エココンフォートにプレフィルターキットを導入

2013/05/26(日)

前回エーハイムのエココンフォート2234に替えて初メンテを
した際に底部がミナミヌマエビの巣窟になっていた
前機種のメガパワーもそうだったがミナミを戻す作業が
面倒くさい
この機種でもストレーナースポンジだけでは侵入を
防げなかったわけだ

そこで購入を検討していたエココンフォート用プレフィルター
キットの導入を決めた
これは飼育水が吸水パイプからろ材コンテナへ流れる直前に
粗めパッドを通しゴミ等を取り除くキットだ

これで極力侵入を防げばコンテナ内の繁殖は避けられるだろう
ただこの粗めパッドも素通りされるかもしれない
結果がどうなるか次回のメンテが楽しみでもある

お馴染みcharmで購入



001_20130526190622.jpg

006_20130526190630.jpg

箱の裏が説明書になってる

内容物

002_20130526190624.jpg

手持ちの細目フィルターパッドを装着

005_20130526190627.jpg

組み合わせる

004_20130526190626.jpg

これで丁度コンテナ1台分になる
よって元あるコンテナ1台と粗目パッドは不要となるわけだ
コンテナの構成上は何も変わってない


☆プレフィルターキット導入前☆

排水

細目フィルター
粗目フィルター

サブストラットプロ約0.5L

サブストラットプロ約0.5L

吸水

☆プレフィルターキット導入後☆

吸水
↓        排水      
粗目フィルター ↑
↓   細目フィルター
         ↑
↓   サブストラットプロ約0.5L
         ↑
↓   サブストラットプロ約0.5L
→ →     ↑


実際に取り付けてみる

008_20130526190640.jpg

ちなみにミナミは25匹ほどに繁殖していた

011_20130526190642.jpg


運転してみると以前より水の勢いが強い気がする
粗目フィルターの面積が少なくなってる分抵抗も少なく
なってるのかもしれない


追記7/5
どこまでフィルターを掃除せずに使えるか検証してみた結果
5週間と6日経ち生体が一斉に鼻上げするようになった
完全に目詰りなので急いでメンテ
注目のミナミは3匹だけ
死骸が4~5匹あるのはメンテを先延ばした為の酸欠だろう
それでも基本構成よりはこのフィルターキットにより激減
したのでメンテが楽になった
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです
左側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード