コラム 生駒と松井 乃木坂にとってベストな投票先は?

2014/6/4(水)

ガルル新規という言葉にもあるようにここ一年で乃木坂ファンに
なった人も多い
そしてそれはAKBグループから流れたケースが多いと聞く
自分そうだから間違いないところだろう

それらにとって総選挙は無縁のものと思っていたところで兼任発表
必然と総選挙にも参加する事態となった

無縁といってもAKB流れのファンはまだ投票権を保有してる場合
がある…そう、「柱枠」である
年間契約なので維持してるファンも多くまた480円と会費が格安な
ので念のために継続してるファンも多い事だろう

その貴重であり焼け石に水でもある一票を乃木坂の為に貢献する
には果たして立候補者2名のどちらへ投票するのが有益なのだろ
うか?

~生駒里奈の場合~

速報56位

絶望的な数字だが実はそうでもない
速報はその投票期間の短さからCD票でなく各会員票の方が大体を
占めてると言われてる
そうなると生駒は圧倒的に不利

生駒ファンがどれほどAKBのCDを買うのか疑問だけどその気に
なればアンダー入り(32位まで)くらいはありえるだろう
なによりAKBの運営が注目の候補として後押ししてるので不正を
用いても上位入りする可能性が高い
不正とは、、、
AKB総選挙を崩壊させた指原莉乃と不正疑惑を探る

その目的は乃木坂本体を総選挙に参加させる為に当事者やファンを
納得させる材料に仕立てようとしてるに他ならない

そもそも当初から乃木坂ファンは総選挙参加を嫌っていた
なぜならば先に述べた通り生駒が健闘すると来年から乃木坂本体
の参加も可能性が出てくるからだ
無論その建前として乃木坂から数名AKBシングルの選抜入りがな
されるだろう
そうなるともうライバルでなくなり完全にAKBへ取り込まれてし
まう懸念がある事を警戒してる

しかし将来的な話を棚上げにするならその宣伝効果はかなり大きい
あらゆるメディアに乃木坂の活字が載り知名度の向上が期待出来る
それどころかアイドルグループの世代交代と世論が流れると好都合

生駒の場合生駒個人というより乃木坂の代表とする認識が強いの
でダイレクトに本体への効果が期待出来る

これが玲奈の場合だと難しい

~松井玲奈の場合~

順位的に宣伝効果と見た場合、TOP5に入る勢いがある玲奈の方が
有益に思われるが彼女の場合SKEや乃木坂よりも松井玲奈個人と
して売り出してる
つまり手柄は全て玲奈自身の物となり乃木坂への波及は薄い

これまで兼任によって注目はされたがいざメディアの前になると
その関心は玲奈に集中して乃木坂自体は蚊帳の外となってる場面を
多く見たことからも裏付けられる

それでも乃木坂の文字が紙面を踊るのは嬉しい事だ…が

今回の総選挙は指原、まゆゆ、珠理奈の三つ巴に玲奈らがどこまで
食い込めるかという展開になってる
さすがに襲撃事件の同情で川栄入山の大逆転って展開も…あの運営
ならやりかねない。汗
どの道、玲奈の場合は珠理奈の順位を上回ってはいけないという
法則が強制的に掛かってるので中途半端な結果に終わると予想し
ている

その彼女へ投票するのはそれこそ焼け石に水だ

~結論~

生駒本人の人気で言えば56位も納得
乃木坂内でも知名度はNo.1だが人気は致命的に無い

真っ当な戦いならアンダーにすら入れない可能性もある
それは乃木坂ファンからしたら恥以外の何者でもなく乃木坂の
名誉に関わる事だ
つまり、、、

「体裁の為に生駒への投票が有益と判断する」

ベストというよりはベターだな。笑

個人的な見解だが松井玲奈はSKEや乃木坂の力を借りなくても
成り上がれるタイプと高く評価してる

もし彼女にとって総選挙に意味があるのならむしろ総選挙を辞退
して総選挙を活用しなくても天下布武が成し得る事を証明して
もらいたい
その方がより後輩にとっても励みになると思う

芸能界でアイドルが生き残る道標として


ちなみに今年で柱は退会するので投票するのも今回が最後だ
あとは傍観者として総選挙という茶番劇を楽しみたい
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード