塩浴万能?病気のコリドラスが生還した

2012/10/8(月)

さかのぼること9月20日に事件は起きた
帰宅し水槽を覗くとトリリネの1匹が砂底に斜めの状態で
殆ど動かない

直感でこれはヤバいとサブ水槽を準備し移し替える
いつもは少しでも近付くだけで逃げ出すのに網を寄せても
逃げようとせず簡単に捕獲
事態の深刻さを物語ってた

状態を観察すると良くて水質悪化
悪ければエロモナス病といったところ
水質変化と言えば2日前にディフューザーを設置したばかり
このトリリネは我が水槽で最古参の一匹(オス)
といっても寿命なんて4~5年は先なので水質かなぁ…と
判断がつかない
なにせ他のコリドラス10匹は問題ないからだ

パラザンDが手元にあるけどとりあえず塩浴で様子を
見ることにした

病気の場合1%で塩浴させるのがデフォらしいので
サブ水槽10Lに100gの塩を入れる計算になる
一気に入れるのはマズいようなので2日間かけて
時間を置きながら入れる事にした

1日目計50gを投入

2日目朝ドキドキしながら水槽の暗幕を取るとなんと!
全く動かなかったのが普通に泳いでる
ただ人の動きに対して反応が鈍い

これは症状改善なのか?

とりあえず1%にするべく徐々に塩入れ再開
しかし計70g(0.7%)入れたところで止めた
やはり改善してるのに入れすぎで再び悪化する可能性が
あるかもしれない

これで1日様子を観て問題なさそうなら水替えで段階的に
塩抜きをする

3日目朝

昨日よりさらに元気に!
これは塩抜きにGOサインだと1/5水を替えた
あと4日間1/5ずつ替えて餌も食べるようなら本水槽へ
戻すことに決めた

6日目朝

あぁ…臭い
水換えしてるのに臭くてたまらない
塩浴という事でエアレーションしかしておらず
バクテリア投入もフィルター設置もして無いので
当然と言える

予定より早いが餌もちょっとは突いてるので
問題ないと判断

さっと網ですくい本水槽に戻した

ビックリした様子でカボンバの影に隠れてじっと動かない

DSC00143.jpg

しばらく観察してると一匹の仲間か近くを通過
すると感づいたようでその一匹の後を追いかけっこ
するように水槽の奥へ消えていった

まるで映画のラストシーンみたいで目頭が熱くなる


あれから2週間経過したが元気にしてる
一体何の病気だったのか不明なままだが結果オーライ
これまでに2匹死なせてるから本当に良かった

良かったと言えば季節柄水温調節の必要がなかった事
あと塩は粗塩がよいらしいがスーパーで探してもよく
わからなかったので混ざり物が無ければ何でもよいかなと
焼塩を使用した
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード