デロンギ電気ケトル JKP240Jレビュー

2012/11/09(金)

タイガー、象印、ティファール、ドリテック…
各社から様々な電気ケトルが発売されている
電動式ポットから湯沸しのみに特化したこの商品
食卓に置けて1~2杯を瞬時に沸かせるのが魅力だ

長らく電動式ポットを使用してきたが結局コーヒーや
紅茶にしか使わない上に一人暮らしだと明らかに
スペックオーバー
そこで1年前古くなったのを機に1Lクラスのケトルを購入
新しく購入したガスレンジに自動沸騰機能がついていたので
その都度沸かす事にした
カップ麺を作ったり何かと重宝したが問題点もあった

まずは冷めやすい
コーヒー2杯目となると再び沸かすために台所に立つ
急騰というわけでもないので往復と待ち時間でまた往復
…と面倒くさい

寒くなると2杯どころか3杯4杯と飲むので(トイレに立つ
回数も増えるので同じ手間だがw)自室に居ながら数回
沸かせたら楽だなと思い購入に至る

一杯150mlで4杯飲めればと800mlクラスにする
基本的機能(自動電源OFFとか空焚き防止機能)があれば
何でも良いと思ったがやはり目移りする

狭い部屋なのでなるべくコンパクトな製品がよいと
某家電量販店で下見
価格はネットの方が安いに決っているから参考にしない
サイズ重視で見ると際立ってコンパクトな商品が
目に止まった

それがデロンギ製電気ケトルの「JKP240J」だ

デロンギ?初耳なので手元のiPhoneで調べると
イタリアのメーカーらしい
なんだかオシャレな感じがする
自宅にあるイタリア製品と言えば1kg178円の輸入パスタ
スパゲッティしかないw

しかも軽量と来てる
これは掘り出し物だと型番から価格コムで調べると
3,000円弱
ドリテックなら1,500円くらいからあるのに3,000円だと
タイガーや象印が買えてしまう

一旦帰宅しネットで検討
アマゾンや価格コムの評価も高い
性能や機能で言えばドリテックの安いやつと変わらないが
やはり胴回りのコンパクトさと何よりイタリアというのが
気に入ってしまった
フェラーリやランボルギーニと同じだぜ!
(販売は日本法人だが)

アマゾンがほぼ最安値だったのでポチる




商品が届き開封

004_20121110194332.jpg

006_20121110194331.jpg

早速洗浄がてら湯沸ししようと蓋を
開けると驚いた
内容器が無い!

007_20121110194329.jpg

固定観念としてステンレスやフッ素加工された
内容器があると思っていた

なるほど軽量でコンパクトな秘密はこれか!
外装のままポリプロピレン製である
道理で直接水量窓が外から見えて便利なわけだ
しかも両側にあるので残量がすぐ分かる

最大容量の750mlを入れてスイッチレバーをON
青色のLEDが光る
(800mlくらい入れてしまっても問題なかった)

沸騰が終わるとカチャっと音がしLEDランプが切れ
レバーが元に戻る
タイムを測ると4分弱
このあたりはどの製品も一律だ

007 (2)

紅茶を嗜みながら説明書を見る

「コンシールド・ソール構造により内部のお手入れ簡単」

要するに底面が平らという事だ
えっ?それって普通じゃないの?w
でも電動式ポット時代も内部を洗った事はない
季節の変わり目にクエン酸洗浄していただけで
問題はないと思われるが今後使用し続けないと
汚れ度合いが分からない

電源ベースにコードが巻き取れる
これはいいね
でも使用してる間はずっとコンセントに挿したままだ
ただ電源コードの長さが120cmと取り回すには短いので
100均で売ってる延長電源コードを併用した

注意事項として2口以上の延長コンセントを使用する
場合他は空けろと記載
1150Wの消費電力なので当然と言える

こうして数日使用したがトラブルはない
電気ケトル…いいぞ、いいぞ~(ゴロー風に)

009 (2)


追記2014/2/23
未だ故障も無く今期も大活躍中

追記2014/10/27
電気ケトルが活躍する季節到来
これを買ってからインスタントコーヒーの銘柄に
こだわるようになった

追記2015/12/26
蓋を開けた時に保持するロックが壊れパカパカの
状態になった
給水時に指で押さえる程度の対処で実用上問題ない
3年使えばこの程度のトラブルはあるかな?


追記2016/1/18
タイガーVE電気ポットPIL-A220-T購入記
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 電化製品
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード