AKB48リクエストアワー2011最終日in名古屋レポ

2011/01/23(日)

会場「109シネマズ名古屋」

AKBヲタになって初のライブ現場
と言っても映画館でのパブリックビューイング
生中継される映像を見て応援するのだ
パブリックビューイングと言えば2005年4月に東北各地
で行われた楽天&モー娘のイベント以来
田中れいなを追いかけて盛岡と青森に遠征した思い出が
懐かしい

それはさておきこれに参加するため予習は欠かせない
なにせ一般流通のアルバム曲以外全く知らないからだ
最終日で1位から25位までが発表される4日目を
選んだのはメジャー曲が多いからという理由
(仕事の関係もあるけど)
とりあえず今日発表される25曲は某掲示板にてほぼ
的確な予想がされていた
その中で知らない曲をYouTubeで聞いて簡易評価
お気に入りは「Pioneer」と「枯葉のステーション」の
2曲であとは可もなく不可もなくといった感じ
残念だったのはすでに「ごめんね、SUMMER」と
「転がる石になれ」と「桜の花びらたち」が
出てしまってた事くらいか…
他に「初日」「ひこうき雲」「遠距離ポスター」が
聞ければシングルと合わせて元は取れるといった
気持ちで臨む
ついでに気になる子を見つけられればといった
欲望も合わせ持つが実のところまだ推しの決め手が
いない
前回述べた由依ちゃんやまゆゆは正直合格には
あと一歩及ばず
これは推しの入り口とも言うべきルックス視点で評価
系統としては宮澤佐江や高城亜樹や峯岸みなみも
好みだが、、、あとは研究生で金沢有希くらいか?
本命の一人みおりんこと市川美織は鋭意審査中

こうなるのは仕方のない事
なぜならば我が麗しき舞美嬢とつい比較してしまうのだから

110120-220646_1.jpg

推し問題は先送りでもよい
今は箱推しだけでも十分楽しいので純粋にライブを
楽しみたいところ

開演10分前に着きチケットを受け取る

IMG_0833.jpg

これのWEB販売は争奪戦だった
発売午前0時から鯖落ち寸前の激重状態で30分かけ
ようやく購入
選べた座席エリアは最後尾で売り切れ寸前だったの
だろう

入場すると定員約250名の座席はほぼ満席
年代は幅広く女性は1割ほど
やはりネット先着販売となると慣れない女性は
不利だったのか?
各所でサイリウムが光ってる
そうこれはハロプロでいうファミリー席での観覧
イベントが始まって起こる風景は容易に想像出来る

18:00定刻開演(以下曲ごとに感想)
メンバー名(記号)
AKB48
A…チームA K…チームB B…チームB
SKE48
S…チームS KⅡ…K2 E…チームE
SDN48…SDN

観客がオイオイと調子を上げMIXを一通りやった後
「A!K!B!48!ソレソレソレソレ」と締める
どうやら開演直前の恒例みたい

スクリーンに渋谷AX会場のモニターが映しだされ
ランキングが発表される

*25 愛しさのアクセル 「目撃者」公演曲

高橋みなみのソロ曲
ふ~んという感じだがヲタの掛け声にAKB流を知る
Aメロのフレーズの合間に「超絶可愛い~みなみ!」
と入るのだ
これはハロプロに無いパターン
以降「超絶可愛い~○○」と必要とあらばあらゆる
曲で入ってくる

*24 1!2!3!4! ヨロシク! SKE48 4thシングル曲

お膝元キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!と思ったが
先ほどと反響があまり変わらない
地元と言えど人気はAKBの方が上のようだ
聞いてはいたが間奏の激しいダンスはハロプロクラス
曲も申し分ないしあとは人材が問題だ
名古屋という土地も人もどことなく田舎臭い
それが自然環境的な住みやすさの代償か?俺は愛してる

MC1 横山K宮澤K峯岸K

好きなメンバーが揃い踏みw
横山人気も凄いが黄色い声援を一身に受ける宮澤人気
に驚く(マジすか学園の役どころが影響みたい)
宮澤と峯岸が前日センター務めたと自慢話に花を
咲かせる中、由依ちゃん放置プレイ
峯岸が横山は良い子すぎるので悪い所はないのか?と
突っ込むも宮澤が制止
ここで前日公式に注意があった映画館でのマナーの悪さ
メンバーからアナウンス
(新宿あたりでは上映中走り出すヲタがいたらしい)
最後に由依ちゃんが京都弁で注意を促す
「サイリウム飛ばさんと楽しんでくれはったら嬉しいな」
宮澤は英語でと突っ込まれ
「rule is save.nice to meet you!」
と答えた
(規則は押さえることです。あなたに会えて嬉しい…?)

*23 Pioneer「目撃者」公演曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!チームAの曲
前田敦子がいるだけで本体って感じがする
メンバー構成も優遇されてるが…
しかしこのあたりから口パクが気になり出す

*22 枯葉のステーション 「制服の芽」公演曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
松井玲奈のソロ曲
会場の反応は相変わらず微妙なSKE
本当にSKE48リクエストアワーで1位になったのだろうか?
青いスタスィオンとか俺は神曲認定していてその流れを
汲むとの事なので自然と気に入ったのだが…
ピンチケにバラードの良さは分からないだろう

MC2 W松井S矢神S木本E

ランクインの結果に「家族一同喜んでおります」と
涙ながらに玲奈が語る
珠理奈の仕切りで123の投票期間が短かったと悔しさを
滲ませるトークが続く
次に新メンバー木本花音が自己紹介
「のんのん」と言う前口上は佐藤実絵子に考えて
貰ったと語る
他にAXの感想や新曲のアナウンスが続いた
それにしても松井珠理奈…恐ろしい子
何この異様に安定したトーク力
ブレがなくハキハキしていてとても13歳には思えない
残念ながらこれでSKEは打ち止めの様子

*21 初日「パジャマドライブ」公演曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
え~順位低すぎだろorz
これこそ超絶神曲じゃないか
チームBの曲だが何かと票割れしたのだろうか?
最初の円陣の掛け声はヲタも一緒にやる事を知る
Bメロとサビの間絶妙なタイミングでMIXが入る
歌われ続けてるだけのことはあると感心

俺はハロヲタで数少ないMIX肯定派だった
2007~2008年頃からハロプロでも浸透を始めたが
大規模な排斥運動が展開されいわゆるMIX厨は一掃
された歴史がある
曰く「曲に関係ない声援」だからだそうな
アーティスト志向の高いハロプロだからこそ当然の
流れと言える
俺はアイドルにそこまで求めてないので単純にカッコイイ
と思った次第
ただせめて声を揃えて欲しい

それにしても想像したのとイマイチ
歌詞の内容とモニターに映るメンバー雰囲気との
ギャップがある
何だか手慣れた感じで若々しくない
もうこの曲は研究生にあげてよいのではないだろうか?
順位を落としてる原因がこれなのかものしれない

MC3 平嶋B小原SDN浦野SDN

誰このおばさん達…あぁこれがSDN48か
ベタなセクシートークを続ける
しかも長い
この苦痛は現地で観てる者には分かるまい
目の前の大スクリーンで映し出されてる…まぁいいや

*20 涙サプライズ! AKB12thシングル

えー早過ぎるだろ
この調子だとTOP10に公演曲がかなり入りそう
今の知識じゃとてもついて行けないだろう
この曲イントロが秀逸だ
それを言うとどのシングルも該当するがw
サビの開放感も好きなポイント

*19 あなたがいてくれたから 3rdアルバム収録曲

バラードにしても短調すぎる
問題は歌唱力?
普通の曲だ

MC4 大家A高橋A小森B中西S

恒例らしい「みなみ高橋のすべらない話2011」
お母さんが日テレのPONをBONと間違えたという内容
館内失笑
続いて大家が総選挙の徳光和夫と篠田のモノマネ
徳光の「ふた万三千…」の言い方とか篠田の嗚咽が
面白く客席も爆笑
絶妙なタイミングで当人の篠田が舞台袖に顔を出す
そしてオリジナルの嗚咽を披露し捌ける
上手い!と思った
これがアドリブなら俺は篠田の高みに置く

*18 ウッホウッホホ「RESET」公演曲

チームKの曲
客席が喝采に湧く
しばらくの間唖然・呆然
秋元って例のスキャンダルがあっても人気なんだな
ゴリラのインパクトに圧倒され由依ちゃんも出てる事を
すっかり忘れてしまう

MC5 篠田A板野K高城A倉持A

ゴリラ話で湧くメンバー
その後これまでの順位の感想なんかを述べる
板野曰くゴリラの位置は歴史があるのでまだ行けない

*17 君しか ノースリーブス5thシングル

AKBの派生ユニットは各メンバーの所属事務所で
分けられてるそうな
それもあってかレコード会社も別々
利益分担は良い戦略に思う
それはさておきイントロの優しいメロディーに
合わないMIX
おまえら何でもかんでもMIXかよ!
曲は普通

*16 FIRST LOVE 12thシングル「涙サプライズ!」c/w

渡辺麻友のソロ曲
(元は昨年卒業した小野恵令奈のソロ曲で今回参加する
事を願ってえれヲタが投票した結果らしい)
第三新東京市立第壱中学校の女子制服風衣装が目を引く
これ本人の声?良い意味で音痴
イメージに合ってるしアイドルらしくていいじゃないかw
曲は普通

*15 キャンディー 「シアターの女神」公演曲

チームBの曲で河西佐藤増田が登場
おー!という観客の反響
そんなに人気曲なのか?
スタンドマイクにフリフリのドレスで歌ってるが
「君たち年齢行きすぎてないか?」という曲と衣装との
ギャップを感じる
しかし女の子の観客からは「かわいい~」の合唱
そういうことにしておこう
佐藤亜美菜が人気のようだ
曲は普通

MC6 佐藤(ゆかり)SDN(すみれ)B(夏希)B(亜美菜)B

同じ苗字の佐藤(砂糖)という事でシュガーズという
グループ
ショートコントが始まる
内容は苗字が同じということにまつわるあるあるネタ
・・・う~ん、正直微妙
最後のネタでチームKの「支え」というフィナーレ曲?
での挨拶で佐藤と連続で続いたら?というオチ
これが一番ウケていた

*14 RIVER 14thシングル

えーもう来たの
過日のブログの通り俺がAKBを初めて意識した思い出の曲
曲だけじゃなくMVも印象深い
ああいったドラマティックな演出はハロプロのMVじゃ
無いから
でもここ1~2年のシングルの中ではファンに不評
曲調からMIXが打てないからだと考えるが真相は?
頭のリバーの掛け声はヲタも合わせる事を知る

*13 10年桜 11thシングル

えーこれもMIX始まりかよw
これのMVが死後の世界を描いたものだと知り
普通に聞けなくなった曲
MVを思い出すだけで怖くて怖くてトラウマだ

MC7 渡辺B指原A古川K2高柳K2

指原(アイドルヲタ)仕切りでヲタトーク
まゆゆ→アニヲタ
古川→アニヲタ(声優ヲタ)
高柳→鳥ヲタ

指原のももクロ(ももいろクローバー)好き発言に
客席の空気が悪くなる
トークは出来るようだが空気は読めない子のようだ
司会向きじゃないな
その後古川とまゆゆの水樹奈々&ヘタリアトーク
まゆゆのフランシス(フランス)好きはどこかで聞いた
記憶があるけどこの作品が腐女子界でどういう位置付け
なのか萌え感は絵柄から分かるけどさて
BS11で再放送が始まったらしいのでチェックだ
鳥トーク地味でつまらん

*12 夜風の仕業 「シアターの女神」公演曲

柏木由紀のソロ曲
ソロだと歌唱力がわかりやすい
うん、音痴でしょw
曲も12位相当かと問われるとひねるしこれは
柏木由紀人気によるところが大きいと見る
最近グラビアを目にする機会が多いけど
あの胸の谷間中高生には堪らないだろうw

*11 大声ダイヤモンド 10thシングル

旧チームAで歌った模様
サビの「好き」はヲタも掛け声を合わせる事を知る
大声ダイヤモンドを認識したのは作曲が井上ヨシマサ
と知った時
以前からハロプロに井上ヨシマサを招へいしろと
訴えていたのでやられたと思った(それ以前からAKBに
関わっていた事を知らなかったのはセールス力の違い)
当時の間近だと「情熱セツナ」が代表神曲

MC8 松井K藤江K野中K北原B前田A中田A

みんなでTOP10入りの予想
チャイムはLOVE SONG(中田)
君のことが好きだから(藤江)
Faint(松井)
純愛のクレッシェンド(野中)
☆の向こう側(前田)
ロッカールームボーイ(北原)

小林香菜(略称KK)が「くるくるぱー」という公演曲で
ネギを手に持つ衣装で待機
なんでも恒例らしい
ランキングに入らないとわかってのネタだろう
「10位以内に入らないと私凄く意味無い存在」とコメント

*10 遠距離ポスター 桜の栞c/w曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
チームPBの曲
PBとは週刊プレイボーイで雑誌のコラボユニット
アイドルヲタの心情を謳った曲だが軽快爽快な
感じが良いけど実はとても切ないという深い曲
でも握手会が日常となってる今そこまで遠距離では
ないだろう
かく言う俺も恋愛が成立すると勘違いしてるしw

**9 ハート型ウイルス 「恋愛禁止条例」公演曲

チームAの公演曲で今回ノースリーブスが歌う
ハーウイと略されるほどの人気曲らしい
しかし歌うメンバーに左右されるようで周囲から
雑談が聞こえた
良曲であることは違いない

**8 泣きながら微笑んで 「脳内パラダイス」公演曲

大島優子のソロ曲
ソロ曲では最高位となるので人気のほどが伺える
それもそのはず俺が大島優子の顔と名前を認知したのも
総選挙1位でのヘビロテあっての事
それまで彼女を大島麻衣と混同していたw
彼女を認知しての第一印象

「ボクシングの亀田大毅にソックリだなぁ」

それ以降彼女を女としては見られない
残念ながら生涯推しメンになることはないだろう
曲は普通

**7 愛しきナターシャ 「アイドルの夜明け」公演曲

チームBの曲
田名部指原片山でチーム狩人というユニット名で歌担当
実質は指原と愉快な仲間たち的印象で7位発表された時の
観客のどよめきとか悲鳴は凄かった
どちらかというとブーイング寄りだ
このリクエストアワーは当然組織票に左右されるわけだが
チーム?メンバー?少なくとも曲重視でないように思える
今の指原人気は本物なのか…


MC9 小嶋A大島K柏木B

なんか今日は柏木ばかり見てる気がするけどw
10位から7位までの感想を述べる
やはり話題は7位に
「さしこのくせにー」と全員で絶叫
指原は自身でCDを書いこれに一票入れていたそうな

**6 君のことが好きだから 14thシングル「RIVER」c/w

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
神曲なのに口パク目立ちすぎるぞ
乗り切れないな
サビの一楽章後に「大好き」とコールが入るのはメモだ
間奏のMIX長すぎ

MC10 秋元K高橋A松井J S

TOP5予想
ビバ! ハリケーンorマンモス(秋元)
ビバで秋元のダンスが激しく後ろの私が危ないと高橋
それからひな壇での手拍子がタイミング合わず難しい
などのトーク
松井Jはこの3人でユニット組みたいと発言
男っぽいからと理由を言うも高橋と秋元は女の子らしい
仕草をみせ拒否
客席が笑いで包まれた

**5 チームB推し 「シアターの女神」公演曲

チームBの曲
これまでで一番の盛り上がり
ノーチェックだったがなるほどメンバー紹介の歌
モー娘でいうところの「女子かしまし物語」だ
こういう曲なら組織票も集中しやすいだろう
観客のコールも激しく全くメモにならない
「初日」よりは今のチームに合ってるのは分かった

MC11 仲川A石田B内田K前田(亜美)A

じゃんけん選抜の上位4名
チームB推しと同じことがしたいと観客を巻き込み
実現
チームBの所をじゃんけんに変更
「あなたは今日ではるごん推し~ほらじゃ~ん~けん」
仲川「来年ハタチ!」
「あなたは今日であ~みん推し~ほらじゃ~ん~けん」
前田「眉毛ボーン!」
「あなたは今日でまゆち推し~ほらじゃ~ん~けん」
内田「センターゲットだぜ!」

後じゃんけん大会の思い出トークとチャンスの順番の宣伝
それにしても内田眞由美の容姿
体重60kg以上ありそうで油断しすぎ

**4 言い訳Maybe 13thシングル

…この曲でAKBヲタになることを決めた
言い換えるなら今日はこれを聴きに来たと言ってもよい
しかしやはり1位でないとフルでは聞けないのか

**3 ポニーテールとシュシュ 16thシングル

おい!落ちてくる演出の風船でカメラが時折隠れてるじゃないか
映画館組の事も考えて欲しい

**2 Beginner 18thシングル

これもRIVERと同じ理由か評価が低いシングルだ
それとも自己啓発系の曲だからというのもあるかも
しれん
あまり楽しい気分にはなれないからな
俺は好きだ

MC12 大島A前田A高橋K

1位曲は何かという煽りも観客は分かってる
それにしても前田敦子喋ろよw

**1 ヘビーローテーション 17thシングル

ほんとキャッチーな曲だ
国民的アイドルの名声をこれで決定付けたね

最後に大島から感謝の挨拶
今年も総選挙の実地を匂わす

~アンコール~

あまり揃わず終始グダグダ
ここの統率はハロプロが優ってる

EN1 黄金センター

team研究生の曲
どうやらアンコールは新曲のc/wが続く模様
イントロが短くてMIX失敗
初お披露目の曲にMIX強行するなんてアホかとw
それにしても白いコスチュームも相まって凄く
初々しく新鮮で良い
9~11期は総合的に本体のルックスを上回ってるだろう
所属事務所のしがらみ捨ててさっと入れ替えてくれw
フレッシュレモンどこだ?センターではない
由依ちゃんはヘビロテでも結構目立つポジションが
与えられていたけどなぁ
ヲタ芸を直接歌詞に取り入れた曲なのだがちょっと微妙

EN2 キスまで100マイル

MINTの曲
前田河西片山仁藤松井(咲子)のユニット
こういうCMソングを聞いた記憶が、、、
仮装大会みたいな衣装のセンス悪い

EN3 エリアK

DIVAの曲(以下某掲示板のコピペ)
★ボーカルチーム
チームA:倉持明日香
チームK:秋元才加、梅田彩佳
チームB:佐藤亜美菜、佐藤夏希、近野莉菜、増田有華
★ダンスチーム
チームA:大家志津香、中田ちさと、仲谷明香、松原夏海
チームK:内田眞由美、田名部生来、中塚智実、野中美郷
チームB:小林香菜、鈴木まりや
SKE48 チームS:大矢真那

獣とか本能とか歌詞がとてもアダルト
SDNと分別し近年は青春系ばかりと思ったらこういう
方面もまだ残していたのだと知る

EN4 偶然の十字路

アンダーガールズの曲
由依ちゃんが曲紹介で相変わらず推されてるなと
思ったら歌もセンターポジションで驚く
青春王道ソング
Cメロもあるし若干パンチが弱いけどA面でもいけそうな
感じで人気曲になるかも

VTR TVドラマ「桜からの手紙」プロモ

前田親と断絶
板野男を手玉
小嶋妊娠←一番湧く
等各メンバーの役どころを紹介

個人的にはマジすかより面白そう
注目はまゆゆが宮澤とレズビアンに挑戦する
「麻友の危険な友情」
だねw

EN5 桜の木になろう

最新シングル
いまいちイメージが湧かず感動出来ないのは
今が真冬だからだろう

特報VTR マジすか学園2

今再放送(4話まで視聴)を見てる最中
めちゃくちゃ人気のドラマだが果たして?
基本的に不良やヤクザを美化するドラマは嫌い
4月放送で撮影はまだらしい

EN6 マジスカロックンロール

衣装もドラマと同じ模様

~最後の挨拶~

高橋みなみ「まだまだAKBの限界はこんなものじゃない」
「これからもAKB48に付いてきてくれたら嬉しい」
「来年もこの場所で2012をやりたい」
一同
「これからもよろしくお願いします」

IMG_0830.jpg

公演時間約2時間50分

総括

この内容で2,400円は満足
でもやっぱり双眼鏡だとしても生で観たい
スクリーンじゃメンバーを追いかけられないからね
それに口パクの悪印象も緩和されるかもと期待
それとも組閣後にオケを録り直してないのだろうか?
だとしたら違和感あって当然だ
ともかく3月の横アリ公演は絶対に行くと誓う
定価で入れればいいけどw

あれ?ひこうき雲は?
スポンサーサイト

AKB48に走った訳と舞美&℃-uteの関係について

2011/01/18(火)

AKB48大握手会レポの反響の大きさに戸惑うと共に
誤解を招いてる点も多く見受けられるので説明を要する
と思い筆を取る

まず断らなければならない事はこの3点

1.舞美ヲタを辞めたわけじゃない
2.正規の横山由依ヲタではない
3.認知の目的は高速握手会でも容易にコミュニケーション
を可能にする為

舞美ヲタを辞めてない以上℃-uteとの付き合いも続けねば
ならない事は致し方ない
一連の騒動は舞美にフラれてそれでも好きで居続け
られるかそれとも諦めるか自分自身の問題なだけ
舞美を貶めるつもりはない
推すならもう無償の愛しか手段が残されてないが結論は
先送りという状況で今回AKBの握手会に挑んだ

舞美にソックリとの噂で横山由依と握手をしたが舞美に
代わる相手として注目したわけじゃない
アイドルファンという趣味と舞美が好きである事とは
全く別次元の話である
矢島舞美は俺にとってアイドルという偶像とか虚像では
なくリアルな一人の女性である
その証拠に舞美のレギュラーラジオを聞いていないし
グッズも集めていない
生で接した舞美だけが俺の中での舞美なのだ
よって認知の目的も舞美と他とでは終着点が違う

※今回AKB48の大握手会に参戦した理由

アイドルファンとしてAKBを推す上でその足がかり
としてまずは由依ちゃんを選んだ
失礼な言い方だが大握手会のシステム上当選した人と
しか握手が出来ないので誰かを選ばなくてはならない
もちろんその成果から由依ちゃんは”推し候補筆頭”
であるのは事実だ
そう、俺が握手会に参加する理由は握手や会話そのものが
目的だけではなく推しメン選定の場であること
だからこれからもより多くの目に止まったメンバーと
握手会を通じて出来れば夏までには一推しとニ推しを
決める予定

※それではなぜAKB48推しを決めたのか?

まずAKBとの馴れ初めを語りたい
ハロプロファンを続けてる以上AKB発足のニュースは
自然と飛び込んで来た
正直ここまで大きくなるとは全く想像してなかったので
ハロプロを脅かすとは夢にも思わなかった
案の定2008年の独占禁止法問題でAKBは終わったと思った
それが大声ダイヤモンドで復活するわけだがその頃
℃-uteは不遇の一年を歩んでいた

2007年レコ大最優秀新人賞を獲ったのにその功績を全く
活かせなかった事務所
注目が集まる中の新曲変更による発売延期の損失
江戸の手毬唄なんて演歌タイアップをコネにして
年末の賞レースに食い込ませた体たらく
こんなものは誰も望んでいなかった
当然セールスが追いついてない以上紅白は落選
そうして2007年末をピークにセールスを落とし続ける
わけだがそれを食い止める為にやった措置が今も続く
悪名高い「後出しイベント」である

通常購入イベントの告知はCDの発売前に行われる
当然予約を増やす為でありオリコン上位を目指す為に
どこでもやってる商法だ
しかしこの後出しイベントはその発売直後に別の
追加イベントと言う形で二重三重に徴収する悪徳商法
である
握手会からサインポスターと多様に追加して行くのだ

さらにヲタへの負担と不満が増殖する
高額グッズを増やし写真の抱き合わせ販売は横行し
収益の根幹となった握手会にてその対応の酷さは
℃-ute離れの原因と新規開拓の障害となった
収益に奔走するだけで肝心の楽曲やPVはおざなりのまま
である

ここまで落ちぶれてもこのアップフロントという事務所は
改善や改革をする気もさらさらなくファンの足元を見て
悪行の限りを尽くすのであった

これは女性アイドルというジャンルを長らく独占してきた
横暴であると言える

俺が℃-uteファンを気持よく続ける為にはこの事務所を
改心させるしかなくその唯一の方法は対抗する
アイドルグループの存在が出現するしかないと考えた
要するにライバルの誕生である

この2008~2009年はそういう思いでAKB48を見つめて来た
俺がアンチAKBにならなかったのはそれが理由である
しかしAKBにセールスを抜かされてもアップフロントに
変化は見られず左団扇をチラつかせて見せた
俺は完全に愛想を尽かした

その頃出会った曲が「RIVER」である
やたらとTVで流れてた影響もあるがこの曲が
俺の心を熱く打った
℃-uteを信じて頑張ろうと
頑張って℃-uteヲタを続けようとあろうことかライバル
であるAKBに勇気づけられたのだ

愛理ヲタから舞美ヲタに転向し心機一転
(元々メジャーデビュー前から舞美推しだったがある
事情によりその気持ちを黙殺してきた。これはまたの
機会に)
そういう気持ちで迎えた2010年℃-ute第一弾の曲が

SHOCK!
である
曲は好きだが問題は歌詞だ

※ずるいよ二股SHOCK!SHOCK!
※元カノなんでしょSHOCK!

一部だがこんな内容の詩である
とても平均年齢16歳のアイドルグループに
歌わせる曲じゃない
アイドルソングとして清純さの欠片もない俗っぽさ
これまでも不信な曲があったけどこれは致命的だった
それからキャンパスライフで盛り返すも次の
DANCEでバコーン!」と言う”風俗嬢の日常”を描いた
とも思える曲で完全に事切れる
(もう℃-uteもダメだ…舞美だけを推そう)

そんな最中自分の中にAKBが着実に浸透して行く
ナゴヤドームイベで初めてAKBヲタを目の当たりにし
その応援スタイルにハロプロとは似て異なるアイドル
文化がある事を知る
NHKで観たAKB48ライブ@YYGの特効に興奮しライブでも
AKBがハロプロを圧倒している事を知る
そして俺がAKBを推そうと決めた運命の番組に出会う

「MJ Presents AKB48 リクエストスペシャル」

この番組で初めてAKBのシングル全曲を聞く
RIVER以降の曲はある程度なら知っていたがそれ以前の
曲は殆ど知らなかった
その中で最初に心に響いた曲が「桜の花びらたち2008
TVの前でリアルに泣いてしまった
いろいろな思い出が頭の中を駆け巡り涙が溢れて
止まらなかった
こんなことはハロプロ10年推した歴史の中で一度たりと
なかった事だ
その後もハズレ曲は無くなんてクオリティの高い
楽曲群なんだと感心
そして決定打となったのがこの神曲

言い訳Maybe

1ミリたりとも文句の付け所がないまさに完全無比
この一曲だけでもあと10年食える

もちろん曲だけでない

制服ファッション
握手会対応
恋愛禁止条例
選抜システム
数々のサプライズ
数々のTVレギュラー

どれもハロプロにはない魅力ばかり
特に最後は地方人にありがたい
無理に遠征しなくても接する事が出来るから

その後積極的にAKB関連のTV番組等を視聴し徐々に心と
体を慣らして行った
皮肉にも℃-uteは「会いたいロンリークリスマス
という℃-ute史上最強の神曲を発表
しかしそれはそれとして体制に変わりはない
それほどハロプロとアップフロントを嫌悪してる

こうして年が明けた2011年
イベ始めとして今回の大握手会を迎えた

後はレポの通り

分かってくれただろうか?
握手会の内容が良いだけでAKB48を推す訳ではない事を
勿論AKBヲタとしてスタートしたこの一年にどのような
事件が待っているのかそのすべてをこのブログで晒す
所存である

ちなみに名古屋に住んでいながらSKE48を推さない理由
これはやはりハロプロに慣れすぎた為にメジャー嗜好が
強いからである
今後は分からない

℃-uteヲタが行くAKB48大握手会遠征記

2011/01/09(日)


本日はAKB48「チャンスの順番」劇場盤大握手会開催日
ドーミーイン松本を後にし一路東京ビッグサイトへ
高尾から東京そして新木場経由し国際展示場駅に到着
…とても懐かしい
前回ビッグサイトへ行ったのは何時だったか?
雨の中朝から並んだ記憶が残ってる
それらしいヲタがそこら中にいるので後をついて行く
東2~3ホールに到着
入り口を抜けると無数のヲタ、ヲタ、ヲタ、、、

IMG_0804.jpg

広すぎて状況が分からない
入り口からすぐの所に案内板があった

IMG_0806.jpg

とりあえず3枚出しまでOKか
3枚出しとは握手券を一度に3枚出す事により握手時間
が3倍に伸びるというもの
2枚出しは当然2倍だ

ここで整理

渡辺麻友(愛称:まゆゆ)目的で応募するもあえなく全落
なぜかというと握手したいメンバーが他にもいるので
1次募集3枚限で送料800円が勿体無く50枚限の2次募集に
かけたが1次で人気メンは殆ど捌けてしまい2次では
狭き門となる事を知らなかった

人気メンは1次で確保して置かなくてはならないと教訓

まゆゆを選んだのはもう腐女子という理由だけw
もちろん顔はまぁまぁ可愛いがそれより人柄を
解体したかった
正月の晴れ着SPで巫女の衣装に着替えた彼女だが
決めポーズに印を組んでるのだ
巫女の衣装も彼女にかかるとコスプレヒロインである
腐女子の鑑

それで結局当選したのは横山由依(愛称:ゆいちゃん)
彼女を選んだ理由は当然舞美にソックリと評判だから

006-e1f91.jpg


握手券は4部2枚、5部3枚、6部3枚、という配分
制限時間内に何ループ出来るのか分からず最小限に
留めておいた

時刻は16時すぎ

すでに4部が開始して30分経過してる…急がねば

P1061912.jpg


手前から座り込んでる集団が次の部の待機場所らしい
そして通路を挟んで個々のメンバーの第一ゲートがあり
そこから直線レーンで受付の第二ゲートへ列が出来てる
その先さらに列が出来ていてメンバーの待つブースへ
繋がってるのだ

由依ちゃんのゲートを発見

P1061906.jpg

レポ用に写真を撮ろうとすると係員から撮影禁止と注意
を受ける
別にメンバーを撮るつもりはない
会場の様子を伝えたいだけだ

刻一刻と4部の受付終了時刻が迫ってくる
しかし時間的焦りはない
なぜならば大して列が出来てないのですぐに握手出来る
状況だからだ
もう殆どの人が済ませたからだろうか?
不人気メンバーでもないし回転が良いのだろうか?
一つの部に1時間半も時間を割いてるのだ
ハロプロなら1レーンで2,000人を処理する時間である
ただ問題は心の焦り
握手時間が長い事以外に情報も経験も無い
ブラブラ徘徊しながら問答をシミュレーション
電車の中でもシミュレートしたがいまいちイメージが
掴めない
それもそのはず由依ちゃんの事に関して無知と言っても
よいくらいなのだ
9期研究生からチームKに昇格した事
京都弁を使う事
AKB共和国での言動
YouTubeで見たマカオ旅行など
あとはwikiくらいの知識で挑むのだ
公演行ったりモバメとかやれたら良いのだが…

そういえば今一番話題の子フレッシュレモンこと
みおりんこと市川美織はどこだろう
実は彼女も気になって仕方がないキャラの持ち主

フレッシュレモン

…探すもゲートがない
案内板を見ると何と15時ですべて終了してるではないか!
あー残念
しかし居たからと言って見られたかどうかは定かでない
メンバーのブースは待機場所から遥か遠くにあり
握手待ちの列で視界は遮られてる
メンバーの側面には仕切りがあってこれも見られない
結局そのメンバーの向かって隣のレーンに並ばなきゃ
様子を伺う事が出来ないのだ

それにしても、、、噂通りピンチケだらけ
ピンチケとは説明を省くと要は中高生ファンの事
しかも右も左もイケメンだらけ
まるでイケメンの博覧会だ
男だけでない
女性ファンもめちゃくちゃルックスレベルが高い
どこの事務所?と聞きたくなるくらいだ
この状況じゃおっさんが殆どを占めるハロヲタが
躊躇するのも無理はない

などと会場内をグルグルと数周回り意を決する

「観念して行くか!なるようになれだ」

自己紹介してハロプロ流れであることを説明して
なぜ興味を持ったのか語って反応を見る
楽な点は堂々と売名が出来る事
AKB界隈じゃ認知はあたりまえの行為なのだ
ハロプロは認知厨ウザいという空気がメンバー・ファン
双方にあってこれまで苦労してきた

(まぁ2枚出し20秒ならこれくらい言えるだろう)

第1ゲートに入り受付まで並ぶ
受付でキャラニの納品書と握手券と身分証明書を
見せる

IMG_2251.jpg

チェックを受けOKだと第2ゲートを通過
握手待ちの最後尾に並ぶ

緊張で握手の様子を観察する余裕がない
さすがにこれまで何百回とハロプロの握手会を
こなしてきたベテランの俺とて初対面の子と20秒も
顔を合わす経験が無い

前の奴が握手に向かうと係員が握手券を催促
2枚出しであることを確認
ついにAKBと人生初の握手会が始まる

俺「初めまして名古屋から来ました」
由依「ありがとうございます」
俺「○○と言います。〇〇と覚えてね」
由依「アハハ、単純」
俺「ハロプロのファンだけど」
由依「はい」
俺「AKBに凄い美人が昇格したって聞いて来てみた」
由依「あら~そんな事ないですが」
俺「君のことじゃないの?」
由依「エヘッわかんないっすよ」
※肩叩き(制限時間が来たよとスタッフの合図)
由依「そんな噂知らないです(笑)」
※剥がし(強引ではない)
俺「あ、あ、」

終了


俺はファンとして人として…最低最悪だ
一見会話が成り立っているように思うが実際は違う
すべて由依ちゃんの返答に被せる形で発言した
まさか一言一言に反応してくれるなんてハロプロでは
ありえない
そうとは知らず会話のネタを忘れぬよう時間内に迅速に
話すことに神経が行ってしまい由依ちゃんの発言が
耳に入らなかった
いや入ってはいたのに口が止まらなかった
心のATSが働かない…いや最初から付いていなかった

ハロプロの握手会しか知らなかった功罪
これまでわずか数秒という時間に迫られる焦りと
恐怖感がAKBの現場にまで俺を支配した

完全な暴走だ
由依ちゃんに悪い事をした
気分を害していないだろうか?

特に℃-uteの握手会は良くても一人平均2~3秒という世界
素早く簡潔にメッセージをまとめ相手の返答を想定し
それに対応したコメント返しも事前に用意しておく
こうまでしなくては数秒間で会話を往復させる事は
不可能なのだ
それにハロプロのメンバーは塩対応が基本
塩対応とは解説を省くが要は”事務的な対応”を指す
質問には「はい」「いいえ」の類で返って来る
だから会話のフローチャートが簡単に設計出来る
今日までそうしてきた

しかし俺のハロプロでの何百回という握手会の経験が
このAKB大握手会では全く役に立たない事を悟った
時間的ゆとりもそうだが何よりメンバー自身が
”心の対話”をしようと努力してる事に他無い

一旦出口を抜けエントランスの壁に腰をかけ2回目の
対策を練る

問答を想定することは無意味と分かった
ただ「久しぶり!今日の私服かわいいじゃん」的に
慣れ合う程面識があるわけじゃない
やはりトークテーマは決めて相手の対応に合わせ
話題が尽きたら次のテーマを振るといった極当たり前
の事をしよう
でもまずは先ほどの件が尾を引いてるので
気持ちの整理の為にも謝罪しよう
まず覚えてないだろうが俺自身のけじめだ
それとトークテーマは℃-uteヲタとして来てるので
舞美の件を訪ねたい

すでに5部が始まり30分経過した
随分レーンが空いてきたので頃合いか?

2回目いざ!!

俺「名古屋の〇〇です」
由依「・・・」
俺「先ほどは話の腰を折ってごめんね」
由依「?」
俺「あーいや分からなけれないいんだ」
俺「あーこっちのことだから気にしないで」
由依「?」
俺「ねぇハロプロの矢島舞美に似てるって言われない?」
由依「あ~よく言われます。矢島舞美さんに似てるって
言われますね~」
俺「・・・」
由依「・・・」
俺「あーそれで君を中心にAKBを応援しようかなって」
由依「え~本当ですか~ありがとう~」
※肩叩き
俺「いや、どうしようかなって…」
※剥がし
由依「え~お願いします~(笑)」
俺「あ、あ」


終了

3枚出し30秒間もあったのにグダグダ勿体無い事を
してしまった
やはり慣れてないと会話がスムーズに出来ない
そもそも女の子とまともな会話をするなんて
コンビニの店員にでもあまり経験ない
童貞丸出しの握手をしてしまった

それにしても大収穫
横山由依ちゃんは舞美を認識していたのだ
これまで何人ものヲタから声かけられたのだろう
先日髪をセミロングに切ってますます舞美にソックリ
となったのだから

ただ何だか4部と比べて由依ちゃんの元気が無かった
少しぼんやりしてるような覇気が無い感じ
何か嫌なことでも言われたのだろうか?
体力的な問題か?
体調不良で握手会を中断してるメンバーがいるくらいだ
由依ちゃんは握手自体はガッチリやるタイプじゃない
様なので杞憂かもしれないが、、、


それでも要領を何となく掴み心なしか気持ちにゆとりが
出来たので場内レポを再開

巨大なモニターが2台設置されDVDのPVや新曲のMVが
エンドレスで流れてる

IMG_0807.jpg

板野友美のソロ曲に洗脳された
良曲だが終始エフェクトが掛かっていたので
板野はかなりの音痴と見るが真相はいかに?

レーンを端から歩いて混み具合を確認(17:30すぎ)
受付待ち列が折り返していたメンバー
山内鈴蘭
大家志津香(大場美奈だったかも?)
渡辺麻友
柏木由紀
石田春香
宮澤佐江
大島優子
前田敦子
篠田麻里子
小嶋陽菜
倉持明日香

あとはほとんど即受付状態
混み具合は時間帯にもよるだろうか
握手券は一律枚数発行してるのではないのかな?
その辺りどうなのだろう

物販コーナー

P1061910.jpg

閑古鳥というか人気らしい推しタオル売り切れまくり

P1061909.jpg

P1061908.jpg

P1061914.jpg

思ったよりグッズを作ってないのだな
ハロプロよろしくDマガがあるのに吹いたw

支配人の部屋

P1061913.jpg

よく分からないが偉いスタッフに直談判出来るらしい
ヲタの要望や世間話?を聞いてPCにメモしていた
こういうシステムはハロプロにない
なぜならばアップフロントにとってファンは金づる
でしかない存在なのだから

ブラブラしてる内に最初は気になったピンチケや
イケメン集団が全く気にならなくなった
むしろ同じ髪型同じファッションばかりで個性が無い
大人が参加してもプレッシャーに感じることは無くなった

最終である6部開始

最初はどこも混んでるので時間を置く
なにせ3枚出しの一回で俺は終わるつもりだから
焦ることも無い

30分経過したのでそろそろ出陣
待機場所には大勢のヲタが居座り微動だにしない
多分握手最後狙いなのだろう
最後の方が印象に残る為か?事情はよく分からない

3回目の作戦
まずヘアスタイルネタから入って後は成り行き任せ
何も想定せず臨機応変に対応
時間を気にしても無駄
肩を叩かれるまで由依ちゃんを堪能する事に集中する
ある意味楽だ

3回目

俺「名古屋の○○で~す」
由依「(あーっ)、ありがとうございま~す(笑)」
俺「髪切ったじゃない」
由依「はい」
俺「集団で見つけやすくなったけどそれ狙い?」
由依「じゃなくて~別に普通に切っただけだけど~」
俺「あーこっち滅多に来れないからさ~」
由依「はい」
俺「見つめさせてよ・・・(ジー)」
由依「…なんなんですかそれ(笑)」
※肩叩き
俺「忘れないようにって」
由依「・・・(顔が真っ赤になる)」
※剥がし
俺「なんか〇〇みたい」
由依「それどういうことですか~!?」
俺「バイバイ~」

終了



何これこの充足感…超楽しいんですけどwww
あー!握手券足りねー圧倒的に足りねー!!!


そういうことか
例えば由依ちゃんの場合1部で3枚出し5ループは出来る
それが6部あるから最大限楽しむにはCDが90枚必要だ
実際はシステム上そこまで買えないけどDDなら50枚以上
買ってるだろう
これに全国握手会分が加わればミリオンセールスなんて
夢ではないわけだ
凄い握手会システムを構築したものだ

ともかくこれほど楽しい握手会はハロプロでは
かつて経験した事が無い
ハワイツアーやバスツアーにまで行ってるがこんな
握手会は無い

ファンの考えや想いを汲み取り対応してくれる
これは認知とかよりも重要な事
そもそも俺が舞美らから認知を目指した理由
時には友達のように時には恋人のように
握手会でそういう慣れ合った関係(会話)にしたいから
ゆくゆくは私信を始めとするプライベートな関係にまで
発展してくれれば、そう願ってだ
彼女らの塩対応塩握手会に対抗するにはそれしか手段が
無かった

今回経験した事
アイドルとほんの一時でも心を通じ合える
形式に囚われず自分の生の言葉で返してくれる
これが充足感の正体だろう

しかし反省点も多数ある
1.肩叩きされるとテンパって上手く会話を締められない事
2.貧乏性で由依ちゃんと言えなかった事

由依ちゃん…5文字
君…2文字

3文字多く喋られるという℃-ute高速握手会の弊害

3.由依ちゃんのトレードマークである京都弁が
聞けなかった事
少し訛りの残る標準語でしかも敬語混じりだった

3回目で認識された事は嬉しいが認知にはほど遠い
認知ヲタには逆質問をしたり馴れ馴れしく会話を
してくれるそうな
もちろん京都弁で、、、羨ましい


もし20秒30秒与えられて℃-uteやハロメンは
どういう対応をしてくれるのだろう?
やっぱり塩対応のままなのか?
タメ口を聞いてくれるのだろうか?
しかしそんな機会はこの先も与えられないだろう
なぜならばハロプロは握手会を

「させてやってるのだからありがたく思え!」

というスタンスを貫いているのだから
我々は”アイドル風音楽アーティスト”であるというのが
ハロプロの基本概念だ

ちなみに3回目○○と伏字にしてあるのは次の握手会の
ネタにするので企業秘密w

次の新曲全国握手会名古屋行くぞ!待っててゆいはん!
(どのメンバーが参加するのか直前まで分からないけど)

仮に参加しなくても他にも握手してみたいメンバーは
いっぱいいる
これはAKBのメンバーというよりTVによく出てる有名人
というミーハー視点から握手してみたいだけだがw


名残惜しいがこれ以上居ても仕方がないのでビッグサイト
を出る

IMG_0808.jpg


ビッグサイトへ通じる歩道に無数のスポットライトが
点ってる

IMG_0810.jpg

アンオフィグッズを販売してるようだ

IMG_0811.jpg

IMG_0812.jpg

IMG_0814.jpg

驚くはその種類
キーホルダーにストラップにバッジにと写真以外の
グッズが豊富だ
まるで全盛期のハロコンを見てる様だ
2006年くらいまではハロプロの現場でもこれくらい
売っていた
今では申し訳ない程度に写真を販売してるだけ
国民的アイドルは伊達じゃないか

会場を後にして今度は中野へ
今から向かえばハロコン夜公演の終演時間に間に合う
アンオフィ写真に出てる℃-uteの新曲衣装がエロくて評判
と聞いたので確認するためとネカフェ宿泊も兼ねた移動

丁度観客が出てきた時に現場到着

IMG_0815.jpg

物色するがエロいと言ってもホットパンツでパンチラ
してるわけじゃない
ただ舞美の写りが良いので思わず手を伸ばしかけた
しかしここは自重
もう余程がない限りグッズに手を出さないと決めたのだ
それにしても先ほどと比べて寂しい光景だ
これですべてなのだから

ネカフェに入る前に食料調達
KFCでボックスポテトを買おうとするも財布にクーポン
が入っていない
遠征には遠征用の財布を使ってるのだが入れ忘れたorz
仕方がないので今日は気分も良いし奮発して「宇奈とと」
のうな丼ダブル大盛り弁当(1,000円)に決める
ついでおかずに王将のギョウザ2人前(472円)も追加

ネカフェに引きこもる

IMG_0816.jpg

IMG_0817.jpg

うな丼弁当の容器が変わった
前は重箱みたいなのに御飯と2段で鰻が乗ってたのに
これは普通の丼の上へ無造作に2枚重ねで乗ってる
だけ
何だか量が減った気がする
相変わらずふっくらした良質の身だが味は劣ってる
やはり季節外れだからか?

ながらで帰りたかったが明日は新宿福家でハロチャン3の
握手整理券配布がある
握手会当日も仕事が休みだ
愛理と握手…朝から並べるが、、、明日考えよう

ネカフェのサービスにある無料で観られた映画の中で
「シャッターアイランド」が超面白かった
ただし1時間観た所で寝てしまう
帰ったらレンタルだ

翌朝

結局翌朝並ぶのが面倒臭くなってそのまま帰郷
舞美だったら分からないけどw
それでも基本ハロプロの握手会は…もういいや

今回℃-uteヲタが行くと冠を付けたが次回からは
正真正銘AKBヲタとして参戦するだろう
ブログタイトルどうしよう…

「グルメとAKB48&℃-ute現場遠征記」

考察の余地ありだなw

天然温泉梓の湯ドーミーイン松本へ行く!

2011/01/08(土)

今年初めの遠征を今日と定めた
毎年ならハロコンのはずだが今年は違う
そうAKB48の大握手会である
ついにAKBの現場に初参戦だ
実際は明日で当日移動も可能なのだが18切符が
3回分余ってるので前日移動ついでに温泉宿に宿泊して
しまおうと今日思い立つ
本当は1回分の余りを「福井ソースカツ丼と越前そばを
食べる旅」に使おうと計画していたが電車の本数が
シビアでなかなか機会に恵まれなかった

現在午後2時
楽天トラベルで東京までの中継地として希望に叶う宿が
ないか検索
チェックアウトの時刻から握手会に間に合う温泉地は
甲府、上諏訪、松本の3箇所
東海道本線沿線はもう空室が無かった
もちろん他にもあるのだが条件に沿わない
条件とは

1.天然温泉で露天風呂とサウナがある事
2.朝食が付きしかもバイキング形式である事
3.高くても一泊二日6,000円前後

これに当てはまったのがドーミーイン松本である

松本は初めての土地
ジョルダンで調べると21時前に着くのがもう1本
しかない
(なぜ21時までじゃないと駄目なのかは後ほど)
ともかく時間が無いのですぐさま荷物を積み入れ
出発!
中央本線に乗り込んで気付く

「帰りのムーンライトながらの指定席券忘れたorz」

もう手遅れ
駅ネットで調べるも空席無しは当然
この乗車日が今季最後の”ながら”なのだ
発売日に予約したのに座席番号すら覚えてない
仕方がないこの件は後で考えよう

中津川から松本行きへ乗り換え

もう真っ暗で外の様子がよく分からない
沿線上には雪が見える
どれくらい降ったのだろう

ウトウトしてる内に終点松本駅へ到着

IMG_0779.jpg


時刻は20:30になろうとしていた

まずはチェックインの前に晩飯の買い出し
狙うは閉店間際の駅前にあるイトーヨーカ堂
弁当や惣菜が安くなってる事を期待する
地下食料品売り場へ行くもその類が一切無い
魚屋を見ても寿司らしき痕跡が一切無い
なんだ?このふざけた店は、、、

とりあえずビールとお茶だけ買いエスカレーターで
1Fへ上る
すると目の前に広がる弁当・惣菜コーナー!!
イトーヨーカ堂のトラップにしてやられた
残り僅かのおつとめ品
手に取ろうとする所へ一人の学生風が2個も弁当を
取り上げる
はぁ…ダメだこりゃ
最後に1個残ったレディース弁当をスルーして店を出る

やばい21時だ
仕方がないので駅前のファストフード店巡り
マクドナルド、ココイチ、松屋があった
どれもイマイチ
好きじゃないけどコンビニはどうだろう
入ったローソンで見つけたミートスパゲッティ
なんと大きなハンバーグ入りである
見た目食欲をそそったので購入
しかしやっぱり御飯も欲しいと並びにあった松屋で
豚めし並も購入
本当は牛めしが良いけど11日から値引きセールが始まる
ので買うのは何だか悔しいw

大通りを直進すると目的のホテルはすぐにあった
チェックインの順番待ちをしてると脇の食堂で
夜食の準備が始まってた

そうこれが目的である

ドーミーイングループでは時間限定で「夜鳴きそば」
なるものが無料で食べられるのだ
ここでは21:30~22:30の間だけ
タダなのに食わないのは勿体無い

チェックインの際朝食会場の入場時間帯を選ばされた
バイキングの宿にはよくあることだ
一番空いてる最初の時間帯を選び部屋へ

IMG_0780.jpg

IMG_0781.jpg


3Fのシングル部屋
狭いけどベッドが大きいのとウォシュレット
完備なのが良い
地デジBS対応で冷蔵庫も湯沸しケトルもある
エアコンも効いてるしまぁ合格

IMG_0787.jpg

今回は予算が無いので断念

早速ビールを冷蔵庫に入れ食堂へ

今日はほぼ満室との事だが余裕で空いてる
番号札をもらい空いてる座席に座りしばし待つ
すると番号が呼ばれたので取りに行く

IMG_0785.jpg

そばというかラーメンだ
中華そばと言った方が良いか?
肉は無いがメンマの盛りが多く海苔ものってる
味はしってる限りじゃ高山ラーメンに近い
縮れ細麺のあっさり醤油味
麺は100gくらいだろうか?本当に夜食
さっと食べ終わり器を返却して部屋に戻る

さぁ本当の晩飯だ

IMG_0786.jpg

IMG_0789.jpg

本来なら握手会前のダイエットでこんなに食べないの
だが相手は脳内恋人の舞美じゃないので気にしない
ただこのスパゲッティはどうかと
ミートソースとデミグラスソースが乗ってるのだが
コンビニの弁当用袋に収まらず開けてみたら偏って
ソースが混ざってる
これはスパ王のような容器に変えるべき

TVでは「容疑者Xの献身」がやっていた
これは本当に面白い映画だ
事件のどんでん返しに涙溢れるラスト
TV放映は2度目かな?うん飽きないね

映画が終わりさぁ風呂だと思うも次の番組が
アニメ制作現場とAKB特集

風呂は後にして鑑賞
ワンピースは東映制作のアニメで一番作画が手抜き
らしい
そうは見えないけどどうなのだろう
AKBのロシアのヲタはいかにも仕込みで閉口

さて今度こそ風呂にと思ったらNHKでAKBのドキョメント
映画の放送
録画予約してきたがついつい見入ってしまう
ハロプロはこういうメンバー間の葛藤を見せない方針
なので愛着が湧かないのかもしれない

さて今度こそ風呂へ…CDTVでAKB関連
録画予約してないので食い入るように見入ってしまう
嵐の事情は知らんがAKBの年間ランキングすげーな
(この驚異的なセールスの秘密を明日の握手会で納得
する事になる)

ランク王国はやってないのかw

午前2時…本当に風呂へ行く

最上階に露天風呂はある

データ:
天然温泉露天風呂、大浴場、サウナ、水風呂
泉質:弱アルカリ性低張性低温泉(加温)

無料のロッカーに浴衣とカギを入れ入場
予想通りの貸切状態!誰一人いません
早速奥の扉へ抜け露天風呂へ…


寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い寒い(気温:マイナス)


気温もさることながら9F建ての最上階吹き抜けゆえに
ビル風?が凄まじくさらに体感気温を下げてるようだ
走って風呂へ飛び込む
「うぉ~あったけ~」

数分後意識がもうろうとしてくる
首から下は温かいのに上は冷凍庫に顔を突っ込んで
いるようだ
「このままでは死ぬ」
露天風呂を出て内風呂へ
露天風呂は明日朝の楽しみにしておこう
サウナも1時で閉まってることだし

体を洗い再度十分温まり風呂を出る
ウォータークーラーが設置されてるのはありがたい
髪を乾かし部屋へ戻る

さてお楽しみ風呂上りのビールっと、、、あれ?
何か買った時よりぬるくなってる
なんて事だ!冷蔵庫の電気が入っていない
普通チェックインに合わせてホテル側が入れておくもの
じゃないのか?
次回利用する事があったら注意したいポイントだ
仕方がなく飲み干し睡眠
広いベッドで大の字

「あ~気持ち良い」


起床6:30

3時間ちょっとしか眠れてない
しかし朝食の時間が指定されてるので無理にでも起きる
1Fに降りると朝食バイキングが始まっていた
足が立ち止まる

みんな私服じゃん

浴衣姿は俺だけで恥ずかしい
再びエレベーターに乗り込み面倒くさいけど着替える

受付で朝食券を渡しトレイを受け取る
さぁガッツり食うぞ!

制限時間は無いので終了時刻までゆっくり食べられる
席は十二分に空いているのも良い
とりあえず一通り取りまくり

IMG_0798.jpg

IMG_0792.jpg

IMG_0793.jpg

IMG_0794.jpg

IMG_0795.jpg

IMG_0796.jpg


ざっとこんなものか

IMG_0797.jpg

品数はさほど多くはないけど地元の料理もあり朝は
これだけでも十分

他にゆかり御飯をおかわりしたりサラダやりんごも
食べて大満腹

オススメ

1.そば饅頭
2.そば団子のお吸い物
3.オニオンリングフライ

他にメインの焼鮭は美味しい
鯖の照り焼きも美味いが小骨が多すぎる
ドリンクが牛乳とオレンジジュースとコーヒーしか
ないのは寂しかった
スクランブルエッグに温泉卵もあったが目玉焼きも欲しい
なめこの味噌汁も珍しくたまには良い

ごちそうさま

部屋に戻りちょっとベッドで横になる

チチチ…ハッ!いま何時だ?

9:00かよ、、9:30出発予定時刻だ
でも最悪10:30に出れば握手会に間に合う
しかしぶっつけ本番となってしまう
心の準備と情報収集の為に1時間前に着きたがったが
仕方がない

風呂だw

さすがにこの時間だと客が多い
サウナ→水風呂という黄金パターンを堪能し締めは
露天風呂
昨夜と打って変わって気持ち良い
天気は曇り空だがやっぱり露天風呂は昼間がいいね
場所柄景色が見られないのは残念だが

チェックアウト

フロントには無料配布されてる朝日新聞朝刊が山積みに
なっていた
荷物になるのでスルー
そのままホテルを後にした

IMG_0801.jpg

歩いて5分で松本駅到着

IMG_0799.jpg

これで1泊2日朝食込み6,100円は納得価格
松本城も観たかったしラーメン店も多い
今度は観光目的で来たいものだ

10:41発中央本線(高尾行)乗車

向かうは「東京ビッグサイト」
ここでアイドルヲタ人生観が変わるほどの衝撃を
受けるとはこの時点でまだ知る由もない

昨日のアクセス数がすごい

2011/01/05(水)

こういう時って2chに貼られた時に起きる現象
早速貼られたと思われる狼板を見てみる

狼か…何もかもが懐かしい
というのは嘘でAKB初心者スレにはお世話になってる

該当スレを見つけたのでざっと流し読み
何か犯罪予備軍扱い受けてるがw
残念だが俺は定職を持つ地方人だからストーカー
にすらなれない
すべての℃-uteの現場に足を運べたのなら
少しは状況緩和出来たのかもしれない
福家イベなんか全く対応出来ない

それはさておき少し解説しておいた方が良いかと
この場を借りることにした

1.仕分けについて

これはメンバーがファンにどこまで心を許しどこから
許さないのかその境界線を見極める事
マイマイなっきぃは凄く浅くて早く結果が出た
愛理は深かったが2年かけて見極めた
この3名は断言してファンの一線は超えられない
だから推しても意味が無い
そして舞美だがとても判断が難しい
とにかく忘れるし態度は曖昧だし本心をなかなか
見せない
そういう点ある意味プロだと思う
こうして俺を始めとする勘違いヲタを増やして
自身の人気としているのだろう…魔性の女だ

2.スルーについて

話はおろか握手も触れてはいても記憶にありません
愛理が終わった時点でマイマイの前だし
ここからタイミングを計らなければ舞美との
最大滞在時間を引き出せない
やむを得ない処置
岡井の時点では剥がされてる状況なので
どうにもならない

3.結局舞美ヲタ続けるの?

身の回りはAKB48一色
SA8003には「神曲たち」が入ってるし年末年始の番組も
すべて録画して楽しんでる
俺の持論

「TVに出ないアイドルはアイドルにあらず」

もうとっくにハロプロは眼中に無いのだ
ただそれでも舞美の美しさは世界一
この事実に目をつむる事は出来ない

そんなわけで容姿が劣化したり熱愛発覚してくれると
諦めがつく
つまりは刻が解決してくれるはずだ

キューティーランド5横浜遠征&2ショット撮影

2010/12/25(土)

前回のあらすじ

~会いたいロンリークリスマス大阪イベ握手会にて
舞美にまさかの不認知扱いを受け憤慨する俺
2回目握手会で謝罪を受けるも釈然としない
そのような状況で3回目握手会に挑むのであった~


予想通り3回目は超高速握手会に変貌していた
粘って2~3秒間の間に俺の回答を伝えねばならない
許すか拒むかの二択
順番が近付き舞美の姿が見えた
必死の形相で握手をこなす舞美を見てこれじゃまとも
な反応は得られない
また同じ悶々とした日々の繰り返しになる
ああ面倒くさい
何で彼女のファンになってしまったのだろう

俺「俺の趣味だから気にしなくていよ」
愛理「はい」
マイマイスルー
なっきぃスルー
俺「君という子が分からない」
舞美「・・・」
岡井スルー

あー言っちゃった
でも正直な気持ちだ
舞美は苦笑いしていたように思える
なにせ一瞬の事

最悪と思えた2日間の大阪遠征を終えた
まさかこの上が横浜で待ってるなんて…

ちなみにこの晩愛理から2度目の私信
私信と言ってるがある要望に応えてるだけで俺でなく
誰が言っても同じ反応をしただろう
よって私信では無いのだが俺がそう思い込みたいので
使ってるだけだ
愛理ファンよ安心したまえ

13日後…今日はクリスマス

人生で最も憂鬱なクリスマス
大阪で℃-uteに見切りを付け横浜はチケ代勿体無いが
行かない選択肢もあった
しかし舞美との2ショット撮影が当選していた為
行かざるを得ない
さすがに3000Pも棒にふる事は出来ない
これが想定外の朝撮影
18切符じゃ当然間に合わないので泣く泣く新幹線を利用

7:30発のぞみ206号に乗車
おお!富士山が山頂まで見える

IMG_0752.jpg


こんなあっぱれな風景と同じ気持ちで今日を終えたいものだ

新横浜駅から乗り継ぎ横浜駅に着いたのが9:14
横浜BLITZまで歩くと丁度集合時刻だ

会場に着くと撮影列(左)と当日券列(右)に分かれてた

IMG_0756.jpg


ほどなく受付のお姉さんが来ていつもの手際で開始
朝は愛理と舞美のみ
残りのメンバーは2回目と3回目の間にやるらしい
整列が始まる
どうやら舞美25人愛理23人の参加者数
撮影場所に通じる階段の途中で待機
待つこと10分
最初の撮影が始まる
テンポよく進みあっという間に自分の番
階段を登るとフロアで愛理が撮影中
丸見え状態でさらに上のフロアには舞美が立っていた

舞美とは3度目の撮影
バスツアーなんかを合わせると7度目だ
顔を合わすも無反応
2週間もあれば顔など忘れるのが舞美の特性
何らかのリアクションがあれば態度を変えたが
復縁のチャンスを舞美自ら蹴ってくれた
それにしても付き添いでいる市村マネージャーが
超うざい
5人いるのにいつもいつも舞美に同伴して近付く
ヲタに対し犯罪者を監視するような眼光を浴びせる
そんなに舞美が好きですか?公私混同ですか?
脱ヲタを決めた原因の一因にはおまえの存在も
あるのだ

撮影のポーズなんてどうでもよいのでおまかせ指定
ただ舞美とは俺自身が後腐れないようお詫びとお別れ
がしたいだけ

スタッフ「撮りま~す。3,2,1」パチリ

CCI20110104_00000_20110104174628.jpg


スタッフ「はい。握手してくださ~い」

もう握手なんていいよw

俺「大阪では言いすぎてすいません。だけどファンは
続けられそうにありません」
舞美「そうですか…残念ですね」

スタッフが目の前にサイン色紙とポラを差し出すも
すぐに受け取る余裕はなかった

俺は初めて見た
舞美の冷ややかな視線
この口調だって何か恨みを抱いたような”か細い”声
正直背筋が凍った
何か触れてはならないスイッチを入れた気がした

会場外に出てこの後どうするか考える
3回目のチケしか持っていないがこの極寒の中夕方まで
時間を潰すのも辛い
このチケ捨てて1回目の当日券買って終わったら日帰り
にしようと結論
当日券列に並ぶ
販売開始まで約2時間半
使い捨てロッテのカイロを持参したが全然暖かくならない
10年ぶりくらいに買ったが最近のは揉まなくてよい事を
知った
でも暖かくならなきゃ話にならない
(ようやく暖かくなったのは6時間後)
耐え続けてようやく販売開始

IMG_0757.jpg


現金5,000円を払い2階席ゲット

これにドリンク代500円加算されるので財布が痛い
すぐさま入場しホットコーヒーと引き換える
あー生き返るようだ
500円が安く思えた
ドリンク持ち込み禁止の客席に座り開演待ち

IMG_0758.jpg


舞美とは終わったので軽い気持ちで臨んだ
しかしこの後本当の恐怖が握手会で待っていた


※今回イベと握手会は分割してレポ

1回目 開演12:40(10分遅れ)

司会のさわやか五郎(上々軍団)というお抱えの
無名芸人が登場
℃-uteアワード2010と称したエピソード&ハプニング
大賞をメンバーから一人観客の拍手の多さで決める趣向
ノミネート告知の模様を撮影したVTRの上映と共に
メンバーが登場
VTRは3回とも同じでモロ台本※生じゃないので内容は割愛
マイマイのポッチャマ姿は激キャワだった

プレゼン内容(スライド写真と解説)要約

矢島 新潟バスツアーの苺衣装集合写真
「新潟でラジオもやってるので行けて良かった」

中島 愛理が新幹線で食事をしながら寝てるブログ写真
「本当はこの写真でなく岡井ちゃんとデートした時の
写真にしたかったが携帯壊れてデータも飛び写真が無い」

鈴木 ミュージカルでの舞美と2ショット写真
「ずっとミュージカルがやりたく思い出がいっぱい
詰まっていて℃-uteとしても成長出来た」

岡井 ショッキング5(春コン)のコーナーで使われた
   ホテルにて顔パックしてのダンス写真
「ファンを失うと思ったくらいのショッキングな出来事」

萩原 ショッキング5(春コン)のコーナーで使われた
   突き指をした時の写真
「骨が強い自分なのにバスケの授業で真っ青に腫れた
突き指。さすがの家族にも心配された」

舞美は写真のタイトルを言い忘れ「バスにガタガタ揺ら
れて新潟」と発表
必死にダジャレが入ってると解説もみんな分かっていて
ハイハイという冷ややかな対応w

大賞結果:岡井

トロフィーが授与される
岡井はコメントでめっちゃ(重量が)軽いトロフィーと
ネタバレ

コーナーが終わり例のハワイツアーのVTRが流れたのち
ライブスタート

SL
1.Danceでバコーン!
MC(客煽り)
2.青春!無限パワー
3.美少女心理
MC
愛理 先日のチャレンジVTRのDVD化決定報告
舞美 ハワイツアー第2弾告知
岡井 ソロライブ告知
4.会いたいロンリークリスマス
5.FOREVER LOVE
MC(客煽り)
6.都会っ子純情
7.SHINES
8.JUMP

会場のファンを背景に全体写真撮影
「せ~の!メリークリスマス!」パチッ

この写真は後ほどGREEかセレンドで見られるとの事


公演時間約80分+握手会


総評
全くクリスマスらしくないイベント
Xmasソングも楽器の演奏もないやっつけイベントだった
他のハロメンのキャンセルにより℃-uteにお鉢が回って
来たともっぱらの噂
ただ3回目がUstream配信されるとの事なので℃-ute
初心者向けの人気曲に若干変更となっていた
美少女心理が聞けただけでも儲け物

2回目3回目も基本変わらないので追加点など

2回目
いきなり司会が舞美を中島と紹介して大ブーイング
舞美が完璧なバスツアーだったと語るが司会が
スタッフ情報でライブでのミスがあったと指摘
舞美は認めさらに給食の配膳で一人一人に配る
牛乳をダンボールごと置いてしまったミス話で
盛り上がる
思いっきり台本トークだったが面白かった
中島はブログに愛理を載せるとコメント数が大幅に
上がるので愛理に感謝する
さらに一人3回コメ書けとヲタに強要する
愛理は悪魔コスの角取れたり槍をステージ下に
落としたりとエピソードを追加

コーナー終わりに突然スタッフノミネート作品が上映
予想とおり岡井の顔パックダンス動画だった

大賞結果:岡井

3回目
Ustream配信
萩ちゃんねるの特別編ということで司会にマイマイが
加わる
配信の通りなので割愛

大賞はマイマイに輝く


握手会
まず1階最前から数列を空けて→2階席→1階席残りと
いう変則順
握手並びはこれまで通りでもちろんステージ上

1回目 中速

もしかして舞美を怒らせたか?
これはフォローしておくべきだろう

俺「×××」
愛理「×××」
マイマイスルー
なっきぃスルー
俺「〇〇(ニックネーム)で過ごした3ヶ月間楽しかった」
舞美「はい、ありがとうございます(満面の笑み)」
岡井スルー

おみやげで参加者全員に2L写真を配ってる

IMG_0760.jpg


???どういう意味だ
この速度なら余裕で一往復出来るくらいなのでこちらの
メッセージは理解したはずだ
ストレートに捉えるなら
「はいさようなら。清々したわ」
となるわけだがそこまで冷酷だとは思いたくない
それか舞美の事、つい4時間前の記憶なんて消し飛んでる
のかもしれない
ならばメッセージを誤解されたまま終わるのは後に引く

くそ~もう一回入るしかないのか
今度はポラを見せて反応を伺うしかない

2回目当日券列に並ぶ
2階席だったため早々に握手会を終えられたので
先ほどより列が短い地点で並べた
無事GET出来そう
いや最初からこうなる運命だったのか?

2回目 中速
俺「ブログは○○で登録してます」
愛理「はい見ます」
マイマイスルー
なっきぃスルー
俺「(ポラを見せ)この(舞美の)ポーズはどんな意味?」
舞美「・・・これいつの時のでした?(微笑)」
岡井スルー


・・・ああ、今日の午前中に撮ったポラだよ
忘れたとは言わせない
いやガチで忘れたのかもしれない
俺は一体何者なのだ?限りなく透明に近いブルーか?
それとも喧嘩を売ってるのか?
俺は3回目入る事を決めた
このままでは納得いかない

それにしても愛理は素晴らしい
ただ登録してると言っただけで愛理にはコメントしてない
こちらからは催促してないのに意を介して見ますとか
立ち回りが上手すぎる

3回目は今後書き込む機会があるかもしれないので
売名しておくことに決めたw

舞美へは曖昧なやり取りはもうゴメン
しかし何て声をかける?思いつかない
もう認知なんてどうでもよい
ただ俺が舞美の目の前に立っていたこの歴史を
一瞬でもいいから彼女の心に刻みたい
その為には衝撃的な一発を与えるしかない
つまりタブーだ
舞美はその美しさゆえに噂が絶えない

「(真剣な眼差しで)ねぇ君好きな人いるでしょ」

3回目 高速
俺「○○よろしく」
愛理「はい〇〇ね」
マイマイスルー
なっきぃスルー


ダメだ…高速すぎる
これでは舞美の反応を確認する前に剥がされる
諦めよう…終戦だ


俺「…さようなら」
舞美「えーまた来て下さいよ(困惑顔)」

岡井スルー


折角の金づるを逃さないため?
自分に非があった形で終わらせないため?
意味もわからず条件反射?


俺にはもうさっぱり分かりません


会場を後にしてJRの反対側まで歩き始める
あーあ、お腹すいた
ながら出発までの2時間弱に夕食
朝から何も食べてない
ともかくラーメンが食べたかったので事前に
調べておいた店へ向かった
横浜駅周辺で一番行列の出来る店

「家系総本山吉村家」だ

噂通り21時を回ってるのに凄い行列
食券を買い列の再後尾に並ぶ
選んだのはチャーシューメン大盛990円
列は入り口奥の左手から反時計回りで一周し

IMG_0761.jpg
IMG_0763.jpg
IMG_0762.jpg


路上へ北の方角に伸びる
ざっと25人ほど
待つこと30分ようやく店内へ誘導
二郎のような空いたら座る方式でなく10名くらいの
単位で座席を空け一気に入れ替えるシステム
つまりそのグループ内での早食い競争となるのだ
自分だけが食い遅れては座席が一向に空かない
と解釈した
大盛りきついか?
席に座りカウンターを確認
無料のトッピングが抱負だ

IMG_0764.jpg


店員が麺の固さ味の濃さ油の多さを聞いてきた
濃厚好きなので「普通、濃いめ、多め」と注文

固め優先で出来上がり間もなく自分のも出てきた

IMG_0765.jpg


なかなかのボリューム
スープ旨し!
この脂っこい濃厚醤油とんこつ大好きなのだ
気を良くしてチャーシューに移る
・・・何これ不味い
半生の味である
これが標準なのか?火が通ってないだろ
誰もチャーシューを頼まないのはこの独特な味の
せいか?
それより味玉やご飯のトッピングが人気だ
麺は中麺でこれも好き
チャーシューだけ残念と思っていたが半分食べたところで
猛烈に飽きてきた…味に
油多すぎたな
結局後半セルフの水で流しこみながら完食
ご飯に合いそうなスープだった
ここは並盛+ご飯で食べる店だ
大盛りの量は二郎クラスだったが味付けに失敗した
今度機会があったら修正したい

満腹になり店を出て駅へ

IMG_0766.jpg


あと1時間あまり構内は超寒いがベンチがあるかと
改札を通りホームまで行くもベンチ無し
これなら駅ビルで過ごせば良かったと後悔

愛理から3度目の私信
ああ温まるぜ
彼女に全部話して慰めてもらいたい気分
しかしこれもここまで
愛理はちゃんと割り切れる子
もう私信は無い

耐え忍びながら待っているとヘッドライトの明かりが
点った


あれから10日が経った
今執筆しながらもまだ自分の態度が決まらない
℃-uteというかハロプロに未練は無い
舞美にも…分からない
こういう状況なので予定だったAKBに転向する気も
起きず不意に正月を過ごしてる


矢島舞美は

プレゼントを受け取らない
ファンレターを読まない
顔を覚えない
名前を覚えない
コメントを読まない

これが俺の実際に受けた仕打ち

「それでもおまえは矢島舞美を愛せるのか?」


そう問われてるのだ

ガストウィンタージャンボステーキセット試食

2011/01/03(月)

TVCMで見かけてから気になっていたメニュー
230gはステーキとして大盛りに属するだろう
お正月ということで知り合いが遊びに来た事もあり
夕食をガストで取る運びとなった
ここのUS肩ロース…松屋より上のものが出てもらわ
なくては困る

セットの日替わりスープは飲み放題なので勝手に
してとの事
次にサラダが出てくる
さらに待つこと10分弱ようやくすべてが揃う

IMG_0768.jpg


一応メニュー写真と遜色無い
肉は筋あたりを除き意外に柔らかく肉の味わいも良い
このままでは少々薄味なので付け合せのソースを
使うのだが4種の内てりマヨをチョイス
ガーリックは事前情報でトマトソースベースで
不味いと聞いていたしレモン醤油は知り合いが
チョイスしたので消去法
このてりマヨが大当たり
ただ肉が照り焼きハンバークみたいな味になるのは
諸刃のなんたら
知り合いのレモン醤油を試すも不味い
なんだかレモンの皮の味がする
もう一種のノーマル醤油も似たようなものだろう
そこで最終手段
テーブル備え置きの焼き塩をかける
これは肉の味を損なわず美味く食べられる
やはりオージーと違ってポテンシャルの高さが伺える
つまり肉半分をてりマヨもう半分を塩で食べるのが
ナイスな食し方

付け合せのハッシュドポテトとブロッコリーと
コーンも申し分ない
またサラダのドレッシングも普通のフレンチとは少し
違って甘くて美味だった
日替わりスープはわかめともやしの中華スープ
出来ればポタージュスープが飲みたかった(あるのか?)

強いて残念だったところを挙げるなら肉が少し
冷めたのを出されたくらいか

良くも悪くも油っこくない分230gにしてはあっさり完食
これで1,048円はベストプライスに思う

ごちそうさま

新年あけおめ!福袋と相棒とお雑煮の巻

2011/01/01(土)

朝7:00起床
早速ビックカメラ福袋の情報を漁る
どうにも景気の良いレポがない
今回欲しい物は部屋の模様替えの関係から12月中に入手
ビックカメラが名古屋に誕生してからずっと福袋を買いに並んで
来たが今回初めてのスルーを決める
しかし今日は映画デーでもあるのでこの日と決めていた相棒を
観に出かけなくてはならない
寝正月がしたくても布団が敷けないほど部屋はゴミの山と化してる

109シネマズの2回目上映に間に合う
本編の前の予告ではブルース・ウィルス主演のREDが
面白そうだった
あと手塚治虫のブッダも惹かれた

相棒にハマったのは最近
臨場が終わって面白そうな刑事ドラマないかと思っていたが
食わず嫌いだった相棒のシーズン9が始まるということで無理矢理
見始める
しかし毎回録画はするも流し見でまともに観ていなかった
その過程で相棒7の最終回SPが再放送される
これが面白かった
及川光博が新参加の回でこれまでよく分からなかった物語の世界が
理解できたからだ
もちろん水谷豊演じる杉下右京というキャラの魅力にも気付いた
シーズン9の1話から見直し再放送の始まったシーズン8も
観始め今日に至る

で本編
映画だけど良い意味でTVと変わらず安心して観られた
杉下右京はいつ暗殺されてもおかしくないのだが神戸尊が
連れ添ってるだけで頼りないのに妙な安心感がある
この何だがよく分からないコミカルな空気が良い
それと神保悟志演じる大河内という名前が出る度に共演の
品川徹が演じた白い巨塔の大河内と名前が被って笑えるね

時系列では8の最終回→9の9話→映画2→9の1話~8話らしい

ともかく今晩のSPも楽しみだ

帰宅してお雑煮作り
ほとんど年越しそばの材料使い回し
ただし牛肉は黒毛和牛と拘った
まだ安い5日前に買っておいて冷凍庫で寝かしておいたのだ

IMG_2207.jpg


これとぜんざい作って正月メニューは終了
ていうか今一番食べたい物はお餅でなくカレーライスだったりw



追伸

結局作ってしまったビーフカレー
ルーはジャワカレー辛口が一番美味い

IMG_2208.jpg
プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード