AKB48リクエストアワー2011最終日in名古屋レポ

2011/01/23(日)

会場「109シネマズ名古屋」

AKBヲタになって初のライブ現場
と言っても映画館でのパブリックビューイング
生中継される映像を見て応援するのだ
パブリックビューイングと言えば2005年4月に東北各地
で行われた楽天&モー娘のイベント以来
田中れいなを追いかけて盛岡と青森に遠征した思い出が
懐かしい

それはさておきこれに参加するため予習は欠かせない
なにせ一般流通のアルバム曲以外全く知らないからだ
最終日で1位から25位までが発表される4日目を
選んだのはメジャー曲が多いからという理由
(仕事の関係もあるけど)
とりあえず今日発表される25曲は某掲示板にてほぼ
的確な予想がされていた
その中で知らない曲をYouTubeで聞いて簡易評価
お気に入りは「Pioneer」と「枯葉のステーション」の
2曲であとは可もなく不可もなくといった感じ
残念だったのはすでに「ごめんね、SUMMER」と
「転がる石になれ」と「桜の花びらたち」が
出てしまってた事くらいか…
他に「初日」「ひこうき雲」「遠距離ポスター」が
聞ければシングルと合わせて元は取れるといった
気持ちで臨む
ついでに気になる子を見つけられればといった
欲望も合わせ持つが実のところまだ推しの決め手が
いない
前回述べた由依ちゃんやまゆゆは正直合格には
あと一歩及ばず
これは推しの入り口とも言うべきルックス視点で評価
系統としては宮澤佐江や高城亜樹や峯岸みなみも
好みだが、、、あとは研究生で金沢有希くらいか?
本命の一人みおりんこと市川美織は鋭意審査中

こうなるのは仕方のない事
なぜならば我が麗しき舞美嬢とつい比較してしまうのだから

110120-220646_1.jpg

推し問題は先送りでもよい
今は箱推しだけでも十分楽しいので純粋にライブを
楽しみたいところ

開演10分前に着きチケットを受け取る

IMG_0833.jpg

これのWEB販売は争奪戦だった
発売午前0時から鯖落ち寸前の激重状態で30分かけ
ようやく購入
選べた座席エリアは最後尾で売り切れ寸前だったの
だろう

入場すると定員約250名の座席はほぼ満席
年代は幅広く女性は1割ほど
やはりネット先着販売となると慣れない女性は
不利だったのか?
各所でサイリウムが光ってる
そうこれはハロプロでいうファミリー席での観覧
イベントが始まって起こる風景は容易に想像出来る

18:00定刻開演(以下曲ごとに感想)
メンバー名(記号)
AKB48
A…チームA K…チームB B…チームB
SKE48
S…チームS KⅡ…K2 E…チームE
SDN48…SDN

観客がオイオイと調子を上げMIXを一通りやった後
「A!K!B!48!ソレソレソレソレ」と締める
どうやら開演直前の恒例みたい

スクリーンに渋谷AX会場のモニターが映しだされ
ランキングが発表される

*25 愛しさのアクセル 「目撃者」公演曲

高橋みなみのソロ曲
ふ~んという感じだがヲタの掛け声にAKB流を知る
Aメロのフレーズの合間に「超絶可愛い~みなみ!」
と入るのだ
これはハロプロに無いパターン
以降「超絶可愛い~○○」と必要とあらばあらゆる
曲で入ってくる

*24 1!2!3!4! ヨロシク! SKE48 4thシングル曲

お膝元キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!と思ったが
先ほどと反響があまり変わらない
地元と言えど人気はAKBの方が上のようだ
聞いてはいたが間奏の激しいダンスはハロプロクラス
曲も申し分ないしあとは人材が問題だ
名古屋という土地も人もどことなく田舎臭い
それが自然環境的な住みやすさの代償か?俺は愛してる

MC1 横山K宮澤K峯岸K

好きなメンバーが揃い踏みw
横山人気も凄いが黄色い声援を一身に受ける宮澤人気
に驚く(マジすか学園の役どころが影響みたい)
宮澤と峯岸が前日センター務めたと自慢話に花を
咲かせる中、由依ちゃん放置プレイ
峯岸が横山は良い子すぎるので悪い所はないのか?と
突っ込むも宮澤が制止
ここで前日公式に注意があった映画館でのマナーの悪さ
メンバーからアナウンス
(新宿あたりでは上映中走り出すヲタがいたらしい)
最後に由依ちゃんが京都弁で注意を促す
「サイリウム飛ばさんと楽しんでくれはったら嬉しいな」
宮澤は英語でと突っ込まれ
「rule is save.nice to meet you!」
と答えた
(規則は押さえることです。あなたに会えて嬉しい…?)

*23 Pioneer「目撃者」公演曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!チームAの曲
前田敦子がいるだけで本体って感じがする
メンバー構成も優遇されてるが…
しかしこのあたりから口パクが気になり出す

*22 枯葉のステーション 「制服の芽」公演曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
松井玲奈のソロ曲
会場の反応は相変わらず微妙なSKE
本当にSKE48リクエストアワーで1位になったのだろうか?
青いスタスィオンとか俺は神曲認定していてその流れを
汲むとの事なので自然と気に入ったのだが…
ピンチケにバラードの良さは分からないだろう

MC2 W松井S矢神S木本E

ランクインの結果に「家族一同喜んでおります」と
涙ながらに玲奈が語る
珠理奈の仕切りで123の投票期間が短かったと悔しさを
滲ませるトークが続く
次に新メンバー木本花音が自己紹介
「のんのん」と言う前口上は佐藤実絵子に考えて
貰ったと語る
他にAXの感想や新曲のアナウンスが続いた
それにしても松井珠理奈…恐ろしい子
何この異様に安定したトーク力
ブレがなくハキハキしていてとても13歳には思えない
残念ながらこれでSKEは打ち止めの様子

*21 初日「パジャマドライブ」公演曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
え~順位低すぎだろorz
これこそ超絶神曲じゃないか
チームBの曲だが何かと票割れしたのだろうか?
最初の円陣の掛け声はヲタも一緒にやる事を知る
Bメロとサビの間絶妙なタイミングでMIXが入る
歌われ続けてるだけのことはあると感心

俺はハロヲタで数少ないMIX肯定派だった
2007~2008年頃からハロプロでも浸透を始めたが
大規模な排斥運動が展開されいわゆるMIX厨は一掃
された歴史がある
曰く「曲に関係ない声援」だからだそうな
アーティスト志向の高いハロプロだからこそ当然の
流れと言える
俺はアイドルにそこまで求めてないので単純にカッコイイ
と思った次第
ただせめて声を揃えて欲しい

それにしても想像したのとイマイチ
歌詞の内容とモニターに映るメンバー雰囲気との
ギャップがある
何だか手慣れた感じで若々しくない
もうこの曲は研究生にあげてよいのではないだろうか?
順位を落としてる原因がこれなのかものしれない

MC3 平嶋B小原SDN浦野SDN

誰このおばさん達…あぁこれがSDN48か
ベタなセクシートークを続ける
しかも長い
この苦痛は現地で観てる者には分かるまい
目の前の大スクリーンで映し出されてる…まぁいいや

*20 涙サプライズ! AKB12thシングル

えー早過ぎるだろ
この調子だとTOP10に公演曲がかなり入りそう
今の知識じゃとてもついて行けないだろう
この曲イントロが秀逸だ
それを言うとどのシングルも該当するがw
サビの開放感も好きなポイント

*19 あなたがいてくれたから 3rdアルバム収録曲

バラードにしても短調すぎる
問題は歌唱力?
普通の曲だ

MC4 大家A高橋A小森B中西S

恒例らしい「みなみ高橋のすべらない話2011」
お母さんが日テレのPONをBONと間違えたという内容
館内失笑
続いて大家が総選挙の徳光和夫と篠田のモノマネ
徳光の「ふた万三千…」の言い方とか篠田の嗚咽が
面白く客席も爆笑
絶妙なタイミングで当人の篠田が舞台袖に顔を出す
そしてオリジナルの嗚咽を披露し捌ける
上手い!と思った
これがアドリブなら俺は篠田の高みに置く

*18 ウッホウッホホ「RESET」公演曲

チームKの曲
客席が喝采に湧く
しばらくの間唖然・呆然
秋元って例のスキャンダルがあっても人気なんだな
ゴリラのインパクトに圧倒され由依ちゃんも出てる事を
すっかり忘れてしまう

MC5 篠田A板野K高城A倉持A

ゴリラ話で湧くメンバー
その後これまでの順位の感想なんかを述べる
板野曰くゴリラの位置は歴史があるのでまだ行けない

*17 君しか ノースリーブス5thシングル

AKBの派生ユニットは各メンバーの所属事務所で
分けられてるそうな
それもあってかレコード会社も別々
利益分担は良い戦略に思う
それはさておきイントロの優しいメロディーに
合わないMIX
おまえら何でもかんでもMIXかよ!
曲は普通

*16 FIRST LOVE 12thシングル「涙サプライズ!」c/w

渡辺麻友のソロ曲
(元は昨年卒業した小野恵令奈のソロ曲で今回参加する
事を願ってえれヲタが投票した結果らしい)
第三新東京市立第壱中学校の女子制服風衣装が目を引く
これ本人の声?良い意味で音痴
イメージに合ってるしアイドルらしくていいじゃないかw
曲は普通

*15 キャンディー 「シアターの女神」公演曲

チームBの曲で河西佐藤増田が登場
おー!という観客の反響
そんなに人気曲なのか?
スタンドマイクにフリフリのドレスで歌ってるが
「君たち年齢行きすぎてないか?」という曲と衣装との
ギャップを感じる
しかし女の子の観客からは「かわいい~」の合唱
そういうことにしておこう
佐藤亜美菜が人気のようだ
曲は普通

MC6 佐藤(ゆかり)SDN(すみれ)B(夏希)B(亜美菜)B

同じ苗字の佐藤(砂糖)という事でシュガーズという
グループ
ショートコントが始まる
内容は苗字が同じということにまつわるあるあるネタ
・・・う~ん、正直微妙
最後のネタでチームKの「支え」というフィナーレ曲?
での挨拶で佐藤と連続で続いたら?というオチ
これが一番ウケていた

*14 RIVER 14thシングル

えーもう来たの
過日のブログの通り俺がAKBを初めて意識した思い出の曲
曲だけじゃなくMVも印象深い
ああいったドラマティックな演出はハロプロのMVじゃ
無いから
でもここ1~2年のシングルの中ではファンに不評
曲調からMIXが打てないからだと考えるが真相は?
頭のリバーの掛け声はヲタも合わせる事を知る

*13 10年桜 11thシングル

えーこれもMIX始まりかよw
これのMVが死後の世界を描いたものだと知り
普通に聞けなくなった曲
MVを思い出すだけで怖くて怖くてトラウマだ

MC7 渡辺B指原A古川K2高柳K2

指原(アイドルヲタ)仕切りでヲタトーク
まゆゆ→アニヲタ
古川→アニヲタ(声優ヲタ)
高柳→鳥ヲタ

指原のももクロ(ももいろクローバー)好き発言に
客席の空気が悪くなる
トークは出来るようだが空気は読めない子のようだ
司会向きじゃないな
その後古川とまゆゆの水樹奈々&ヘタリアトーク
まゆゆのフランシス(フランス)好きはどこかで聞いた
記憶があるけどこの作品が腐女子界でどういう位置付け
なのか萌え感は絵柄から分かるけどさて
BS11で再放送が始まったらしいのでチェックだ
鳥トーク地味でつまらん

*12 夜風の仕業 「シアターの女神」公演曲

柏木由紀のソロ曲
ソロだと歌唱力がわかりやすい
うん、音痴でしょw
曲も12位相当かと問われるとひねるしこれは
柏木由紀人気によるところが大きいと見る
最近グラビアを目にする機会が多いけど
あの胸の谷間中高生には堪らないだろうw

*11 大声ダイヤモンド 10thシングル

旧チームAで歌った模様
サビの「好き」はヲタも掛け声を合わせる事を知る
大声ダイヤモンドを認識したのは作曲が井上ヨシマサ
と知った時
以前からハロプロに井上ヨシマサを招へいしろと
訴えていたのでやられたと思った(それ以前からAKBに
関わっていた事を知らなかったのはセールス力の違い)
当時の間近だと「情熱セツナ」が代表神曲

MC8 松井K藤江K野中K北原B前田A中田A

みんなでTOP10入りの予想
チャイムはLOVE SONG(中田)
君のことが好きだから(藤江)
Faint(松井)
純愛のクレッシェンド(野中)
☆の向こう側(前田)
ロッカールームボーイ(北原)

小林香菜(略称KK)が「くるくるぱー」という公演曲で
ネギを手に持つ衣装で待機
なんでも恒例らしい
ランキングに入らないとわかってのネタだろう
「10位以内に入らないと私凄く意味無い存在」とコメント

*10 遠距離ポスター 桜の栞c/w曲

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
チームPBの曲
PBとは週刊プレイボーイで雑誌のコラボユニット
アイドルヲタの心情を謳った曲だが軽快爽快な
感じが良いけど実はとても切ないという深い曲
でも握手会が日常となってる今そこまで遠距離では
ないだろう
かく言う俺も恋愛が成立すると勘違いしてるしw

**9 ハート型ウイルス 「恋愛禁止条例」公演曲

チームAの公演曲で今回ノースリーブスが歌う
ハーウイと略されるほどの人気曲らしい
しかし歌うメンバーに左右されるようで周囲から
雑談が聞こえた
良曲であることは違いない

**8 泣きながら微笑んで 「脳内パラダイス」公演曲

大島優子のソロ曲
ソロ曲では最高位となるので人気のほどが伺える
それもそのはず俺が大島優子の顔と名前を認知したのも
総選挙1位でのヘビロテあっての事
それまで彼女を大島麻衣と混同していたw
彼女を認知しての第一印象

「ボクシングの亀田大毅にソックリだなぁ」

それ以降彼女を女としては見られない
残念ながら生涯推しメンになることはないだろう
曲は普通

**7 愛しきナターシャ 「アイドルの夜明け」公演曲

チームBの曲
田名部指原片山でチーム狩人というユニット名で歌担当
実質は指原と愉快な仲間たち的印象で7位発表された時の
観客のどよめきとか悲鳴は凄かった
どちらかというとブーイング寄りだ
このリクエストアワーは当然組織票に左右されるわけだが
チーム?メンバー?少なくとも曲重視でないように思える
今の指原人気は本物なのか…


MC9 小嶋A大島K柏木B

なんか今日は柏木ばかり見てる気がするけどw
10位から7位までの感想を述べる
やはり話題は7位に
「さしこのくせにー」と全員で絶叫
指原は自身でCDを書いこれに一票入れていたそうな

**6 君のことが好きだから 14thシングル「RIVER」c/w

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
神曲なのに口パク目立ちすぎるぞ
乗り切れないな
サビの一楽章後に「大好き」とコールが入るのはメモだ
間奏のMIX長すぎ

MC10 秋元K高橋A松井J S

TOP5予想
ビバ! ハリケーンorマンモス(秋元)
ビバで秋元のダンスが激しく後ろの私が危ないと高橋
それからひな壇での手拍子がタイミング合わず難しい
などのトーク
松井Jはこの3人でユニット組みたいと発言
男っぽいからと理由を言うも高橋と秋元は女の子らしい
仕草をみせ拒否
客席が笑いで包まれた

**5 チームB推し 「シアターの女神」公演曲

チームBの曲
これまでで一番の盛り上がり
ノーチェックだったがなるほどメンバー紹介の歌
モー娘でいうところの「女子かしまし物語」だ
こういう曲なら組織票も集中しやすいだろう
観客のコールも激しく全くメモにならない
「初日」よりは今のチームに合ってるのは分かった

MC11 仲川A石田B内田K前田(亜美)A

じゃんけん選抜の上位4名
チームB推しと同じことがしたいと観客を巻き込み
実現
チームBの所をじゃんけんに変更
「あなたは今日ではるごん推し~ほらじゃ~ん~けん」
仲川「来年ハタチ!」
「あなたは今日であ~みん推し~ほらじゃ~ん~けん」
前田「眉毛ボーン!」
「あなたは今日でまゆち推し~ほらじゃ~ん~けん」
内田「センターゲットだぜ!」

後じゃんけん大会の思い出トークとチャンスの順番の宣伝
それにしても内田眞由美の容姿
体重60kg以上ありそうで油断しすぎ

**4 言い訳Maybe 13thシングル

…この曲でAKBヲタになることを決めた
言い換えるなら今日はこれを聴きに来たと言ってもよい
しかしやはり1位でないとフルでは聞けないのか

**3 ポニーテールとシュシュ 16thシングル

おい!落ちてくる演出の風船でカメラが時折隠れてるじゃないか
映画館組の事も考えて欲しい

**2 Beginner 18thシングル

これもRIVERと同じ理由か評価が低いシングルだ
それとも自己啓発系の曲だからというのもあるかも
しれん
あまり楽しい気分にはなれないからな
俺は好きだ

MC12 大島A前田A高橋K

1位曲は何かという煽りも観客は分かってる
それにしても前田敦子喋ろよw

**1 ヘビーローテーション 17thシングル

ほんとキャッチーな曲だ
国民的アイドルの名声をこれで決定付けたね

最後に大島から感謝の挨拶
今年も総選挙の実地を匂わす

~アンコール~

あまり揃わず終始グダグダ
ここの統率はハロプロが優ってる

EN1 黄金センター

team研究生の曲
どうやらアンコールは新曲のc/wが続く模様
イントロが短くてMIX失敗
初お披露目の曲にMIX強行するなんてアホかとw
それにしても白いコスチュームも相まって凄く
初々しく新鮮で良い
9~11期は総合的に本体のルックスを上回ってるだろう
所属事務所のしがらみ捨ててさっと入れ替えてくれw
フレッシュレモンどこだ?センターではない
由依ちゃんはヘビロテでも結構目立つポジションが
与えられていたけどなぁ
ヲタ芸を直接歌詞に取り入れた曲なのだがちょっと微妙

EN2 キスまで100マイル

MINTの曲
前田河西片山仁藤松井(咲子)のユニット
こういうCMソングを聞いた記憶が、、、
仮装大会みたいな衣装のセンス悪い

EN3 エリアK

DIVAの曲(以下某掲示板のコピペ)
★ボーカルチーム
チームA:倉持明日香
チームK:秋元才加、梅田彩佳
チームB:佐藤亜美菜、佐藤夏希、近野莉菜、増田有華
★ダンスチーム
チームA:大家志津香、中田ちさと、仲谷明香、松原夏海
チームK:内田眞由美、田名部生来、中塚智実、野中美郷
チームB:小林香菜、鈴木まりや
SKE48 チームS:大矢真那

獣とか本能とか歌詞がとてもアダルト
SDNと分別し近年は青春系ばかりと思ったらこういう
方面もまだ残していたのだと知る

EN4 偶然の十字路

アンダーガールズの曲
由依ちゃんが曲紹介で相変わらず推されてるなと
思ったら歌もセンターポジションで驚く
青春王道ソング
Cメロもあるし若干パンチが弱いけどA面でもいけそうな
感じで人気曲になるかも

VTR TVドラマ「桜からの手紙」プロモ

前田親と断絶
板野男を手玉
小嶋妊娠←一番湧く
等各メンバーの役どころを紹介

個人的にはマジすかより面白そう
注目はまゆゆが宮澤とレズビアンに挑戦する
「麻友の危険な友情」
だねw

EN5 桜の木になろう

最新シングル
いまいちイメージが湧かず感動出来ないのは
今が真冬だからだろう

特報VTR マジすか学園2

今再放送(4話まで視聴)を見てる最中
めちゃくちゃ人気のドラマだが果たして?
基本的に不良やヤクザを美化するドラマは嫌い
4月放送で撮影はまだらしい

EN6 マジスカロックンロール

衣装もドラマと同じ模様

~最後の挨拶~

高橋みなみ「まだまだAKBの限界はこんなものじゃない」
「これからもAKB48に付いてきてくれたら嬉しい」
「来年もこの場所で2012をやりたい」
一同
「これからもよろしくお願いします」

IMG_0830.jpg

公演時間約2時間50分

総括

この内容で2,400円は満足
でもやっぱり双眼鏡だとしても生で観たい
スクリーンじゃメンバーを追いかけられないからね
それに口パクの悪印象も緩和されるかもと期待
それとも組閣後にオケを録り直してないのだろうか?
だとしたら違和感あって当然だ
ともかく3月の横アリ公演は絶対に行くと誓う
定価で入れればいいけどw

あれ?ひこうき雲は?
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

糞数字さんAKBにはまってはダメですよ

No title

ピンチケみたいに選抜しか知らなくて「○○?誰それ」みたいな事は言い出すなよ

Re: No title

> ピンチケみたいに選抜しか知らなくて「○○?誰それ」みたいな事は言い出すなよ

というか選抜すら誰が誰やら知らないのだけどw
興味のある子は覚える
ただそれだけだよ
プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード