℃-uteショッキングLIVE静岡千秋楽レポ

2010/05/15(土)

静岡ホビーショーに未練を残しつつもこっちが本命
しかしその前にお腹がペコペコ
開演まで45分しか余裕ないがこの駅ビルのグルメロードで食事と
決める
やはり駅ビルのテナントはどこも高く時間も無いのでラーメンに
店は「静岡・驛麺通り」
042.jpg

どこかで見た名前だと思ったら名古屋駅構内にあることを思い出す
店の入口が二手に分かれていて一方が札幌系でもう一方が博多系
メニューに好きな醤油とんこつがあったので後者に入る
ほぼ満席で人気があるから味にも期待できる
空席に案内され注文・・・待つこと5分ほどで出てきた
100604054.jpg

醤油とんこつチャーシュー麺大盛り1010円
通常の醤油とんこつラーメンから210円アップで薄切りの
チャーシューがたったの3枚追加という酷さにがっかり
醤油とんこつだがベースがとんこつラーメンなのは細ストレート麺
を見れば明らか
この間の”らあめん花月”と同じパターンで誤ったようだ
メニューの写真をよく見ていなかったが仕方がない
味は花月から背脂を除いた感じ
超あっさりのとんこつで麺はやはり固め
大盛りなのにスープの量が少なすぎる
麺自体の分量は1.5倍ということで満足
1/3食べたところで味に飽きてしまう
備え付けの無料トッピングが3種類でその中にニンニクの塊!
そしてガーリックプレス!!
「ばんから池袋東口店」以来だろう自分で潰して入れる店
3片を潰して食べてみるとニンニクのコクと辛味がとんこつ
スープに美味く絡んで絶品スープとなった
久しぶりにスープを飲み干し完食

値段は高すぎるけど一応の納得
口臭が強烈だけど気にしないw

開演まで20分あまりなので急ぎ足で会場へ

静岡市民文化会館に到着
静岡市民文化会館

2007年8月21日のベリコン以来の会場だ

そのまま入場しグッズ列へ
今から並んで開演に間に合わないが最終公演は開演の遅れる
ことが常なのでお構いなし
無事舞美の日替わりと最終日限定L版セット写真を入手
(この最終写真は夜公演で完売となった)
やはり座席へ着くとまだ始まっていない

15:05昼公演開始



終演
SLに変更無し

ショッキングフォト
担当マイマイ
写真を使って知られざるメンバーの性格を紹介
中島早貴:昔からヘタレで今も直ってない
矢島舞美:一緒に写真を撮る時マイの顔を大きく見せるため
自分は引いて撮る。腕を首に回して動けないようにする(怒
でもリーダーっぽくて好き
鈴木愛理:KYと呼ばれるのを嫌がってる。でも自分をしっかり
持ってるところを尊敬してる
岡井千聖:面倒見がよくマイの事をよく見てくれてる
※話は逸れ写真を撮る時後ろにヘタレ(中島)が写ろうとして嫌(笑

舞美MC
実兄の話
お遊戯会の終りに幕が降りてる最中リアルにお別れか思い
泣き叫んだり滑り台で遊んだ時のアザが顔に残ってたりした
三輪車から転倒して泣いたりリビングのドアに激突したりする兄
でもフランボワーズをフランソワーズと言ったりして面白い兄

フラッグは成功
SHINESのボール投げで舞美の投げたボールがPA卓に入りスタッフ
が2階席へ放るというサービス

愛理MC
安倍なつみのミュージカルを見に行き女優になってる安倍に感動
自分も表現力を高めたい


ラストの特殊MC
中島 岡井からもらった信玄餅を2個食べて気合充分だった
岡井 前髪切ってどう見られるか不安だった
舞美 コロッケ2個食べてご飯もお代わりして公演中は汗が
いっぱい出た


今回もショッキング写真はただの裏話で終わる
本当にショッキングだったのはツアー前半までだった
ブログを始めた今このコーナーはあまり意味を無くしたと言える

舞美のMCは最悪だった
兄貴の話なんて全く興味無い
貴重なコーナーは舞美自身の出来事に費やして欲しい
ネタ切れか?仕方がないと言う事で納得するしかない

愛理のMC内容これで何度目だろう
今の仕事内容じゃとても勉強にはならないだろうに・・・それに
つんくの曲を上手く表現して愛理に何の得があるのか?
みんなつんくの書く詩が嫌いなのに・・・

ギリギリに入ったので2階席の確認が出来ず客入りが不明
(後日調べたらファミ席くらいしか埋まってなかったらしい)
1階席は当然満席かと思えば一角が30席ほど空けられていた
招待席か?結局誰も来ず
(よって動員数は1400名ほどか?最終公演にしては厳しい)
会場スタッフはドリームの取り締まりに必死で優秀だった

夜公演の前にFCの継続手続き
この受付女性スタッフが凄く美人!タレントのバイトだろうか?
実に気になる

夜公演はさすがに満席と1900名入ってる
一応面目は保った
夜公演は恒例の一曲追加あるだろうか?
それでなくとも100回公演を超えるサプライズが無いと遠征した
意味がない


待望の夜公演スタート!

最初の代表MCは舞美
舞美 完全燃焼するのでみなさんもカラカラになってください

ショッキングフォト
担当は岡井
ヘタレのなっきぃを讃える創作ダンスを動画で披露!大ウケ
創作と言っても志村けんの"変なおじさん”のパクリ
最後に本ツアーで伝説となりつつある岡井のマイケルダンスが
流されて岡井はリハと違うとまたもや騙される
また3人でやりたいと願うなっきぃに反発する2人
まるでコントでキューティーガールズより面白かった

舞美MC
大阪で貸したダッカール(ヘアピン)が返ってこない
今日も貸して返ってこなくて先程ようやく返ってきたくらいの
確信犯と指摘
続いて本邦初公開のマイマイ過去暴露話
通称「寿司VTR」のロケ後にファミレス待機だったがマイマイが
舞美の膝で寝てヨダレを垂らし服が濡れていた
今日も「いつもマイに対してマイナスなことしか言わない」と
文句を言われたけどコンサートの時に用事から戻ってきたら
自分の食べ物の分も残しておいたくらい優しい子

フラッグ失敗
舞美が飛ばしちゃってそれに驚いた岡井も落としたらしい
なっきぃを双眼鏡で覗いていたので一部しか確認出来ず残念

愛理MC
ブログを始めたのでみんなとの距離が縮まった
もらったファンレターは名前で仕分けしファイリングしている
メンバーはもっとファンと触れ合いたいと思ってる
出来たら返事も書きたい
こういう場の出会いを失いたくない
みんなももっとコンサートなんかに来てもらって仲を深めて
いきたい
℃-uteのファンのみなさんは本当に優しいとメンバーで話す
これから応援よろしく

最後のMC
中島 (涙ぐみ)初めての5人でのコンサートで不安だった
けど乗り切れてファンに支えられたことに幸せだと思った
もっとパワーアップしたものを見せるのでまた来て欲しい
岡井 いままでフラッグノーミスだったのに最後に落として悔しい
萩原 舞美のMCのせいでソロの時観客に笑われて弱った
愛理 (ソロMCを割愛した内容)
舞美 (フラッグとMCの件で岡井とマイマイに謝罪)

ダブルアンコール
ステージ上で℃-ute会議をして一曲歌うことに
相談の結果わっきゃない(Z)を歌う事になる
さらに予備のサインボールを順に観客へ投げてラスト全員で
「℃-ute最高」コール締め

公演時間は大幅に伸びて約130分
20:45頃終了した

全体としては通常の千秋楽で可もなく不可もないと
言いたいところだがこのダブルアンコールが曲者
一曲歌うことをサプライズ的演出でファンサービスしていたが
明らかに打ち合わせをしている印象
理由は

1.突発的なはずがあまりにも段取り良すぎる
 特に℃-uteはアドリブに弱いはずにも関わらず
2.歌詞が分からないと訴えていた岡井が完璧に歌っていた
3.曲の掛かるタイミングが(アドリブの)MCと完璧に合ってる

メンバーはともかく裏方が用意周到だったことは疑いない
ただヤラセとするならこういう行為にファンは萎えゆくゆくは
ファン離れの一因になると言う事を事務所はわかっているの
だろうか?

それと「5人で℃-ute」をさんざんアピールしていたのに
8人時代の曲をチョイスする感覚が全く理解出来なかった

さらに言うならメンバーはしきりにもっと頑張るのでまた
観に来てと嘆願するが彼女らは℃-uteの人気低下の原因が
ステージなんかのパフォーマンスとは関係ない事を知らない

そこで愛理のMC内容が問題となる

まず事実通りなら
100回公演+CDイベント100回+FCイベント50回+郵送等その他

これだけ機会があれば少なく見積もっても愛理の手元には
1000通以上のファンレターが届いているはず
この量を果たしてファイリングが出来るのか?
さらにこの量を見て返事を書こうなんて気にさせるのか?

現実的にみて愛理の手元にあるのは多くても200~300通
つまり半数以上のファンレターがFC事務局の検閲を受け破棄
されているという事になる
愛理は届けられらない真実の書かれたファンレターの存在を
知っていたらあんな脳天気な発言は出来きないはず
これで「ファンが好きだ」と連呼されても信用出来ない
それとも確信犯か?
舞美がファンレターに一切触れないのは後ろめたさがあるから
なのか?悲しいかな元々興味無いのかもしれん

しかし信用出来ないのは愛理だけでない
℃-ute全体がそうだ

ファンと触れ合いたいと連呼する彼女らの言う触れ合いたいは
コンサートなんかで一緒に歌ったり踊ったりすることを指してる
またはイベントや握手会の参加を呼びかけている
しかし聞こえは良いが当然これらは無償でなく中には不条理とも言える
金銭を要求するものだって多々ある
しかし彼女らに悪びれた様子は一切ない

そもそもファンが望んでる触れ合いとは

腕を組んで写真を撮ったりプレゼントを直接渡したり
心ゆくまでゆっくりお話したりと事務所が禁じてる事ばかり
より肉体的な触れ合いや個人的な意思の疎通を望んでいる
この認識の違いを埋めない限りファン離れは止まらない

信用がならないとはそういう事
ゆえに彼女らがファンと触れ合いたいと言えば言うほどその願い
がいつまでも叶えられない事にファンは腹を立て失望し
離れていくのだ

俺はこれを”触れ合いたい詐欺”と命名した

例えばこの間のANNEXイベントで愛理は
「このあとの握手会でファンとゆっくり話したい」と宣言した
しかし言った傍から高速に引き剥がされるファン
この怒りがスタッフに向けれてる内は良い
これが愛理自身に向けた人から離れてく

「愛理に騙された。ファンを愛してるなんて嘘っぱちだ」

ともかく本ツアーは特に酷かったが売れなくなってから急に
ファンに媚びまくってる時点で人として信用されてない

ただこれまで語ったことはファン離れのほんの一例に過ぎない
ファン離れの原因はまだまだあるけどそれはまたの機会に、、、


想定外に遅くなったので駆け足で静岡駅へ
新幹線に無事間に合い帰郷
名古屋止まりだったおかげで爆睡してる俺を駅員が起こしてくれた
この間は京都まで行ってしまったから助かった

ハロチャン福家握手会は当然行けないので次の現場は
キャンパスライフのイベになる
当選すればいいが今回はこれまでの経験を例に最小枚数しか
投じてないので不安だ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード