番組スタッフ造反!?指原莉乃独占告白の火曜曲

2012/06/20(水)

俺は火曜曲が嫌いでAKBがレギュラーでも基本観ない
理由はまずTwitterでも呟いたが江角マキコが嫌い
マツコ・デラックスとかもそうだが畑違いなのに
ご意見番面してる芸能人・有名人は受け付けない

それとライブ
こちらはアーティストの保存目的で録ってるのにライブ中
共演者をカットインする手法が意味不明
同じ理由でAKBらゲストの1番ソングSHOWも観ない

話は逸れたが本題の件

火曜曲は解説するまでもなくAKBのステマ番組なので
独占告白の構成は観る前から読めていた
しかし恐らくは経緯を知っている視聴者の殆どが
感じたのではないだろうか?
つまり

「指原莉乃むかつく!!」

それが随所に見られた

まずは何と言ってもナレーション
女性の声であたかも指原の心情を代弁するかのような語り
そこで繰り返し主張したのが「一方的」というフレーズ

記事を読めば文春サイドは指原本人に2度も取材をしている
そこで弁明の機会が与えられたのに当人は結果逃げている
それで一方的はないのでは?と思っただろう

次はANN

ラジオブースでの態度
足組みをしてふてぶてしい表情
弁明文の原稿読みを練習してる姿

本来カットすべきシーンをさらっと入れている
それどころかHKT行きを決めたスタッフの愛情ある想いを
ナレーションしている最中に何故かインサートされる
指原の視聴者を小馬鹿にしたヘン顔

最後は

「HKTを最強のチームにするため変わらず頑張るので
変わらず応援してほしいです(ドヤ顔)」

自身の責任をHKTの成否に転化するインタビューで締める

これは悪意以外に考えられない
恐らくディレクターの中には何故音楽番組で一個人の
芸能スキャンダルを美談にするVTRを作らねばならないのか?
と造反したのではと思った次第

ちなみにラストのアンケート
これは報道後初の握手会会場にて指原の握手列に並ぶ人100人に
取材したものだという参加者報告がある
つまり応援を続ける意思があるから並んでるのであって
支持96%という結果は紛れも無い印象操作である可能性がある

この放送終了後治まりかけてた騒動に再び火がついたのは
言うまでもない
そしてさらにアンチを増やす結果となった番組だった


計3回の連載となった指原騒動に対するこのブログ
締めにググるのが面倒くさい人の為に参考データだけ記載して
最後にしたいと思う


付き合っていたとされる元カレと指原の2ショット

mmm_01567.jpg

wLyQ3.jpg


指原莉乃過去のスキャンダルまとめサイト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : AKB48(秋葉原48)
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

No title

ハロプロ回帰!佳林、ななみん、つかぽんあたりを中心に新ユニットを作ればこの絶望的な戦局を打開出来ます。

No title

クソ数字もそろそろAKBグループというエンタメ集団のくだらなさに気づいた?

Re: No title

> ハロプロ回帰!佳林、ななみん、つかぽんあたりを中心に新ユニットを作ればこの絶望的な戦局を打開出来ます。

へーという感想しかありません

うーん

アイドル、芸能人という商品性から考えると今日のような見え見えドッキリでも話題づくりの戦略になると思います。
指原さん自身、確かにアイドルの暗黙を破り、それが世間に広まったという事実は遺憾ですけど、社会的制裁は充分受けていると思うので、これ以上のバッシンクは野暮かと…

Re: うーん

> アイドル、芸能人という商品性から考えると今日のような見え見えドッキリでも話題づくりの戦略になると思います。
> 指原さん自身、確かにアイドルの暗黙を破り、それが世間に広まったという事実は遺憾ですけど、社会的制裁は充分受けていると思うので、これ以上のバッシンクは野暮かと…

今に至るとバッシングしてるのはAKBサイドでこの放送自体が指原に対するペナルティと思えてならない。
そうでないのならこれほど尻拭いの下手くそな運営事務所は他にないだろうと思う。意図的に茶番劇を仕立ててる真の理由は秋元康の胸の内か?
プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード