新製品 日清ラ王 醤油 5食パックを食べてみた

2013/01/30(水)

関東甲信越・静岡地区に続き1/28中部地区でも販売開始と
なった日清ラ王 醤油 5食パックがスーパーで売られてた
新商品で5食298円なら普通かなと購入

005_20130130173501.jpg

早速調理

具は白ネギと半熟にしたゆで卵
そしてチャーシューとして角煮を作る
角煮は普通豚バラの塊に煮豚のタレなんかで煮込むものだが
俺は永谷園の「お肉マジック 豚バラスライスで角煮風」を
よく利用してる

無題

豚バラスライスは使わず塊を適当な厚さにカット
短時間で味の染み込んだ角煮が作れる

007_20130130173503.jpg


レシピ通りにラーメンを作り完成

011_20130130173505.jpg


正直この生麺ブームには飽きており麺としては
マルちゃん正麺で完成されているのでさほど驚きはない
要するにこれまでのノンフライ麺との違いは麺の太さと
コシの強さだ
この基準はクリアして当たり前

第一印象は袋麺の”らうめん”や冷凍麺の「ラーメン屋さん」
みたいな日清らしい麺とスープの味だが大変美味い
ヌルッとした中麺にスープがよく絡みついてバランスが
良くこの点でマルちゃん正麺を超えている
マルちゃん正麺の場合スープとのマッチングが悪い等々
以前レビューした通り

マルちゃん正麺は本当に旨いと3回言うか?

スープはあっさりで俺好みではないが煮豚も手伝って
一気に完食した
名前に似合わずとても上品なラーメンだった

でも何だかんだでこれらよりサッポロ一番塩ラーメンや
チキンラーメンが無性に食べたくなる
チルドの生ラーメンを含めどれだけお店みたく本格的な麺や
味になってもそれは家庭で食べる家庭の味でないと
思うのは幼い頃から油揚げ麺のインスタントラーメンで
育った影響かもしれない

日清ラ王 醤油 5食パック& 味噌 5食パックは3月25日(月) に
全国で発売となるそうな

追記 2/3
生にんにくにとても合うスープだ
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

アマゾンで米が激安販売されてたので購入した

2013/1/21(月)

遡ること1月15日
いつものように2chのニュー速(嫌儲)をチェックしていたら
あるスレにて米が安いとアマゾンへのリンクが貼られてた
確かにそれは精米5kg約1,600円と安くこれは祭りだと急いで
ポチろうと思ったが普段はスーパーにて10kgで購入してるので
検索をかけてみるとなんと10kg約2,500円から何種類も
販売されているではないか!

自炊を始めて13年
常に主食である米の価格変動に敏感だった
5年前はスーパーで10kg2,980円の価格で常時購入出来た
1年前は10kg3,300円ほどまで値上げ
そして昨年の夏頃から3,300円では特売でも買えないほど
値上げしてしまった
ディスカウント店ならまだその価格で買えるがオリジナルの
ブレンド米とか怪しくて買いたくない
北海道産のオリジナルブランドで単一米だし多少不味くても
背に腹は代えられないと購入したら虫が入っていて
トラウマとなった

だいたい10kgを4ヶ月で消費してる
ここ半年は青森県産5kg1680円の特売が運良く入手出来て
買い溜めしていた物があった
その備蓄が底を尽き始めていたので人生初の3400円超えを
決断しようと思っていた矢先だ

やはり聞き覚えのあるブランド物が良いと徐々に予算を
上げて行き目に止まったのが”秋田県産あきたこまち”

在庫表示が10を切っていたのでこれだ!と思い慌ててポチる
なんと…100%あきたこまちが10kgで2,614円(送料込み)
スーパーより1,000円以上安い

KOME.jpg

平成24年産ということで古米でも無いし何か安い理由は
あるのだろうが到着を待つ

1/17到着

009_20130121222951.jpg

Amazonの箱にお米が入ってるなんて配達員も意表を
つかれた事だろう

010_20130121222953.jpg

サイトの表記に偽りのないパッケージ

裏面を見ると精米を横須賀で行なっているようだ
混ざり物があるのではと怪しむ

米自体は小粒ってほどでもなく悪くは見えない

013_20130121222955.jpg

ともかく週末で備蓄の米を消化する


そして本日いよいよ炊飯
今もなおガスコンロ炊飯を続けてる
詳しくは
ガステーブル炊飯のススメ


おかずに焼鮭と卵焼きを作りインスタントの味噌汁(しじみ)を
用意して食事

017_20130121222956.jpg

モッチリしていて甘みもよく美味い
これなら問題ない

ブログを書くにあたりアマゾンで検索してみると全てが
通常価格?に戻っている




やはりバーゲンだったのか?表示ミスだったのか?よく
分からないが欲しいものリストに加えて常に価格変動を
チェックしまた利用しようと思う

アマゾンお米ストア

テーマ : お米・雑穀・ごはん
ジャンル : グルメ

ロジクール Wireless Combo MK270レビュー

2013/01/19(土)

横幅60cmのパソコンデスクには窮屈だったキーボードを
買い換える事にした

以前からロジクール製品を使っていたがワイヤレスの上で
Unifying対応の物が欲しいのだ
これは一つのレシーバーで複数の対応製品が使えるもの
つまりお得なコンボ(キーボード&マウスセット)シリーズを
買ってもキーボードやマウスが壊れたら個々に買い替えが
効くという利点があるはず

因みに単体で買うとキーボードはK270、マウスはM185となる
M185はUnifyingレシーバーが付属してないけどちゃんと
Unifying対応マウスであるようだ

他にもロジクール製品を使う理由は

1.デザインが事務っぽくなく玩具っぽくもなく格好良い
2.バッテリー持ちがとてつもなく良い
3.性能や機能比で他社より安い

バッテリー持ちが現行モデルでキーボード(単4電池2本)
が2年間でマウス(単3電池1本)が1年間と長くエネループを
利用すれば最強
ただしマウスは実用上3割減くらいだけど長いに変わりない

駄目な所がマウスが壊れやすい点だが保証期間が3年あるので
万が一の時は無償で新品と交換してくれる
自分の場合は消耗品と考えるので3年ごとに一式買い換えてる

製品の選択だが候補はゲームをせずただ文字を打つだけなので
シンプル且つ最安値の物
無線とUnifyingレシーバー付属の条件で検討した結果MK330と
MK270に絞り込むどちらも昨年の11月発売の新製品だ

違いはMK330の方がショートカットキーの数が多いのに加えて
ファンクションキーのプログラムが出来るようだ
それと本体の強度(中央底部に厚みがある)が若干高いくらいで
基本スペックはほぼ同じだ
横幅はほぼ同じだが奥行きはMK270の方が3cmほど短い

MK330


MK270


(共に1/19価格コム調べ送料込みクレカ決済でアマゾンが最安値)


悩んだ挙句に実物を見てみようとビックカメラへ行く

MK330はあったがMK270は無く前モデルのMK260が展示
ちなみにMK260の方がアマゾンで600円ほど安いがUnifying
レシーバーが付属してないので検討外

やはり第一印象は…MK330大きすぎ!
触れるまでもなくMK270に決定したが実際打っても感触は
同じだし質感もさほど変わらなかった
マウスは混雑に展示されどれがどれだか分からない
フロア担当は売る気があるのか?
(実際商品はどちらも品切れで売りようの無い状況だけど)

早速帰宅し注文

翌々日に到着した

001_20130119173703.jpg

キーボード専用のAmazonダンボール初めて見た

開梱

002_20130119173706.jpg

003_20130119173707.jpg

004_20130119173708.jpg

…USB延長コネクターはいらんな
以前は本体の梱包資材がポリエチレンシートだったのに
ただのビニール袋へ変更されてる
コスト削減がな?
多少の衝撃で壊れる商品じゃないから問題ないのだろう

電池は本体へ取り付け済みの状態
後ほどエネループに変える
こういう余った電池はエネループを使うのが勿体無い
リモコンの電池等に流用してる

キーボードとマウスの電源をONにしてレシーバーを
PCの前面USB端子に接続

007_20130119173730.jpg

コンパクトすぎて保護キャップにしか見えない

自動でドライバがインストールされ使用可能となった
ちなみにUnifyingの機能を使う場合公式HPより専用ツールを
DLして使う事になる
現状一組しか使わないのでDLはしない

006_20130119173729.jpg

やはり正解だ
デスクまわりに余裕が出来た
需要をメーカーが理解してるのかマウスも通常より
一回りコンパクト
ちょっと慣れが必要だがこれも正解だ

嬉しい誤算もある
なんとCapsLocKのランプ表示がされるのだ

002 (2)

これがある機種と無い機種があるので非常に助かる
ランプが点いた状態でPCをスリープや休止モードは無論
触れずにいても5分で自動消灯し触れたり起動すれば点灯するので
無駄なバッテリー消費も無い
ただし隣の電源スイッチは裏面の方が理想だった
スイッチを切るのは電池交換の時くらいなので無駄に
埃が溜まる

~購入して3日が経過~

問題点はなく順調に使用してる
意外に電卓キーが使いやすく重宝してる

~2013/6/16~
キーボードに付属していたテスト電池が尽きる


追記2014/5/3
1年以上使ってみてキーボードは電源を切らない場合アルカリ電池で
平均5ヶ月
マウスも電源切らずにエネループで平均4ヶ月のバッテリー持ち
やはり使わない時でも電源を切らないと仕様より消費がかなり早い
よってキーボードもエネループに変更した

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

USB DAC HUD-mini + foobar2000を導入した

2013/01/17(木)

切っ掛けは空気清浄機だった
これの理想的な置き場所にCDラックがある
このラックが無かったら…とふと考えた時に気付く

そういえばCDなんて全然聞かないや

買ったCDはまずCDデッキ&ヘッドホンで1~2日飽きるまで
リピート再生
後はPCに突っ込みiTunesでアップルロスレス(ALAC)変換→
iPodに入れて楽しむスタイルが定着してるのだ
そのCDはそれっきりでラックに収納し再び日の目を見る
ことはない
やはり一々CD(特にシングル)をプレーヤーに差すのが
面倒くさい

最近はDLNAに対応したオーディオデッキも人気らしい
手持ちだとPS3やレグザがあるけどこの機能は好きじゃない
ファイルを再生するためだけにPCを立ち上げてるのが
面倒くさいしインターフェイスの使い勝手も悪いからである

PCをミュージックサーバーにという流れはMP3が流行り
始めた10年以上前からあるけど今ここに注目するように
なったのはロスレスによるファイル保管にある
CDと同音質のまま7割ほどに圧縮する技術
HDDがこれほど大容量になった今無圧縮のWAVファイルで
残しても構わないのだがiPodと連携させる以上こちらの
方が都合良い

これだけ条件が揃えば脱CD宣言してもよいのでは?
と結論に至る

ビデオテープのコレクションを全てDVDに焼いてから
破棄した時のようにCDを全てPCにロスレス保存して処分
歌詞もネットですぐ出てくる時代なのだからパッケージで
所有してる意味は無いだろう
(ただしその大切なファイルをクラッシュ等から保護する為
新たにバックアップ用HDDの増設を考えねばならないが、、、)

以後はCDレンタルや無ければiTunes Storeで
妥協すればいい(AAC256kbpsっていいのかな?)

そこで問題となるのがヘッドホンである

脱CDするからにはCDデッキは不要になる
するとヘッドホンはPCのサウンドカードにある
ヘッドホン端子から取る事になるのだがとてもヘッドホンの
性能を発揮出来るわけがない

愛用してるヘッドホンはゼンハイザーの"HD595"
中級クラスのトップエンドモデルとして一世を風靡した代物
現在は後継機のHD598が出てるけど全然現役のスペックである



特にこれは女性ボーカルのポップスととても相性が
良いと当時のヘッドホンレビューサイトで評価されてた
ならばアイドルを聞くならこれが決定版だと実際にも
満足している

そもそもCDデッキのヘッドホン端子自体がスペック不明で
納得していたわけではなかった

となると選択は3つ

1.高性能なサウンドカードを増設する
2.高性能なサウンドカード+ヘッドホンアンプを増設する
3.USBヘッドホンアンプを増設する

勿論予算に糸目をつけなければ悩む事はないのだが
頻繁には使わないので最大でも1万円前後で抑えたい
それとせっかくサウンド周りを高性能化させるのだから
PC用スピーカーでなくホームシアター用スピーカーからも
音を鳴らすケースがあるかもしれないので光デジタル出力も
あるに越した事はない

そこで価格コムとアマゾンの評価を元に予算と
照らし合わせて検討し以下候補が挙がった

1.Creative PCIe Sound Blaster Z 10,984円
◎カード上に高品質なDAコンバータを搭載、カード実測値で
S/N比116dBという低ノイズなオーディオ環境を構築。
◎フロントアナログ出力端子から24bit /192kHz処理の高品質
ステレオ出力が可能なステレオダイレクト出力モードを搭載
◎出力最高600Ωインピーダンスのヘッドホンでも駆動可能な
ヘッドホンアンプを搭載したヘッドホン出力端子を装備。



2.ASUSTek PCIe XONAR DSX 5,142円
◎ASUS独自開発のサウンドチップ AV66により最大192KHz/24bitの
高品質サウンド環境を実現


オーディオテクニカ AT-HA2(ヘッドホンアンプ) 4,618円
※これといった特徴無し



3.Audinst HUD-mini 11,504円
◎USBコントローラーのクロックに、高精度ジェネレーター
「TCXO」を採用
◎ヘッドフォン出力ボリュームに、高性能ALPS Potentiometer
を採用
◎Low-pass Filter部にWIMA社の高級Film Capacitorを採用
◎安定した高品質の電源供給を確保するため、計5個の
専用Regulatorと高性能Low-ESR&Tantalum Capacitorを採用
◎DAC電源部にSuper Low-ESR & High ripple current高性能
Solid Capacitorを採用
◎ハイエンドオーディオ機器に採用されるVishay-Dale高級
Metal Film Resisterを採用
◎USBデジタルオーディオ信号をS/PDIF(Optical)で出力する
DDC機能搭載



※価格は1/17現在。価格コム最安値(送料込クレカ決済)
アマゾンが全て最安値である

各セールスポイントを書き出してみて特にHD595の
インピーダンス(50Ω)を超える1と3が残った
つまり内蔵か外付けかの違いになるが1より3が優れてる
ポイントは

a.外付けなのでPC内ノイズの影響を受けない
b.手元でヘッドホンの抜き差しが出来る上にスピーカー
との切り替えもトルグスイッチ(ここ重要)で手間いらず
C.意味は分からないがとにかく高性能そうな宣伝文句w

マイナスポイントと言えばA/Dコンバーターが無いので
マイク録音等が出来ないのとDDサラウンド再生が出来ない
くらいだが前者はノーパソもあるし後者はAC3パススルーで
AVアンプ側にやらせれば問題ない

以上からHUD-miniの購入決定

アマゾンから届き早速開封

001_20130117170430.jpg

002_20130117170431.jpg

内容物を確認し足りないケーブルを追加購入

005_20130117170433.jpg

最低でもプラグは金メッキ仕様にしたいので
付属品は使わずUSBケーブルも購入した
安くて性能が良く評価の高い物をアマゾンでチョイス
勿論ノイズ軽減の為極力ケーブル長の短い物

ELECOM オーディオケーブル DH-MWR10 445円



オーディオテクニカ 光デジタルケーブル AT-OPX1/1.0 1,345円



ELECOM USB2.0ケーブルA-B フェライトコア付 U2C-BF07BK 382円



PC筐体の上に載せるつもりだがこのままでは滑るので
両面テープで付けるゴム足が付属してる
しかし本体を持たずに抜き差ししたいので粘着固定出来て
しかも取り外しが容易な耐震クッションを100均ショップで
購入した(4ケ使用)

009_20130117170435.jpg


        ヘッドホン
          ↑
        (標準ジャック)
          ↑
接続はPC→(USB)→HUD-mini→(RCA)→2chスピーカー
          ↓
         (S/PDIF)
          ↓
         AVアンプ(5.1ch)

ケーブル類の接続完了

008_20130117170434.jpg


PCに接続するだけで自動認識された
公式HPに更新ファームウェアとAC3パススルーに対応させる
ドライバーが公開されていたのでインストール

ドライバを入れるとタスクバーに操作パネルが表示される
開いてみると左右の音量やサンプルレートの設定が
出来るようになった
しかもDDではないが独自のサラウンド設定も出来るようだ

VIAのプロパティ

コントロールパネルからサウンドプロパティにも同様の
設定画面がある
共有モードの音質はどうでもいいが一応両方をHUD-miniの
スペック通りに設定
排他モードのチェックは必須

スピーカーのプロパティ

ちなみにD/Aコンバーターのスペックは24bit/192kHzだけど
このモデルのUSB経由だと24bit/96000kHzが上限となる
なんでも192kHz対応は独自規格で専用ドライバーも必要らしい
1万円台のモデルにそんな仕様のUSBオーディオは知らない

他の設定もスペックに合わせる

サウンド設定2

まずはAC3パススルーが機能するかテスト

動画再生には通常MPC-BEを使用しDVD&BD再生には
TotalMedia Theatre 5を利用してる
利用と言ってもバックアップの再生テストくらいで
基本はPS3だ
ちなみにMPC-BEでもDVD&BD再生出来るが動作が
不安定(プラグイン次第?)なので後者でテスト
ドルビーTrueHDとDTS-HDのソースを再生してみると
AVアンプの表示に正しく信号が送られている事を
確認出来た
勿論HDMI接続では無いのでS/PDIFの規格上DD5.1ch及び
DTS5.1ch信号として扱われる

そこでAACもパススルーするのかと疑問
MPC-BEも合わせて実験してみた

録画したBS5.1ch放送のTSファイルを再生

AVアンプの表示はPCM!…むむむ
やはりこれら以外の音声コーデックはPCM2chに
変換されるようだ

続いていよいよ本命の音楽再生テスト

再生ソフトはALACと親和性高そうなQuickTimeと
ASIOとWASAPI対応で一番人気のfoobar2000を選択
ASIOやWASAPIとは簡単に言うとOSを通さないで直接
再生出来るから音源が劣化しにくい特徴のある技術

QT設定

このようにQuickTimeもWASAPIに対応してるが試しに
音楽ファイル再生中サウンドプロパティを開きwin7の
システム音テストをすると音が一緒に鳴るので厳密には
効いてないようだ

ちなみにVer.10.5以降QuickTimeと独立したiTunesでの
再生は音質がイマイチでWMPの方がマシだと思った

foobar2000はVer1.2をインストール
日本語化適用した後ユーザー用wikiを参考に設定
まずASIOのコンポーネントをインストールしたが
HUD-miniは非対応だった
この場合ASIO4ALLを入れるのがデフォらしいがWASAPIに
対応してるのでASIOに拘る必要はない

コンポーネント”foo_out_wasapi"をDLしてインストール
ファイルをダブルクリックしてコンポーネントに追加されたら
OKを押すだけ
出力デバイスが選べるようになった
ちなみにpushよりeventの方が音質良いと言う意見が多いので
それに習う

foobarWASAPI設定

バッファー長はどう弄っても変わらなかったので
デフォルト1000のまま

他に弄った設定


Viewタブから画面レイアウトの変更
クイック設定で気に入ったカッコイイ画面に変える
背景の色やプレイリストの画面もここで決定

プレイリストの表示項目に足りないと思ったカラムを
追加する

カスタムカラム設定

カスタムカラムでサンプリングレートを記載の書式通りに追加
※画像:名前のmをnと間違えた…問題ないけど。笑

表示タブ右クリックでカラム変更

カラム設定

性能が良いと評判のプラグイン"Resampler(SoX)"を
落として本体のComponentフォルダにコピーして導入
最新版は0.8.3のようだ
DSPマネージャーからResampler(SoX)を追加
その上にあるコンフィグボタンを押して設定画面へ
96000/Bestに変えて他はよく分からないのでそのまま

リサンプラー設定2

HUD-miniのコントロールパネルにも同じ項目があるけど
排他モードなのでfoobar2000で再生する分には関係ないだろう

全体的にものすごく設定項目があるけどここまでが最低限
やっておきたい設定の基本

あとは各々の好みの合わせて弄くりまくるのが楽しい
カスタムUIなど適用して歌詞表示とかさせたいけどその内に

再生してみるとスピーカーとS/PDIFの両方から音が出る
デバイスをS/PDIFに変更しても同じで困った
コンパネのサウンドプロパティで既定値変更しても変わらない

対処は本体スイッチをヘッドホンモードにすればスピーカー
からの音が消え良いだけなのだが今度はヘッドホン端子から
無駄に出力してる分気分が良くない

それにしてもこのトグルスイッチは便利すぎる

さて本命のヘッドホン試聴だ

スピーカー再生の時点で前の内蔵サウンドとは音色が全然
違うので既に満足なのだがどこまで良くなったかは対抗馬と
比較せねば分からない
そこで聴き比べとなる…題して

foobar2000(WASAPIモード)vsQuickTime(WASAPIモード)

別に特性グラフで比較するような専門的な事は出来ないので
印象というか俺好みの個人的感想である
普通はCDデッキと聞き比べるのだが脱CDもHUD-mini使用も
決定事項で変更する気はないからそれと優劣つけても
仕方がない

再生ソースはCDをiTunesからALAC自動変換したもの
この時常に「エラー訂正を使用する」にチェックを
入れるのが常識だ
曲はSKE48の"片想いfinally"
特に肝となるサビ部分のボーカルに隠れがちなシンセサイザー
とのバランスに注目したい

双方で試聴…あれ?QTの方がいいぞ

QuickTimeはキレが良くダイナミック
ボーカルが前面に出てるし明瞭感が高い
目頭が熱くなった
foobar2000は自然で量感はあるがボーカルが埋もれ気味

もしやとc/wの"寡黙な月"を再生
バラード曲だとfoobar2000はボーカルに質感がありとても
聴きやすい
QuickTimeはドンシャリだけが残ってて途中ヘッドホンを外した

CDデッキの音はQuickTimeに似てるがバラードが
聞き辛いと思った事はなく全域で良い音を出している

念のため片想いfinallyと同系統の"強がり時計"を
再生したが断然QuickTimeの方が良い

使い分けとか面倒臭い事になってしまった

もしかしてアップサンプリングをせずソースと同じ
16bit44100Hzで再生してはと試すと…いいぞ!
とてもバランスが良くなりCDデッキと遜色ない
どんなジャンルでも使えそうだ

でもアップサンプリングをしないと宝の持ち腐れだ
やはりそれに合わせた正しい設定次第なのだろう
一体何が最適なのだろうか試行錯誤が続きそうだ

ただ間違いなくHUD-miniはヘッドホン試聴による
音質アップに貢献してる
内蔵サウンドから変える価値は十分あった
本体ヘッドホンボリュームを無理に上げ下げしても
ノイズが発生しないのは流石の製品だ


再生環境データ:
Window7 64bit
CPU Core i7 3770
メモリ 8GB
音楽ファイル 増設HDDより再生


注意:これは導入までのレビューで音質評価に
客観性はありません!
また知識として語ってる部分はネットでつまみ食いした
情報を元にしてるので信ぴょう性はないです(汗)


追記2015/1/9
OSをクリーンインストールしたついでにVer.1.3.6を導入
”foo_out_wasapi"がverアップしてたくらいで全体的に
変わりなし

ちなみにユーザーフォルダを上書きするだけで設定は
引き継がれるのでバージョンアップは容易だ

インストールアプリをすっきりさせたくQTは入れない
事にした

HUD-miniはサラウンド関連をビデオカードのHDMIサウンド
→AVアンプに任せる事にしたのでこれからは音楽に特化

追記2015/12/26
最近普通のCDのロスレス音源をハイレゾ再生する意味が
無いように思えてきた


関連
HUD-miniのオペアンプをMUSES02に交換してみた

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

BigBoy ビックボーイ春日井店へ行く

2013/01/13(日)

お試しか!などTVによく登場していて一度は行ってみたいが
一人では入り辛い店なのでこれまで機会がなかった
今回友人に同行が得られたので初参戦

愛知県には7店舗しかなく名古屋は南区にあるだけの店
春日井店が一番近いのでここ以外に選択の余地が無い

18:30過ぎ到着

035.jpg

日曜日でめちゃくちゃ混んでるだろうと思ったら
案の定6組待ちだったのですかさず記名

P1061976.jpg

待合室にメニュー表があるので読んで待つ
予想に反して回転が早く15分ほど経過したら
名前を呼ばれたので座席に案内される
注文等は備え付けの呼び出しボタンを使うのだが
注文は決まっていたので案内してくれた店員に
申し付ける

「大俵ハンバーグ」1,048円(税込)
「ドリンクバー」52円(税込・クーポン利用)

クーポンは公式HPのQRコードからスマホに表示
注文時店員にスマホの画面を見せるのだ
ソースを3種から選べたのでデミグラスソースにした

メインメニューを注文するとスープ・サラダ・ライス・
カレーの食べ放題が付いてくる
ビックボーイのウリだ

P1061972.jpg

P1061975.jpg

料理を待ってる間に食べたカレーライス

039_20130114031507.jpg

味はマイルドなハウスジャワカレー風
店が店だけにしっかり牛肉の角切りが入ってる
俺好みのカレーで美味い
しかも辛さを調節するスパイスも置いてある
いわゆるココイチのとび辛スパイスだ
これを入れるとさらに美味さが引き立つ

4種類のバーだけなら733円(税込)で食べられる
カレーバイキングという事で300円プラスするだけで
大俵ハンバーグが付いて来ると思えばお得かも?
福神漬も備えてあった

ご飯は白飯とターメリックライスの2種
しかし最初白飯を食べた後取りに行ったら終了していて
白飯x2になっていた…無念
まだ19時過ぎだぞ!

スープはポタージュとミネストローネの2種
これは普通の味
ポタージュにサラダバーの粒コーンをタップリ入れると
美味い食べ方

そのサラダバーはすたみな太郎より種類が豊富
オクラまであるとは珍しい

卵サラダとマカロニサラダをチョイスして食べた
サンドイッチにすると美味いのだけどパンは
置いていない

そうこうしてる内に大俵ハンバーグが到着
座席に案内されてから20分が経過していた

大俵を半分に店員が切ってくれて油ハネ防止の
紙を巻きつけて差し出された

037_20130114031505.jpg

すぐジュージュー音が静かになったので紙を取り
頂きます!

040_20130114031509.jpg

ハンバーグは結構レアでプレート上にある焼石の上に
乗せて焼きながら食べるスタイル
ハンバーグ自体はどちらかと言うとバーガーチェーン店の
パティを厚盛にした味
オージービーフ100%なので当然そういう味になる
食感は肉々しくて良いが脂がなくパサつく

食べ方としては最初にナイフ(切れが悪い)でハンバーグを
一口サイズに切っておきフォークで焼いて食べるのが良い
とにかく焼石の上に乗せたりソースを絡ませたりと手が
忙しいのでフォークを常に利き腕で持ちたくなるからだ

しかし問題も、、、

まず焼石がすぐ冷える
店員に言いつければ交換が可能なのだが煩わしい
それとソースが圧倒的に少ない

結局半分食べたら余熱だけで残りハンバーグに火が通ってた
無くなったソースの代わりに備え付けの塩とコショウで
味を付けたりカレーに漬けたりして完食

最初は名物の大俵ハンバーグを注文したが2回目が
あるとしたら手ごねハンバーグを注文する
こちらは同価格で若干肉の量が減る代わりに
最初から中まで焼いてあり又合い挽き肉のようなので
ハンバーグらしい味だろう

デザートには杏仁豆腐とプリンをチョイス
プリンが美味かったのでおかわりを取りに行くと…
終了していたorz
この店は一日通して営業してるので無くなったら
時間に関係なく終了なのだろう

それにしても全然店員が足らない
例えば食器類は無くなって客が指摘して補充するような状態
食材の補充も遅すぎる
そのような慌ただしい状態でも店員はキレる事なく
接客していたのだから大したものだ

食べ放題のバーは2時間制限と書かれていたが
チェックしてる様子もなくザルなのだろう
2時間経つまでもなく満腹なので長居しても仕方がない

伝票を思ってレジへ
この手の店にしては珍しいクレジット精算が出来る
時刻は20:30になっていたが満席状態が続いてる

総括するなら…カレーが美味かったw

他の客が注文した1ポンドステーキを見たが物凄い迫力で
人生に一度はあんな厚切りステーキを食べてみたいものだ

テーマ : バイキング・食べ放題
ジャンル : グルメ

SKE48のヲタ活2012~総括~

2013/01/02(水)

去年も活動らしい活動は出来なかった
当選した公演は8月の研究生一公演のみ
平日夜は基本的に無理なのでさほど応募する機会も
無かったのだがここぞというダイヤモンドホールも
Zepp名古屋も落選だった
4月ガイシに行けただけでもラッキー
そこで運命の出会いをしたからである(後述)

ちなみにAKBは3月のSSAは当選したが東京ドームも
前田卒公演もAKB紅白も落選
特にドームクラスで落選とは今後も厳しいだろう
わざわざ柱まで入会したのに…

かと言って握手会に行く気も起きない
多分今後も参加しないだろう
1,000円5秒間の娯楽に金を使う余裕がない
ぶっちゃけ仕事も不景気で失業しない保証は無いからだ
よってこんな道楽にはとてもとても…

しかし名古屋で写メ会あったら行きたい気持ちは
変わらない
湯浅支配人が一応の公約をしてるが一体いつになることやら

去年最大の出来事は推しメンが増えた事
つまり二村春香をしゃわこに次いで推しメンに加えた

予感は先に挙げたガイシでの事
5期生には無知の状態で一番目を惹いたからだ
彼女はいずれ名声が上がると予言したのはガイシのレポ通り
それでもやはり生で見ないと判断出来ないと研究生公演も
申し込みに加えてそれが8月に実現した次第

やはり俺の選球眼が正しく可愛い上にエースクラスの品格を
秘めていた

もう一つ大きな出来事がSKEファンになって初めて生写真を
買ったことだ

これがそのSKEショップで買った物だ!

012_20130102171049.jpg
生写真5枚セット1,000円

グッズ集めはハロプロで卒業したのでそれはAKBヲタに
なっても貫いていたがどうしても買わざるを得ない
事情が出来た
それははるたむが研究生ゆえにメディアの露出が少なすぎる事
普通のヲタ活では欲求不満が募ったからである


2013年も引き続き二人推し体制で行くが他に気になる
メンバーがいる…チームEのめいめいこと酒井萌衣だ

はるたむ目的で見た新劇場のDMM配信がたまたま酒井萌衣の
生誕祭公演でこんな美人いたっけ?と目を疑った
しかし彼女はどうも角度限定美人であるようだ
斜めからは俺好みなのだが正面から見ると顎が角張っていて
男らしい顔立ちとNG
例えばAKBの入山杏奈も最初はすげー美人と思ったが後で
顎オバケと知って引いてしまった
それと同じだ

今度はるたむもアンダーで出る土曜日のE公演を申し込んで
いるが当選したら生で確認してみたい


楽曲面は素晴らしい一年だった

3つのシングルともSKEらしい明るさやかっこ良さや激しさを
十分再現出来ていた思う
特にキス利きは高く評価してるのだが楽曲に合ってない上に
ダサいダンスのせいで世間での評価がよろしくなく残念
振付師には氏んでもらいたい

それにも増してc/wが秀作揃い

声がかすれるくらい
寡黙な月
なんて銀河は明るいのだろう
神々の領域

特に以上の4曲は神曲に認定してる

そして何と言っても本店永遠プレッシャーc/wとなった

「強がり時計」

俺が選ぶSKE48の2012年ナンバー1神曲である
耳がアホになるくらいリピートした
どうも俺は紅組系の曲を推す傾向にある

ちなみにAKBだとやっぱり「重力シンパシー」
これぞAKB48の真髄という神曲である
これもアホになるくらいリピートした

永遠プレッシャーついでに言いたい事がある
俺はじゃんけん大会は八百長だとコメントしたがAKBの
次世代センターにぱるるを推す事には同意してる
ていうか他に前田敦子の代わりとなる血筋がいない
性格はどうかと思うがやはりセンターのオーラを感じる
そういう雰囲気を持ち合わせている

もう一人の候補である珠理奈との今後は注目だ

あれ…まゆゆは?
そうそうまゆゆについてもあった

俺的重大事件の一つにまゆゆ推しを辞めた事だ
原因は指原莉乃の不祥事でまゆゆは擁護派に回ったのが理由だ
それでいて推す事は俺のポリシーに反するのでやむを得ない
しかし今もTVで見る度可愛いなぁ…と思ってしまうw

AKB全般として以前に述べた通り胡散臭さを払拭出来ないので
距離を置いたままだ
特にたかみなの顔を見る度に「運営の犬が!」と不愉快に思う


…話は戻って2013年第一弾の新曲「チョコの奴隷」
期待出来る完成度だったが今回もタイアップは
付かないのだろうか?
それとなんでもMVでは北原がドヤ顔してるそうで耐性の
付いてない今の段階では嫌悪感しか抱かないなぁ

まとめ

去年は何事もAKB優先の運営に虐げられ又やる気のない
avexに抱えられて果たして今年はファンの望む活動が
出来るのだろうかと不安ばかり
新劇場がオープンしても決して未来が開けてるとは思えない

ともかく

1.春夏大規模コンサート
2.チームS 4thステージ
3.写メ会の開催
4.Mステ出演
5.俺としゃわこの結婚

どれだけ叶えられるだろうか?モナー神社に祈願するしかない


【大吉】 (No.23098) モナー神社
願事 : 他人の助けありて思いのほか早く調う
待人 : 訪れなし来る
失物 : 出づる 低い所
旅立 : 急いでよし
商売 : 買い入る方に吉
学問 : 安心して勉学せよ
争事 : 勝てど難有り
転居 : 早期に決断してよし
病気 : 快癒すべし
縁談 : 思い捨てず気長く居れば良きに運ぶ

絵馬奉納

あゝ新年明けましておめでとう御座います

テーマ : SKE48
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
12 ≪│2013/01│≫ 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード