キリン一番搾り 魔法のジョッキセットを購入した

2013/07/20(土)

缶ビールと言えばトップバリュのBARREAL(バーリアル)を
愛飲してる
6缶パックで約500円と格安なのに結構コクがあって旨いのだ
※正確にはビールでなく新ジャンルと呼ばれるものである

買い足しにマックスバリュへ寄るとビールコーナーで目に
飛び込んで来たのがこのキリン一番搾り魔法のジョッキセット
サッカー日本代表応援缶入り(店頭価格1,680円)である

何に注目したかと言うともちろん魔法のジョッキ
要するに今流行りの真空ステンレス製タンブラーである

以前から欲しいと物色するも気に入ったデザインがなかった
ビールがメインとなるのでなるべくジョッキスタイルが
良いのだが種類が少なく特に持ち手部分が無骨で雰囲気を
損ねる物しかない

やはりガラスの透明なグラスやジョッキで飲むのがビジュアル的
にも一番旨いとわかっているのだがお茶やジュースのように
氷を入れるわけにもいかずビールに関しては命題であった

そこでこのデザインである

持ち手がしっかりしてる
そしてキリンのロゴがステンレスの無機質さを無くしてるのも良い

あとは換算

キリン一番搾り350ml×5本で950円として1,680円から引くと
ジョッキ代は730円
容量が435mlで同クラスのタンブラーと変わらない相場
これがジョッキスタイルなのでむしろ安い!

これは買いだとバーリアルを止めて購入した

002_20130722191357.jpg

006_20130722191403.jpg

003_20130722191359.jpg

005_20130722191401.jpg

009_20130722191421.jpg

010_20130722191422.jpg

それから2日間使った感想だが…とにかく感動してる

魔法瓶とか昔からあるけど密閉されてるから保温保冷出来る
イメージがあった
これだけ口が開いてるのに温くならない
これこそ魔法に思う

スペックでは真空二重構造で室温20度で2時間冷たさ(8℃以下)を
保てるとある
実際我が家のエアコンを効かせた室温27度でも1時間以上
冷たく美味しく飲める
無論ビールに限らずお茶もジュースも同じだ
しかも氷が不要と便利

このジョッキが手放せない…いやこれ無しの夏生活なんて
考えられないほど密着してる

課題があるならこのステンレスだろう
口を付けた時意識をすると金属っぽい味がする
ステンレス製の食器なんて当たり前で普通は意識しないので
慣れなのかもしれない

自家製のたこ焼きとビール

011_20130722191424.jpg

さらにTVを観ながらゆっくり食べても美味しい

この商品7/16に発売されたばかりだが在庫限りのようで
店頭ではもはや見かけないかもしれない





追記2014/6/2
2014年のサッカー応援セットは12本入りでその分価格
は上がってるけど割合はあまり変わりないので損では
ないだろう


スポンサーサイト

テーマ : 激安・お得・最安値情報
ジャンル : ライフ

大須サノヤの鰻丼弁当(628円)は最強なのか?

2013/07/13(土)

7/22土用丑の日が迫ってきた

毎年値上げ傾向だった鰻の蒲焼き
今年は一気に上がったほど高い値札が目に付く
西友等一部スーパーでは値下げに踏み切ってるというが
そもそも元値が高いのでお得感はない

それは国産鰻だがそれ以上に問題は中国産だ
庶民にも手が出る価格だった中国産も今年は一尾1,000円を
超えてきた
1,000円と言えば10年前なら鹿児島産(大)くらい買えたと
記憶する

昔の中国産蒲焼は不味く小骨も多くて一尾500円だったけど
敬遠してきた
しかし2007年~2008年の薬品や偽装で中国産が問題視されて以降
徐々に品質…つまり味が良くなって来たと思う

今では国産と大差は無いと思ってる
要するに上手い中国産>不味い国産というケースもあった

基本的に中国産の特に野菜類は避けてるが鰻はやむを得ずと
受け入れてる

ただ土用丑の日くらいは奮発して国産を食べてきたけど
今年も無理
普通に国産大サイズが1,700円前後で販売されてる
特大になると2,000円コースだ

そこで以前よく利用していた大須の中公設市場にある魚安へ
久しぶりに行ってみた
たしか3~4年前には蒲焼大が1,280円くらいで売られてたはず
期待して価格チェック
すると、、、1,800円!!

やはりここも駄目か

あとこの辺りだと生鮮食品館サノヤしかない
そこそこ良い値段だったと期待して行ってみる

やはり蒲焼は標準的に高いけど弁当コーナーにあった
うなぎ丼の比較的安さに目を奪われる
POPには伏せ字ですき家より安いと書かれてた

003_20130720171041.jpg

半身でこの価格は他じゃ目にしない
多分店頭で焼いて消費期限の近づいた物を弁当にしてるの
だろうが旨ければ気にする事ではない

購入して帰宅

計量すると牛丼並盛くらいのボリュームはある

002_20130720171039bd0.jpg

見た目は問題なし

004_20130720171043.jpg

005_20130720171045.jpg

…価格に反して普通に食える
脂もそこそこ乗ってるし柔らかく骨も気にならない
中国産共通のマイナス点である少々の水っぽい味が
残るけど価格からして十分だろう

無論納得してるわけではない
身の厚くてしっかりした味わいのある国産鰻が食べたい
当日は運良くおつとめ品に遭遇出来れば良いのだが、、

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

爆殖ミナミヌマエビvsエンゼルフィッシュの効果

2013/07/14(日)

ミナミヌマエビが爆殖し水槽内の生態系を崩してるので
いろいろな方法を検討した結果、天敵のエンゼルフィッシュを
導入したのが2ヶ月半前

001_20130429115713.jpg

500円玉より小さかったエンゼルもたったこれだけの
期間で体長5cmを超えた

006_20130714181828.jpg

100匹ほどいたミナミは現在20匹程度と抜群の効果を
発揮している
消灯するまでミナミはじっと流木の影に潜んでる
完全に怯えている様で少々可哀想な気もする
そんなミナミは抱卵する様子も無く現存は大人のミナミだけ
稚エビは無論脱皮したての柔らかいミナミなら口の大きさを
超えていても食いつく

掃除屋としての能力が激減したがそれほど苔に悩まされる事も
なく水質バランスの良さに助けられてるのだろう

このままなら自然減でようやくリセットが出来そうだ

しかし新たな問題が出てきた

このエンゼルフィッシュが物凄い大食漢なのである

コリにあげたタブレットなんてそのままパックリいってしまう
全然餌が行き渡らない
これまで一日1回だった餌やりを2回に増やしその2回目は
消灯後にあげるといった対策をしてようやく?といった感じ

このエンゼルまだまだ大きくなるそうで先が思いやられる
本当のリセットはこのエンゼルが☆になる6~7年先かも
しれない
この間久しぶりに産卵したコリの卵もテトラより先に
食い尽くす
コリドラスとエンゼルフィッシュも相性が悪い

試行錯誤が続きそうだ

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

渡辺麻友まゆゆ大好き きのこづくしカレーを食べた

2013/07/08(月)

ハウス 夏の元気!本気カレー!と銘打つAKBとのコラボ商品

全く買う気が無かったのだけれどスーパーへ立ち寄ったら
たまたま遭遇
どうやら今日が発売日だったようだ
せっかくの巡り合わせなので3種の内一応推しメンの
まゆゆを購入
この手の商品はボッタクリというのが念頭にあるので
他の2人(篠田・大島)のカレーはスルーした

どうも売れた形跡が無いのでこの店での購入者第一号かも?

013_20130708165615.jpg

小売価格298円のところ店頭価格278円で販売されていた
普通は500円くらい取られる所だがこの商品に特典の様な物は
付かないのでこのような設定になってるのだろう

パッケージが恥ずかしいのでおばさんの打ってるレジに
並んだのは言うまでもない

006_20130708165210.jpg

002_20130708165208.jpg

レトルトなので3~5分の湯煎で終わり

完成

008_20130708165212.jpg

まずこの具だくさんに驚いた
これで278円なら妥当な価格だ

010_20130708165213.jpg

牛肉・マッシュルーム・エリンギ・舞茸

ハウスと言えばこの系統だとカレーマルシェが思い浮かぶ
ここ数年食べてないので味の比較は出来ない
ベースは欧風カレーの中辛だそうで味の想像はつく

では一口……甘いけど美味い

ちょっと酸味のあるカレー
フルーツチャツネが大きく占めてる味わい
でもバランスは悪くない

以前作ってみた陸上自衛隊カレーを思い出した
原材料を見ると概ねそんな感じだ

いかにも女の子らしい創作カレーである

公式HPに開発の経緯が乗ってた
まゆゆは具材と味の好みだけ注文して後はハウスのスタッフが
完成させたようだ
…て言うかほぼハウスのオリジナルだ。笑

なんとなくパッケージを眺めながらまゆゆの手作りを
想像しつつ食すのが正しい食べ方なのだろう
イマジネーションが重要なアイテムである

もちろん世の中にはまゆゆの"本気カレー"が食べられる
男性が一人は存在する事になるだろう
実に羨ましいかぎりだ

この味にハマった普通のカレーファンは類似品も無さそうなので
まとめ買いする価値はあると思う
店頭ではそこそこ勇気がいるので通販で買う事を勧める

ほんとのところ篠田のカレーが若干気になる
青色が好きなので青のパッケージが格好良いね







8/3追記
ドラックストアにて処分セール148円を発見
大島と篠田も買って試食

☆具がごろごろ篠田家カレー
生クリームブレンドがどちらかち言うとチーズっぽい味に
なってる
2cm角の牛肉とか具がごろごろに偽りなし

☆優子の濃厚チーズカレー
ダイスカットチーズがまるでゆで卵の味
こちらの方は逆にチーズっぽさが霞む

どちらもクセがあるけど不味くはない
ネタとしては良いかな




テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

ロッテリア ビッグリブサンド先行販売購入記

2013/07/03(水)

ケンタッキーの食べ放題を終えて丁度正午
満腹で吐きそうなのを我慢しロッテリアへ向かう
今日はビッグリブサンドの先行販売日でもあるのだ

販売開始は午後2時

以前キャンペーンが行われた絶品タワーチーズバーガーの時は
販売開始時間に行ったら長蛇の列だった
今回もそうなると予想し早めに行く事にした

ケンタッキー金城店から最も近いロッテリアはアピタ名古屋北
か栄のセントラルパーク店

どちらも殆ど変わらない距離だがアピタ名古屋北に決めていた
理由は栄だとやはり立地から激混みするのは当然
それとアピタ名古屋北の近所にあるホームセンターの熱帯魚店へ
久しく行ってなかったので様子を見たかったのもある

原チャリ10分走らせて現場に到着

なんと…誰も並んでない!

拍子抜けし改めて出直す事にしてホームセンターへ向かい
時間を潰す

その前に撮影は済ませた

009_20130704161152.jpg
巨大な告知

010_20130704161155.jpg
サンプル展示

013_20130704161159.jpg
待機レーンの先頭にあった注意事項

この店舗では90個限定
他はどうなのだろう…

13時30分になったので現場へ戻るとまだ誰もいない
待機レーンが設置されてるので状況は一目瞭然なのだ

仕方がないのでロッテリアの入ってるフードコートに座って
様子を見ながら待機する

販売開始10分前になってようやく一人の女性が並んだ
これなら直ぐに買えそうなのでギリギリまで座ってる事にした

5分前に店員が整理券の配布と先着35名まで無料でプレゼント
されるドリンクの希望を聞き取りし始めた
慌てて並ぼうとするも同様の待機者が一気にレーンへ押し寄せる

あっという間に8番目となってしまった…1番で来たのに。笑

011_20130704161157.jpg

ドリンクは何でも選べたのでイチゴミルクシェーキにした
ほとんどの人がシェーキを選んでいた

いよいよ販売開始

結局並んだのは15名ほどで列が途切れてしまった
店員が必死に呼び込みをかける
わざわざ駆けつけたアピタ常駐警備員もどこかに消えてしまった
そんな惨状だ

その様子を持ち帰っても溶けてしまうシェーキを消化するため
テーブルで一息つきながら眺めた

リブサンド美味いのに…しかも先着ドリンク無料で実質300円
以下なのにどうして人気が無い?
タワーの教訓から混乱を避ける為に広告を絞ったのかな?

店を去った後の状況はわからない
ともかく帰宅したが…全然腹が減らない

結局夕食も抜き次に食欲が出たのは翌朝であった

開封してみる

001_20130704161121.jpg

002_20130704161124.jpg

003_20130704161127.jpg

本当に全長35cmだ
でも熱々だったビッグリブはその面影を無くし何だが萎れた
花びらの様になってしまった

004_20130704161129.jpg

レンジで温め食べる
当然そのままではレンジに入らないので半分に切る

006_20130704161131.jpg

正直この状態で味の評価をしてもロッテリアサイドとしては
不本意だし俺自身もそう思うので来週の正式販売まで保留

ただ雑感で言えば通常のリブサンドと変わらず美味しい
特にポークの重なってる部分が肉厚増で食べ応えがあった
しかし…食べ終わりかけの時には味に飽きてる始末

無論500円は激安に違いない素晴らしい企業努力だ
でも通常のリブサンドを200円で売ってくれた方が嬉しいかな

追記7/10
本発売日
14時販売開始だが先行の経験から16時に行ったらやはり余裕だった
今回は120個限定
閉店までに売り切る事が出来るのだろうか?すごく良い企画なだけに
今回限りになりそうで残念だ
出来たても先のレンジ温めも味に違いはなかった

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

7/3 ケンタッキー食べ放題に挑戦した結果…

2013/07/03(水)

去年の食べ放題イベントは定員オーバーで参加出来ず
今回リベンジを果たす事が出来た
3日4日の2日間開催されるわけだが予約したのは3日
それも初回の11時だ
何かトラブルがあり以降が中止になる可能性もゼロではない
つまり善は急げというやつだ

ケンタッキーフライドチキンは名古屋市内に14店舗ある
その内食べ放題の実施店は僅かに4店舗
その中で最寄りとなるのは金城店である
…というより他は市内でも郊外すぎて行けない

10時50分集合との事で10分前に到着

005_20130703185731.jpg

006_20130703185735.jpg
一番奥一列が食べ放題専用予約席

一番乗りで受付に予約表を見せルール説明を聞く

ルールを要約すると

持ち帰りは出来ない
制限時間は45分
おかわりはチキン1~3本単位
ポテト1個、ドリンク1杯単位を各任意でおかわり出来る
例えば45分間ポテトだけをおかわり続ける事も可能だ

おかわりはおかわりコーナーにいる店員に予約票と交換で
貰ったおかわりシートを見せ口頭注文するだけ

002_20130703185728.jpg
(予約票)

009_20130703185742.jpg
(おかわりシート表)

008_20130703185738.jpg
(おかわりシート裏)

012_20130703185942.jpg

商品と一緒におかわりシートに何をおかわりしたかのチェックを
入れられ返却される

それの繰り返しだ

10時50分になり指定席へ案内された
座席は店側に予め決められてる
他人と相席にならないよう配慮されてるので人目は気にならない

10時55分になり初回分の事前注文品が運ばれて来た
これは予約時に聞かれた構成だ
これで11時スタートかと思いきやもう食べ始めて良いとの事

5分得したぜ!

しかしここで愕然とする

なんと初回で希望したチキン3Pがリブ2ドラム1だった
無論部位指定は不可である

013_20130703185945.jpg

ボリューム満点のサイでも一番美味しいウイングでも無い
リブはつまりあばら骨の部分で骨が多く非常に食べ辛い

あゝそういう方針なのね…

ドリンクはウーロン茶にした
口内がさっぱりするし脂肪が吸収されにくいので食べ放題には
欠かせない

とりあえずチキン3Pとポテトを完食してまだ11時10分
これだけで結構お腹がいっぱい。笑
残り時間はのんびり味わおうとおかわりはチキン1Pポテトにする

しかしまたも愕然とする

なんとチキンが…リブ

014_20130703185949.jpg
(少し食べかけて慌てて撮影。笑)

まさか1P注文=リブという取り決めがあるのでは?

この時ポテトも追加し完食する

運命の3ターン目

また同じ組み合わせで注文してみる
ちなみにウーロン茶も切れたので今度はメロンソーダにした
炭酸なんて満腹感を加速するだけだが味わうと決めたので
飲みたい物を飲む作戦に変更した

店員がカゴに入れたのは、、、、リブだぁぁぁぁっっ!!!

015_20130703185952.jpg

もう確定だな
これなら2Pや3P注文した方が部位の変わる可能性もあった
激しく後悔

4ターン目

かなりお腹がきついのでチキン1Pのみにする

今度はドラム~…もういいよ

016_20130703185956.jpg

チキンを食う気が失せた
サイもウイングも出す気が無いのだな
キールはパサパサして好きじゃないから良いけど

早々にメロンソーダが切れたので今度はなっちゃんオレンジ

017_20130703190011.jpg

締めはポテトとアイスコーヒー

018_20130703190014.jpg

この時点で残り5分とアナウンス
一気にかき込み制限時間終了

店員がおかわりシートを回収してたので渡して店を出る
既に店内では12時の部の客が待機していた
ちなみに飲みかけのドリンクは持ち帰りOKとのこと

11時の部は遅れて来た人もいたが予約者全員参加の模様
俺の他に女性1名男性1名夫婦2名主婦グループ3名の計8名だった

戦績

オリジナルチキン6P(内訳:リブ4ドラム2)
ポテトS4個
ドリンクM4杯

俺的相場換算で2,000円相当の飲食
差し引き800円の得なので成功と言える…かな!?
胃は脂まみれで今にも吐いてしまいそう
10Pや15P食べられる人が信じられない

ちなみに箱ごと持ち込んだウエットティッシュが大活躍
これはこの食べ放題には必需品だろう
あと胃薬も。笑

次回もあれば参加したい
ルールが同じなら初回はチキン5Pに変更してこの悪循環
から逃れる賭けをしようと思う


追伸
この後最寄りのロッテリアに向かう
そう今日はビッグリブサンドの先行販売日でもあるのだ…つづく


追記2014/6/14
今年の食べ放題を予約してきた
創業祭第2弾の9P1500円も翌日に控えてるので悩んだが
リベンジを誓っていたのでやむなし

ほぼルールに変更は無い

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

パール金属匠庵そば皿H-5282でざるそばを食す

2013/07/01(月)

ざるそばの美味しい季節が来た

そうめんも風流だけど子供の頃死ぬほど食べたトラウマで
自炊生活(一人暮らし)を始めてからは敬遠気味
ゆでそばは10年ほど前まで一袋68円くらいで高級だったと思うが
最近は一袋28円で買えるようになった
まるでスパゲッティのカルボナーラソースのような
相場下落ぶりだ

ちなみに乾麺はマズイので買わない
弾力が無くてのどごしがイマイチだ
一番は生そばだろうが…さすがに高いのでおつとめ品狙いに
なってしまう

話は戻りこれまでは何の不満もなく普通の皿に盛ってた
それがなぜ急にせいろで食べたくなったのか?

それはテレ東系で不定期放送されている「ローカル路線バス
乗り継ぎの旅」シリーズをみて頻繁にせいろそばが出てくる
…それの影響である
今春に最新のシリーズを観てハマり動画サイトで過去シリーズを
一気に見た洗脳効果があったのかもしれない

とにかく出演者が美味そうに食べるのだ、、、
それでこの旬な季節になり買う事を決断

…しかしこれが意外に売ってない
ホームセンター巡りをしたが影も形もないのだ

イオンやアピタにはあるのだろうか?
疲れたので確実にしかも安価で入手するには通販しかないと
作戦変更
検索しその中で圧倒的安さを誇ってるのがパール金属の匠庵
シリーズである

ふつうの形状は安くても1,500円ほどするのにこれは500円
作りは安っぽくなるが薄型で収納にも困らない利点もある
とりあえず雰囲気が楽しめれば良いのでこれに決める

商品は角型と丸型の2種ある





ざるそばは角だろうと角型にした

003_20130630215834.jpg

使用上の注意は天然竹のスノコは早めに汚れを落として
乾燥させろと書いてある
確かに先々月起きた丸亀製麺のカビ事件みたいのは避けたい

早速調理し完成…ってさっと茹でるだけだが。笑

005_20130630215836.jpg

お店で食べてる様な気分がして美味しい
ちなみに写真は360gである

後日冷凍さぬきうどん(写真は200g)を茹でて試す

006_20130630215838.jpg

やはり白い丸皿に盛るよりは美味しく感じる

この商品店頭では298円で入手出来るようだ
もう少し足を延ばせば良かったか…
店頭に無ければ送料込みなアマゾンが単品購入だと最安値かな

ちなみにダイソーにも同様の商品が105円で売られてるけど
こちらはスノコが樹脂製と論外である

テーマ : うどん・そば
ジャンル : グルメ

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード