ガンダムUC第2話鑑賞inミッドランドスクエアシネマ

2010/10/30(土)

台風が通過中で天候が心配されたが何処吹く風
これの影響で集客が鈍り限定プラモが昼過ぎまで残るだろうと
計算していたのに朝開場間もなく完売と映画館HPにて発表
台風使えねーな

しかし前回の経験からBDとパンプは余裕で残ってる事が分かってる
ので上映時間に合わせて出かける

場所は名古屋駅前のミッドランドスクエアシネマ
前回もここで上映された
指定席前売りの日に寝坊して予約に出遅れ3回目となる14:30の回
を取った

30分前に映画館に着き早速BDとパンフを購入
発券したチケットの裏面に判子が押される
まだ余裕で残ってる様子
当日券売り場を見ると本日全回売切れ

今回もシアター入り口を撮影

IMG_0686.jpg

IMG_0687.jpg

14:20入場の案内
一斉に付近で入場待ちをしていたガノタが殺到する
圧倒的に男性が多いけど女性もそれなりに見かける
ただしカップルヲタだらけ
ガンダム一緒に観れる彼女がいて実に羨ましいものだ

大した予告もなく上映開始


・・・終了


感想(ネタバレ含む)

まず冒頭で第一話のあらすじを上映
公開以来観ていなかったので非常に助かった
しかもこの編集が秀逸
ただナレーションは永井一郎にやってもらいたかった

全体としてはアニメを見てるというより小説を読まされてる感じ
それほど説明的なセリフが大半を占めていた
3話の予告を見る限り今回は起承転結の承句にあたるようなので
仕方がないか?
ちなみに原作未読

MS戦は3回
クシャトリアvsユニコーン
シナンジュvsリゼル隊
シナンジュvsユニコーン

でもMS戦よりシナンジュにフルボッコされるネェル・アーガマの
方が印象的
とにかく艦長が無能すぎてイライラした
もしブライトが艦長だったら今後のストーリーが大きく変わった
くらいのポイントだ
ユニコーンが袖付きに鹵獲される事はなかっただろう

MS戦は1話と比べるとあっさりめ
良く言えばリアル
悪く言えば短調

ユニコーンのチートさはアピール出来たかな?
ユニコーンと言えばあのデストロイモードのコックピットシート
まるでフジ医療器のマッサージチェアみたいで気持よさそうw
家電量販店のマッサージ器コーナーへ行ってパイロット気分を
味わいたいものだ

☆お気に入りポイントは4箇所

ネェル・アーガマ補給時に映ったジムⅢのカット

交渉決裂時に走るネェル・アーガマ艦橋の緊張感・演出

ネェル・アーガマが第一次ネオ・ジオン抗争でガンダム部隊の
母艦だったという解説(ZZ黒歴史の脱却からまた一歩前進)

マスクを取ったフロンタルの顔(シャアの整形失敗みたいなw)


3話予告が映像満載で良かった
パラオ攻略戦がメインのようだが他にもありそう
今回顔見せだけに終わったデルタプラスの可変シーンもあった

あとはフロンタルが組織の安全を守るためオードリーがミネバで
あることを否定し続けたのは分かるが自分もシャアの再来と
呼ばれるような行為をしてる事もヤバイんじゃねーの?
という矛盾を指摘したいところだが誤解をしてるかもしれない
のであの長いやり取りをもう一度じっくり観てみたい

しかし12/1よりエコポイント改悪の為その前に大画面で高性能な
液晶TVに買い替えようと思ってる
よりベストな状態で観たいので今しばらくの自重だ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード