サッポロ一番長崎タンメン&ほたて味らーめん試食

2013/03/18(月)

創業60周年記念と言う事で復刻されたこのラーメン
ハウス本中華醤やマダムヤンとか懐かしいラーメンが
食べたいと日頃から思ってるがこれらも発売が古く
(長崎タンメン昭和39年、ほたて味ラーメン昭和58年)
是非食べてみたかった
ちなみにどちらも食べた記憶は無い

しかし店頭では全く見かけず通販は5食パックが
500円(送料別)と破格で手が出なかった

一ヶ月が経過してふと近所のディスカウント系薬局に
立ち寄ると売っているではないか!
しかも5食パック298円と妥協出来る価格だ

すかさず購入して試食

まずは素朴なパッケージが良い長崎タンメン

001_20130318205848.jpg

まずタンメンと言う食べ物が分からなかった
河本準一のギャグしか知らない
ワンタン麺でも担々麺でもちゃんぽん麺でも無い代物
とりあえず野菜の入った塩ラーメンという認識で
食べてみる

…と言っても野菜がネギしかなく他に豚の小間切れのみ
要は麺とスープの味が分かれば良い

003_20130318205850.jpg

う~ん…薄い、とにかく味が薄い
スープも麺も辛うじて塩っぽい味がするだけで味を
つけてない具がより薄さに拍車をかけてる
ヘルシーラーメンという見方をすればアリなのかも?
当時の人はこういう味付けが好みだったのだろうか…
※2回目試食はレシピの水500mlを450mlにしたらかなり
良い味になった
でもこれなら俺的殿堂入りのイトメンチャンポンめんで十分

続いてほたて味らーめん正油味

004_20130318205851.jpg

こちらに予算を割きベビーホタテを用意
他にネギとコーンとわかめを用意した

009_20130318205944.jpg

う~ん…薄い、、がスープを飲んだ時の第一印象
しかし麺と合わせて食べるとその美味さに驚いた

いや麺に味がありスープとのバランスが絶妙に良い
ツルツル麺の喉越しにその味わいがプラスされて
止まらず口へかき込んでしまった

魚介系の独特さは無くシンプルなのにコクがある
ここのコクがホタテなのだろうか?
ほたての味がよくわからないけどこれはこれで
確立してる
逆にトッピングのベビーホタテが浮いてる
具としてはやはり醤油より塩バターラーメンの方が
合うだろう

パッケージを見ると麺にポークエキスがすり込んで
あるとの記載
長崎タンメンには無い仕様にスープが薄味でも問題ないのだ

一番好きな醤油味の袋麺と言えば明星チャルメラだが
偶然かこれもホタテエキスが入ってる
ホタテ味と醤油味は奇跡のコラボなのだろう

久しくチャルメラは食べてないがどっちが勝ってるか
気になるぜ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです
左側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード