外部式フィルターGEXメガパワー6090レビュー

2012/11/18(日)

1年使用し長所と短所が見えたのでレビューする

アクアリウムに無知だった俺はとにかく簡単とか楽という
言葉に惹かれてGEX他テトラ製品とエーハイム製を天秤に掛け
このメガパワー6090を選んだ
決め手は水中にモーターを設置するので呼び水不要という事
呼び水とは何なのかサッパリ分からなかったが面倒くさい
という事だけは分かったのでこれしかないと選んだ

003_20121118210527.jpg

比較は出来ないがモーター音は聞こえない
ただハイパワーゆえ振動はある
水槽台の立て付けが悪いのかブーンと低周波音が24時間
聞こえる
(専用取付台を外してモーターを垂れさせれば振動の抑える
ことが出来るらしい)
音には慣れたが気になる人は嫌な音だろう
しかしモーターが回ってるという確認になるので悪い事
とも思えないしパソコンのファン音よりは小さい

モーターとフィルターがセパレートなのでろ材のメンテが
楽なのだがモーター内も動作に支障はないけど意外に
汚れるので一緒に掃除する
手間という点では一体型と変わらない
むしろモーターを取り出すのに水槽へ手を突っ込まなくては
ならないので煩わしい面もある

またモーターの周囲はコケが発生しやすく水槽ガラス面の
掃除が面倒くさい反面ミナミヌマエビの棲家に絶好のようで
いつも群がってる
ここは利用者の都合次第といった所

フィルターからホースを外す時排水と給水の2本を
外さなくてはならなく又フィルター側は水が溢れないように
タオル等を当てて風呂場に移動する所も手間だ
テトラのバリューエックスのように2本のホースが
一体アダプタとなっておりワンタッチで外せる機能は
素晴らしいと思う

蓋を開けろ材の入ったコンテナバスケットを取り出し
メンテ後元に戻す工程はとても楽に出来てる
4箇所の強力なロックで水漏れの経験も無い

6090には3つのコンテナがありこういう構成にしている
※矢印は水の流れる方向

フタ

ノーブランドウールパッド(6090専用品)
サブストラットプロ500ml+「ミドリネット(粗めマチ)」

メガスポンジ6090
サブストラットプロ500ml+「ミドリネット(粗めマチ)」

メガリング6090



メンテは3週間に一度飼育水1/3交換と同時
その飼育水でパッドとスポンジを洗浄
コンテナのろ材一つをローテーションで洗浄

ろ過能力がとても高く三週に一度どころか一ヶ月に
一度でも問題ないくらい水は透明だ
水質調整剤のおかげもあるか?
バクテリアがよく繁殖してるようだ
ちなみに稚エビがフィルター内に混入したという事は
無かった
モーター部分のスポンジフィルターのおかげだ

ウールパッド以外は交換していない
洗浄だけで十分使いまわせてる
ウールパッドは2ヶ月に1度くらいの割合で交換
一番汚れるので洗浄する度ボロボロになって濾過能力の
劣化となる
ノーブランド製品だと1枚あたり60円と格安だ
毎回交換してもよいのだが貧乏性なのでw

各社の60cm水槽適合製品を改めて調べてみると呼び水作業が
楽になる装置の付いた外部式フィルターが同価格帯で出てた

エーハイムのエココンフォート2234はハンドルをポンプの
ように動かして呼び水を入れる装置が付く





コトブキのパワーボックス「SV-5500」は本体上部の
プッシュボタンをポンプのように押して呼び水を
入れる装置が付く

※2017年5月現在はSV450Xにモデルチェンジしてる





テトラのプレミアムバリューエックスパワーフィルター75は
世界初の真空ポンプ搭載タイプで呼び水不要を実現してる
そうな
ONOFFをコンセントの抜き差しでなくボタンで出来るのも凄い
ただし価格はこれらの2倍近くする



横置きする環境じゃないのでメガパワーに拘る必要は
ないのだが特に問題もないので故障時も部品交換だけで
使い続けて行こうと思う

ただ拡張する時の純正アフターパーツがエーハイムと
比較すると全然無いのでディフューザーの時の様に
苦労するかもしれない




追記2013/04/21
エーハイムエココンフォート2234に買い替えた
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード