松村沙友理のスキャンダルに狼狽するファンに告ぐ

2014/10/9(木)

実は乃木坂46は表沙汰にならないスキャンダルの多いグループで
これまで知名度の低さが幸いしていたが文春が記事にするほど
有名になって良かった…とは言い難いか。笑

不倫路チューでドロドロしがちな所をラジオでの謝罪で見事な
エンタメに昇華させたさゆりんが素晴らしい

キーワードは何と言ってもこれ「偽名」

不倫相手は集英社の編集部員"佐井慶英"との噂
元ヤングジャンプのグラビア担当で現在も関連した役職に着き
乃木坂にとっては仕事のパートナーである
その彼を相手にメジャーアイドルが偽名を使い自身の自宅に
招き入れるほどの関係を経ているのだから真実としたらまさに
漫画の世界だ

さゆりんらしい発想と言える

もちろん誰かが書いた謝罪シナリオだけど偽名で落とす所が
想定外で驚いた
運営がスルーしなければ落とし所は泥酔の上での行為で申し訳ない
酒が全て悪い
相手に騙された
交際はしていないと言い逃れる予想をしていた

しかし当人が偽名を使うという事はナンパが発端としても
アプローチはさゆりん側にもあり背信行為との認識があるから
こそ偽名を使う
しかもそうまでして交際をしたい感情は恋愛以外の何者でもない
これは確信犯である

でも運営にはどうしても偽名で落としたかった事情がある

それは相手が業界人である事だ

さゆりん個人の問題で処理するなら不倫であろうが何であろうが
詰め腹を切らせて自己責任で済ませられる
これが「枕営業」と捉えられたら乃木坂全体のイメージダウンに
繋がるのだ
それだけは何としても避けたかったのだろう

そうして今回の様な謝罪ショーが演出された
相手は乃木坂のメンバーである認識が無かった事にした
一方的に乃木坂サイドが折れたのだ

このロジックが無理ありすぎでとても面白く捉えられこのニュースは
2chを中心により拡散してるのが現状である

生駒曰く「人間は誰しも間違いがある」と擁護していた

しかし恋愛禁止を公式に表明しており乃木坂を構成する最も
重要なウリである
それを間違いで済ますなら例えば

「これは核ミサイルの発射ボタン!絶対に押すなよ!!」
「間違えて押しちゃいました…テヘッ笑」

と言う事なのだから生駒もなかなかの大物だ。笑

ともかくここまで大事になってもファンを続けられる人は
どうなのだろう?
彼女は悩み落ち込んでる時に魔が差したと言っている
この原因は太った時にデブりんごと言われたりプリンシパル
という演劇で全然セリフを覚えて来ずに批判された事も
含まれてるだろう
言い換えるなら不倫したのはファンのせいで私は悪くない
…と自己弁護してる様なものだぞ



さてここからが本題


自分は乃木坂の2.5次元化を推進している
要するにバーチャルアイドル(死語?)だ
そう思い立ったのも乃木坂が過去のアイドルグループと照らし
合わせてあまりにも美女揃いだったからである
現実離れしていたのが所以…そこで

乃木坂46というフィクションのドラマを楽しむ

このスタンスで応援すると何が起こっても受け入れる事が
出来るのだ
なので握手会にも積極的にならず握手券がただの紙切れになる
心配も無い

よって今回も「不倫路チューで荒れるさゆりんと乃木坂46…彼女
らの待ち受ける運命は果たして!?」(大映ドラマ風に)

と楽しむ事が出来る

推しメンのあしゅやまいやんが同様の事件を起こしても動じない
自信がある、、、はず。笑


さゆりんファンの皆に薦める
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード