エーハイムエココンフォート2234に替えた

2013/04/21(日)

先月不慮の事故が起きた
昨年12月に迎えたトリリネアータスの子供1匹が
メガパワー6090のモーターを取り付けてる台座の隙間に
挟まって亡くなった

気付くのがもう少し早かったら助けられた
恐らく鼻上げで勢い良く水面へ突進した際に起きた事故だろう
普通は挟まるほどの隙間じゃないのだ

今後も起きないという可能性はなく水中モーター式は
コリ水槽に合わないと結論
外部フィルターを買い換える事にした

そこでメーカー及び機種選定だがコトブキ・テトラと
そしてエーハイムから選ぶことになるがやはりオプションが
豊富でレビューもエーハイムが無難である

その製品の中から呼び水が楽になる補助装置がついており
60cm水槽用と言う事でエココンフォート2234を選択した
価格が同機能の他社より高めだけどエーハイムと決めた以上
仕方がない



チャームで購入し到着

002_20130421224449.jpg

サブストラットプロが2Lも付属してるがメガパワーで
使用中の物を使いまわす

003_20130421224728.jpg

セット内容で不足してるものはストレーナー用スポンジだったので
純正品は高いから汎用品で適当な物をついでに購入した



005_20130421224455.jpg

実際装着してみてカットの必要はなく太さもジャストサイズ

008_20130421224623.jpg

さらに組み立てる、、、

パイプとホースを繋ぐのだがとても硬く苦労した
逆に言えばホースバンドは不要だ
ただこれだけ堅いとメンテの時に困るかもしれない
水替え時に検証しよう

問題はろ材の構成
バスケットは3段あり細目フィルターと厚目フィルターは
それぞれ0.5段の厚みがある

サブストラットプロはネットに入れて使用しており
そのまま洗浄の出来るのがメリットなのだがマニュアル通り
だとネットが3つもいる
2つしか持ってないしネット自体に厚みがあるのでマニュアル
とは違う構成にしなくてはならない

ストレーナーにスポンジを付けたので次の工程が厚目フィルター
である必要はなく最上段にフィルターを持っていく事にした
こういう構成で行く

排水

細目フィルター
粗めフィルター

サブストラットプロ約0.5L

サブストラットプロ約0.5L

吸水

セッティングが終わり試運転

013_20130421224646.jpg

呼び水はハンドルを倒すだけで流れ出し
排水パイプの頂点まで達し止まった所で電源ON!
ホースの継ぎ目に水漏れは無い
グオーンと循環が始まる…が

水の勢いが凄すぎる

メガパワーでさえシャワーパイプを使用していたのに
エココンフォート2234の方がスペックは上なので尚更だ

一旦停止して対策を考える
シャワーパイプを追加していては遅いのでホースに穴を
開ける事にした

電動ドライバーに3mmのドリルを装着し調整しながら穴の数を
増やして行く

014_20130421224647.jpg

直径17cmにカットしたホースに計10箇所穴を開けて勢いが
適度になった
最後の出口はディフューザーだ
しかし付属のオーバーフローパイプは高さがあるので
そのままだと水中に沈める事が出来ない
よって本当のシャワー状態になってしまった上にディフューザー
もあるから酸素共有量が過剰でないかと思う
この辺りはいずれスッキリさせたい

016_20130421224658.jpg

本体は問題なく音も静かで稼働を続ける
モーターがフィルターと一体式なのでメガパワーのような
水槽ガラスの振動も無い

ただシャワー音が五月蝿い
壁側に向けても大して変わらずまだ水の勢いが強すぎるのだ

オーバーフローパイプは使わずジョイントを駆使して排水口を
沈める処置も検討したい

~6週間が経過~

本来なら3週でメンテをするが新品なので6週まで粘った

まずはホースとパイプの洗浄
愛用してるのが50cmの長さがあるおそうじブラシパイプ用



これだけ長さがあるとバラさなくても掃除が出来て便利
しかしまたしてもオーバーフローパイプが問題となる
曲がりが急すぎでブラシが通らない、、、
純正のホースクリーナーだと問題ないのだろうか?

仕方がないのでお湯を詰めシェイクして洗浄
他にディフューザー以外は外す必要なく掃除が出来た

次はポンプ室を開けてインペラー等を取り出す
思ったより泥詰まりは無い

007 (2)

008 (2)

細目フィルターは当然黒くなってる
交換が必要だけど予備をまだ買ってないので洗浄で延命

サブストラットプロ洗浄の為バスケットを引き上げてみると
やはりミナミヌマエビが繁殖していた

011_20130421225604.jpg

その数30匹以上…これは大問題だ
メガパワーでも同じ問題が起きたけどここまで多くはない
ストレーナースポンジだけでは侵入を防げないようだ

ここはオプションのプレフィルターキットを使ってみる
価値がありそう
コンテナ部に飼育水が入る前に厚目フィルターがミナミの
侵入を防いでくれるはず!?

総括

定番な外部フィルターだけあって扱いやすく気に入った
マニュアルもカラー写真付きで分かり易い
少なくとも先の様な事故は起こり得ない飼育環境になったから
大満足である

004_20130421224744.jpg

関連
エココンフォート2234を再評価&コリドラス水槽の近況


追記2016/12/5
節電エコチェッカーET30Dを購入したので実際の
消費電力を測定してみた


P1100285.jpg
本体は僅か8W

それよりやはりと言うかコトブキの蛍光灯を加えると

P1100284.jpg
8W+50W

1日8時間の点灯はやはり電気食いだ
LED照明って現状はどうなんだろう?検討したい


節電エコチェッカーET30D
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード