トリプル録画TVチューナーHVTR-BCTX3購入記

2016/12/30(金)

LGの43インチ4Kテレビを購入するもUSB録画機能の性能が
低く勝手が悪い
さらに1番組しか録画出来ない事が想定以上に不便であった

前のレグザは古いけど2番組同時録画が出来て操作性も良かった
のでなおさら不満が募り続ける

テレビとしての性能が良いだけに録画機能は充実してほしい所

PC録画だけでは年末年始を乗り越えられないと外付けの録画対応
TVチューナーの購入を検討

ブルーレイレコーダーという手段もあるけどW録画でも最安値で
3万円以上するしディスク部分はPCがあるので必要ないから
チューナーとHDD録画に特化した製品を探す

すると一番の売れ筋がこのI-O DATA社から販売されてる
REC-ONシリーズに行き着く

REC-ONシリーズの種類を大別すると2番組同時録画機と3番組
同時録画機の2系統で後者はHDD付2種と無し1種の計4モデルに
分かれる

外付けのHDDは持っておりしかもUSB3.0仕様なので3番組同時
録画が可能なHVTR-BCTX3に決めた
USB2.0仕様のHDDだとこの製品を買っても転送速度の関係から
2番組までしか同時録画出来ない

その2番組同時録画モデルのEX-BCTX2とはたったの3千円プラス
でしか違わない
チューナーが1つ増えても製品サイズは同じだ



I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタル放送対応ネットワーク
テレビチューナー HVTR-BCTX3


P1100342.jpg
パッケージ

P1100344.jpg
内容物
(本体、電源コード、説明書、miniB-CASカード、HDMIケーブル)


さてここで問題となるのがminiB-CASカード

契約している衛星放送があるので通常のB-CASカードが差せないと
視聴も録画も出来ない

基本的に保存する番組はPCで録画してる
その方が任意のエンコードや細かい編集も出来て何かと便利

しかし日常の観て消してはHVTR-BCTX3を使いたい

つまり1枚のカードで2台のハードを使う事になる
よってB-CASカード→miniB-CASカード変換アダプタが必須

この商品はAmazonでノーブランド品だが安く売ってるので
試しに購入



PB-MB02:mini B-CAS 変換アダプター
《B-CAS to mini B-CAS Bタイプ》


P1100345.jpg
パッケージ


P1100347.jpg
各配線接続

無線LANが搭載されて無いのでLANは有線接続

4KTVのチューナーからは観るつもりがないけどアンテナ出力端子
があるので一応配線

HDMIケーブルは余っていたので再利用

HDDはポータブルの1TBバスパワーモデル
Seagate製SGP-BP010UBKである

肝心のB-CASアダプタはふいに引っ張って断線とか怖いので
本体に両面テープで固定した


P1100404.jpg
設置…非常にコンパクトな本体


映像のHDMIケーブルは本機からAVアンプに繋ぎAVアンプからTVへ

本機のHDMIリンクは設定でONにする

これでTVの電源をつけ入力を切り替えると自動で本機の電源が
ONになりAVアンプをスルーして音声がTVのスピーカーから出る

又は本機の電源を入れればTVの電源も自動でONになり映像と
音声が映し出される

サラウンド放送の音声を始めAVアンプから音を出したければ
AVアンプの電源を入れれば自動で音声がTVのスピーカーから
AVアンプのスピーカーに切り替わる

無論これらはAVアンプのHDMIリンクをONにしておく必要がある

HDMIリンク機能様様だ


~本編~


一通り使ってみた感想は…全般的には感動すら覚える高性能
パナソニックでもソニーでもないパソコンの周辺機器メーカー
にしては出来すぎだ

☆特に良かった点・個人的に便利な点

1.全ての操作・動作においてサクサクと快適
2.安定した3番組同時録画
3.見やすい番組表
4.使いやすいリモコン
5.早聞き再生・追っかけ再生・スロー再生と一通りの機能
6.オートチャプター機能

2はBS・BS・BSなんて同時録画も出来た
3は表示チャンネル数や文字サイズが細かく設定可能で4Kテレビ
との相性も抜群だった
ただ邪魔にはならないけど広告表示がある

P1100408.jpg
録画中の番組は赤色になってる

他にも番組表に観ていた番組の映像が右上子画面で出ていて
慌てず録画予約が出来たりと便利な部分がある

6はCMスキップに便利


★ここは惜しい・残念な点
1.放送波の切り替えが順送り
2.通常待機時の消費電力の高さ
3.録画番組を見る時再生ボタンを押しただけでは始まらない
4.録画番組の早送り等で出るシークバーが洋画の字幕に被る

1は地デジ・BS・CSボタンと分けてつけて欲しかった
2はなんと6.9Wも消費し続ける
省エネ待機だと起動に20秒ほどかかるほかHDMIリンクの設定も
OFF扱いになるので不便
これほど高いのはネッワークサーバー機能も関係している
3はいちいち録画リストから選択せねばならない
4.は早送りでも映像でなく字幕で観たい場面を判断する機会が
多いので不便…と言うか嫌がらせだ


基本はこんなところだろうか。。

そしてもう一つのウリがネットワークサーバー機能

これは外出先等の端末からTVを観たり録画した番組を観たり
録画予約が出来たりする機能だ


当方のスマホの契約プランだとwifi以外じゃ莫大な通信料が
かかってしまうので実質使わないつもりだったが違う利用方法
を見つけた

家庭内でも同じ事が出来るけど例えばTVに画面分割機能がない
そんな場合TVで録画番組を観ながらタブレットやスマホで
TV放送と2つを同時に観る(TVxTVや録画x録画も可)といった事が
可能になる

P1100403.jpg
例としてTVxTVを実践

社会人の多忙な毎日だとこういった使い方をして消化する機会
が少なからずあるのだ

タブレットでTVや録画番組を見ればTVを使う必要がなく100Wは
省エネになるといった使い方も出来る


WindowsタブレットとiPhoneSEにそれぞれ専用アプリの
「テレキングプレイ(無料)」を入れた
番組表やそこから録画予約がしたい場合は「テレリモ(無料)」も
入れる必要がある

ブロードバンドルーターを介して無線LANで本機が認識されて
いれば本機をアプリに登録するだけで接続は実に簡単

ただし問題点もあった

iPhoneSEでは全く問題無し

タブレットPC(CPU:Atom Z3736F/1.33GHz RAM2GB)は少々
スペックが低い為か次第に音がズレてしまう

さらにwifiの回線速度が20Mbps以上は出てないとオリジナルの
映像はカクカクに再生される
ただし設定を低画質にするとカクカクは解消される
低画質でもタブレットの小さい画面なら気にならないが、、

※その後の検証でこれも通信速度でなくCPUパワーやメモリ量
といったスペックが重要に思われる


~総括~
他にもまだ機能があるけど現状はこれで満足…いや大満足

TVのUSB録画を利用し出してもう8年か?
それまでDVDレコーダーからブルーレイレコーダーまでどの様に
進化しているのかは知らない

今回のレビューが今や当然かもしれない性能だとしても
2万円前後でここまで使えるのならば買って後悔はないだろう


追記2017/5/21
外出先でのリモート再生に挑戦してみたが再生出来る所と
出来ない所がある
とあるホテルの無料Wi-Fiでは本機に接続出来ずとある飲食店
のフリースポットでは問題なかった
個々のセキュリティ関係が原因なのだろうか?

それとUSBHDDでの録画だと本機が無いと例えば買い替え
たら再生出来なくなる
しかしネットワークHDD(NAS)に録画や移動をすればそういった
制約はなく他の機器からも再生出来るそうなのでいずれ購入
したい
ただし直接録画の場合最大で2番組しか録画出来ないので
本機の性能の持ち腐れとなる
なのでUSBHDDはやはり手放せない
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

齋藤飛鳥推しの一人クリスマスパーティー2016

2016/12/24(土)

14年目のこの企画
ブログ上では8回目となる2016年のクリスマスイブ

P1100380[1]


昨年6号に戻したら物足りなかったので今年は再び7号で作る

毎年23日の祝日に各材料や食材のおつとめ品を入手するのだが
今年は仕事でそれがかなわずほとんど通常販売価格での入手と
なったので全体的には高額になってしまった

P1100362.jpg
2016年版の材料

特に変化はないけど御用達だった明治北海道十勝フレッシュ100が
北海道十勝純乳脂45に改名されていた

本当はフルーツにみかんを使いたいけど中国産だらけで困る


P1100363[1]
フードプロセッサーで生クリームを作る
テスコム製はホイップアタッチメントが付いているので便利

なお低脂肪タイプのホイップは泡立ちにくいのでボールと
泡立て器を使わないと高速回転する機械では難しいと思う

P1100364[1]
スポンジ下段に缶詰フルーツ(大きければカット)を敷き詰めて
缶のシロップを半分だけまんべんなくかけた後に生クリームを
塗り込む

スポンジ上段を重ねて再び残りのシロップを振りかけて後は
生クリームで全体を覆う

P1100365[1]

クリームが固すぎるとスポンジを削って悲惨となるので程度に
注意が必要
逆にデコレーションは固くないと形にならない

あれれ?生クリームが足りない
前々回は上手くいったのになぜだ!!!

今回は教訓としてこれでいいや


P1100386.jpg
メッセージを書き苺を並べて完成


やはり生クリームのデコレーションが無いと寂しい
それと時間がなくメッセージをやっつけで書いてしまった
※結果的に24日中の投稿は間に合わなかった…ならばと後悔


半額シールが貼られる頃合を見計らいチキンを調達
チキンBOXが買えなかったので半額で売られてた生鮮食品の
チューリップを買い自宅で揚げる事にした

今年はどこのスーパーもチューリップに力を入れていた
ブームなのか?

ワインはフランス産輸入の最安値を御用達としていたが
今年は2割ほど値上げをしていたので断念

チリ産とスペイン産は口に合わないので初めてイタリア産の
最安値を購入してみた

そこそこ味わいがあり来年もこれでいいかな?


さて一人クリスマスパーティー開始!


P1100379.jpg
「さあ見て飛鳥…全部君の為に用意したんだよ」
「メリークリスマス。。」



~クリスマスケーキ材料費~

トップバリュ スポンジケーキ7号(値引き品) 626円
明治北海道十勝純乳脂45 555円(2個)
スジャータホイップ 139円
dollパイン黄桃 106円
さがほのか(苺) 322円
デコレーションペン(ブラウン・ピンク) 212円(2本)
他砂糖32g、ペーパープレート(22cm)買い置き

合計金額1,960円


~ディナー費用~

あぶり焼きチキンレッグ(産地不明)2本 426円
国産若鶏チューリップ(解凍品)16本 360円
日清製粉の唐揚げ粉 106円

ワイン(赤) グラスペッロ※イタリア輸入 429円

合計金額1,321円

一人クリスマスパーティー総額3,281円


過去の一人クリスマスパーティー記事
2009年
2010年
2011年
2012年
2013年
2014年
2015年

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

サヨナラの意味 名古屋個別握手会雑感

2016/12/18(日)

11月の裸足でSummer名古屋個握に続き今回もサボタージュを
するつもりだったか時節柄会場はサンタコス祭りとのこと

唯一券を持っている飛鳥も例外でなく私服はいつでも見られるが
サンタコスでしかも名古屋と被るのはもう金輪際無いかもしれない

重い腰を上げてポートメッセなごやへ向かった

ただ持っている券は5部のみ

すぐに新幹線で帰郷する彼女らは私服に戻してる可能性が高く
運を天にゆだねる


IMG_3286.jpg
欅坂46の握手会も隣接ホールで開催中


二人セゾンに激ハマりしてるので興味津々だったが握手終えたら
さっと帰りたいので寄らないことにする

手荷物検査を過ぎてからが凄かった

未だかかつてこれほどの入場列を見た事がない
しかも完売していても過疎っている名古屋の最終部だ

何重にも蛇行して歩かされた

しかし握手ブースに入るとそれほどすし詰めでない
そう皆レーンに並んでるからである

特に微動だにしない橋本レーンはひと際目立つ

次いで西野レーン

飛鳥と白石はいつもの5部だった
白石は今回一次でも比較的当選し易かったので人気の低下が
伺える
※以上ハルジオン個握名古屋比

そうはいっても全体の人気はうなぎ上り

1人あたりの保有枚数が減少した為に今回のような大混雑になって
いるのだ

ともかく名古屋はここポートメッセの上は使用料の高いとされる
ナゴヤドームしか会場がないので運営は乃木坂の終焉までここで
やり繰りするしかないだろう


それで本題である飛鳥さ~んとの握手。。


IMG_3285.jpg
No.3飛鳥レーン前(19時頃)
ちなみにこの右側に見える列が橋本レーン


残念ながら私服に戻しており自分の目的は達成されず

モコモコのセーターにミニスカートだったかな?
それはそれで可愛かったけどテンションガタ落ちで最後に来年も
よろくしと挨拶をしただけで終えた


正直握手会は無論アイドルファンという趣味自体から引退も
考えてるので来年はあるけど再来年はないかも?

年始の恒例ブログ挨拶で乃木坂の現状における心境と
2017年ヲタ活の抱負を語る予定

それはさて置き、、

今週あたりに17thシングルの選抜発表が内々にされる
先週までに済んでるかもしれないが各メンバーの意味深発言には
注目だ!

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

コリドラスにキョーリンのクリーンイトメを試す

2016/12/17(土)

キョーリンの乾燥イトミミズが切れたので追加しようと思ったら
リニューアルしていて内容量が15gから10gに減った上に実売価格
も上がるという退化を知る

元々15gは多すぎると思っていたが値上げは許容出来ない

他に製品はないかと物色するとなんと指名買いしているキョーリン
冷凍赤虫と同じブランドでイトミミズは出てた事を知った

春頃に出た新製品とは気付かず赤虫同様食いつきが良いのでは
と購入





P1100098.jpg
パッケージ表

P1100099.jpg
パッケージ裏

コリ6匹あたり1キューブと書いてあったので13匹いるから2個を
餌の時間に「もぐもぐバスケット」へ入れて与えてみた

すると、、


[広告] VPS



乾燥イトミミズ以上の反響!

…は最初の内で半分は残ってしまった
餌には慣れが必要とされるので週一で与えてるペースから
一か月は様子見が必要だ

それより問題は水槽に残った分

全く食いつかなくしかも分解されない
糸状の物体が無数に残りストレーナースポンジも次第に詰まる

不純物がそれほど混ざってるのだろうか?
冷凍赤虫もそうだが何でも生餌に似せた栄養成分入りカプセル
でしかないという話も聞く

それはともかく与える量は1キューブのみに変更

…1か月後

その日に消化されるので良し
実験で冷凍赤虫と同時に与えるとコリはまず赤虫に殺到した
やはり評価としては少々微妙か?

でもコスパは良いし乾燥飼料は早めに使えきれないので新鮮な
冷凍飼料一押しで行く事にする

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

ユアサ掛敷電気毛布YCB-602S購入記

2016/12/9(金)

今年も冬がやってきた
最強暖房器具として信じて止まないホットカーペット+こたつ布団
を出す…ところだが今季は事情が変わった

諸事情があり座椅子を購入したので直接暖まる事が出来ない
それと以前から思っていたところだが自分ひとりが暖まるのに
ホットカーペットは無駄に大きすぎてこれでさえ電気代が無駄だ

元々はこたつ派だったか寝落ちしてしまう事が多く500Wの電気代
が無駄に思えて300W強のホットカーペットに買い替えてわけだが
本当の最強は他にあったのだ

つまり

電気毛布で身体をくるめばいいじゃん

これが一番エコロジー

そこで商品選択だがひざ掛けタイプは大き目のものでさえ
下半身を覆うのがやっとのサイズしかない

よって普通の掛け敷きタイプの電気毛布を買う事となる
電気敷き毛布はあっても掛け専用のものが無いので掛け敷きタイプ
しか選択の余地がない

ずっと以前に電気敷き毛布を使っていた事があったけどその時の
経験から毛玉になりやすいアクリル混の電気毛布は避けたい

マイクロフリース製品などでお馴染みポリエステル100%のもの
が最適だ
しかも丈夫で長持ちという特徴もある

無論暖かさではポリエステル+アクリル製品に及ばないけどそこは
"電気"がカバーしてくれる

それと室温センサーやオフタイマーも欲しいところ
全部入りでしかも安い商品はあるのか検索。。

室温センサー付きを3千円台で発見
なかぎし 電気掛敷兼用毛布 NA-013K
とこの製品である

ちなみにオフタイマーは高級モデルにも付いておらずそういう
ものなのだろう

NA-013Kはポリエステル+アクリルで消費電力80W
YCB-602Sはポリエステル100%であるも60Wである

20Wの差が気になるけどこれより下位の50W製品でさえ暖かいと
レビューがあるので問題なかろう
やはり素材の方が大事だ

YCB-602Sに購入を決める



ユアサ電気毛布(掛敷タイプ・188×130cm)
【暖房器具】YUASA YCB-602S


P1100256.jpg
外箱


P1100257.jpg
内容物(本体、電源コントローラー、説明書)


パッケージが凄く高級そうなのだけど4,000円でおつりがくる


肌ざわりは普通の薄手の毛布そのもの
もっとタオルっぽいものだと思ってた
そして膝にかけただけでも暖かい

電気の部分っていらないような。笑

電源コードからコントローラー
コントローラーから毛布
それぞれのケーブル長は170cmほどあって何ら困らない
コンセントのある場所を気にせずワンルームならどこでも使える


P1100292.jpg
コントローラー部

穴の開いている部分が室温センサー

設定温度(ここがどのメモリで何℃を示してるのか定かでないが)
のメモリに合わせて低ければ通電
設定以上の温度になると通電がカットされる


P1100289.jpg
計測器で測ると通電中は65Wを表示し一定の時間が経過したら
ゼロWになった
室温センサーあっての省エネモードである

もちろん温度を維持するためには毛布単体で使うのではなく
上から何かを掛けるのがベスト
熱が逃げないのでいつまでも暖かだ

当方は前述の薄手なこたつ布団を併用する

何はともあれ使用開始!


…それから3週間が経過した

帰宅すると室内の温度計は16℃
これでも寒い方だが真冬は10℃まで下がる

やはり電気の毛布で正解だ…多少時間はかかるが確実に
そして暑いほど暖まり設定温度を下げる事もしばしば

毛布の生地は想定外に毛が立ってる

P1100328.jpg

しかしカットするほどの毛玉状には至ってない
これくらいの方が暖かさがあるというものかな?

特に繊維が服につくという事はなくっ面倒はない
まだ洗濯機で洗いはしてないけど洗った後のレビューは追ってする

エアコンも当然あるけどこれだけでも越冬できそうな気がしてる
エアコンまで動員する事は雪が積もるほどの極寒時しかない

名古屋なのでそんな機会は滅多にないが、、
どうせ今年もこの地方は暖冬だろう

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

SEIKOカラー液晶デジタル置き時計DL205K購入記

2016/12/4(日)

これまでシチズンのデジタル電波目覚まし置き時計とタニタの
デジタル温湿度計を併用してきたが一つにまとめてその分大型の
液晶の置時計に買い替えを決めた

大型といってもAVラックに入る横に細長いタイプと条件はある

そこで調べ比較検討しカシオの「DQL-140NJ-7JF」やセイコーの
「SQ762L」あたりに目途をつけ現物を観に家電量販店へ赴き
置時計のコーナーに入るもひとと際目につく商品が目に止まる

LEDを使った各社カラーの液晶デジタル置時計である

価格もこなれて種類も豊富
前回置時計を買い替えたのが5年くらい前か?
その時はAmazonでも2~3機種しかなくすぐ壊れる等評価も
芳しくなかった

それがこれほどになっていたとはつゆ知らず

しかも一度その明るく認識し易い時計を見ると従来の製品には
戻れないインパクト

これはと帰宅してベストな製品を検索

具体的な条件は高さ10cm長さ20cmくらいで評価が良くなるべく
安い製品
さらに電波時計で24時間表示が出来て温度計と湿度計付きだ

そして唯一と言ってもよい製品がこの「DL205」シリーズだった
色は黒と白があるけど黒の方がどのインテリアにも馴染むので
ボディカラーは黒に決定

本体がこれより二回りほど小さい「DL206S」も安くて認識しやす
かった事を店頭で確認したが使われてる白色LEDの耐久性が
良くないようなレビューが目立った

元の予算を超えるがやはり205しかないので購入した



SEIKO CLOCK(セイコークロック)
交流式カラー液晶デジタル電波目覚まし時計(黒) DL205K


P1100142.jpg
パッケージ

P1100143.jpg
内容物(本体、ACアダプタ、バックアップ用電池、説明書)

P1100144.jpg
背面の操作パネル


P1100149.jpg
設置※後ほど商品PRのシールは剥がした


第一印象は…見た目に反して軽い!
ACアダプタで電池不要(ただし停電時のバックアップ様ボタン
電池は付属している)なのが要因だけどこれが少々問題(後述)

電源コードは1.5mほどと長く延長コード等を使わなくても個室
なら設置に困らないと思われる

温度・湿度表示ともタニタの数値とほぼ変わりなし
時計のおまけでついてる計測装置は目安になればそれでよし

表示の明るさは2段階切り替えだけど弱にしても明るすぎる
良くも悪くもさすがはLED仕様といったところだ

その表示は70色のグラデーションで変わる機能が付いてるも
見ていて落ち着かない

これぞという色に変わった瞬間に機能をOFFにすればお気に
入りの一色を簡単に決められる

薄い青か緑が落ち着く

電波の入りは窓際でなくても偶に受信してくれる
そう狂うものでもないので一か月に一度受信出来ればよいと
思うけどバッテリーの消費とも無縁なので1時間置きに受信
動作してくれても問題無し

携帯・スマホ等の給電に使えるUSB端子が付いてるけど
今時500mAの出力じゃ充電に時間が掛かって使えない

乾電池とはパワーが違う為かアラーム音はかなり大きい
段階的に音量が上がるけどそれが急なので慌てて切らねば
周りにうるさいだろう

至りつくせりなのだが一つ不満点がある

それはアラームのON/OFFスイッチだ

スイッチの出っ張りが短い上に固めで本体を固定しながらじゃ
切り替えできない
本体の軽さも影響している

枕元に置くようなコンパクトタイプじゃないのでアラーム
スイッチを押す度に位置がズレるのは厄介

100均の耐震ジェルマットなんか固定するのがベストかな?

スヌーズボタンは天面にあり問題無し

あとは耐久性だ

これは経過観察しかないので何か問題が生じたら追記しよう

テーマ : クロック
ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
11 ≪│2016/12│≫ 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード