Mr.リニアコンプレッサープチコンセットPS304導入

2013/09/27(金)

これまでエア缶直結のいわゆる安物エアブラシを使ってきた
しかしガンプラが未塗装でもオリジナルと同じカラーリングが
再現出来るようになり簡単フィニッシュ派へと転向し現在に至る
去年ハセガワのアルカディア号を制作するまでエアブラシは
埃を被っていた状態

今回ハセガワの1/450戦艦大和を制作する上で塗装が必然となる
その塗装面積が広くありMrカラースプレーを併用
船底はこれを使い甲板はエアブラシで塗装した
(※ハセガワ1/450戦艦大和製作記は後日別エントリー)

しかし甲板と言えど面積が大きく一気に塗るには圧力が
下がりすぎてエア缶を追加購入し交互に使う
それでも重ね塗りするだけでエア缶がついに空っぽ
タミヤの430缶がお得なのだが一缶540円もするのだ
これにエアブラシのブクブク洗浄にも使うのでとても
経済的ではない
滅多に使わないのでMrカラースプレーでも良いけど
細かく間欠に塗装するのには適さない

これはコンプレッサー式を買うしかないと決断

初心者なのでバラで買うよりセットが良いと判断
相性とかあるかもしれない
模型用としてメーカーはクレオスかタミヤかWAVEの3択
エントリーモデルの中から性能と評価の高い物をチョイスすると

Mr.リニアコンプレッサープチコン/エアブラシセットPS304

これ以外の選択はなかった
スペックを見る上で注目はブラシがシングルorダブルアクション
それと連続使用時間だ
このモデルはシングルで30分の連続使用
マーキングするわではないので30分なんてとても使わない
これまで使っていた物がシングルなので使い勝手は分かってる

004 (2)

003_20130927221248548.jpg

実物を見るとシンプルだ

エアーを出すコンプレッサー
エアーの量を調節するレギュレーター
そしてエアブラシ本体
それと専用の台座

このセットとは別にオプションにスパイラルホースを購入
Mr.エアーホースPS(細)スパイラルPS245という製品だ




004_2013092722125506e.jpg

付属のストレートホースより取り回しが良くなるので
同時購入を薦めるレビューを参考にした

005_20130927221322e90.jpg
…接続完了


015_20130927221326524.jpg

こうして傍らに置くとプロモデラーになった気分で制作意欲が
湧き他のスケールモデルも欲しくなる
ガンプラ(というかマスターグレード)を塗装しない方針は
変わらないけど。笑

塗料はこれまで普通のうすめ液で希釈していたが折角なので
Mr.レベリングうすめ液(特大)も購入

006_20130927221324d5b.jpg

これはエアブラシ用のうすめ液だ



とりあえず何だかんだで埃が付着してしまい一度塗料を
落とした船底部分を塗り直す

カップに塗料を入れ電源スイッチON
噴霧調節ダイヤルでニードルを後退させて塗料を出し噴射
濃度の調節がまずかったのか結構飛び散るので再調合し
念入りに試し吹き
エアーの残量とか気にせず済むのはありがたい

エアー出力MAXでもエア缶タイプよりちょっと圧が弱いので
慣れるのに時間がかかった
安定して噴射出来るようになったので塗装開始
数回重ねて乾燥の為翌日まで箱に入れ新聞紙で覆う

翌日…緊張の瞬間

020_201309272213289fa.jpg

おお!綺麗に乾いてる

ちなみにMrカラースプレーで塗装した部分

002 (2)

遜色ないな

甲板でムラになった箇所もこれで塗装し直し満足行く
出来栄えとなった

003 (2)
矢印の左側が旧エアブラシで右側がプチコン

しかし制作する過程で失敗もある
これは説明書にも書かれてるがコンプレッサーを切るか
常に噴霧調節ダイヤルを閉めないと塗料がノズルから垂れてくる
エア缶直結の場合水平にしか置けないのでボタボタ垂れる事は
無かった
片手でブラシを持ったまま親指と人差し指で締める事も
出来たので要は慣れだが、、、

ダブルアクションタイプはこのダイヤルが無くボタンを前後に
動かす事で塗料の量を調整出来るので人気がありむしろ
モデラー間でスタンダードとなってる
でも説明書を見る限りシングルアクションより構造が複雑なので
メンテが面倒くさそうだ

シングルアクションのメンテは慣れてるのでさっと済ます
Mr.ツールクリーナー改で一度ブクブクさせて捨て次は普通の
うすめ液で2回ほどブクブク洗浄し捨てる
この汚れたうすめ液は筆洗いに再利用
ツールクリーナーもエアブラシ本体や塗料皿等の洗浄に
再利用で無駄なく使える

ニードルと押しボタンを外して綺麗に拭き本体内部を
エアダスターで一吹きし完全に液を飛ばす
部品を元に戻してメンテ終了

コンパクトで場所も取らず音が静かで深夜も使える
これでこのセット品であるエアブラシのプロコンBOYが
軽量なら良いのだがちょっと手首が疲れるのは難点かな

正直1万5000円の投資は安くないけど例えば3000円のプラモを
完成させたら3000円以上の価値になると思えばそれに工具代を
上乗せしても納得出来ると思う

自分は今回の大和で1万5000円の元は取ったと考えてる
1/450大和(3500円)の完成品に2万円以上の価値を感じるからだ

しかし次に使う予定が無い。笑

年末くらいにマックスファクトリーから出るというプラモの
ダグラムシリーズで使うかも?
初期投資は済んだので問題ないぞ




10/19追記
箱の底に鉄板が入っていたがこれスタンドの裏に磁石が
付いてるので固定板も付属していた事を今更知る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです
左側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード