2009年版レトルトカレーLEE辛さX30倍を食べた


20090522

毎年恒例となったこの季節に発売する期間商品LEE30倍
今年は5/12全国発売ですでに10日が経過してる
なんとか入手出来たので去年と同様試食レポです

かれこれ10年近くは食べ続けているこのカレー
毎年試行錯誤を繰り返し新製品が出てくる
昨年がジョロキア(2008年05月21日の日記参照)
そして今年は「ピンメタ・デ・シェイロ」というアマゾン産唐辛子を使用との事
結局LEEの辛さはこれら唐辛子に左右されるのでこのピンメタは果たして?


まず写真(当然増強ソースを入れ45倍にしてある)


去年のは総計35箱購入してすべて食べ終えたのが12月
これまでで一番消費に時間がかかった
前回のレポで比較的高評価をしたが食べていく内に平凡な味に思えてきたのだ
辛さはともかくルー自体の旨味に欠けていたようだ

今回は?さて記念すべき第一口

!甘い!!!
なんだろうこのまろやかさは、、ヨーグルトとも違う何かフルーツ系?
パイナップルか?
早速原料を見るとそこに”バナナ”の文字が!
カレーとバナナってこんなに合うのかと驚いている内に二口目を手にかけようとしたら
猛烈に辛さが押し寄せてきた

(これこれ!これこそLEE30倍の醍醐味)

あれ?辛いと言うか熱い・・・焼けるように口や体が熱い
汗が一気に噴き出る
辛さで言えば去年と変わらない
しかしこの熱さはなんだ?もしかして熱いのでなくて痛いのか?
これまで食べ続けてきたLEEとは全く異質の体験

まさにアマゾンの熱帯雨林だ!(行ったことないけど)

辛さには耐性もあるので水コップ一杯も使わず完食出来た
ただ汗が大量に流れ落ち口から胃の中までヒリヒリと痛い
それに反してルーは美味い
バナナが今回初めてか他の成分かは分からないがこの旨味と”中間が無い”飛び抜けた辛さ
なんとも相反する不思議な味わいを醸し出してる

不評だったハバネロも痛かったけど口先だけで真の辛さは無かった
これは初めての体験なのでしばらくは飽きずに食べられそうだ

基本的に辛さと美味さが渾然一体のたったものが理想なのに違いない
LEE20倍がその理想型のベースだがこれから辛さを追求するとバランスが崩れる
ゆえに毎年改良?改悪?が進められていて面白いのだがこの新しい唐辛子は攻略のし甲斐があって
取り入れた開発者に敬意を示したい

ちなみに明らかに肉が減っている
量も前は210gだったと思うが今回は202g
米一合で十分食べられるようになった
ダイエットには良いがコストダウンは実に残念だ
スポンサーサイト

℃-uteコンサートツアー2009春~AB℃~名古屋公演千秋楽レポ

2009/5/16

地元なんでただ行って見て帰るのみだったので感想だけ羅列する

★昼公演

ヲタ企画の生誕祭
SHINESでのタオル回しに無料配布した梅さんカラーである黄色いタオルをまわす

冷静に観察した生誕祭

他メンバーは終始笑顔
梅さんは途中でタオルの意味に気付き涙をぬぐう
その直後のMCではしっかりと感謝の気持ちをコメント
アンコール後のMCで再び感謝のコメント
舞美が音頭を取り観客とハッピーバースデーを合唱

モニターも梅さんをよく抜いており上手く連携されていた

俺自身は今回の生誕祭に反対の立場を取っていたが終わり良ければすべて良しということで
それにしても誕生日当日となるミーティングイベ横浜はどうするのか何の話も出ていない

ちなみにダイハツ コルテオ名古屋公演記念と銘打っているだけあって特別編成だった
知ってます子のコーナーを利用しコルテオの魅力を映像と共に紹介した
開演前にもモニターに流していたようだが確認はしていない

そして千秋楽SPとして7/1発売の新曲「暑中お見舞い申し上げます」初お披露目

原曲を忠実コピーして歌われた
ダンスもベースは一緒で歌詞に合わせた振りを追加
愛理舞美のワンフレーズソロがあるものの全体としてはハモリの連続
この冒険のしなさが吉と出るか凶と出るか・・・音源はつべに上がってるようだ

★夜公演

ほぼ満員とさすがはフィナーレ
異様な盛り上がり

構成としてはダブルアンコール追加
SHINESで上階から大量の風船が落ちる演出
ダブルアンコールは曲の追加は無いものの各メンが総括するコメントを発して感動を与えていた

印象に残る場面は

Big dreamsのソロパートで舞美が泣き崩れて歌えなくなった
大量の風船が落ちる演出とラストという相乗効果で感極まったのだと思う
総括コメントで岡井号泣
他のメンバーもかなり瞳を潤ませていた

その他

パシイベレポの通りマイマイは復活したしなっきぃも最高レベルのルックスに上げてきてた
岡井も若干痩せたように見える
ボールにはメンバーの寄せ書きサインが!
見事取った女ヲタが羨ましい
舞美の「夏コンは7人で」コメントは冒頭で栞菜欠席のMCを言い忘れたためのフォローだと思う
栞菜が戻ってくるわけないのだからね


ツアーまとめ

最強の6人で一体感のあるコンサートだった
愛理舞美以外の出番が増えて良かった
特にマイマイの活躍の場が増えて良かった
おかげで歌唱力が大きく成長したように思う

そしてなによりなっきぃの確変
舞美に並ぶ筆頭美少女化したことを知らしめた

とにかく今が℃-uteヲタを初めて一番幸せな日々
6人で活動するかぎりあらゆるコンサ・イベに参加したいと思う
当然ハワイも視野に入れている

萩原舞パシフィックヘブンイベント遠征記




2009/05/14


12時ネカフェを出る
℃-ute中野コン遠征と全く同じパターンだw
結局マイマイへのファンレターが下書きしか書けずどこかでまた清書しなければならない
とりあえずまんだらけへ
今ガンダムオリジンの愛蔵版を探していて古書店へ積極的に寄っている
ここブロードウェイも飲食店が多い
カツカレーの店もチャーハンのあるラーメン屋もある
昼食はここらでもいいのだが調べ忘れていたので次回への宿題だ
これといった収穫もなく秋葉へ向かう
前回の宿題と言った昭和食堂のカツカレー
その前に気になる情報を知る
なんでも秋葉原駅構内にある大衆そば「田毎」(たごと)
ここで毎週月木に感謝デーと称してカツカレーが580円→390円で食べられるらしい
今日は木曜日という偶然もありここに寄ってみることに
店頭に着くと昼時もありほぼ満員の店内
自販機にはわざわざ矢印でカツカレーのボタンを示してる
早速購入すると店員が「カツカレーの食券は真ん中のカウンターまで」と威勢良くアナウンス
まわりを見渡すと客の8割がカツカレーを食べている
カウンターの下にはカツカレーがすでに待機していてすぐ受け渡し

そのカツカレーがこれだ(写真1)

量も味も価格相応
100円のレトルトカレーに冷凍食品のカツを揚げて乗せた味
カツは一歩間違えるとハムカツだ
これが390円用なのか580円もこれなのか分からないが390円以上は出したくない

さっと食べ終え店を出る
激しく後悔した
俺はグルメとしてのカツカレーを食べに東京へ来ているようなものなのに
腹を満たすだけの食事をとってしまった
さすがにハシゴはできないので昼食は終了

実は前日耳あてのゴムを替えたばかりのカナル型ヘッドホンが断線してしまった
これは自動巻き取りタイプでこのタイプは断線がしやすい
大体半年で使用不可になってしまう
でもコンパクトに収納できる便利さから3代も使い続けたがもう限界
たとえ邪魔でも普通のタイプを購入することにした

予算は1,000円以内で徘徊するも海外製の得体の知れない低性能なものばかり
方々探し尽くしても見当たらずパシイベの時間もあるので駅前のマックに入店
マイマイへのファンレターを書き始める

それにしてもDSの美文字トレーニングをサボっているので一向に字が上手くならない
どこかどうせ渡されないだろうという冷めた考えがあるので真剣に取り組めなったり・・・

それでも書き終え2日連続の田町駅へ
昨日の経験があるので不安は一切無し
無事手続きを済ませ開演を待った

SL

1曲目 会えない長い日曜日

萩原舞のマイマイレストラン(モニターでマイマイの食卓画像をレピシと共に紹介)
 a.ベーコンのバジルパスタ
 b.ミートボールのピザ
 c.いんげんと豚肉のからし醤油和え
 d.ヨーグルトアイス
2曲目 夏 Remember you

アンケートコーナー
Q.ハマっていることは→音楽を聴きながら寝ること トランペットが吹きたい
Q.最近歌の時に小指が立つのは誰かの影響ですか→気をつけます
Q.動物に例えたら何か→梅さんにはトイプードル 岡井にはパグ
Q.ツアー楽屋での裏話→舞梅岡組の楽屋は踊ったりして五月蠅い
Q.最近ハマってる食べ物→ベーコンとジャガイモの炒め物

3曲目 BigDreams

握手会

終了(握手会を除き正味30分)


小顔に戻っていて超可愛かった
愛理とは別のタイプの可愛さだ
ぎゅっと抱きしめたくなる感じ
握手会も機嫌が良く今まで「ありがとうございます」しか返されなかったのに
初めて会話らしい会話が出来て感激した

夏 Remember youは本家ベリを超えてると勝手に思っている

ちなみにメンバーの衣装は昨日の愛理もなっきぃも含めてこれだ(写真2)
来週の残り3名もこれに準じているだろう

会場を出てバスの発着場がある新宿へ
浮き足だって目的の福しん新宿西口店に入る
あのチャーハンの味が本物か再確認

チャーハン大盛り+おともラーメン630円(写真3)

おともラーメンは半玉入りで100円と超お得なのだが味があれなので100円でもいいやって感じ
それよりチャーハン激ウマ!チェーン店でも味に変わりなし
大盛りだからもう少し量が欲しかったけど大満足
この旨味は味の素だけじゃ出せない
特に卵にまでこの味が染みついているのが良い
これは常連になるしかないですよ!

これでラーメンが美味しければねぇと思いつつ店を出て急ぎ近くのビックカメラへ
結局ここでポイントを使い1,480円もするヘッドホンを購入
でもビクター製で音も前のより良いサウンドで満足

マックに23時まで待避して夜行バスにて帰郷した


とにかくパシイベの素晴らしさを堪能できた
みんなが夢中に必死になるわけだ
素の表情が見られるし握手は粘ると10秒行けるし悪いことはない

すぐさま週末に名古屋公演千秋楽で再会できるのが楽しみである

鈴木愛理パシフィックヘブンイベント遠征記




2009/05/13


何度も応募して来て地方人には当たらないと自分自身を慰めてきた通称パシイベ
念願の当選を果たしいざ東京へ
場所は地下鉄赤羽橋駅前という未開の土地
グーグルマップで検索すると二つの事実が浮上した

東京タワーに近い!
ラーメン二郎三田本店に近い!

この環境ならば自然と遠征スケジュールが決まる

始発の高速バスに乗り13:30東京駅に到着
そのまま山手線で田町ヘ移動しここから歩いた
この駅も初めてだが歩道橋を渡って地上に降りると飲食店の多いこと
さすがは学生街といったところか

歩いて10分ほどで三田本店が見えてきた(写真1)
先の横断歩道を渡り行列の最後尾へ回る
平日とはいえ14:00頃で並びが10名ほどしかいない
もっと大行列を想像していたが肩すかしを食らった気分だ
しかしこの10名がなかなか減らない
つまりとても回転が悪いのだ
回転が悪い理由は2つある
一つは量が多くて食うのが遅い
もう一つは談笑しながら食ってるので遅い
後者は歌舞伎町店のパターンだがここは前者だということが後に分かる
事前に調べた情報でここで出される水は水道水をそのまま汲んだ物でぬるくて不味く
店の前にある自販機のウーロン茶を買って入るのが基本だそうな
しかしそれを買ってる客はほとんど居なくみんなペットボトルを持参している人ばかり
さすがは通い慣れてるということか
とりあえずコップ一杯の水だけでこれまで完食してきたからそれに準じてみる
並ぶ事25分で食券が買え直ぐさま席に座れた
ここも凄く狭い
またTシャツにスープが飛びそうだなどと考えてるといつもの「にんにく入れますか?」コール
当然この後イベがあるのでヤサイのみを告知
その後様子を見るとヤサイコールをしている人がいない
みんなニンニクマシかニンニクカラメばかり
もしかしてヤサイマシはデフォで俺は恥をかいたのか?
ここのシステムがよく分からないなと考えてると目の前に器が置かれる

・・・これ俺のかな?

山盛りのラーメンが置かれる
いつもと変わらぬ小豚を注文したはずなのに凄く大盛りだ
両隣を見ても待ってるのは俺しかいないと躊躇している内に店員がどうぞとジャスチャーした

これが本店レベルかよ!(写真2)

厚切りの豚は7割が脂身という胃もたれするようなボリュームもさることながら麺の量がハンパ無い
多いと思った関内のさらに1.3倍はある

先行き不安になりつつも食べ始める
味も関内に似ている
比較的細麺に蕎麦のような色でちょい堅め
スープはカラメ不要なほどしっかりしていた
やっぱり美味いさすがは本店だ
しかし食べても食べても麺が減らない
水も早々に飲み干したがおかわりするのが恥ずかしい
まわりの席が次々入れ替わる中店員の視線も感じながら必死に口へ放り込むこと25分!
ようやく完食
大ラーメンの注文の方が多いのに平気で食べているみんな凄い
さすがはジロリアンだ

店を出て自販機でウーロン茶を購入
いつものように胃薬のんで店を後にした

・・・本店はもう無理食べられません

大学から出てくる学生をかき分け大通りに出で左折北進
目の前の東京タワーが見る見る近づいてくる

首都高の高架を越えると見たことある風景に遭遇
この間撮った写真と同じだ
ここから撮影していたのかと感動
ということは俺は東京へ来る度にパシフィックヘブンつまりアップフロント本社前を通過していたのだ
防音壁もあり今まで気付かなかった
その本社前へ目をやるとヲタが集まりだしている
しかし集合時刻にはまだ早いので人生初の東京タワーへ行くことにした

小高い丘を登り5分ほどで到着(写真3)

予想通り修学旅行生と外国人だらけ
展望台へ上る金は無いので2Fのフードコーナーで休憩
ここで愛理へのファンレターを書くことにした

目の前のワッフル店ではボーノとのコラボ商品が売ってるようでロッタラのPVが盛んに流れてる
ピザーラexpressでは愛理のCMが流れてる
なんか雰囲気がハロショにいるようだw

ファンレターを書き終え頃合いもよくなったので東京タワーを出て会場前へ移動
丁度整理券を配布していた

ここで一連の流れを解説(以下パシイベスレコピペ)

・開場15分前・・・番号札配布(受付で番号を申告して札をもらう)
・開場10分前・・・入場列整列(所定の位置に番号順に)
・入場時に会員証と身分証明書のチェックを受ける → 番号札を返却して入場
・客席は自由席だが自分の席以外の席キープは禁止
・座席にアンケート用紙が置いてあり開演までに記入して提出(任意)
・トイレは男女各1つしかないので特に男性のかたはお早めに
・写真はトイレに向かう通路の左横のカウンターで販売
・プレゼント・手紙は握手会の順番待ちのときにスタッフへ預ける

全くこの通りに進行

入場したら早速アンケート(メンバーへの質問)を記入し提出
もう一枚白紙と鉛筆が用意されこれをイベ中に使うとのアナウンス

そして開演した(以下公演後の感想)

SL

1曲目 だって生きてかなくちゃ

鈴井愛理の絵画展(小学生と時に書いた水彩画を2点披露)
モニターによるコンサグッズ日替わり写真のイラスト解説(松戸~札幌まで)
愛理の書くキャラクターを一緒にお絵かき

2曲目 ガラクタノユメ

アンケートコーナー
Q.アンケートはB型だと思うとき→自分の道を突き進んでること
Q.気合いを入れる時にすること→℃-uteはいつもの円陣でボーノは静かに気合いを入れている
Q.15歳の抱負→絵画と裁縫を頑張り歌では表現力を上げる

3曲目 BigDreams

握手会

終了(握手会を除き正味40分)


握手は高速ぎみだが二往復可
BigDreamsのラストにフリで鼻に爪が当たって鼻血がでそうになるハプニング
愛理のくしゃみが止まらないけど歌に影響なし
水彩画は普通に絵画展入選レベル
安倍を尊敬していると発言するも俺は盗作を盗作するのかと心の中で突っ込んだ

昨日暗唱テストに合格の報
でも学校独自っぽく漢字の書き取りテストと一緒で正直自慢になるような代物じゃないかな?
満点なら話は別だが
英検3級はいったいどうなってることやら

今回初参加して愛理に対して思ったことが二点ある
公演中ずっと思ってた

1.この子の彼氏になれたら生涯に一片の悔いなし
2.生で見ているはずなのにモニター越しに見ている感覚
それほど一般人を寄せつけないオーラがさらに上がっていた
もしかして握手してくれるだけでもこの上ない幸せなのかもしれない
我々の要求は恐れ多く考えを改めさせるような40分間だった

それとプレゼントBOXが凄かった
大きくて高級そうな包装紙のプレゼントで溢れてた
俺のファンレターなんてちっぽけだ

まさに神イベだと気分良く会場を後にし元来た道を戻る
今日の泊まりは中野のネカフェ
ここが長時間滞在に一番安い

この中野で夕食を考えていたが二郎が腹に溜まっていたのでドンキでお菓子だけ購入し入店
明日12時まで滞在しパシイベ2日目に挑むのであった

℃-uteコンサートツアー2009春~ A B ℃ ~大阪遠征記




2009/5/3

10:00になりフリータイムが終わる
こんな時間に会場へ行っても暇だし他に行く宛てがないので3時間延長

13:00ネカフェを出る
早速腹ごしらえ
昼は王将でチャーハンと餃子を食べる事に決めていた
先日の中野で食べたチャーハンが大変美味かったので暫定1位だった王将のチャーハンと
食べ比べがしてみたくなったのだ

道路を挟んですぐの難波北店に入る
丁度難波北店オリジナルセットメニューにチャーハンと餃子の組み合わせがあった

焼飯セット750円(写真1)

餃子は文句なく美味い
このボリュームでこの価格
唐揚げも相変わらず”謎の白い粉”が掛かっていて美味かった
ただ焼飯がウ~ンこんな味だっけ?
三年ぶりくらいに食べたので記憶が曖昧
それかその時に食べた名古屋今池店が特別美味かったのだろうか?
昼時の忙しさからか味付けがピンボケしてる感じ

それでも価格的には満足
ふとメニューを見るとまだ食べた事のないこってりラーメンと天津飯のセットがある
これも美味そうだなぁ・・・よし晩飯はこれにしようと決めた

店を出て一直線に会場の大阪厚生年金会館まで歩くこと15分
会場前の公園に露天が出ているも中野より少なく新作も無い模様
開場時刻が過ぎていたのでそのまま入場

客の入りは昼2,000人夜2,200人といったところ
満員でないにせよまずまず入って良かった



定刻開演(昼夜まとめ)

SLは中野と変わらず
Go Go Go!は名曲だなと昨日確認したばかりで無くなったのは非常に残念と思い返す

知ってます子

阪神タイガースネタばかりで全然分からない
コーヒーは寝る前に飲まないとか昼夜温度差激しいとかつまらないネタが続く
そんな中で一番ウケたのが「梅田、西梅田、東梅田、距離が離れてる~」
これは俺にも分かった

昼公演の愛理となっきぃのトークコーナーは相変わらずしっくり来ない
反面夜公演の舞美となっきぃのトークは大盛り上がり
昨晩カギを部屋に忘れてマネージャーと一騒動とかなっきぃの舞美弄りは仲の良さを表している

初見が多い為かタップコーナーのウケが良かった
しかし桜チラリの曲が流れるところで愛理の「曲に合わせて」のセリフがカットされた
唐突に始まるので意外性を感じてる暇がなくスタッフの判断ミスと言える
(以降中野札幌もカットがデフォとなったよう)

全体として昨日の疲れを見せない力強いパフォーマンスだ
ただ時折愛理が音程を外していたのを除いて



夜公演を終え難波まで歩いて戻る
従来ならこのまま帰郷だが20:34には地下鉄で移動しても全然間に合わない
なのでアーバンライナーに変更して21:00発で帰るのがいつものパターン
今回このパターンを覆して同じネカフェに一泊することに決めた

フリータイムでもリクライニング席でなくビジネス席だと1,080円とさらに安い
しかも100円割引券を貰っていたので980円でOKなのだ
特急券を買うと1,750円取られるのでどっちが得かは一目瞭然

ネカフェに入る前に王将へ
店に入ると餃子が売り切れたとのこと
俺の頼むセットには関係ないとこってりラーメンセットを頼む
すると「こってりラーメンも終わりました」

おいおいそりゃないだろう
こうなると意地になるのが性分
ビックカメラを過ぎた所にある千日前店へ行く
何も言われず席へ案内されたので売り切れは安心だ
しかしメニューを見るとこってりラーメンセットが無い
千日前店オリジナルのセットメニューがずらりと並んでる

くそ~単品注文かよ

でもどうしても食べたいので単品注文をする
難波北店セットより176円高く合わせて976円
ほぼ餃子が追加出来る値段で悔しい
その悔しさというか腹立たしさとなる光景を目にする
なんとこってりラーメンのスープは通常のラーメンと違いセントラルキッチン風の冷蔵パックなのだ
こんな保存の出来る物が何で完売だったのだよ!
実際他にも理由があるのだろうが渋々口にする

こってりラーメンと天津飯(写真2)

こってりラーメン美味い!ノーマルラーメンは金を出すに値しないがこれはアリだ
いわゆる醤油とんこつ味だがしっかり濃厚でとろみがあって麺に絡んで良く合う
天津飯はご飯に卵焼きにあんがかけてあるだけで具が無い
普通かに玉みたいなのが乗ってるものばかりと思ってた
安いから仕方がないがちょっとガッカリした

店を出てネカフェでの夜食にと道頓堀まで戻りロッテリアでふるポテを
クーポン半額(130円)で購入
しかも3個

ビジネス席はとても狭く椅子に座るのも一苦労だしTVも無い
それでも十分に娯楽はあるので良しとする

これにて大阪2DAYSは終了
ちなみに翌日は行き付けの立ち食いうどん屋「松屋」でざる蕎麦260円を注文し昼食を取る(写真3)
そしてお土産にたこ焼きを買って帰郷した

これにてGW遠征も終了
中野はもうしばらくはいいですってことでw



次はパ○イベ遠征です!?

℃-ute Cutie Circuit 2009 ~Bye Bye Bye!~大阪レポ+横浜


20090425

BBB横浜イベの遠征記は更新していたもの思っていた
撮影した画像とか一切見当たらないので簡単に書く

夜勤→夜勤なのでのぞみ往復
新横浜着いたらそのまま関内へ
ラーメン二郎横浜関内店に着く
昼時間を過ぎたのに強雨の中20人以上の行列に驚く
横浜界隈ではここしかないので連日混むそうな
待つこと35分ようやく店内へ
席に着くといきなりトッピングを聞かれヤサイと答えると同時に出てきた
回転が悪いので麺の出来る方が早いのだ
とにかく狭い店でラーメンの跳ねた汁がTシャツに付く
生誕Tとか着てこなくて良かった
極厚チャーシューとか初めて二郎らしいボリュームを体験
チャーシューが冷えていてスープもすぐ冷めるという欠点があるも十分満足した
また来たい

食後強雨も止まず歩いて横浜ブリッツまで移動
JR二駅分の距離には参った
ズボンもズブ濡れで靴の中まで浸水

会場に着いたらグッズ列に並びイベントV購入
開演間近までゲーセンで雨宿り

そして2回目3回目公演を終え無事帰郷出来た
イベ内容はこの後の大阪遠征記にまとめ


20090502

今回は近鉄鈍行→難波→昼食→1回目→2回目→夕食→宿泊という流れ
一番の問題は宿
ビジネスホテルかカプセルホテルかネカフェの3択だがビジネスホテルは新今宮まで出ると
2,000円で泊まれる
もちろん個室でTVもコンセントもある
理想的だが周囲がもの凄くガラの悪い所らしいのと部屋が汚く臭いところばかりらしい
次にカプセルだがやはりネットの出来ない環境と連休中なのに寝るだけの勿体なさ
となるとネカフェしかないのだが翌日10:00すぎまで過ごすとなるとカプセルより高付く
そんな中で究極とも言えるネカフェを発見
メディアカフェポパイ千日前店だ
20:00~10:00までフリータイムリクライニング席で1890円という破格!
設備も素晴らしく第1候補にここ
もし満席だった場合にカプセルということで決めた
結構決断に時間がかかり出発予定時刻より1時間オーバー
現地に着いてもあまり余裕がなくなってしまった

そんなこんなで14:30難波着
食事は道頓堀の大たこ向かいにある屋台のお好み焼き屋と決めていた
そこまで歩くと新しいたこ焼き屋がオープンしていた
丁度赤鬼の向かいだ
内容は大たこと一緒で小玉10個で500円のボッタクリ
道頓堀にはロクなたこ焼き屋が無いけど行列はどこも凄い
すぐにお好み焼き屋に着くと驚いた
大幅値上げしている
たしか1枚300円くらいだったのが400円くらいになっている
しかもやたらに種類が増えていて経営が変わった印象を受けた
ここはパスして御堂会館の道筋に何かないかと歩き出して思い出す

はなまるうどん!

最近伊集院が「かまたま最高」とラジオで言っていたので食べてみたくなった
この店は2度目
前回はレポの通り醤油ぶっかけにした
あれも美味しかったがかまたまは?
ただちょっと腹の調子が悪くトイレへ
これが不運不幸の前兆だったとはこの時まだ気付いてはいなかった

トッピングはげそ天と決めていたが??
値上げしてないか?
136円もしたっけ?
高すぎるのでパスした

店員に「かまたま大!」と告げる
”かまたま”はゆであげたばかりのさぬきうどんを溶き卵とダシ?の入ったドンブリに開けたもの
504円を払い席に着くがその前に無料トッピング
あれー?揚げ玉しかない
鰹節とかあったのに廃止になったという噂は本当だったのか
仕方が無いので揚げ玉ふんだんに入れた

かき混ぜて頂きます!(写真1)

うめー超うめー!
生卵がうどんの熱で半熟状態になっていてうどんに絡みつく
ダシの味も丁度良い
麺の美味さは折り紙付きなのであとは食って食って食いまくるのみ
これはハマるわけだ
すかっかり虜になったが次回ここではもう一品定番メニューに挑戦せねばならない
そう”温玉ぶっかけ”だ
これでお汁系以外は基本味わったことのなるからね

店を出て会場へ急ぐ

現地到着
すでに入場が始まっていた
完全ランダムを祈っていたら一桁来ました
さい先運がよい
グッズは特に買う物もなく開演まで握手会のシミュレーション

舞美へは福家ネタ
あとパシイベ当選の報告とか高速でも楽なのでそう意気込んではいない


■セットリスト

前振り キューティーガールズ
1 Bye Bye Bye!
2 GO GO GO!
3 自己紹介(テーマ:私がバイバイしたいこと)+知ってます子コーナー
4 憧れ My STAR
5 Endless Love
6 FOREVER LOVE

イベ開始(横浜2公演大阪2公演まとめ)


私知ってますのコーナーから印象深かった事


マイマイ「人と話す時相手って言うの?」
不思議な子ということで片付けて置こう

愛理「今日の梅さんの髪型クレオパトラ」
横浜では一番盛り上がったネタの一つ

岡井「ハロプロで唯一つんくさんを呼び捨てにした舞ちゃん」
これは狼でのネタとしても定番でメンバーにも浸透していたことに驚き

岡井「愛理のパパ4位」
これネタにする奴多かったろうに

愛理「旅行カバンの中で目覚まし時計が鳴っている」
愛理らしいエピソードで良かった

なっきぃ「BBBの衣装で(なっきぃだけ)ズボンだから汗だらけ」
栞菜もズボンだった説があるけど真偽は不明だ

なっきぃ「都会っ子純情が一番盛り上がる」
拍手喝采で本日なっきぃは1回目を含めて最優秀知ってます子3連勝だそうな


横浜は舞美雨女ネタだけで盛り上がった
その横浜で2階から1階へ誘導されている時に握手会の様子が丸見えだったのだが
マイマイは握手中でもキョロキョロとあらぬ方向を見ているのが印象的
マイマイとの握手が不評の原因の一つだ

キューティーガールズの前説で大阪人にたこ焼き食べましたか?と聞くのはおかしいと思う
このユニットのリーダーを決めようと言う話になったが結局決まらず
拍手は「人気は関係無しで」と言う煽りの上手かったマイマイが一番大きかった

セットリストは素晴らしい
特にEndless Loveが聞けただけでも価値アリ

握手会は言いたい事言えたがメンバーが大変お疲れのようで上の空
体調不良のメンバーも多く明日のコンサが不安になった

しかしメンバーの事を心配している余裕はない
まさか自分にも体調不良というか尿管結石が再発してしまった
昼からの腹の調子の悪さ
痛みがだんだん増していき痛みの箇所が鮮明に分かるようになった
そう左脇腹
腸ではなく右側だったら盲腸の疑いもあるが左側
以前に経験したのと同じ悶絶する痛みだ

3回目握手待ちがピークで後ろ席だったこともあり握手会では愛理に腹が痛いと言うしかない状況
でもこの病も峠を越えれば元に戻る
詰まった結石が膀胱へ流れさえすればいいのだ
我慢を続け握手会直前にちょっと痛みが治まった

何とか当初の予定通り握手を終え会場の外に出る
大阪泊まりのつもりだったが名古屋へ一旦帰るしかない
また痛みが蒸し返したら大阪の病院へは行ってられないのだ

難波まで痛みを堪えながら歩き続ける
でもせっかく大阪まで来たのだからたこ焼き買って帰りたいが鈍行で帰れる最後の電車が20:34発

難波に20:25頃着いた
痛みがほぼ治まったのでここで一つ命運を天に任せることにした
たこ焼き買って電車に間に合うようなら帰郷
間に合わないようなら大阪宿泊

行き付けのわなかなんば店で15個入り3つ購入

時刻20:35

宿泊が決定した


宿のネカフェはすぐ近く
初めての入店だが以前渋谷店で作った会員証持参で受け付けもスムーズ
設備も充実でジュース類も20種くらいある
難点はマンガの所蔵数が少ないことだがそんな事は気にならない

たこ焼き食べながら狼で本日のレポ
腹は何とも無く食欲を満たしてくれている

おやすみ~

℃-uteコンサートツアー2009春~ A B ℃ ~中野遠征記




20090429

そろそろ12:00
ネカフェを出て開場までまんだらけで過ごすつもりでいた
しかし狼を見ていると公式には無い新グッズ(缶バッヂセット)が出ている模様
日替わりの絵柄も気になるので先に会場へ言ってみる

あれれ?開場2時間前だというのにグッズ列がスカスカ
午後になって混み出す時間なのにと思いつつ新グッズを見るもイマイチ
とりあえず売り切れの怖い愛理の日替わりだけ買うことにした
観察していると客のほとんどが愛理日替わりの一点買い
おまえら転売屋か!と突っ込みつつも一旦会場を後にし中野ブロードウェイへ

これといった収穫もなくアイドルグッズの中古店では℃-uteヲタが群がっている程度
非売品のトレカサイズ写真が100円均一なので物色したかったが狭いスペースに
ヲタ客が群がってるのでロクに見られやしない

それでも14:00に近づいたので会場へ戻る
このまま入るか昼食を取るか悩む
昼食先は決めてあったのだがデカ盛りの店なのでそこまでお腹が空いていない
とりあえず偵察にその店舗に行く

中野駅南口すぐにある「ラーメン&カレー タブチ」
今はラーメンをやっておらずカレーとフライ定食専門になっている
ここでカツカレー大盛りを食べる予定であった
どうしよう・・どうしよう
昼公演後だと夕食兼になってしまう
せっかく東京に来ているのにそれは勿体ない

悩みつつ店舗の付近をウロウロしていると坂の上の方にある中華食堂が目に止まる
覗いてみると14:00すぎだというのにほぼ満席状態
そんなに美味いのか?気になる

意を決した!ここで普通盛りのカツカレーを食べ夜公演後にこの店でラーメン食べよう

そうなればさっさとタブチへ入る(写真1)

狭い階段を上がり2階へ
扉を開けると左手奥に食券機があったので辛口カツカレー(610円?失念)を押す
客は一人もいないのですぐに出てくるだろうと食券を店員に渡し待つこと15分!
長いよ何やってるの!!
カツ上げるのにそんなに時間がかかるはずもなく恐らく油の火を止めていたのだろう
この店は15:00に昼の部が終わるからだ

ようやくカツカレー登場(写真2)

辛口というだけあって素で辛い
コクはマイルドで物足りないが備え付けの福神漬けを入れると甘味が増し味がふくよかになる
普通盛りでこの分量でもかなり満足度高い
ただカツがもう少し分厚かったらベストだった
価格的にもお得なメニューで今度来る時こそ大盛りにチャレンジと決め店を後にする

開演まであと10分
急ぎ足で戻りいよいよ開演
松戸以来なのでどう進化しているか見物だ

以下昼夜まとめ感想

仙台でのレポ通りGo Go Go!がカットされていた
良い曲なのに実に残念
メンバーの体調がよろしく無いようで時間短縮を図ったのだろう

他には基本変わらず

知ってます子の岡井マイマイのMCで
マイマイ「千聖に興味無いし」に爆笑

なっきぃ&愛理MCでの
愛理「水泳出来ない。壁を蹴ったところまで行かない」
なっきぃ「かっぱに教えてもらいなよ」
愛理「あったことないもん」

この流れ愛理はどこまで本気なのかといつも思うけどキャラ作ってるのかなぁ?

「愛理がマスク無いと探していたら頭に付いていた」
「マイマイと喋ってると口元ばかり見てくるので海苔がついてると思った」
等々舞美&なっきぃの組み合わせの方が話が尽きずに盛り上がる

タップで2人づつ名指しする時「ファーストっぽいあなたとショートっぽいあなた」
のように変化をつけていた
なっきぃには「ベンチ入りのあなた」と爆笑を取っていた
アドリブでないにせよ愛理は良い味を出していた

夜公演終了

アンオフィ屋が会場前に移動していた
今ツアーはとにかくなっきぃが可愛く色っぽく人生で初なっきぃのアンオフィに手を出してしまった
しかも2,000円分!
こんなに推しが多くては地獄行きだぜ

気を良くして例の中華食堂へ
店名は「ラーメン定食 福しん」
都内ではお馴染みのチェーン店のようだ
21:00前でも客席が半数埋まっている
メニューを見て定番の組み合わせ「B定食(ラーメン・半チャーハン・お新香)」610円を注文
すぐに出てきた(写真3)

ラーメンは不味くも美味くもないオーソドックスな味
日高屋のラーメンとか王将のラーメンと一緒だ
しかしチャーハンが美味い
人生で3本指に入るくらいの美味さだ
香辛料が効いていて香ばしい
味もしっかりついているくせ醤油ありきって感じじゃない
まさに中華飯店ではなくラーメン屋のチャーハンだ
細切れのチャーシューも美味い
これは是非大盛りで食べたい
今度中野へ来たらチャーハン大盛りに決定だ
(中野でなくてもそこらにあるので多分新宿西口店になるだろう)

とりあえず満腹になったので夜行バスの出る新宿西口へ移動
出発時刻までまたもマックシェイクSで粘る

こうして東京2DAYSは終わった
次は大阪BBBイベ&コンサで超久しぶりの大阪泊まりの遠征になる
あぁ楽しみ

矢島舞美写真集発売記念握手会in福家書店新宿サブナード店レポ




20090428

イベントの話が出た時に二つの選択に迫られていた
4/29と5/6の℃-ute中野コンチケを所有しているも両方参戦するには資金難
当然ついでに何かあった方が費用対効果がある
そのようなわけで写真集イベに参戦する運びとなった
整理券はオクで楽々GET
前日からGW休暇に入っているので慌てる必要もない
荷物の中に食卓ロールパンを忍ばせる
これが後々重要になってくるのだ

10:00に高速バス乗車
まるで重役出勤のようだ
前回晴天で富士山が頂上まで見えたがあいにくの曇り空
着くまで寝て過ごすことにした

15:00すでに首都高
そういえば東京タワーを撮るつもりでいたのだ
カメラを構えて未だどこにあるのか知らない東京タワーを狙う
来た来た(写真1)
辺りの風景から浮いているこの異質な感じが良い
赤色の鉄骨むき出しという昭和ノスタルジー

さておき東京駅着
今回は前回の宿題であった秋葉のサンボで皿を食べること
平日なので休業の心配もない
混んでる秋葉しか知らないのでこれほど町中が歩きやすいとは、、、

寄り道せず歩いていると立て看板が目に止まった

「名物スタミナ丼 昭和食堂」

豚丼とカレーライスの店で大盛りを売りにしている
ちなみに名古屋圏で店舗展開している昭和食堂とは別物らしい

とても美味そうなので立ち止まりずっと迷った
この店細い階段を下った場所にある地下店舗
秋葉にはこういう場所の飲食店が多いが正直怖くて入れない
風俗店と感覚は一緒だ

ここはネットで下調べをした後に次回にしようと断念

サンボに到着
前回は土曜日なので混んでいたがさすがは平日ガラガラですぐに座れた
新人らしい店員が増えていた
早速「皿」を注文し出てきたのがこれ(写真2)

あれ?牛丼の並と比べて肉が少ないぞ
50円高い分が豆腐としらたき分だと思っていたがそうでは無いようだ
味も薄口で物足りない
そういえば来る客のほとんどが皿より大盛りの牛皿を頼んでいる
200円の差が分量に大きく違いとなって出てるのかな?
これなら昭和食堂にしておけば良かったと後悔

食事も終わりちょいと散策して時間を潰す
自分の整理番号だと福家書店の集合時刻は18:40
イベントは18:00からスタートなのでもしかしたら舞美の入りが見られるかもしれないと
17:30に現地到着
握手会会場設営している最中だった
やはり握手スペースは完全に仕切られていて様子を見ることが出来ない
待っても無意味だなと新宿駅で落としたカナル型イヤフォンのゴム部分を近くの
ビックカメラへ買いに行った
パナとオーテクの専用品しか置いていない
これって規格は一緒だよな?と安いオーテクの6個入りMサイズを購入
ピッタリ填った

おお18:00過ぎている
急いで福家に戻るとまだ握手会がスタートしていない
200人区切りで入場列が出来ていた
整理券を渡し写真集を受け取り荷物をテーブルに置いて握手し荷物を引き取り退場といった流れ
舞美からの挨拶等無く握手会スタート
順番はまだ先なので握手のスピードを観察するも2秒に一人仕切りから出てくるスピードに圧巻
「カイさん早い!早すぎるよ!」
書店の握手会は緩いと聞かされていたのに期待を裏切ることハロプロの専売特許
18:40集合どころじゃない
このペースだと30分もかからないので順番待ち列に並ぶ事にした

やはり予想通りの呼び出し
これほど高速なら何を語っても舞美の耳には届かないだろう
多分認知されているので挨拶程度で済ます事にした
瞬く間に順番
仕切りの中に入ると正面に舞美が!・・・黒服に囲まれてる
何と言うガードの固さ
いつもの握手会より厳重で萎えた
そそくさと握手を済ませ退出
でもこんな一瞬とはいえ舞美の笑顔は印象に残った
さすがは一人握手会といったところだ

この後予定がないので握手会終了まで見学
最後まで挨拶はなく書店の奥に消えていった
直帰じゃないということは出待ちが出来ると30分ほど書店でブラブラ立ち読みのふり
黒服が出てきてルート確保をし出した
書店の出入り口に陣取ると舞美が奥から出てきた
声をかけていいものか迷っている内に目の前を通り過ぎて行く
「あぁ・・(お疲れ様!)」と心の中で叫ぶ
地下階段へ消えていった

これが単独イベだったら発狂しているがなにせ℃-uteコンのついでだと自身を納得させる

今回の宿泊は中野のネカフェだ
福家の近所に行き付けとなってるラーメン二郎がるけど今回はパス
なぜならば今日は28日・・・そう!とりの日だ

中野駅に到着
20:00を過ぎていたが閉店にはまだ十分と駅前のケンタに直行
とりの日パック950円を購入
オリチキ4Pにクリスピー3Pが付いた限定パックだ

ネカフェに入りここで翌12:00まで過ごす
持参した食卓ロールパンを取り出しチキンと共に夕食(写真3)

夜が更ける

人生初ピザーラ


名古屋でピザーラのシェアは低くこれまで食べる機会が無かった
しかし愛理のCMの件があり機会をずっと伺っていたのだがいよいよ本日とある理由により
注文する運びとなった
とあると言ってもただ待望の愛理仕様の宅配チラシが入った記念にすぎないw
ともあれ貧乏人のこの俺にとって最初で最後かもしれない
よって電話注文をするとポイントが付くがあれこれ話すのが面倒なのでポイントの付かない
WEB注文をした
時間を指定して待つこと夕食時
時間ピッタリに玄関のチャイムが鳴る

最初で最後という意気込みでLサイズを注文
クラブハウスピザ+ナゲットミックス3,480円也

宅配ピザなんて5年ぶりくらいだろう
ピザは熱い内が命なので早速開封(写真)

CM通りすげーボリュームだ

当然すべては食べきれずに残してしまった
温め直すにしても味は激しく劣るだろう勿体ない

味はというと、、、

噛む毎にチーズかチキンか分からない油がジュワっと溢れ出してテッシュをいくらでも使う
冷蔵ピザしか食べない俺にとってただただ美味いと心の中で連呼した
付属のハーブとチリペッパーをかけるとなお旨味が増す
味が濃いゆえにトマトのさっぱりしたアクセントも良い

ご馳走様でした!



えっ?ああそうそう遠征記ね

舞美写真集発売記念握手会in新宿サブナード店レポ
℃-uteコンサートツアー2009春~ A B ℃ ~中野遠征記
℃-ute Cutie Circuit 2009 ~Bye Bye Bye!~大阪レポ
℃-uteコンサートツアー2009春~ A B ℃ ~大阪遠征記

以上は面倒だけど自分のために必ず書くよ・・・明日以降

GW休暇が開けて憂鬱だ
プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード