ラーメン二郎池袋東口店レポ~二郎デビュー編



前日の日記の続きから


とりあえず行列の最後尾に付く。ざっと15人ほど並んでる。(写真1)
時刻は14:00。果たして一時間(正確には45分以内)で食べられるだろうか?
この盛況とは裏腹に近くにある南池袋大勝軒は並ばずに食べられそうだ・・・どうする?

そうこう並んでる内に列を離脱する人が数名。よしここまで来たからには多少の遅刻覚悟で食べていくぞ!
回転が速いという情報も事前にググっていて知ってたし、現実回転が速い。
客の回転は速いのだが、、、作るの遅すぎ。
4~5名分の席が同時に空き、入れ替わるもそこからが長い。
つまり客が食べる時間より作ってる時間の方が長いのだ。
座席が一つ空くごとに誘導されるのだが、結局4~5名分を同時に作ってるので
注文が揃うまで待ってる感じだ。
流れとしては
並ぶ(店外)→並ぶ(店内)→食券を買う→並ぶ(店内※この時点で食券を回収)→座席が空く→
店員が誘導→ラーメンの出来上がり直前にトッピングを聞かれる→ラーメンが出てくる

今回並んでから座席に着きラーメンが出て来たのが14:35。35分の待ちで食べられた。まぁギリだ。
10分あれば食べられるだろう。

小ラーメン豚トッピング全マシ(写真2)

全マシとは野菜、ニンニク、背脂、カラメ(醤油たれ)の4種すべてを増量する注文。
ちなみに野菜マシマシと注文するとマシの3倍くらいの野菜(もやしメイン)が盛られスープが重みで
溢れるので器の下に皿が付く。多分豚ダブルでもそんな感じになるだろう。

噂通り小ラーメンなのに大盛りw
念願の二郎いただきまーす!!

独特なトンコツ醤油味だな。どちらかというとトンコツの方が強い。ただこの池袋店は他の二郎と
味がかなり違うそうなのでここだけで評価は出来ない。
とりあえず美味い。特にチャーシューが絶品。
ぶつ切りで大きいトロトロのチャーシューが沢山入ってる。これでダブルなら絶対に食いきれない。
ましてや大ラーメンなんて無理。
この量でもビビってるのにまわりの客は食べ慣れてるせいかどんどん完食していく。
おまえら食べるの早いよ。
この間の神座の大盛りと麺量は同じくらいだがチャーシューが苦しい。正直胸焼けしてきた。
ダラダラに汗をかき食べ終えた。最後は水で流し込んだ。
外食で水の力を借りたのはゴーゴーカレーのメジャーカレー(完食に30分かかった)以来だ。
時計を見ると14:51を指している。

うわーヤベーよ。開演に間に合わん。
マナー通り器をカウンターの上に乗せテーブルを布巾で拭きごちそうさまと言って店を飛び出す。


食べ終えて二郎が人気の理由が分かった。
店舗の味の違いやトッピング量の違いでもの凄い数の組み合わせが出来る。
その中から自分が理想とするラーメンを探し出す。
その課程で今まで食べられなかった分量が食べられるようになってゆく。まさにローププレイングゲームだ。
そしてこのボリューム。満足感。

食べ終えた時に正直言って胃が気持ち悪くて二度と来るかと思った。
しかし、次の日になるとまた無性に食べたくなる。そういうレポが多いのに納得した。中毒だなこりゃw

次は店舗を変えて食べてみる。
自身の許容量は分かったのでトッピングを減らして調整してみようと思う。
ただ並びは覚悟しないといけないのが難点だ。
ちなみに並び始めてから食べ終えるまで女性客は一人も居なかったと付け加えておく。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード