秋元康「万策尽きた」…恋愛解禁の是非を考える

2013/2/24(日)

昨年秋頃から「恋愛禁止なんて一度も言ってない」
…と恋愛解禁の流れが起きたけど峯岸事件を契機に
その傾向がより加速したように思う
女性を坊主にさせたという負い目を全てのファンに
背負わせたのは策士としか言いようのない狡猾さだ

昨日宇多丸のラジオゲスト出演で秋元康は明確に
その意向を表した
つまり恋愛は個々のメンバーの判断を委ねる…と

いくら個人的な発言でも総合プロデューサーゆえ
その影響はグループ全体の総意として今後捉えるしかない

元は脈々と続くアイドル業界の自主規制だが
AKBGは秋元の言う可視化を売りにする以上スキャンダルの
遭遇率はより高まる
何よりSNSの強制参加が過去のアイドルと状況を
一変してるのだ

これまではゴシップ誌かSTKしか出来なかった事がネットを
使いファンの誰もが検証出来るようになりその指摘で
発覚するスキャンダルが多岐に渡るようになった

これもAKBが起こした良くも悪くも一種の革命であると言える
(文春以外のマスコミを支配下に置いてる所も凄いがw)

ともかく何も保証が無くなった今後は完全自己責任で
アイドルを推すしか無い
我々のような処女性を重視するアイドルファン自体が
時代の変革により少数派となりつつあるのかもしれない
しかし推しメンさえ無事ならそれで良いという訳には
行かないのだ
何故ならばグループアイドル全盛の中ソロで推すのは
非常に困難であるからに他ならない

仮に俺がまゆゆのファンとしてもAKBとして活動する以上
柏木由紀や指原莉乃らも一緒に目のあたりにするのは
不快であり苦痛でもある
実際HDDからフレキスやノースリのTVライブ動画は全削除した
(だからといって歌自体も否定するわけでなく割りきって
聞けるようになったのは多少でも大人になったかなw)

現在SKEファンとしてはどうか?

とりあえず選抜常連メンバーで現在進行形のスキャンダルは
無さそうなので安心してる
…が事実上の恋愛解禁でどう表面化するのか予断を許さない

推しメンはどうか?

秦佐和子は俺の経験から間違いなく安牌
ただ2~3年以内に卒業してしまうだろうからあまり
拘る意味は無い、、、それはそれで辛いが…

二村春香は…う~ん
例えばぐぐたすでこれから何をするかの発言と結果の
行動が伴わない事が多く私生活が謎に包まれてる
それと写メの溜め撮りが多くそれに拍車をかけてる

まぁ研究生だからファンとの馴れ合いが不慣れで仕方が
ない面もあるかなと軽い緊張状態で応援している
それより太り気味の方が心配だ
スキャンダル発覚同様容姿の劣化も容赦なく切るのが
俺のポリシーだ


さてそこで注目となるのが今度の総選挙

ファンは今回の件についてどのような意識を思ってるか
スキャンダルメンの順位変動によって知れる事になる
でもじゃんけん選抜が八百長だと総選挙だって十分
八百長の余地はある
今回の件とは関係ないがぱるるが一桁順位入ったらまた
荒れるだろうなぁ…

最後にもう一つ

発覚しないスキャンダルに枕営業(又は枕強要)がある
恋愛より悪質であり完全に密室の世界だ
元AKBの中西里菜(やまぐちりこ)や高松恵理(橘梨紗)の
インタビューでAKB界隈にもそれのある事が確認されている

アイドルファンとは慈悲深い趣味だとつくづく思う
スポンサーサイト

テーマ : AKB48
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです
左側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード