レトルトカレー LEE30倍 2014年版レビュー

2014/5/30(金)

今年で7回目となるLEE30倍のレビュー

5/13発売だけど本日ようやく入手
去年AKBのカレーを即取り扱っていた某ヨシズヤに入ってる
スーパーを思い出したので期待に行ってみると置いてあった

もちろん買い占めで16箱GET

価格は258円の税込みで278円
増税の影響はキツイ

006_20140530191800146.jpg


007_201405301918012b7.jpg


009_20140530191813951.jpg
レトルトパッケージ

008_2014053019180298b.jpg
ソースパッケージ


2013年版との比較

ソースも辛さ増強ソースも200gと2gで同じ

原料も去年の内容と同じ(ただし玉ねぎとニンニクがペースト
に変更)+炒め玉ねぎペーストが加わってる
甘みが増してるのだろうか?

栄養成分はタンパク質が1割も減少し他が全て上がってる
また肉が減らされたのだろうか?

今回の辛さ増強ソースは「神出雲唐辛子」

2012年版「黄金唐辛子」以来の国産唐辛子
これが散々だったので正直期待していなかった

45倍にして試食

001_201405301917574f2.jpg

003_20140530191758f55.jpg

水も飲まずにご飯も1.1合を0.3合ほど残して完食
唸るほどの辛さは無い…が(後述)

あーなるほど

予想通り基本的に2012年版と同じ刺激の伝達パターン
唇や舌は痺れないけど口内がチクチク痛い
ただし黄金唐辛子ほど刺激は少ないので食べやすい

味はというとかなり変わった印象

神出雲唐辛子自体の旨味はよくわからないが酸味が増してる
…ていうかかなり酸っぱい
そういう点から2014年版はあまり好きな味じゃないがそれでも
妥協出来る範囲内だ

2012年版との違いがここから

食べ終えたあとに口内が火の海みたく熱くなった
まるで2013年版の様だ

これは良い
辛さと旨さを適度に味わった後で襲ってくる絶望的な辛さ

今回増強ソースにおける配合率は6.0%と高め
黄金唐辛子の2倍近い

毎回この様に配合率を変えて全体のバランスを調節しているのだ
その点今回も開発スタッフは増強ソースの特色からよく検討して
くれたと思う

でも辛さの刺激は点でなく面で伝わるのが理想と思ってるので
やはり国産唐辛子はカレーに向かないとう結論に変わりない

逆に不満と思うのは明らかなコストダウンだろう

肉が1.5cm角ほどでしかも3切れしか入ってない
2013年版から半減だ
無論他に具は無い

ご飯の消費が少なかったのはこのためだ
内容量そのものを減らされるよりはマシだけど

2013年版はスマッシュヒットだったので買いだめしておけば
良かったと後の祭りだけどさすがに一夏で16箱は少ないので
買い足すだろう

今年はトリニダード・モルガ・スコーピオンが来ると予想して
いたけど外した
来年こそは期待出来るかな?

追記2014/6/5
あれから5箱食べて辛さに耐性が出来た
食後でさえ水が不要になったけど良くも悪くも激辛カレーとして
まとまった味わいになった

実はLEE30倍の楽しみはこれから

増強ソースを貯めこんで一気にかけたり生卵やチーズを
トッピングしてみたりカレーうどんにしてみたりと多彩に
楽しめるのは例年通りだ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード