舞台「じょしらく」 チームご 千秋楽の感想

2015/6/28(日)

初めての会場…そして最初で最後の観劇

P1080303.jpg
AiiA 2.5 Theater Tokyo

入り口とか作りがブルーシアターに似てる

P1080304.jpg
入り口手前・注意事項

P1080299.jpg
グッズ売り場

P1080298.jpg
商品リスト

入場口とは別にグッズ売り場あるも主要なグッズは売り切れで
閑古鳥に近い

個人的にはソログッズメインで展開して欲しかった
しかしたくさん出ていても微妙だったかも?

結局コスプレ(主にかつら)の似合うメンバーと似合わないメンバー
で後者の方が多いから売れ行き悪かっただろう

現にパネル写真が駄々余りだった。笑


P1080305.jpg
入場は金属探知機→荷物チェック→入場券チェック

しかし探知機は反応せず荷物の中身は口頭確認
仕舞には身分証チェックが本格的と言われていたがそんな確認
してる様子すらなかった

初日が厳しかったそうだが今後の牽制というか脅しの意味だけ
であったのだろう

座席はほとんど最後尾

P1062059.jpg

顔の表情なんて分かりはしないし(モニターにも映らない)双眼鏡
も無く鑑賞してるまわりは本気で落語を聞きに来てるのかと。笑

17:OOの定刻から数分遅れで開演
ちなみに影アナは無い。笑

舞台はステージ上とそれに連動して上部モニターにメッセージ等
が映し出される仕組み

漫画のコマ割りみたいな感じ

じょしらくについては無知と言ってよい
予備知識として少しアニメを見たがあまり好きでないジャンル

つまり「けいおん」の吹奏楽を落語に変えたいわゆる日常系作品

暇な学生ならまだしも時間に追われる社会人にこのような黙々と
ガールズトークをするだけで得られるものの無い作品は時間の
浪費以外に他ならないからだ

OP後直ぐに日替わりの独創落語
最終回は衛藤美彩

内容は大声で挨拶するならハロプロに頼めというもの

普通なら上手いかもしれないがハロプロの現状を見ると苦笑い
しか起きない、、、拍手に包まれたが微妙な空気

その後チーム全員登場で舞台が始まる
あしゅが以前に指摘したがこの舞台はコントドラマである
もはや落語の面影は和服の着物くらいだ

話の展開は4コマ漫画を連続して繋げた感じ
ん?原作って4コマ漫画だっけ?まぁいい、、

作・演出の川尻恵太はコント作家で蜷川幸雄でも宮本亜門でもない
推しメンのコントを楽しむだけの舞台である


そうとは知らず開演後しばらくどう楽しんで良いのか悩んだ

AKBとか用語が出だして自らの楽屋ネタの飛び出す辺りにもう
役は飛んでメンバー自身だと思うようになり見易くなった
ていうかCDの複数買いや兼任や飲酒ネタや一番ホットな鳥居坂
ネタや太陽ノックを歌ってみたり…
乃木坂のあるあるネタが非常に多い

これは致しかないアレンジだけど知ってるだけに…寒い
この手のお笑い部分は個人的にクスリともしなかった

原作が合わないのか脚本が合わないのかそれとも俺の感性が
異端なのかよくそんなで笑いが起きるなと観客の沸点の低さ
に感心…いやもはや社交辞令か??

そもそも設定ではメインヒロインはひめたんである
しかしこの舞台ではメインにみさみさサブに能條の漫才を柱とし
あしゅがボケや独演で話題を変えるパターンが多かった

それと比較してひめたんは扱いが悪くきぃちゃんに至っては一発芸
的な役回りで殆ど空気であった

この件は終盤でひめたんに自虐ネタとしてツッコまれてたが。笑

これは配役においては見た目のイメージを優先
実際の出番は演技力を優先せたのでは?と思った
それとも原作がこうなのか…何だか非常に気になってきた。笑

こうなると他チームの内容も確認してみたくなる
しまった!これが円盤を買わせる周到な罠か!笑

コントで使われるネタにメジャーな漫画やアニメが多く唯一?理解
出来なかったのがMMRネタ
マガジンであった漫画で絵柄も浅い知識としてあるが未読

逆に観客でロボトミーを知ってる奴はどれほどいたのか?

これは世代で認識度が大きく変わると思った
…というよりメンバーがどういう事を言わされてるのか知ったら
ショックを受けるだろう。笑

このコント部分とは逆に歌唱パートは文句なく素晴らしい

乃木坂とは違う曲調で衣装もダンスも実にアイドルらしいアイドル
楽曲のスタッフを是非知りたい
三味線とそのアップテンポに機巧少女のEDを思い出した

こちらも良曲…いや神曲の連続だ

口パクではあったけど。笑

大千秋楽という事で最後の挨拶後にじ・よ・し・ら・くで
あいうえお作文を披露した

これがサプライズとは何とも寂しい
地方公演の発表とか円盤の発売決定を期待したのだが、、


公演時間約125分


~総評~

「チームご」はみんな演技が上手かった
特にみさみさは貫禄がある
セリフが多い分若干噛んでたところもあったが。笑
能條も間の読みが良かったな

ひめたんときぃちゃんは素のままって感じ

あしゅの感想については→こちら

全体的に自然と演技をこなしていたのはあまり役を意識しな
かった為で稽古の時間が少ないゆえ演出の配慮だろう

ただ舞台で見るといまいち締まりがない
今回はライブビューイングの方が正解なのでは?
フレームを付けてテンポ良く見せた方が上手くハマると思った

アイドルなのだから身振り手振りより顔のアップが大事
…なんて書くとアイドルの舞台を全否定する事になるが。笑

その補填としてモニター演出があり新感覚だった
ニンテンドーDSのようだ。笑

内容はともかく推しメンを2時間も見続けられる至福の時間を
過ごせた
少数制にしたのが最大の功績だろう

もちろん福神メンバーの舞台も見たいけどプリンシパルは評判
悪いのでお断りだ。笑


追伸:遠征記は別エントリーにて後日更新予定
スポンサーサイト

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

齋藤飛鳥出演TVの雑感メモ~2015年6月度~

一旦この企画を中断したがやはり自分用の資料として
無いと困るので簡略化し暫定スタート

今月限りかもしれないが。笑


6/7(日)
「乃木坂工事中」
第7回~生駒の大照れハニカミデート!乙女が剥き出しに~

スタジオゲスト

150627[1]

生駒がバストアップ体操(Rの法則より)の話題に食いついてきた
とのタレコミを披露


6/8(月)
「Rの法則」
~生放送「私って“性格ブス”なの?」~

150627.jpg
「余ってたお弁当の一つを食べた」

好きな男子が思いを寄せる人のあらぬ噂を流す事に対して
共感できないと言いつつ人は皆そうだとの発言…二枚舌。笑


6/11(木)
「Rの法則」
~女子がキュンとする男の友情~

特に活躍無し
例題にツンデレ男子を選んだのは流石


6/15(月)
「NOGIBINGO!4」
~自宅映像後編!乃木坂が自撮りで胸キュンプライベート公開~

150627[3]

自宅で母親にも初公開の美脚ストレッチを披露
ミャンマーから帰化した母親(麻衣ちゃん)の片言相槌が面白い


6/19(金)
「ミュージックステーション」

まいやんと西野の間が座り位置で目立つと思ったらトークは
逆サイドの生駒のみで全然映らず

150621.jpg

ライブの「命は美しい」は言うまでもない
モバメでポニーテールを自慢するも徒労


6/24(水)
「テレ東音楽祭(2)」

太陽ノック初披露

箸にも棒にもかからない曲にダンスが付いたところで何も
変わらない上にやはり18人多すぎで最後尾ほどんど映らない

マイクで顔を隠す失態も、、

150625.jpg


6/27
「音楽の日」

テレ東と違い比較的映っていいたしマイクの失態もなく上々

150627[2]

サイドポニーも良いけど同じような髪型のメンバー多すぎ

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

LEEレッドカレー 辛さ30倍 2015年版レビュー

2015/6/21(日)

今回で8年目のレビュー

今年は例年に無く売っていない
しかし従来の45倍ソースは無く又原点回帰でもないレッドカレー
という新機軸

その要がサルサソースとの事で発売前から不安視されていた
案の定評判が良くなく割安な通販まとめ買いを使えず店頭販売を
待っていたがさすがに7月となってしまうのでやむなく購入

P1080272.jpg
パッケージ表

P1080271.jpg
パッケージ裏

~2014年版との比較~

容量は200gと変わらず
ウスターソースの代わりにサルサ風味ペーストは入ってる
具も牛肉だけと変わらない

カロリーが294→267に減っている
トマトベースという事でヘルシーなようだ

コンセプトは異なってるので今年は比較する意味が少ない


P1080274.jpg
LEEレッドカレー辛さx30倍

ちなみにご飯は写真で250gと少なめ
あまり辛くないとの評判だったので、、

いただきます!

想像してた味と違った
まんまサルサの味だったらこき下ろしてる所だったがかなり
控えめだった
風味と…酸味というより甘さにサルサ感があるけど見た目の色に
反して通常の30倍に寄った味に思える

口に入れた途端に口内が痺れるも舌には影響がなく味わえる
後味も30倍相当なのでこれはこれで受け入れても良い
というか「昨年の30倍にちょっとサルサ入れてみました」という
コンセプトだ

牛肉は2014年版と大差無しで少ない
1.5cm*1cm角が4切れほど

45倍の刺激もなくただルーの海だと非常に物足りない
福神漬けを投入して具の代わりとするのがベストだろう

水無しどころかご飯も若干残して完食

~総評~
2005年版の赤いLEEがどういう味だったか覚えていない
ただしこれが30倍シリーズ転機であり以降迷走を続けた発端だと
は記憶している

その流れでこれは30倍シリーズのバリエーションであると結論
10倍のブラックカレーと同じ扱いだ

ちなみにブラックカレーはごまペーストがルーの粘度を増して
新しい味わいを作り上げてる
小売価格がもっと安かったら今期はこちらを勧めたところだ

2016年からは再び辛さの極地に挑戦してもらいたい

しかし30倍だの45倍だのは個々の印象に過ぎない
増強ソースは廃止しても構わないので物凄く辛くで美味い夏季
限定LEEを発売して欲しい

「喉の奥から火を吐くような熱さ(辛さ)」

これが自分の理想なLEE30倍だ


関連
イオン限定レトルトLEE辛さx40倍2015年版に感動

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

YAHOOカードを取得!楽天カードより敷居が高い?

2015/6/14(日)

楽天カードに対抗してかYAHOOも入会ポイント還元が凄まじく
これは申し込まなきゃ損と思い立った

楽天カード取得記

自分は確実に通るが審査に落ちても3000Pが貰えるそうで
大盤振る舞いだ

YAHOOカードはそれ自体がTSUTAYAレンタルも含めたTカードとして
使用できる
よって今財布に入ってるTカードがそのままこれに置き換わるだけ
で財布が厚くなることはない

ちなみにポイントの移行も出来るので旧カードとなるポイントを
使い切る必要は無い


早速webで申し込み!

入力項目は楽天とほぼ同一
しかも入力支援機能があってスムーズ

違いは運転免許証があるとその番号も入力を促された
持ってる人は無い人より審査が通りやすいかも?

VISA・Master・JCBから選ぶのだが当然前回の件があるので
JCBを選択
YAHOO自体もJCB推しのようだ

これとは関係なしにJCBのカードは一枚持っていた方が良い

ゲオのぽすれんを例に挙げるなら昨年末あたりからカードの
支払いで不適切と思われるタイトルにはVISA・Masterの連名で
使用出来ない処置がされ始めた

つまりJCBでなきゃレンタル出来ないという事だと思う
むろんそれらは主にアダルトビデオであるが。笑

ただ確実に楽天カードより劣っている部分がある

それは支払いに使う口座登録だが楽天はweb申し込みで完了
するのに対してYAHOOは郵送受付オンリーと面倒くさい
大変時間もかかる(後述)


…全て入力完了

項目で言えば楽天同様ザル仕様

身分や収入の証明書も不要なら勤務先に電話が来る事もない
(※通常は)

送信と同時に入会特典の3000Pが付いた!早い!

しかし審査完了のメールが来ない
楽天は僅か数秒だったのに…

応募したのが月曜の早朝だったせいか?

待つこと3時間でようやく審査完了のメール着信

カードの発送処理は3日後の木曜日に行われた

翌日にはYAHOOウォレットの登録カードがYAHOOカードに
自動変更された
カード番号が決まったという事だ

ここからが面倒くさいモードに突入

その日である金曜日に一通の封書が投函されていた

「本人限定受取郵便が届いてるので届ける希望日時を電話してね」

…といった旨のもの

楽天カードは簡易書留で本人確認もなかった

仕方がないので指定されている管轄の郵便局へ電話
するとそこでも本人が電話をかけてるのか質問をいくつか受ける

厳重で安心と言えば安心だが、、、

そしてその日の夜にカードを受け取った
もちろん配達人へは身分証の運転免許証を見せて番号まで控え
られた事は言うまでもない

これで使えると思いきや中にはハガキが、、、

口座振替の申込書だ!

銀行かゆうちょの番号を書き銀行印を押してプライバシーシール
を貼って翌日投函
送り先はカードの会社がある福岡県!2日後かな?

ここからの処理に数週間から1ヶ月かかると一般的に言われてる

口座登録がされてない内はコンビニ等での払込票が郵送される
しかし直ぐに利用しても初回引き落としは翌月や翌々月になるので
特に問題はないはず

実際は…"14日後"会員ページで口座確認のステータスに変わった

申し込みから手続きが完全終了するまで約3週間
5日で完了した楽天よりは…常識があるって事か?笑

ちなみにYAHOOでも楽天同様に勤務先の住所を記載するよう
審査完了後にメールで催促される


~総評~

審査はザル寄りだけど手続きは長い
しかしTポイント利用者には利点が多いので是非持っておきたい
一枚だ

それと意外に大事かもしれない

入会キャンペーンで申し込んだ場合の特別ポイントは楽天だと
期間限定ポイントで早いうちに使わないと無効になるがYAHOOは
通常のポイントとして付くので焦る必要はないのが良い

あとJ・C・B!笑

テーマ : 審査が甘いクレジットカード
ジャンル : ファイナンス

スガキヤ プレミアム肉盛ざるラーメンを試食

2015/6/12(金)

プレミアムシリーズ第2弾が本日から始まった
冷やしラーメンで来ると予想してたがざるラーメンとは、、、

ざるラーメンとつけ麺の違いがわからない。笑

そもそもここで冷やしラーメンでさえ10年以上食べてない
自宅で作った方が安いし美味いしスパゲッティと一緒だ


今回店頭はそれほど派手じゃなく価格や食のスタイルから第1弾
ほど売れるとは踏んでないのだろう

P1080263.jpg

注文してからの待ち時間が長かった

番号札の状況から2ロット目で出てくると思っていたが…
10分以上も待たされた
冷やしラーメンは通常のラーメンより湯で時間が長いけど
まるでラーメン二郎の太麺を茹でてる感覚だ


P1080264.jpg
プレミアム肉盛ざるラーメン490円(税込)

肉がスガキヤラーメンの12倍量との事
それは確かに間違いなさそうな見た目だけど肉盛りという
表現には寂しすぎる

そこで肉だけ取り分け計量してみた

P1080266.jpg
お椀を除き30g

…やはり少なすぎる

ただし肉質は結構良い
仮に国産と言われても疑いないほどだ
しかし特製醤油だれで味付けされてるそうだが殆ど味がない

なので他の具と一緒に担々豆乳だれに投入(豆乳だけに…)

P1080267.jpg
具のゆで卵の半身とほうれん草と白髪ネギも入れた状態


ではいただきます!…美味い!

担々豆乳だれは濃厚だけど後味がサッパリしていてこれだけでも
飲み干せるほどだ
細麺との相性が良くよく絡んでベストな味わいになる

これが太麺だったら物足りなく故に魚介醤油でも豚骨醤油でも
ないのだろう

スープの分量も丁度でお腹は十分に満たされた

490円は妥当な価格設定だけど所詮は冷やし担々麺で毎日食べ
たいとは思わない
あとは最終日だけでいいやって感想だ

本当に肉盛りだったらまた感想が違っただろう


しかし至らない点が一つ

麺一本が長すぎて非常に食べにくい
歯で千切りながら食べる始末だ

あと麺を取り分ける時にドンブリに敷いてあるザルも動いて
食べにくさに拍車をかけてる

ここは改善してほしい所だった

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

モスバーガーが大幅値上げしたので自宅で作る

2015/6/6(日)

…と書いてみたが普段から食べてるわけじゃない
以前本格的にベーコンレタスチーズバーガーを作った時
唯一難ありだった市販のバンズ

ここが何とか美味くならないものかと今回の値上げをキッカケに
今一度モスバーガー風ハンバーガーを作ってみる事にした

そこでポイントとなるバンズ

ハンバーガー用として売られてるものは駄目なので類似品で
そのままでも美味しい、、

パスコの超熟イングリッシュマフィンしかないと考えた

モスバーガーのHPにトッピングの詳細が記載されていたので
それ通りに材料を集めた

前回の時にパテは牛100%に限ると書いたが今回は手作りと
決めていたので安い合い挽き肉にした

P1080246.jpg

P1080244.jpg

~食材リスト~

1.合挽肉400g(4個分) 400円
2.ハンバーグの素 180円
3.玉ねぎ半玉(みじん切り) 20円 
4.トマト1個  80円
5.ミートソース(スパゲッティ用) 100円
6.超塾イングリッシュマフィン(4個入り) 110円
7.チーズ※参考までに使用

他にマヨネーズとマスタード

1個あたりの価格約240円

注:モスバーガー380円

全て特売にて入手・税込み価格


作り方
作り方※モスHPより転載


P1080247.jpg
完成!

内2個にはチーズを挟んでみた

見た目はバンズに焼き色がついてないので美味しそうに見えない
かもしれないが味は折り紙つき

本家と遜色ない味わいで美味い
バンズも想像通り大正解だ

クーポンを使っても340円なのでそれより100円安くよりボリューム
のあるモスバーガーもどきが作れる

しかし食べ辛い。笑

クッキングペーパーでもあれば巻いて食べる事を勧める

テーマ : ハンバーガー
ジャンル : グルメ

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
05 ≪│2015/06│≫ 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード