ガンダムUCと涼宮ハルヒの消失を観に行った

2010/02/20~2010/02/21

BDプレーヤーを持ってない
特別興行1200円で見られる
どうせパンフを買いに行かねばならない

売り切れが怖いので初日初回を予約し観に行く
この予約も大変で受付開始から鯖落ち状態
1時間粘ってようやく買えた貴重な一枚
場所はミッドランドスクエアシネマで9:15上映開始
1時間前に到着すると1Fエレベーター前に列が出来ていた
ここは時刻になるまで2F以上へは行けないようだ
どんどん人が増え8:45過ぎにエレベーターとエスカレーター起動
結局この並びは意味を無くしそれぞれがそれぞれのエレベーター
やエスカレーターに乗りシネコンのある5Fへ疾走
劇場に到着
画像 001
画像 002

急いで発券列に並ぶもそうこうする内にグッズ列が長蛇となる
入場券は引き替えたものの今からグッズ並びをすると上映に間に
合わないので断念
先に観ることにした

・・・上映後の感想

正史ものは絶対に外さないという前提で観ていたので概ね満足
展開が早いけど情報量が多くて1時間が良い意味で長く感じた
バナージのセリフ「俺が必要だと言ってくれ」とオードリーに
訴えるシーンに℃-uteのメンバーと自分を重ね合わす
必要とされるファンになれることがどれだけ生き甲斐となるだろう
しかし俺は平凡なファンでとても彼女らのヒーローにはなれない
逆に二次元は夢を永遠に持つことが出来て羨ましいと改めて思う

それはともかくメカ表現は重厚感があって軽々しいOOなんかとは
一線を画しセルアニメを彷彿とさせてる点は意識して作ってると
思った
2巻は今秋とのことがそれまでにBD環境を整えたい

鑑賞後グッズ列に並んだけど商品が豊富にあり無事買えた
パンフの出来が良い



翌日は涼宮ハルヒの消失

場所はお馴染み109シネマズ
もう公開から三週目なのに土日は満席と凄いリピーター人気
平日に行く機会が無く今日に至る
なにせ27日以降にフィルム貰うためもう一度観に行かねばならない
なるべく間隔を空けたいので今日辺りがリミットだった
当然今日も満席
評判の良いことはあちこちから入ってきてるので期待
何より上映時間が2時間40分もある超大作・・・のはず

・・・上映後感想


すげー良い話だった
確かにこれ観た後長門に転ぶわけだw
なぜ長門が情報統合思念体にああいうキャラ付けされたのか謎だが
ヲタク商業批判とも受け取れた
だから余計に長門というキャラが切なく同情した
エンドレスエイトであれほど非難轟々だったが何処吹く風って感じ
このようなポテンシャルの高い作品だからこそああいうことが
出来たのだろうと今更思う
もう一つ気付いたことは萌え感情が一線を越えると人間はどうなるか?
俺はあの愛くるしい妹のキャラにもう笑うしかなかった
もちろん劇場だから必死にこらえた
でも萌えすぎて笑うしかなかったのだw

これはあと一回くらいじゃ収まらない
3月にも観に行くだろう


以上なかなか充実した二日間だった
スポンサーサイト

Buono!ライブ2010WeareBuono!~名古屋公演レポ

2010/02/11(木)

レポをいうよりデータを残したいから書くだけ
生誕イベ落選の腹いせに参加したようなもの
Buonoの曲は好きだが約2名余分なので現場に興味なし
昼公演のみの参加だがこの雨天に早くも帰りたい気分
開演前に109シネマズによってまだ見ていない涼宮ハルヒのパンフ
だけでも購入しようと寄るも売り切れ
とりあえず来週中にも観に行きたい
ファミ席なので余裕の入場
ドリンクは毎回バヤリースオレンジと決めている

15:00定刻開演

SL
01.One Way = My Way
02.Our Songs
MC1
03.みんなだいすき  
04.Cafe Buono!
MC2 寸劇
05.紅茶の美味しい店
06.うらはら
07.Blue-Sky-Blue
MC3
08.ガチンコでいこう!
09.マイラブ
VTR
10.We are Buono!~Buono!のテーマ
11.ロッタラ ロッタラ
12.Independent Girl~独立女子であるために
13.カタオモイ。
MC4 Dolceメンバー紹介
14.Bravo☆Bravo
15.ロックの神様
16.泣き虫少年
MC5
17.れでぃぱんさぁ
18.ワープ
19.恋愛ライダー

Encore
20.Kiss!Kiss!Kiss!
21.タビダチの歌

公演時間約110分

先にも言ったデータを残したいだけなので感想は簡潔に

新アルバムNo.1のOne Way = My Wayはライブでも映えた
MC1は煽りと自己紹介のみ
寸劇は紅茶に繋げるための台本
ここから新アルバムより3曲続く
バラード路線が続くがファミでの鑑賞には心地いい
特にBlue-Sky-Blueは聞き入ってしまうがうらはらのサビが
予想以上に高揚した
MC3はアルバムなんかの感想
VTRは「ボーノステーション」
桃子DJのラジオ番組風トーク
今なくなったら困るものというお題で愛理は「命」と答える
続いて増えるわかめのマネをして命とはこうだと語る
次に中善寺なき子からメール
その関係で愛理が「お仕事ちょ~だい」のモノマネ
これが凄く似ていて面白かった

We are Buono!~Buono!のテーマからバックバンドのドルチェ参加
予想とおりIndependent Girl~独立女子であるためには生バンド
になった
他おなじみの曲が続く
MC5は圧縮の注意と客の煽り
その後アンコールと続き最後は大方の予想通りタビダチの歌で締め
いかにも狙ってるという点でこの曲の評価は低いのだが・・・
良い曲は良い曲だ

年末の時の同様思ったより満足した
まだアルバムに聞き慣れてない点もありもう一度参加したら
より良い公演に思うかも?
大阪公演どうしようかしばらく悩むとする

ちなみにDVDマガジンは個人的に期待の消失点が収録されてなくつまらん

新アルバムWe are Buono!が早くも流出

2010/02/08(月)
台湾経由らしい
一通り聞いてみてやはりBuono!の非つんく曲はクオリティ高い
ことを再確認

そんなわけで私的ランキング
1位One Way
2位Blue-Sky-Blue
3位Independent Girl 独立女子であるために
4位カタオモイ。
5位紅茶の美味しい店
6位うらはら
7位タビダチの歌

スタッフ一切見ずに曲だけでランキングを決めた
調べたら川上夏季>岩里祐穂
3位は作曲のお陰なので川上夏季の圧勝
混じり気のない透き通ってる歌詞が好きだ

We are Buono!
1. One Way = My Way
作詞:川上夏季/作曲/編曲:木之下慶行
2. Our Songs
作詞:三浦徳子/作曲:つんく/編曲:西川進
3. Independent Girl~独立女子であるために
作詞:岩里祐穂/作曲/編曲:木之下慶行
4. MY BOY
作詞:三浦徳子/作曲:つんく/編曲:西川進
5. うらはら
作詞:岩里祐穂/作曲:FLAT5th Yoshiaki Okamoto/編曲:西川進
6. Take It Easy!
作詞:三浦徳子/作曲:つんく/編曲:西川進
7. Bravo☆Bravo
作詞:三浦徳子/作曲:つんく/編曲:西川進
8. カタオモイ。
作詞:川上夏季/作曲/編曲:AKIRASTAR
9. Blue-Sky-Blue
作詞:川上夏季/作曲:ムラマツテツヤ/編曲:西川進
10. 紅茶の美味しい店
作詞:橋本淳/作曲:筒美京平/編曲:小林俊太郎
11. タビダチの歌
作詞:岩里祐穂/作曲:Gajin/編曲:佐久間誠
12. We are Buono!~Buono!のテーマ
作詞/作曲/編曲:AKIRASTAR

今日は矢島舞美&萩原舞の誕生日とトップをねらえ!

2010/02/07(日)

去年はバスツアーで生誕祭だったのに今年は自宅で
行く宛ても無くゴロゴロ過ごした
せめてものお祝いにとささやかなパーティー
画像

惜しむは本人がいないことだ
当然関係者はメールを送ったり直接この日を
祝ってるのだろう

ファンって無力すぎるなぁ



BS11でトップをねらえ!がやってる
この作品を初めて観たのはいつだろう
レンタルビデオに間違いないが思い出せない
多分アニメVで知ってレンタル店に走ったのだろう
庵野秀明の作品というより岡田斗司夫の作品って印象が強かった
あとこの作品で田中公平のファンになったな

℃-uteCutieCircuit2010~SHOCK!~大阪遠征記

2010/01/31(日)

生誕イベが外れた俺にとって今回の現場は非常に重要
これを逃すと数ヶ月イベが無いので誕生お祝いが出来るのは
今回しかない
舞美とマイマイへ誕生日プレゼントを用意してファンレターも
書き準備万端
近鉄で大阪へ向かう

14:23難波着

地上に出ると雨が降っている
ギリ持つだろうと傘を持ってこなかったのは失敗
やむを得ず傘を買うためにビックカメラへ
コンビニで買うより安いのだ
ついでだから各階を回っていると気付く
髭を剃ってきてない・・・・
以前に使ったウルテクというか展示品のシェーバーで髭を剃る
ラムダッシュ ES-LA92
パナソニックで最高級モデルだ
さすがというか素晴らしい深剃りで感動ツルツルになった、、が
やっぱり肌がヒリヒリする
四枚刃なので抵抗の少ないのが売りだけど超過敏肌なのでたとえ
最高級品でも変わりなし
一生回転式のシェーバーしか使えないのを再確認

そろそろ会場へ向かおうと降りていくとここの2Fにマックが
あることを知る
今日は本町のマックで今日が販売最後となるテキサスバーガーに
挑戦しようと思っていたが好都合
すぐさま店頭へ行くとなんと本日分販売終了!
これは悠長にしてられないと傘を買うのを止め浮いた予算て
地下鉄を利用し本町へ
難波から御堂会館までマックはいくつもあるが恐らくどこも完売
しているだろうと踏み本町のマックに賭けた
ここは穴場なのを以前から知っていたのだ
店に入るとまだ販売中だったので注文し2Fへ上がり試食
雨のお陰で客が少なくフラッシュ焚いて撮影しても恥ずかしくない
テキサスバーガー


写真と現物の違いは知っていたがそれ以上に小ぶり
いただきます~

感想はクォーターパウンダーの時と一緒
マックのバーガーで一番美味しいけどボリュームにしては高すぎ
まず中のバンズが無駄
なぜこれをエッグにしない?
フライドオニオンも量が少なすぎでアクセントにならない
ソースはナゲットの使い回しらしいがこれがパティによく合ってる
結局バーベキュー味のチーズバーガーだ
この内容で420円は無いだろう
ビックマッククーポン200円が最強に変わりなかった

とりあえず昼食は終え御堂会館まで小雨のなか小走り移動
開場時間は過ぎていた
ここは屋根付きなので雨に濡れる心配ない
帰りには確実に晴れてるだろう
入場を済ませ目的のイベントVを購入
他にグッズはコレ写とL判6枚セット2が売り切れ
よって全部セットも売り切れ
ちなみに引き替えた席は完全ランダムで前ブロック行けた

16:15開演

SL
SHOCK!
MC(ショックな出来事又はビックリしたこと)
生きようぜ
As One
クイズコーナー「ショッキングクイズ5人で答えましょう」
※一人一つずつ答えを言って全員正解だったらクリア
JUMP
SHINES

公演時間:2回目約40分 3回目約50分

まず驚いたのが握手の順番
いつもと逆順になってた
ただ推しが1,3、5番目なので影響は無い
心配は最後の舞美で剥がしがキツイであろうことだ

実際は若い順番だったのでロビー握手ながら比較的低速
舞美らにおめでとうをゆっくり言えた

SLは正直飽きた
かといって聞きたい曲もない
結構℃-uteはコンサやイベで満遍なくやっているので
干されてるって曲は少ない

MC
愛理 新幹線で寝てるとき飴を舐めながら寝てよだれで服が汚れる
マイマイ 光井と遊ぼうと約束したけど仕事が入って遊べなかった
舞美 ほうじ茶クリームラテにはまってて家で作ったけど不味かった

クイズ
1.チャンプルハッピーマリッジソングカバー集の収録曲名
2.地球以外の惑星
3.℃-uteのコンサートツアータイトル名

2でマイマイミスも1,3正解でスイーツ(プリン)ゲット


感想

岡井が田中れいなと休日に遊んだとマイマイが報告してる時
仏頂面だったのが逆に可愛かった
プリンの食べ方で上から食べる愛理と下のソースを絡めて食べる
マイマイとで言い争いになり面白かった

℃-uteのイベにしてはあっさりした内容で少々期待はずれ
握手会は成功したので良しとし3回目公演に挑む


MC
愛理 授業中に寝るので折り紙を作って眠気覚ましをしていたら
余計に眠くなった
マイマイ チュチュのお気に入りのスカートを姉に履かれた
舞美 マイマイに貸したヘアバンドが捨ててあった

クイズ
1.近畿地方の都道府県
2.℃-uteのアルバムタイトル名
3.近畿出身のハロメン

全問不正解で全員がバツゲームのノニジュース?を飲む


ゲームコーナーでメンバーが司会無視で脱線して終演が遅くなる
案の定握手会は高速でプレゼントの内容を満足に言えず飛ばされる
メンバーを責めても仕方が無いけどトークが良かっただけに実に
惜しい3回目公演となった

感想

ショックな出来事で舞ちゃんがメンバーみんなから日頃の傍若無人ぶりに集中砲火ををくらい「心が痛い」と残し場内大爆笑

なっきぃが罰ゲームのドリンクが相当きつかったらしく舞台袖に消え
嘔吐?は大げさだけど参っていた
愛理は日頃から漢方飲んでるので余裕で飲んでいたのが印象

ゲーム中は楽屋トークの様相で仲良く℃-uteの姉妹愛を感じた
お腹いっぱいになった
司会が握手会短くなると突っ込んだくらいだ


今回通して気付いたことは舞ちゃんを話題の中心とすると会話が
いつまでも繋がるということ
仕切りがなかったら彼女らは永遠喋り続けてたかも
℃-uteの中で良い繋ぎ役になってる


会場を出るとアンオフィ屋が出ていた
時刻は20:10でゆっくり見ている暇がない
走って地下鉄に乗り難波へ到着
すぐさま行き付けのわなかへ行きたこ焼き40個購入
ギリで20:32発の近鉄に乗れた
これが名古屋へ帰る最終なのでネカフェ一泊も覚悟していたくらい
伊勢中川駅で買ったミルクセーキが美味しい
ミルクキャラメルセーキ

今後を考えると生誕イベ外したのが痛すぎる
握手会は低速だろうし実に羨ましくも悔しい
次のイベは4月辺りの新曲となるだろう・・・長すぎる
プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード