大須サノヤの鰻丼弁当(628円)は最強なのか?

2013/07/13(土)

7/22土用丑の日が迫ってきた

毎年値上げ傾向だった鰻の蒲焼き
今年は一気に上がったほど高い値札が目に付く
西友等一部スーパーでは値下げに踏み切ってるというが
そもそも元値が高いのでお得感はない

それは国産鰻だがそれ以上に問題は中国産だ
庶民にも手が出る価格だった中国産も今年は一尾1,000円を
超えてきた
1,000円と言えば10年前なら鹿児島産(大)くらい買えたと
記憶する

昔の中国産蒲焼は不味く小骨も多くて一尾500円だったけど
敬遠してきた
しかし2007年~2008年の薬品や偽装で中国産が問題視されて以降
徐々に品質…つまり味が良くなって来たと思う

今では国産と大差は無いと思ってる
要するに上手い中国産>不味い国産というケースもあった

基本的に中国産の特に野菜類は避けてるが鰻はやむを得ずと
受け入れてる

ただ土用丑の日くらいは奮発して国産を食べてきたけど
今年も無理
普通に国産大サイズが1,700円前後で販売されてる
特大になると2,000円コースだ

そこで以前よく利用していた大須の中公設市場にある魚安へ
久しぶりに行ってみた
たしか3~4年前には蒲焼大が1,280円くらいで売られてたはず
期待して価格チェック
すると、、、1,800円!!

やはりここも駄目か

あとこの辺りだと生鮮食品館サノヤしかない
そこそこ良い値段だったと期待して行ってみる

やはり蒲焼は標準的に高いけど弁当コーナーにあった
うなぎ丼の比較的安さに目を奪われる
POPには伏せ字ですき家より安いと書かれてた

003_20130720171041.jpg

半身でこの価格は他じゃ目にしない
多分店頭で焼いて消費期限の近づいた物を弁当にしてるの
だろうが旨ければ気にする事ではない

購入して帰宅

計量すると牛丼並盛くらいのボリュームはある

002_20130720171039bd0.jpg

見た目は問題なし

004_20130720171043.jpg

005_20130720171045.jpg

…価格に反して普通に食える
脂もそこそこ乗ってるし柔らかく骨も気にならない
中国産共通のマイナス点である少々の水っぽい味が
残るけど価格からして十分だろう

無論納得してるわけではない
身の厚くてしっかりした味わいのある国産鰻が食べたい
当日は運良くおつとめ品に遭遇出来れば良いのだが、、
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : お弁当
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード