パラノーマル・アクティビティ3感想

2011/11/1(火)

本日初日でしかも映画デー
場所はイオンシネマ・ワンダー店
2回目上映で客は自分含め20名余りとかなり少ない
シリーズを重ねる事に評価を落としてるので
やむを得ないか
2に続きパンフも無いし

001_20111108041826.jpg

…上映終了

エンドロールが終わるまで居たけど何も無し
予告のシーンがほぼカットで把握出来ない点多々
2で死んだクリスティの子供時代の怪奇現象を
映したホームビデオが3の内容
1や2と直接的な繋がりはない
ていうか説明不足でそう捉えるしかない
つまり2で判明した悪魔との契約により最初に
生まれた男児を生贄にする事がクリスティらの
母親が子作りを拒否した事により破綻し
殺害されその時のクリスティとケイティの記憶が
主犯の祖母(ジュリーの母)らに消された
(又は操作された)状態で2のストーリーが始まるからだ
なので単体で観ると楽しめる
変に前作を知ってると混乱するのだ

混乱するポイントは予告であった実家が
火事になるシーン
燃えた家がジェニーの家か祖母の家かで解釈が
大きく変わる
つまりジュリーとデニスの遺体をどう処分したのか?
その後が1や2で明確に語られていない
どうもセリフから存命してるフシがある
祖母の家もあるようだ

それと黒魔術で一族を反映させたとあるが祖母の
家で集会していた人たちは誰?
一族か?でも明らかに祖母は悪魔に憑依されていた
でないとデニスをあんな風には殺せないだろう

男児を差し出すまで一族が呪われ続ける点は分かる
そのせいで各主人公らは結局死に至るわけだが
このあたりの登場人物と悪魔の関係が混乱する
本当に一族は繁栄してるのか?

謎解きはさておき純粋にホラー映画として
見た場合俺はイマイチだった

以前2の感想を語ったが演出が駄目なだけで
怖さは1並にあった
しかし3は怖いというよりドッキリ系
お面を被って飛び出したり急にカメラに
顔を覗かしたりと悪魔とは何の関係もない
ところでビビらせてる
それと何か?をトビーと称し人間的に見せてた
点もパラノーマル・アクティビティの本来の
怖さとは別物
ハートフルホラーでも始まる気配
あとカメラの配置が最悪
悪魔の出入りしてる所がカメラから外れてるので
恐怖も半減以下
ただ扇風機を使った首振りカメラのアイデアは
良かった
志村後ろ!的なコント風になってて笑えた
ホラー映画はそういう点があっても良い
予告にあったクリスティ?が窓から
飛び降りるシーンもなかったがあれが一番
怖いかも
ビデオカメラに映る子供の悪魔的奇怪な行動
これこそ本編にすべき

1がなぜ素晴らしいのか以下3点に集約される

1.ミカが悪魔に対し最初から好戦的
悪魔に対し挑発・煽りで見ているこちらまで
勇気が湧いてくるこのヒロイック性が
感情移入し易い

2.カメラの配置
逃げ場の無いベッドルームから部屋の入り口を
大写しに演出
暗闇から何かが近付く襲ってくるという恐怖が
視覚的に入りやすい

3.得体のしれない悪魔
人か?動物か?化物か?ただ強い念というものが
音響効果も合わさりゾクゾク感じさせる
得体が知れないのでどう身構えてよいのか
分からない恐怖

それらが弱い3はイマイチなのだがそれでも
これはと思ったシーンがある

祖母の家でデニスがみんな消えてる事に
気付いた瞬間だ
「サスペリア」とか「ローズマリーの赤ちゃん」的な
展開だと誰もが思ったはず
みんなグルだったと気付いた時の恐怖から
その後の展開は良かった

とりあえずソフト化した時の完全版に期待する


帰りに1Fのお手洗いに立ち寄った所にある
びっくりドンキーになんと我らSKEの張り紙

003_20111108041826.jpg


あのCMロケ現場がここだったという今更な収穫
運命だな
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード