今、話したい誰かがいる個別握手会名古屋の雑感

2015/12/27(日)

乃木坂46個握参加はこれで2度目

前回

この時は1枚しか持っておらず要領を掴みきれてなかった

今回は齋藤飛鳥に1部2枚2~5部各3枚で挑んだ

IMG_2509_1.jpg

全メンバーが完売御礼となっていたが一日を通してそれほど
来場者が多くには感じなかった
無論東京とは同じ部でも販売設定枚数が違うだろう
それと一人あたりの購入枚数が多かったのも要因かな?

グッズ列は写真と人気のチケットホルダーさえ売り切れれば閑古鳥
なので目的によってはそれ狙いも良い


完売してるだけあってあしゅレーンは過疎ることなくかと言って
上位メンバーほど込み合うこともなく普通

IMG_2507.jpg

受付には1~2列でたまに3列となるが受付のスタッフ数次第

30分間で3回回れたので一部あたり7~8回は回れるか?

勘違いしていたが受付終了時刻の受付とはレーンの
受付でなく握手ブース入場口の事を指していた
なので1時間半目いっぱい使える


それと最初から最大で5枚(25秒)まで出せる

ストップウォッチ計測は徹底されている模様だったが剥がしの
キツさはレーンによりまちまち

あしゅレーンは緩く1枚出しでも8秒は行けた


生誕祭は2部終わりに生駒と3部終わりに衛藤が行われる

衛藤はさすがの人気で2部終わりの30分前に行っても人垣で
全く見えない状態だった
生駒は4列目くらい前へ行けたので油断した

あしゅとの握手の内容は自主規制

でも鬼門と呼ばれる1部のあしゅはやはりテンション低め
2部から本領という状態で5部までは通して元気だったかな?

あしゅには悪いけど並び中に隣のレーンの生ちゃんがよく見えた
めちゃくちゃ可愛かった。笑
白いセーターを着て雪の女王みたいなオーラを放ってた

個握は券がないと隣のレーンからの観察が出来ないのであしゅも
同様のオーラを放っていたかもしれない

何せ本人を目の前にするとオーラを感じるより会話を成功させる
事に意識を集中するので感じてる暇がないのだ


14thシングルは一部あたり5枚は買いたい
ただしあしゅの場合衣装替えは1回しかないので早く帰宅
したければ5部あたりは買わず他の部に集中させるのも手だ

行けるかはスケジュール次第だが、、年明けにはすぐ募集が
スポンサーサイト

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

乃木坂46 Merry X'mas show 2015遠征記

2015/12/20(日)~21(月)

開演時間が18時30分なのでスケジュールに余裕のある遠征となる
ならばやはりラーメン二郎を訪ねるのが恒例

遠征の都度ラーメン二郎PC店のページを覗くと着実に新店舗が
増えてる

その中からまだ未開拓で日曜昼営業で間に合う店舗がJR蒲田駅前
にあったのでまずここを目指し後は秋葉原で時間を潰し武道館へ
向かう計画を立てた

18きっぷを片手にJR名古屋駅を出発


13:39蒲田駅到着

14:30で昼の部が終わるので急いで向かう

ラーメン二郎JR西口蒲田店に行ってみた

14:34京浜東北線快速に乗り秋葉原へ

14:56JR秋葉原駅到着

まずは三省堂書店アトレ秋葉原に行き続いて書泉ブックタワー
へ寄る

目的は齋藤飛鳥の記事が載ってるMARQUEE Vol.112の立ち読み
三省堂名古屋高島屋店にすら置いてなく東京ならばと思った

しかしやはりどちらも置いておらず無駄足

書泉ブックタワーに初めて入ったがかの有名店がこんなに
狭い所だとは思わなかった

乃木坂の中古生写真を販売してる2店舗を回りつつツクモ等に
寄って最近購入したBenQのモニターのカタログの回収を目指す
こちらは回収に至らず生写真も不発で無駄足だらけ

時間も迫っていたので確実な目的であったあきばお~へ向かう

USB3.0仕様のSDカードリーダー(699円税込)が欲しくここが最安店


無事購入し駅に向かうとベルサール秋葉原のイベントスペースで
人だかりがあり撮影会をしていた

人垣でステージが全く見えずカメラを掲げて撮影を試みる

P1090328.jpg
倉持由香?

ポタフェス2015というイベントがあり帰宅してから調べたが
多分合ってると思う。笑


17:42JR秋葉原駅を中央線各停で出発

17:48JR飯田橋駅着

開演の40分前で焦る。。

日本武道館へはJR飯田橋駅から早稲田通りとやらを歩いて向かう

一駅分程度の距離なので地下鉄を使うのは勿体ないと思ったが
やはり地図と実際は違いこんなに坂道の場所だとは思わず疲れる

長い坂を下りると拡声器の声が聞こえてきた
日が落ち暗くよく見えないが武道館に着いたようだ

乃木坂46 Merry X'mas show 2015初日感想

再びJR飯田橋駅に着いたのは21:10過ぎ

今回の寝床はJR御徒町駅前にある「まんがランド」

計画では晩飯にこの駅前にある「スパゲッティーのパンチョ」
を考えていたがラストオーダーが21:30で今から移動だと間に
合わない

この場合はネカフェに食料を持ち込む計画でとりあえず
フライドポテトが欲しいと上野駅前にあるロッテリアに向かう

今日は20日なのでポテトが半額
バケツポテトを買うつもりでいた

それが大失敗

JR上野駅に着くもグーグルマップの指す所に行ってもロッテリア
が見当たらない
しかも特殊な形態の店舗のようでこの半額をやってるかも不明

夜なのでどこがどこなのかわからずかといって水道橋駅にある
ロッテリアは既に22:00で営業時間が終わってる

朝食は続々閉店してる東京チカラめしを今の内にと考えており
ご飯ものは避けたくハンバーガーでいいやと上野駅東側にある
ウェンディーズとファーストキッチンのコラボ店へ

ウェンディーズファンだけどもう値上げに次ぐ値上げで興味が
失せており今ではバーガーキングファンに転向していた

しかし上野にバーキンはなく再び秋葉原へ行くのも気が乗らず
でこの店での調達を決めた

P1090352.jpg

名古屋にもファーストキッチンはあるけど一度も利用したこと
はなかった
そこで双方一個ずつ購入しJR御徒町駅へ移動

ネカフェに着いたのが22:20頃

P1090367.jpg
まんがランド上野御徒町店

1400円払いナイトパック7時間で過ごす

座敷席で足を延ばし晩飯だ

P1090353.jpg
ウェンディーズバーガー(490円)左
ROPPONGIベーコンエッグ(390円)右

相変わらずの肉肉しいパティは美味く値段の高さだけが
ネックである

このまんがランドは初めての利用

日曜の夜の為か客は数名しかおらずそこは良い
しかし料金が安いだけあってフリードリングの種類が少なく
(コーラ・メロンソーダ・カルピス系くらい)一番これは!?
と思ったのが備え付けのパソコン
なんと今時OSがXPでUSB端子は1.1規格の骨とう品PCである
動作もクソ重く素直に漫画を読んで過ごすことにした

夜が更ける…


朝5:00すぎ

出発の準備もお腹の調子が良くない
JR川崎駅前のチカラめしに寄る予定をスルーに決める

この時間から移動すると焼津駅前の天然温泉でひとっ風呂
コース(10:00より)より早く焼津駅に着いてしまうので
こちらもスルーし名古屋へ直帰した

ただその前に乗り換えのJR東京駅でエキナカ自販機「acure」
の側面に張られてるFrom AQUAと乃木坂メンバーがコラボした
ポップの内推しメンの齋藤飛鳥を撮影

P1090368_2015122521255335b.jpg
6番線1号車前

早朝なので乗客もまばらと撮影し易かった


次の遠征予定は2016/3/19の代々木TGCだ

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

ラーメン二郎JR西口蒲田店に行ってみた

2015/12/20(日)

東京へ向かう東海道本線沿線で日曜営業の二郎はここと湘南藤沢店
くらいしかない
それでも藤沢は少し歩かねばならず駅スグのこの店舗は今後の自分
のホームとなるかもしれないので期待しつつ初訪問した

時刻は13時40分

14:30までが昼営業なので何とか間に合った

P1090302[1]
外観

入ると待ちは2人
事前にリサーチした通り客は少ない

好立地なのに少ない理由は端的に言うと不味いかららしいが
果たして?

すぐさま食券を購入

P1090306.jpg
券売機

期間限定で小が700円
しかしチャーシューが2枚とは物足りないので小ブタ(830円)を選択
自分の後に入ってくる客も小ばかりの注文だった

P1090310.jpg
券売機横の壁にはクリスマスから年末年始の営業時間案内

P1090309.jpg
水は券売機の反対側にありセルフ

ぬるい店舗もあるがここは冷えてる方だった

P1090307_111.jpg
店内の様子(満席)

ちなみに店内並びの先頭は券売機の手前より始まり
券売機のある壁沿いに1列で並ぶ指示だ

自分のところで止められたのでロットの谷間だったのだろう
入店から10分経ち席が1つ空いたので店員の顔を確認しつつ
暗黙の様に座った

食券をカウンターに置く

カウンターや床は清潔

箸とレンゲのみでカネシやコショウ等一切無し
ティッシュも無かった

他の客のコールを聞くと多め少なめまで細かい注文をしてる
店員はよく覚えられるなと感心するばかり

中でも食券を渡す時に「麺固め」の注文が多いかな?
リサーチ通りの様子だ

それからさらに10分でコールが回ってきた
「全マシ」と注文
この店ウリのトウガラシもマシかと再度確認を求められたので
そうだと頷く

リサーチでは味が薄いとの事だったので全マシが無難だと考えた


P1090311.jpg
小ブタ(830円)

P1090312.jpg
別角度

P1090317.jpg
チャーシューは沈んだ状態だったのでサルベージした


最初トウガラシにむせてしまい一口目は要注意

麺は柔らかいけど自分好み

全体的には二郎にあらずというレビューが多いけどそれほど
外れてるとは思わない
しかし確かに全マシでも薄めのスープ

元々そういうポリシーなのか?もし原因があるとすればヤサイ
が怪しい

一見盛りは二郎標準だけど実際は麺が2割ほど少なくその分を
モヤシでかさ増ししてる様に思われる
それほどヤサイの量は多い

豆腐をイメージするようにモヤシも十分水切りしても水分が
あふれるもの
自炊派はよく知ってることだ

それが原因で薄まってるのではないかと推察する
麺の湯切りは確認していない

麺の量自体は二郎標準の300gなんてもう入る歳じゃないので
丁度良い

トウガラシの辛さとニンニクの辛さが似てる面もあるので
よくわからないが良いアクセントにはなっていた

スープは微妙だがチャーシューは素晴らしい
大好きな@ブタもさることながら1cmほどの肉厚も良い食べごたえ
それが4枚も入ってるので小ブタにして正解

味もしっかり付いておりちゃんと温かいのが良い
これとよく似たチャーシューを出す横浜の某店は冷蔵庫から
出したてのを入れられて参った思い出

そもそも130円の価格差で2枚付いてくるのだからお得なはず
期間限定じゃなかったら普通の小はいくらなのだろう?

すると気付いた

これが麺の上に敷いてあったのでもしかするとヤサイの水分
対策なのかもしれない
多少は薄まるのを防げると、、

しかし見た目を考えるならやはり一番上に並べて欲しいところだ

14:00になるまでは常時3~4人の待ちが出来ていたけどそれを
過ぎると客足は途絶えた

これでロット乱しのプレッシャーを感じることなくゆっくり
食べられるのでおススメの時間帯だ


最後は器をカウンターの上に置きテーブルを拭いてごちそうさま

この器がかなり脂でギトってるのでウェットティッシュ持参は必須
とだけ付け加える

ともあれ水無しで完食
逆にこれくらいのスープの濃さなら飲み干すのも可能だったが
塩分&カロリーの面で自重した

問題は二郎を食べ慣れた人には違和感間違いない

基本的には美味いのでほんと惜しい
でも味の濃さは人それぞれかな?


今後のリピートだけど同条件には多少外れるが亀戸店がそれに
当たるのでそこを試食するまで保留
それと来年早々再開される荻窪店にも注目だ!

しかし次の遠征は来春か来夏か…?

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

齋藤飛鳥に捧ぐ一人クリスマスパーティー2015

2015/12/24(木)

13年目のこの企画
ブログ上では7回目となる2015年のクリスマスイブ

今年は昨年7号で作って余り気味だったので6号に戻す
ただ戻すだけじゃ芸がないので久しぶりにチョコスポンジで
作ることにした

P1090381.jpg
今年の材料

フルーツ缶詰はモモとパインにした

森永のチョコレートシロップをチョコペン代わりに購入
以前同様なハーシーのチョコシロップを使うも口が大きすぎて
文字を書き辛かった

この森永は細口も付いていたので期待

明治十勝フレッシュ100が今年から紙パックでなくレトルト
チューブになっていた

もちろんフードプロセッサーで生クリーム作り
チョコスポンジなので砂糖は1割ほど減らした

P1090384.jpg
紙プレート皿にスポンジ下段を乗せフルーツと生クリームを
乗せる

P1090385.jpg
スポンジ上段を乗せ上から缶詰の残ったシロップを満遍なく
かけ土台完成

P1090386.jpg
ざっと生クリームで覆う

P1090387.jpg
ナイフで全体の形を整える


デコレーションし苺を均等に乗せ次の工程で問題発生

チョコレートシロップによるメッセージ書きだが太さは良いと
しても全く固まらない
どんどん溶けて文字が崩れる

冷えても固まらないそういう仕様だったのだ!

これも使い物にならないとスーパーへ走る

いつものチョコペンに変わった商品を発見

なんとジャムペンなるものが登場していた
これは画期的だと購入してみる

P1090389.jpg
チョコペン&ジャムペン


P1090391.jpg
メッセージを書いて完成


ジャムペンが結構糸を引きクセを掴む必要があった
これならカラーチョコペンでもいいかな


ダイエット中なのでチキン関係は控え寿司も今年は無し


~一人ぼっちのパーティー開始~

P1090394.jpg
「Merry Christmas!飛鳥さん」



2015年版一人クリスマスパーティー費用内訳

スポンジケーキチョコ(6号) 494円
明治 北海道十勝フレッシュ100 426円(2個)※値引き品
ドール パイン&黄桃 103円
苺パック(佐賀ほのか) 139円※半額品
チョコぴつ 105円
ジャムぺんストロベリー 105円
他砂糖24g、ペーパープレート(22cm)買い置き

☆クリスマスケーキ6号材料費合計1,372円(税込)

鹿児島県産ローストチキン 367円※半額品
バロン ド レイラック250ml[フランス産赤ワイン] 398円

☆☆パーティー費用総額2,137円(税込)


過去の一人クリスマスパーティー記事
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年

テーマ : クリスマス
ジャンル : ライフ

乃木坂46 Merry X'mas show 2015初日感想

乃木坂46 Merry X'mas show 2015初日感想

2015/12/20(日)

開演20分前に到着

迷いつつもJR飯田橋駅から10分くらいの徒歩だった
18きっぷ使いには地下鉄の九段下より断然得だ

さっと撮影を済ませて入場せねば、、

P1090340.jpg
グッズ売り場

写真は無論売り切れだが人気アイテムの推しメンタオルがだだ
余りの模様

P1090338.jpg

P1090339.jpg


やはり推しの名前がローマ字表記なのが致命傷
このグッズは推しから認識されるように掲げるアイテムなのだ
これではわからない

となると比較的お得なポストカードセットと定番の全身アクリル
キーホルダーに人気が集中する
サンタコスは魅力的だ

肝心のあしゅは売り切れ

入場口を過ぎグッズ売り場の対局には乃木坂46物語の即売所

P1090344.jpg

ランダムだが16種のソロポスターが購入特典でもらえる
よくよく考えたらこのポスターを転売すれば本はタダどころか
お釣りがくるくらい美味しい催しだった事を後々気付く

ドキュメンタリーな本だが創作交じりなのは疑いない


P1090341.jpg
メインゲート前の様子

P1090342.jpg
この迫力


こちらはアリーナ入口なので脇の1F2F席入口へ向かう


P1090343.jpg
荷物および金属探知機チャック


こんな暗いのに持ち物検査などザル
金属探知機もベルトのバックルに反応せずフリだけなのかも
しれない

今回も身分証チェックも行う素振りは無かった
相変わらず入場審査が形骸化してる


入場者特典としてクリスマスカードがランダムで貰えた
恐らく37種でどういった文面かはヤフオクで確認するのが
手っ取り早い


撮影をしていたら開演5分前を切ってるようで影アナの声が
聞こえる

ここの座席番号は非常に分かりずらい
チケットには西と書かれてるが実際の座席にはwestのWと記載

P1062072.jpg
この2F西からの眺め※写真は終演直後

ほぼサイドステージだけど近いだけマシかもしれない


18:30開演

セットリスト※中田花奈さんのブログから転用し加筆修正

00 Overture
01 命は美しい ○
02 世界で一番 孤独なLover ○
03 ポピパッパパー ○
04 月の大きさ ○
05 気づいたら片想い○
MC1
06 何もできずにそばにいる○
07 嫉妬の権利
08 立ち直り中
09 隙間
10 せっかちなかたつむり
11 あらかじめ語られるロマンス ○
12 大人への近道
MC2
~クリスマスメドレー~
もろびとこぞりて※BGM
13 何度目の青空か? ○
赤鼻のトナカイ※BGM
14 ガールズルール ○
15 Santa Claus Is Coming to Town(サンタが街にやってくる)
16 命は美しい ○※ライトセーバーを使った雑技
We Wish You a Merry Christmas※BGM
17 制服のマネキン ○
ジングルベル※BGM
18 おいでシャンプー ○
19 転がった鐘を鳴らせ! ○
MC3
~高山一実プレゼンツ妄想クリスマスドラマ~
エピソード1 主演:橋本奈々未
20 やさしさとは
エピソード2 主演:白石麻衣
21 私のために 誰かのために
エピソード3 主演:星野みなみ
22 初恋の人を今でも
エピソード4 主演:中元日芽香
23 君は僕と会わない方がよかったのかな
24 今、話したい誰かがいる ○
25 君の名は希望 ○
26 ガールズルール ○
27 ロマンスのスタート ○
28 ダンケシェーン ○ 
MC4
29 失いたくないから ○
[アンコール]
EN1 ハウス! ○
EN2 走れ!Bicycle ○
MC5
EN3 悲しみの忘れ方 ○

公演時間約135分

○…齋藤飛鳥参加曲


BSスカパーで完全生放送されたので今回はレポートでなく感想のみ


OPからの衣装が胸のラインも出て恰好良いが一番に思った事は
それより西野の顔コンディションがすこぶる良い事だ

MAIYANNANASE.jpg
乃木坂2トップ

それは終演まで変わらず正直惚れる
基本はブサカワだけどこういう変化球があるのでつい見てしまう
これがいわゆる魔性の女というやつか?

前半戦の一番問題となったポイントがMC1のななみんトークが発端

内容はナンパされた男性がイベントに来てくれて嬉しかったと
いうマジヲタなら憤死する昨年Xmasイブの思い出話
でもななみんヲタはマゾという印象があるのでこれでも問題ない
のかもしれないが。笑
そのイベントが握手会でなく写真集のお渡し会というリアリティ
があり真実っぽい

それを受けての桜井キャプの発言は大問題

それは他のメンバーもななみんに習ってイブの日は外に出て
素敵な男性との出会いを求めようというアイドルとしてあっては
ならない発言

失言とはいえ深層心理としてそう思ってるのは確かなのだ
他のメンバーも仲間意識として

Xmasのイベントで現実を突き付けられるとは何とも言い難い


11 あらかじめ語られるロマンス
新たに作られたMVではダンスシーンが僅かしか入ってなかった
のでようやく映像作品として保存に適するセットリストが実現

しかし衣装が厚手のコートで曲の軽快なポップスとイメージが
合わない
そこが残念でならないので延期が発表されたがバースデーライブ
の放送に期待しよう

MC3
白石橋本松村が参加
サンクエトワールに倣ってユニット名を考えようという話

…そんなもの「旧御三家」以外にあるのか?笑

ちなみに松村がスキャンダルで降格し「新御三家」となったのが
白石・橋本・西野だ

この新御三家も最近ななみんの覇気がなくここへ生ちゃんが
入る気配を感じる


クリスマスショーのコーナー

今年はハンドベルも鉄琴も無くクリスマスソングのカラオケも
申訳程度
メンバーの負担減を雪の紙吹雪やスモークといった舞台演出で
カバーしてるだけだった

ショーらしい部分はライトセーバーを使った光の演出
ストンプするわけでもなくただスターウォーズ新作公開に乗った
だけという印象だ

19では恒例サインボール投げ
2F席には無縁

MC3はクリスマスプレゼント何が欲しかトーク
あしゅは桜井から深海魚グッズが欲しいというも自分は気持ち
だけで何もあげないとの弁

年上の大人でしかもキャプテンにプレゼントはないな
むしろお年玉をせびってやれ。笑


妄想ドラマのコーナー
一人称視点なのでこれは乃木坂工事中の企画でなく正確には
NOGIBINGO!の企画だ

中でもまいやんが素晴らしい愛らしい演技
それを表情一つ変えずに撮り続けるカメラマンのプロ根性
これはスカパーの放送ではわからない

しかしかずみんプレゼンツなのに推しメンであるあしゅを全く
絡ませないのは不可解だ
しかも最近あしゅは女優業をしたいとインタビューで答える
機会損失である

26 ガールズルール
27 ロマンスのスタート
28 ダンケシェーン

ここが今回のセットリストで最も盛り上がる箇所
アンコール前のこの構成は正統派だ
前回より勝ってる部分に思うし遠征して救われた思い

EN1 ハウス!
あしゅが美彩万理華と3人でコントをしていたように見えた
この部分はスカパーに映ってない

MC5で14thシングル発売日のお知らせ
この時ステージ上のメンバーは特に表情を変えたようには
見えなかった

もしかしたら既に選抜発表済みなのかもしれない

もう少しビッグなサプライズが欲しかったところ

21時の15分前に終わったので一応Wアンコールを用意していたの
かもしれない
事実2日目はWアンコールを行った


~総括~

Xmasショーとしては昨年より劣化が否めない
全曲クリスマスソングでも良いとさえ思ってる
しかしライブとしては優れたセットリストといえる

ここはファンがXmasショーに何を求めるかで変わってくるだろう

それとトロッコも花道も難しい武道館はこのライブに限らず
使って欲しくないな

あしゅ率高くてこれまでのライブでその点は一番良かったかも?


P1090345.jpg
公演後の入場口大混雑


P1090347.jpg
ファッション誌系の花

あしゅのsweetどころか宝島社の花すら見当たらず

P1090348.jpg
一番のギャラリー人気はバナナマン


P1090350.jpg
坂の途中では知らない地下アイドルが即席の握手会

以前はグッズショップがチラシを配ることはあっても時代が
変わったような印象を受けた

握手すれば人気が出るとは安直だな
でもそれを誘導したのが何より乃木坂である事は言うまでもない


さてと再び歩いて飯田橋駅へ向かった


※今回の遠征記は後日エントリー予定

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

アイネックスUSB3.0フロントパネルPF-003を装着!

2015/12/18(金)

3.0のUSBメモリを買い使い勝手の向上からフロントベイに端子の
増設を考えた
マザーボードの内部インターフェイスから2個分の空きがあった
ので同じく使ってない3.5インチベイに増設を検討

いろいろ製品が出てる中で安く評価の高いタイトルの商品を
購入に至る

カードスロットも合わさった複合タイプもあるけど多分ハブ扱い
になると思うので電力の安定性からもUSB単独のものにした




P1090262.jpg
外箱

P1090263.jpg
内容物

空いた空間にSSDも増設できる設計だったがSSDに対するエア
フローが悪くなるのとSSDを取り外すのにこのベイごと外すの
が煩わしい点もあり利用しなかった


P1090268.jpg
3.5インチベイ上段PF-003下段SSD

Windows10を利用してるのでUSB3.0は標準対応
何もインストールする必要はなかった


P1090301.jpg
完成

フロントに良いアクセントとなって恰好良い

ちなみに3.0に繋げばスマホの充電が速くなるのではと思い
計測してみたが2.0と変わらなかった
規格的には2.0の2倍近い電圧なのだが2.0の充電ケーブルが
ネックとなってるのか端から対応してないのか不明だ

先にPC背面のUSB3.0から対応外付けHDDを使用していたので
速さは折り紙付きだ

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

サムスン850EVOにWindows10をインストールしよう

2015/12/14(月)

Win7からWin10にアップデートし全体的な表示が爆速になり
又デザインがかなり気に入った反面不具合もいくつか出てきた

特にEdge関係が困り特定のサイトが見られずIEに変えても
見られない
具体的には価格コムの商品ページや楽天edyの公式なんかが
見られない

またお気に入りのインポートも壊れてフォルダが空になったり
他にも細かな不具合

一番弱ったのが2chブラウザが書き込みエラー&直ぐに落ちる事だ

これはレジストリ等の競合による不具合と判断
Win10のみのクリーンインストールしかないと結論に至る

Win10初の大型アップデート(TH2)が来て7からアップデート
を踏まずとも直接Win10のみインストール出来る様になったので
機会到来!

せっかくなのでSSDも新しくしようと思い立つ


現行120GBだったが容量的不満はなおも無い
マイドキュメントは別のHDDに設定してるからCドライブには
OS関係とアプリしかなく合わせても50GB程度で収まってるのだ

しかし問題はSSDの特徴として容量が大きいほど読み書きの
速度が速くなるということ

その為に240GBにしようかと検討していたが物色してると
本製品に行き着いた

120GBでもSATA6Gの限界くらいまで速度が出るそうな
しかも独自のエンハンスドRAPIDモードで更に倍速化される

SSDのフラッシュメモリには現在の流通で簡単に言えば標準の
MLCタイプと廉価版のTLCで商品選びの指針にされる
後者は安い代わりに前者より寿命が短いという特徴

サムスン850EVOはTLCをベースにした改良版でSamsung 3D V-NAND
というフラッシュメモリーが使われてる
それにより5年保証を実現してるので安心出来るだろう

そのようなわけで120GBモデルのMZ-75E120B/ITを購入




Amazonがタイムセールをしていたので6400円で買えた
ほんと数年前なら120GBは1万円近かったのに安くなったものだ

1GBあたりの価格で言えば240GB版が一番お得なのでその選択肢も
ありだろう
内蔵HDDで言えば3TBが今一番お買い得なのと一緒だ

それより今SSDはどのメーカーの何を買っても読み込みなら
SATA6Gの壁に当たってるのであとはブランドといった信頼性で
選ぶ段階に来てる

P1090253.jpg
パッケージ

P1090254.jpg
中身

とにかく薄くて軽い事に驚いた
まさに日進月歩

マウンターは付属してないが現在入ってるSSDと置き換えるだけ
なので問題ない

今後は2.5インチタイプでなくM2スロットタイプが主流になって
行くだろうが時期尚早
そもそも持ってるマザーボードが対応してない

一応自作歴16年なので作業は特に悩まない

CPU・マザー・メモリ・ビデオカード以外全部外してこのSSD
のみ装着

いよいよWin10のインストールだ

Win10は事前にこちらからメディア作成ツール
(MediaCreationTool)をダウンロードしWin10のインストール
ディスクを作成しておく
具体的な手順も記載されていて助かった

DVDまたはUSBフラッシュが選べるがDVDのブランクディスクを
持ってなかったのでUSBフラッシュメモリで作成した
ツールの支持に従うだけなので簡単だった

ちなみに4GBあれば間に合う

このUSBメモリをPCに接続
PCの電源を入れてDELキーを押しBIOS画面へ
そこから起動ドライブにUSBを選択すると再起動しUSBの中身を
読み込み初めた

モニターにWin10インストール開始の画面が現れる

問題は最初のプロダクトキーの入力画面

一応Win7用とアップデートした時に発行されたWin10用の
プロダクトキーを準備しておいた
これはコントロールパネル→システムとセキュリティ→システム
で見られたのでメモしておいた

しかし画面の説明には一度Win10をインストールした事のあるPC
なら入力不要と出てる

P1090271.jpg

…これは入力しなくてもいのかな?
そこでこの画面をスキップしインストールを続けた

HDDと違いSSDは速くインストールは直ぐに終わる
一度画面が固まったようになるがここは何も触れずにじっと我慢

問題なくクリーンインストール終了

恐らくインストールディスクを作成した時にプロダクトキーも
埋め込まれたのではないだろうか?

まず一番最初にすることはデフォルトだと無効になってる
Windowsの復元機能を有効にする

P1090274.jpg

この先どのようなトラブルが起きるかわからないので都度
復元ポイントを設定した方が良い

次いでWINDOWSアップデートで最新の状態に持っていく

システムとグラフィックのデバイスドライバをインストール
してからPCの電源をOFF

ここまで終わりクリーンインストール完了だと思ってる

だが作業は続く
他のハードウェアを接続してはドライバのインストールを繰り返す

USB3.0・LAN・ディスプレイ各ドライバはWin10標準のもので
問題ない

※PT3等のTVチューナー利用者は電源管理やタスクまわりを
弄らないと予約録画もままならない
デコーダーも別途必要だがこの辺りは機会があれば書こう
と思う

チェックしてみたが以前にあった不具合は一切無くなった
やはりクリーンインストールは神だ!


当初の目的だったSSDをエンハンスドRAPIDモードにしてみる

メモリは16GB積んであり持て余してたので空きは問題ない
2GBくらいならくれてやる。笑

このモードにする為にはサムスン公式からMagician Software
をダウンロードする
バージョンは最新の4.9
以前のバージョンだとWin10を認識せず機能が有効にならないので
注意が必要

ただ機能をONにしてPCを再起動するだけなので何も悩む必要は
なかった

Magician Softwareにはベンチ機能もありこれを利用して計測
してみた
(後でCrystalDiskMarkでも試したがほぼ同じ数字だった)

サムスンベンチノーマル
ノーマルモード

サムスンベンチラピッド
RAPIDモード

シーケンシャル読み込み速度12倍!
書き込み速度は5.5倍になってる

ほんとかよ。笑

しばらく使用してみたが極稀にスタンバイから復帰しアプリを
使おうとするとフリーズしアプリの再起動せねばならないことが
ある

これがRAPIDモードにありがちな不具合ならよいけど不明


ちなみに取り外したOSシステム入りのSSDをリユースする場合

別のSATAコネクタに指し認識させてからいざ消去しようと
してもロックがされてて消せない等のトラブルが起こりがち

ここは何も考えずTxBENCHというフリーソフトをインストール
そこから"すべて上書き消去"を選んで消去
Windowsのディスク管理から初期化が出来るようになる 


最後にエクスペリエンスインデックスを測ってみた
やり方はググればいくらでも出てくる
Win10の場合コマンドプロントから行う必要があり面倒くさい

テーマ : PCパーツ
ジャンル : コンピュータ

BenQ 23.8インチWQHD液晶モニタ BL2420PT購入記

2015/12/11(金)

最近何かと日常に追われ並列で物事をしないといろいろな物が
溜まっていく状況

ネットもピグライフをしながらニコ生を観るといった始末

その状況で特に思うようになった事はフルHDでさえ画面が狭い事

スクリーンショット


例えばピグライフは一々画面をスクロールさせないと作業が
出来ないのだ

2画面を広々と表示するのはフルHDより上の解像度を持つモニター
に買い替えるしかないと結論

4Kは価格的に論外として最初に目を付けたのがサムスンから
発売されてるUltra Wideという2560×1080の特殊なサイズで
25UM57-Pという製品があった




横方向がWQHDサイズと同じくフルHDの約1.3倍

これだ!と思ったが落とし穴

製品は25インチを謳ってるだがそれは横サイズ基準
縦サイズは現在使用してる23インチより小さく19インチクラス
となってしまう

1080あっても画面が小さすぎで本末転倒

この製品は他に29インチモデルがあるけど今度は横幅が大きすぎて
とても置けない

我が家の場合標準モニターで25インチがパソコンラックの限界だ

となるとこの上

2560x1440のWQHDモニターしか選択の余地はない

問題はこれだけ高解像度だと27インチはないと文字が小さすぎて
扱いづらくなると言われてる点だ

どのみち置けないのだから仕方がない
最悪Windows側で文字サイズを調節すれば良い

となると最安値は23.8インチでDellのP2416Dとなる




評価も良いしこれに決定と行きたいか具体的な性能が公式を
観ても不明

フリッカーフリーは?ブルーライト軽減は?

これより数千円出すと自分の用途にあったモニターを発見

それがBenQの23.8インチWQHD液晶モニタBL2420PTである




先に挙げた機能は無論他にも多機能
その中でも極め付けは「人感Ecoセンサー」!!

エアコンと同じく人の不在を判断して液晶をスタンバイモード
にしてくれる機能だ

PCを録画サーバーとしても利用してるのでいつ何時深夜でさえ
起動し録画する
その際モニターの電源も入ってしまうのだ

電源の管理からすぐ切れるように設定出来るけどいちいち切り
替えるのが面倒くさいし忘れる
なので外出と就寝時にはモニター本体の電源を落とすように
していた

これが不要になるのだ

もうこれしかないとポチる

~翌日到着~

P1090256.jpg
外箱が非常に大きく驚いた※2Lペットボトルとの比較


P1090257.jpg
同梱状態

第一印象…重い!!
モニターもスタンドも片手が苦しいほど重すぎる
合わせて7kgと一般的な23.8インチLEDモニターの2倍だ

さすがはビジネス用途にも対応してるので重厚な作りに
なってる

組み立ては工具いらずで簡単だった


P1090259.jpg
モニタを一番高く上げた位置

P1090260.jpg
回転

P1090261.jpg
一番低い位置

P1090258.jpg
端子の並び

左からDVI-DL HDMI DisplayPort D-sub 音声入力 ヘッドホン出力
USB出力 USB入力x2


パネル自体も上下左右に角度調節出来るのが良い


PCとの接続はDVI端子を使うことにした

PCに増設してるグラボGeForce® GT730からの出力
HDMI端子はホームシアター用のAVアンプに繋いであるから
2560x1440出力対応の空き端子はDVIしかなかったのだ

DisplayPort端子は安グラボなので元々付いて無かった

ここで注意点だが全てのグラボやマザーボード内蔵グラボが
2560x1440に対応してるわけじゃない
事前にグラボの仕様を確認しておく必要がある

ちなみに当方のマザーボードにある映像端子はDVI・HDMI共に
1920x1200までしか対応しておらず使い物にならなかった

それとケーブル一本での映像・音声同時出力は一般にHDMIと
DisplayPortでしか対応してない

このモニターには別途アンプが内蔵されているのでDVI接続等
で利用する場合に音声ステレオミニピンジャックの音声入力端子
にソースを繋いで使用で出来る

USB端子は今や古い2.0規格だしどうだろう
これとPCを繋いでUSBハブとして機能しても口が一増えるだけだし
モニター周りで使うアイテムもなく使用はしない事にした


P1090289.jpg
設置完了

モニターの電源その他操作ボタンは全てタッチ式
反応はとてもよく前面にあるので非常に操作しやすい


設定を始める

P1090283.jpg
ブルーライト軽減30%

P1090284.jpg
ecoセンサーON


設定項目は多いけどとりあえず最低限これで良い

P1090287.jpg
映像信号も音声信号も自動で選択してくれる


P1090286.jpg
ボタンのカスタム機能は当然ある

作業によって多彩な映像モードを備えてるのでクリエーター向きだ

明るさセンサーによる輝度の自動調節(目の保護)はブルーライト
軽減機能と排他利用だった

当然と言えば当然か?

最低の30%軽減でも思ったより黄色味が強い
ちょっと保留

人感ecoセンサーは明るさセンサーと同じくパネルの正面にある

そのecoセンサーというか対物センサーだが反応は良すぎで困る

センサーの直線上から少しでも外れると機能しモニターが
OFFになる
普通に座る分には問題ないけどリクライニングしてモニターとの
距離が開くとこれまでOFFになったり…

そこでセンサー有効距離の設定は必須

設定で人との距離が近い・中央・遠いから選べ「近」が約40cm
「中央」だと60cm「遠い」だと1m以上離れると反応する

当然モニターの前に椅子があるとその背もたれに反応するので
「遠い」を設定する事は無いだろう

スタンバイモードに移行しようとすると移行マークを表示出来る
様に設定も可能なのでうっかり防止に役立ってる

ただとても実用的で今後モニターの電源操作が不要になった


P1090285.jpg
結局ブルーライト軽減をOFFにして目の保護機能をONにした

部屋が明るいとモニターの照明も明るくなり暗いと暗くなる
実に目に優しく消費電力の節約にも繋がる上にバックライトの
寿命も延びるだろう


音声は1Wスピーカーがステレオで搭載されてる

PCの音声は別にスピーカーを備えてるのでこの機能は使用しないが
一応音質のチェック

iPodnanoを直接接続
再生ボタンを押したが音が聞こえない

モニター本体の音量を最大にすると少しは聞こえるようになったが
実用域にはiPodの音量を最大にする必要があった

本当にアンプ内蔵なのだろうか?

音質は思いの外良かった
音割れもノイズもなくクリアな音に驚く

しかしモニターの下から聞こえる感が強く指向性がやたらと高い
それに加えてサラウンドのような浮ついた広がりを見せる

出力不足なのだろうか?慣れかもしれないが少々違和感

これは音楽ソースの場合だがTV番組の動画ソースだと普通だった


さて本題の解像度2560 x 1440の実力


それがどのwebサイトを見てもこれまでのフルHDと見える範囲が
変わらない

あれ?おかしいなぁ…

それもそのはず

Windows10の設定→ディスプレを見てみるとなんと125%に
拡大表示(推奨)と勝手になっている
道理で使用感が変わらないわけだ

でもここは推奨設定を無視して100%に変更!

ディスプレイのカスタマイズ

すると、、


スクリーンショット4
おおこれだ!


スクリーンショット5
ピグライフを一画面にするとこの広さ!
※ピグライフ自体にも拡大縮小機能があるのでさらに広大に
見る事も出来る

スクリーンショット6
EpgTimerの番組表も表示領域が広くなって便利


WEBブラウザにgoogle chromeを使用した場合はタイトルの
長さにもよるがブックマークバーに30個くらいのフォルダを
並べて表示できるのも便利だ

文字は確かに小さいが解像度が高く潰れて見えることはない
23.8インチでもいける


それにCtrlキー++キーで拡大表示+-で縮小表示が一瞬なので
例えばコメント入力なんかで画面が小さいと思った時だけ
この機能を使えばよい

webブラウザは良いが問題はアプリ

さすがに困ったのが2chのブラウザでJaneStyleのスレッド画面

拡大鏡1

これはちょっと見辛い

しかしここでもWinキー++で拡大鏡の機能が有効になる

拡大鏡2

ちょっと使い勝手がわるいけどいざという時に役立つだろう

※数週間でWEBもアプリもこの文字サイズに慣れこれら
ショートカットキーは一切使ってない


モニター固有の性能に満足し2560x1440の解像度にも満足
Windows10との相性も良かった

モニターは3年に1度のペースで買い替えてるがここが悩み。。

3万5千円もそうそう出せないのでバックライトの耐久性に
期待してみよう


追記2016/6/27
DisplayPort付きのマザーボードに買い替えて接続

インテルグラフィックス530内蔵のCPUと組み合わせた
2560x1440で問題なく機能してるし内蔵スピーカーより
サウンド再生も可能となった

しかし音量は申し分ないがやはり音そのものはふわふわ
した感じで聞いていて落ち着かない


追記2016/9/20
なんて運命か外付けのスピーカーの電源が入らなくなった
10年以上使っていたので寿命かと仕方がなくこのモニターの
スピーカーを臨時で利用する事にした

…結局それから一か月ほど使ってみてあれほど違和感が
あったのに音に慣れてしまった
むしろなぜ不満だったのか分からないくらい良いスピーカー
に思えてきた。笑

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
11 ≪│2015/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード