BluetoothキーボードK380をWindows機2台で活用

2016/11/26(土)

43インチ4KテレビをPCモニターとして利用を始めるも問題が生じる
ブログ等の作成で非常に目が疲れる事である

43インチの大画面から発光されるバックライトを近くで見続ける
事の負担に耐えられず文章書き用にサブPCの導入を決めた

普通ならノートパソコンと行きたいところだがテーブルの上に
ノーパソを置きメインPCで使用してるキーボードも置くとお互い
邪魔である
さらにマウスもある

排他利用も考えたがもったいない
メインPCでTVや動画や作業をしながらといった事も出来る

省スペースを考える上でまず2点を決めた

1.場所を取らないWindowsタブレットの導入
2.キーボードとマウスを共用する

購入したWindowsタブレットは「NEC LaVie Tab W TW708/CAS」

8インチでフルHDを超える解像度を備えたWindows10タブレットで
一時期格安で在庫処分されていた製品だ

続いての課題はキーボードとマウス
2台のPCで一つのUSBキーボード(有線無線共)を使用するには
物理的な切り替えが必要で面倒くさい

しかしBluetoothキーボードならボタン操作で切り替えの出来る
製品がある

それがロジクールの「K380」である

しかもテンキーレスでコンパクト
パンタグラフ式で早打ちもしやすく文章書きには最適

そこで新たな問題…
メインのデスクトップPCにはBluetoothが当然付いていない

そこでBluetoothアダプタを導入するわけだがわずか500円程度で
売られている事に驚く
もっと高級なものかと思っていた


次にマウスだがこれは事情が変わる

BluetoothマウスはOSのインストールは無論UEFI(BIOS)の操作も
出来ない
OS上で動作するので当然と言える

そんなわけで必ずUSB入力装置は残しておかなくてはならない

またK380のように気軽に切り替えの出来るマウスも見当たらず
メインPCはこれまで通り、、タブレットPCにはBluetoothマウス
の導入を決めた

そういう事情ならタブレットもUSBマウスで構わないがなにせ
TW708にはmicroUSB端子が一つしかなくしかも給電を兼ねて
いるのでBluetooth機能を使わない手はない


以下それぞれのレビュー



ReMe Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE


P1100158.jpg
パッケージ

P1100280.jpg
装着※となりはロジクールのUnifyingレシーバー

ロジクールのUSBマウス用レシーバーと併用で問題無し
通電中の青色LEDが常に点滅してる

USB端子に刺すだけでドライバーは自動インストール
Windows10(anniversary update含む)標準対応なのが便利だ

OS上にはこれまでになかったBluetoothのアイコンが現れた

そのアイコンをクリックして設定画面へ、、

Bluetooth画像
キーボードとマウスは無事ペアリング完了



Logicool K380 Bluetoothマルチデバイスキーボード K380BK


P1100166.jpg
パッケージ

P1100167.jpg
開封


黄色いボタンを押せば登録した最大3台の端末に切り替えが出来る
その登録及びキー配置をWindowsスタイルにする為には

"Logicool options"のインストールが必要だ

公式よりダウンロード

登録してしまえばデスクトップPCとタブレットPCとの切り替えは
3秒ほどと一瞬で完了!
ただしキー配置をWindowsスタイルにするとこのボタンは
通常F1~F3キーとしても機能するのでたまに反応しない時がある

その場合はファンクションキーと同時押しすればデフォルトの
キー配置として使えるのでマメ知識

本体はコンパクトながら重量があり安定して打てる
単4電池2本はエネループ利用で問題なし

キー入力の遅延も無くPCを起動すればすぐにペアリングし快適
そのものでAmazonでの評価がすこぶる高いのには納得した

他にも日本語キーやESCキーのある事なのど評価のポイントだった
十字キーが独立してるのも使いやすくDELキー、BSキーの配置も
標準的で使いやすい



iBUFFALO Bluetooth3.0 BlueLEDマウス BSMBB21SBK


P1100161.jpg
パッケージ


Bluetooth対応で安い製品をチョイス
本当はロジクールで揃えたかったがエントリーモデルでも+500円
はしたのでこの製品に決めた

ごく普通のマウスとして使えてる
クリックでカチカチ音がしない点は機能として優れてる


P1100163.jpg
指定の単3電池1本はこちらもエネループで問題なし

マウスは消耗品なのであまり金はかけたくない
電池の入れる場所がロジクールと逆だ

ただウリである使う場所を選ばないブルーLED方式
ガラス上でも認識はするけど引っかかりもあり実用的でない
使い勝手はレーザーマウスと大差なしだ


~総括~

手元にモニターがあると見やすく目も疲れないのは実感した

一つのテーブルにマウス2個は邪魔だけどWindowsタブレットは
タブレットモードにしてもタッチパネルは使いにくいので仕方が
ない

これらのアイテムで目的は達成出来たので満足だ

当初はタブレットPC側でBluetoothを繋ぐとWi-Fiのスピードが
著しく遅くなる現象に見舞われたが無線LANルーターを最近の
物に買い替えたら解消した

トラブルはこれくらいだ
スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです
左側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2016/11│≫ 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード