも
感傷しないけど乃木坂ファンとしては彼らブス専が大挙して
乃木坂に転向しようものなら同じ悪夢を繰り返す恐れがある

そういう意味で防波堤としてのSKE存続を強く望む所だ

テーマ : SKE48
ジャンル : アイドル・芸能

今こそ語るSKE48ファンを辞めた理由

2013/12/30(月)

まずSKEファンになった経緯…と言うか俺は秦佐和子のファンで
結果的にSKEファンをしていたに過ぎない
だからAKBファンを辞めたわけでなく成り行きでSKEに鞍替えした

その後指原の淫行事件を契機にAKBがクソビッチ集団と化したので
必然と興味を失う事になる
確かに次世代の14期や15期の中には有望と思える子もいる
しかしAKBという飼育小屋で飼われてる以上彼女らもまたクソ
ビッチ候補生でしかないのだ

そんな最中に秦佐和子が卒業してしまった

ハロヲタ時代から続いてるニ推しシステム(一推しにトラブルが
生じた際すぐさま切り捨て2推しのメンバーを1推しに昇格させ
傷心を最小限に抑えるゆとりシステム)により二村春香ファン
としてSKEファンを継続する事にした

しかしこの二村春香と言うアイドルを見誤ってしまった

正統派としていずれSKEのエースに成長すると思っていたが
チームSの出口陽と言うニューハーフブスに懐柔されセックス
アピールで売り込む様になり見事ビッチメンバーの仲間入りを
してしまった(いわゆるオッパイ選抜)

それで二村春香を切り捨てたのは以前にツイートした通り

問題はその後
推しメン無しの箱推し状態でファンを継続するわけだが
夏というか総選挙以降顕著になって来た事がある
つまりこれが辞める一番の切っ掛けだが、、、


ドブスらが活躍しすぎ!!


基本的に非選抜っていうのはブスかブサカワか年増の3者である
地元のイベントとか地味な仕事には彼女らが駆り出されるのは
これまで通りだがその彼女から表舞台でも目立つ様になった

その筆頭は松村香織というゲロブスである

総選挙の順位もそうだがどれだけ頑張ってもブスはブス
それを推す特異な嗜好を持つファンがSKEには多い
そういう声を拾う運営も狂ってるのだが、、、
結果的にAKBナゴヤドームライブのMCで彼女はもてはやされ
挙句の果てにインディーズデビュー曲も披露
金を出してその気色悪い歌を聞かさせる苦行を味わった

では選抜に目を向けるとどうか?

こちらも苦行が待っていた
総選挙で異常なドーピングを見せつけ選抜常連に昇格した
柴田阿弥という内斜視のエラブスである
新K2公演に行き映像は無論生でもその気持ち悪い容姿を確認
顔の他異常に発達してる大腿四頭筋も生理的に受け付けない

そこへ追い打ちをかけるように登場したのが北川綾巴という
ねずみ顔とも違う何とも形容しがたい能面ブスである
これが何とSKEでは美少女として売り出されてるのだ!

もう驚愕である。笑

賛成カワイイで目立つポジションにいるからTVライブ映像も
見られなくなった
(同様に良曲フォーチュンクッキーも指原見たくなさにスルー)

他にも名前が特徴的なのとピアノが出来るというだけで人気の
東李苑というブスも頭角を現してきたし古参メンバーは
売れ残りしかいないし今後SKEはどう進化するのか恐ろしい

なにせ結成から5年が経ち未だに珠理奈と玲奈の2トップ体制
が敷かれてる

前者は秋元康の愛人として後ろ盾を持ち、出る杭を威圧に
よって封じ込めるアイドルヤクザ
後者は東京が拠点のSKEよりソロが大事な売女
処女ぶってるが野心の為なら男も食らう女郎蜘蛛
(※あくまでも筆者のイメージです)

この二人に仕切られてるSKEに箱ヲタとして愛情を注ぐなんて
無理ゲーの極み

運営のクズっぷりはこれまでの指摘通りで今更語る事もなし

新曲CDでは一番売れ筋のtypeAに須田と松村のカップリング曲を
入れて2作連続売上を落とす自業自得っぷりにはほとほと呆れた

メンバーはブスばかり、運営は脱法ハーブもOKなブラック企業
…そして最後にSKEヲタへの憤りだ

ブサカワ好きなのは須田亜香里の人気からも諦めていたが問題は
そんな彼女らに泉のごとく私財を投入する輩による弊害だ
総選挙はその最たる例だがそれだけに留まらずその一年で最も
支持された曲を決めるリクエストアワーにおいても暴挙に出た

昨年のリクアワ結果も批判したが今年はその上を行き開いた口が
塞がらなかった
第一位が出口陽と佐藤実絵子の”あなたとクリスマスイブ”だ

歌唱力に優れてる?ピアノが上手?知るかよ。笑
貴重な外仕事でやたら顔を出し迷惑な出口とSKEは断固辞めずに
ママドルを目指してる佐藤のコンビ曲が1位を穫る
この結果がSKEファンの総意として他グループへ恥を晒したと
思うと他人のフリをしたくなるのも無理は無い

強がり時計18位とか、、、悲しさを通り越して哀れみを覚えた


結論:SKEファンとは全てにおいて感性が合わない


だからファンを辞める決心をした
(ただしAKBもSKEらも楽曲面は別であり今も高く評価してる)

実際はエビフライデーナイト第1回の放送を観てMCの
大久保佳代子を見るに、、あゝこのグループは根っから
のブス好きなんだなと納得したのが辞めた日である


ここまで読めば何故乃木坂46ファンに転向したかお分かり
だろう
乃木坂の魅力や出会いについては31日か元旦の更新で語る予定
それまでブログや他のSNSアカウントのリニューアル作業に
勤しむ
なにせ殆どを"SKEマジふぁん"や"skemajifan"で登録して
あるからな。笑

しかしこんな理由でファンを辞めたのは初めて

モーヲタもベリヲタも飽きたのが理由で℃ヲタは事務所が
嫌いなのと推しメンに冷たくされたのが理由だ
AKBは先に語った通り、、、毎回これで最後と思ってるが
次々新しい魅力を持ったアイドルが出てくるなぁ

テーマ : SKE48
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード