近鉄株主乗車券

GW休暇も終わり、また変化の無い日常に戻ったわけだが、GW休暇中の思い出について語ろうかと・・・

合同コン千秋楽(昼のみ)に向かうため名古屋大阪間で最安の公共交通移動手段。
近鉄株主乗車券(近鉄全区間片道1,600円)を購入しようと金権ショップをハシゴするも売り切れで買えず。
GW特需を全く計算に入れていなかったので、やむを得ず正規運賃で移動するハメに・・・。
これでも2,300円なのでJR18切符を除外するなら最安に変わりないと思う。
無事コンサも終わり千日前でスタミナうどん(天ぷら、卵入り290円安すぎw)を食べ、お土産に
”わなか大入”でたこ焼きを買って難波の金券ショップで近鉄株主乗車券(さすが地元)を購入。
まず難波から鶴橋へ移動。しかし事前に検索していた経路案内の電車が来ない。どうやら3分遅れのようだ。
その電車でなくても鶴橋へ移動するだけなら遅れて来た前の電車でも良かった。
しかし過去JRで経路案内を無視して散々な目にあったので、ここはたとえ電車が遅れていても案内通りに
従うことに・・・これが過ちだった。
鶴橋から急行名張行きまでの乗り継ぎ待ち時間が2分。3分遅れなので間に合わないが、常識として
乗り継ぎの電車は出発を遅らせてくれる。少なくともJRはそうだ。しかし、近鉄は違った。
鶴橋到着もその16:55発急行電車は定刻通りに出発した後。でも次発の16:57発準急電車も名張行き。
準急なので多分速いだろう・・・。ここで携帯から経路を再検索しておけばよかったのだが、なんとか
行けるだろうと安直な考え。悪い癖。準急・・・途中までは急行、しかしそこからは普通。鈍足の普通電車!
車内で停車駅案内板を見て唖然とした。どうしよう。次の急行が鶴橋17:07発。
準急と急行が共に止まる駅は河内国分。17:21着だ。急行は17:24着 。ここで乗り換えるしかない。
しかし、、、寝てしまった。寝過ごした。コンサ疲れであっけなく。
結局その急行には乗れず17:41着五位堂で降りて再検索。最も速い18:17発区間快速、伊勢中川行きが
来るまで35分間もある。
ホームの待合い所でちょっと冷めたたこ焼きを摘みながら夕焼けの空を眺めて時を過ごした。

アーバンライナー回数券片道3,200円(金権ショップ価格)も出せない貧乏人には無駄な苦労が付きまとう。
ワーキングプアから抜け出したいとつくづく思った一日だった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード