ヤマトヌマエビ&サザエ石巻貝とエンゼルの相性

2013/08/17(土)

ミナミヌマエビをリセットする為に導入したエンゼルフィッシュ
1匹だけだが目的は十分果たしてるもののミナミが減ると
いうことはコケ取り生体が減るという事でもあるので事実
多少糸状コケなど目立つようになってしまった

コケ取り生体はいろいろと有名だけれどどれも一長一短で
やはり実績からエビが一番
そこでヤマトヌマエビなら大型なのでエンゼルに襲われる事は
ないかもしれないと淡い期待の元導入に至る

005_2013081714171415f.jpg

ついでにガラス面のコケ取り用にカラーサザエ石巻貝を
5匹導入
サザエ石巻貝はひっくり返っても自身で起き上がれるらしい
カラーの方が愛嬌があるのでこれに決める

結果

カラーサザエ石巻貝は全く問題ない
エンゼルは興味を示すも無視
ネオンもコリも襲う事はなく安全にコツコツとコケ取りを
してくれてる
実に頼もしい
ただし卵を産んだ場合孵化はしないがその卵の除去が
面倒くさいと聞くのでそこがどうなることか?

016_20130817141716385.jpg

問題はヤマトヌマエビだ

水合わせを終えて離した途端にエンゼルが襲いまくる
ミナミよりパワーがあるので飛び跳ねる勢いが凄い
夏場なのでファン設置の関係からガラスフタを半分しか
使用しておらずハラハラ

体長4cmくらいあるのに恐れを知らないエンゼル
無論口に入るわけでもなく本能的に襲ってるのだろう

ある程度時間が経ったら水槽が落ち着きを取り戻したので
適当な居場所を見つけたのだろうと目を離す
昼間は隠れていても消灯後に仕事をしてくれれば良いと
思ってた

~翌日~

水槽外で干からびてた個体が2匹
水槽内で星になってたのが2匹
11匹導入し一夜にして7匹となった
水槽内のは水合わせが不十分だったのかもと思ったが
死体を観察すると片側の足だけが全部無いなど襲われた
痕跡が見られた
ダメージを受けて弱ったのが原因だろう

エンゼルにとってエビは所詮エビでしかないようだ

~導入から3日目~

今はすっかり怯えて残存するミナミ同様コケ取りなんて
全くやってくれない
完全に失敗だった
水質は悪くないのでどうにもならないほどじゃないし
仮にオトシンらを導入しても食べられる可能性が十分ある

ここはエンゼルが寿命を迎えるまで耐えるしかない、、、


9/21追記
ヤマトヌマエビ残り1匹
あっという間に駆逐されてしまった

一方サザエ石巻貝
エンゼルとは関係なく早々に2匹が★になる
残り3匹は順調で交尾をしまくり産卵した卵をそぎ取る作業が
欠かせなくなった
この2匹と3匹の違いはサイズ
死んだ2匹は二回りほど小さな個体だった

しかしたったの3匹ではガラス面の掃除が追いつかない…
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード