会いたいロンリークリスマスイベ大阪レポ

2010/12/12(日)

午前10時ネカフェを出る
時間を持て余してるのでとりあえずビックカメラでホームシアター
スピーカーの品定め
ヤマハの大ヒット商品「YSP-2200」が欲しいものの予算的に苦しく
他メーカーで何かないかと検討を続けてるのだ
そうこうする内に昼時
御堂会館まで戻り本町駅周辺のグルメスポットを探索
カレー店にラーメン店にうどん店にファストフード店と意外に
あり迷う
ただどの店も混み始めていたので結局は通い慣れてる松屋に
してしまった
メニューはこれまた意外に美味いと評判の角切りステーキ定食
140gで690円と少々お高いが期間限定でライス特盛り無料とのこと
看板商品なのにまわりが誰も注文してないので不安があるも程なく
出された

IMG_0739.jpg

見るからに成型肉でない生肉の使用
味は穀物の臭みがなく肉の味わいが深いので多分USビーフ
脂身も少々あるので肩ロースと見る
はっきりいって肉はとても固いが嫌味な固さではなく肉を
食べてる感じがして良い
大根おろしが付いてくるも一切れ分しかないので備え付けの
ソースをひと通り試してみる
やはりステーキソースに一番近いポン酢タレが一番合った
Wなら文句ないがやはりこの量ではご飯が余り過ぎた
仕方がないのでカルビソースをかけてかき込む
この手の店にしては頑張ってるメニュー
ペッパーランチへ入った事ないが十分対抗出来るのでは?

※4日後突如メニューから消える
どうやら販売終了(中止)となったらしい
固すぎる肉にクレームが殺到したからではとの噂


1回目開場時刻を過ぎているので現場に戻る
舞美への握手対応は決まっている
俺のニックネームを覚えているか直接尋ねるのだ

改めて俺のこだわる”認知”について解説したい

名前を覚えてもらうだけなら舞美とて容易に出来る…ハズ
顔を合わす度に「僕〇〇です。覚えてください」と言い続ければ
否応無しに覚えるだろう
だがこんなものはヤラセにすぎない

メンバーが自分の意思で好意を持って覚えようと努力して初めて
認知されたと言えるのだ

だからこれまで直接的な売名行為を一切避けてきた
イベント後に握手会の内容をファンレターに綴ってそれで
認知してくれる日を待っていた次第
しかしその願いは虚しく散ったのはサインイベのレポ通り
今度はファンレターからブログへ転向し同じ事を繰り返すも
舞美のコメントから認知を思わせる発言(つまり私信)は無く
業を煮やした俺はついにその禁を破って直接的行動に出たのが
昨日の出来事
それでもダイレクトに聞くのは留めた

しかし今日はダイレクトに尋ねる
「俺の名前を知っているのか?」と
もし舞美ヲタを辞めるなら年内いっぱいと決めていた
もう猶予はないのだ


それはさておき他のメンバーへの対応をどうするか?
どうせリリースイベはロビーで超高速と相場が決まっている
先頭の愛理以外は全員無視もやむ無しとネタ探しに愛理の
コメントチェック

・・・・あれ?・・・これって・・・俺への私信だよな

昨日の握手会での他愛のないやり取りが私信となって返って
くるとは想定外中の想定外
舞美でこれだけ苦労してるのにあっけなくやってのける愛理の
何というかやはりスーパーアイドルなんだなと改めて感心する
地道にこういうことを繰り返して土台を固めてるとしたら脱帽
ならば今日3回の握手会は全部このネタで引っ張る事に決めた
※よって昨日及び今日の握手会の内容はすべて秘匿とする

ただだからと言って愛理ヲタに復帰する気は毛頭ない
もう彼女は仕分けが終了した子なのだから
マイマイもなっきぃも仕分けが終わり最後に残ってるのは
舞美ただ一人
彼女を仕分け脱ヲタ決めたらもう℃-uteヲタを続ける意味が
無くなる
今日はその裁定を下す重要な一日でもある
本来なら飛び跳ねて喜びたいところだが今は舞美の件で頭が
いっぱい
そんな心境にはなれない

入場すると完全ランダムで良い席が取れた

一回目開演

SL
1.まっさらブルージーンズ
2.即抱きしめて
MC自己紹介と今年やり残した事or来年の抱負
3.青春無限パワー
4.僕らの輝き
キューティーバルーンリレー
5.会いたいロンリークリスマス

公演時間約40分+握手会

MC
岡井「パパの誕生日なので一眼レフをプレゼントしたい」
※後日ブログでキヤノンEOSKissX4ダブルズームキットの購入報告
萩原「来年高校生になるのでビシッとなりたい」
鈴木「20歳までにはギターを弾けるようになりたい」
中島「バスツアーで選ばれた生徒会長の役柄を頑張りたい」
矢島「スカイダイビング」

キューティーバルーンリレー※風船時限爆弾を使ったゲーム

風船時限爆弾風船時限爆弾
()
不明

商品詳細を見る


※ヲタが大変盛り上がったお題のみ詳細を記載

お題1 ℃-uteシングルのカップリング曲
アウト→岡井 舞美は持ち過ぎた為批難を浴びる
お題2 スポーツの名前
アウト→無し 途中風船が外れた為
お題3 大阪と言えば
アウト→岡井
お題4 年末によくすること
アウト→萩原
お題5 次の回答者に一言
萩原「ヘタレ」
中島「汗かきすぎ」
矢島「最近美白になったね」
岡井「ギャグ面白いね」
鈴木「今日の髪型可愛いね」
萩原「くせ毛ひどいよ」
中島「怖がりすぎ」
矢島「牛乳飲んだらいいんじゃない」
岡井「ポニーテールかわいい」
鈴木「いつも笑ってくれてありがとう」
アウト→鈴木
 
最後の会いロンが全員バテバテ音程ズレまくりだったのはご愛嬌か
握手会は想定通りの手順だったが流れが意外にも緩い
昨日のFCイベとそう変わらない
ようやく市村マネージャーは改心したのだろうか?予断を許さない

俺「×××」
愛理「×××」
萩原スルー
中島スルー
俺「○○だけど覚えてる?」
舞美「・・・?〇〇?・・・?」
岡井スルー


痛烈な回答に打ち拉がれる俺
即ち

舞美は俺のコメントを読んでいなかった

自分で付けた名前をその日から毎日目にしていたはずなのに
知らないなんてありえない
もしありえるのなら舞美がコメントを読んでない
又は一部しか読んでいないということだ
わざわざ俺だけスルー出来るはずもなく我々ヲタ全員がその
対象ということになる

舞美は自己完結型のコメントがほとんどでヲタに全然意見を
求めない
他メンと比較してもヲタとキャッチボールをする気の無いもの
ばかりで薄々は勘づいていたが実際に突きつけられると
ショックは計り知れない

・・・なんだか腹が立ってきた
俺の3ヶ月間の心労は何だったのか?
決めた
2回目で責めてやる
もうどうにでもなれだ


ニ回目開演(SL同じ)

MC
岡井「人見知りを直したい」
萩原「口内炎を治したいので塩を塗ったら余計に痛かった」
※後日ブログにて完治を報告
鈴木「料理が出来るようになりたい」
中島「ジェットコースターVTR(ランド5)のコメントなど
勇ましいので可愛らしい性格になりたい」
矢島「チンパンジーを飼いたい」

お題1 歴代モーニング娘。メンバー名(OG含む)
アウト→萩原
NGメンバー(加護や後藤など)の名前出ず
お題2 47都道府県名
アウト→岡井
お題3 おにぎりの具
アウト→鈴木
※美味しそうな表情でサケと答える愛理が印象的だった
お題4 両親によく言われるセリフ
アウト→矢島
※舞美が超パニックになり座り込む。大阪公演最大の見せ場
お題5 幼稚園の先生が言いそうなセリフ
アウト→萩原

2回目握手会
速度は変わらずの中速

俺「×××」
愛理「×××」
萩原スルー
中島スルー
俺「舞美が付けてくれたのに何で忘れるの?」
舞美「ああゴメンなさい。〇〇さんだよね・・ああ(あたふた)」
岡井スルー


困るよね
こうも平謝りされてはまるで俺が悪者じゃないか
まぁ確かにこんなことを要求するなんて図々しい事だと
自分でも分かってる
ウザいヲタだと舞美も思った事だろう
結局落とし所はどうなんだ?俺はどうすればいいのだ?
とは言っても許すか許さないかの二者択一

3回目握手会どう対応する・・・


3回目(SL同じ)

MC
岡井「物を無くさないよう気をつける」
萩原「中学残り3ヶ月弾けたい」
鈴木「高校2年なので受験も考えたい」
※大学進学の意向を初めて語る
中島「まだ行ってない鈴木家と矢島家に遊びに行きたい」
矢島「パニックになっても冷静に対応出来るようになりたい」

お題1 しりとり
アウト→中島
お題2 中華料理と言えば
アウト→無し 岡井が受け渡す際爆弾本体を落とした為
お題3 名前にカタカナの付く有名人
アウト→中島
お題4 自分の良い所
岡井「色黒な所」
鈴木「眉毛が太い所」
萩原「顔がデカイ所」
中島「」※何を言ったか聞き取れなかった
矢島「バンジージャンプが飛べた所」
岡井「身長が低い所」
鈴木「ちょっと面白いところ」
※この発言にOKが出ず時間切れ

お題5 岡井千聖の可愛い所
矢島「髪を伸ばしたところ」
中島「最近女の子っぽい所」
リえーえーえーっつ、背が小さい所(ひゅー)
鈴木「しぐさがかわいい」
萩原「なんか照れてるところ」
矢島「よく食べるところ」
中島「甘えてくるところ」
岡井「えー」終了

 
いよいよ運命の3回目握手会
俺は舞美の謝罪を受け入れたのか?拒んだのか?

そして舞台は大阪からXmasの横浜へ


次回…完結篇
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード