ドカ盛マッチョ 難波千日前店へ行く

2014/10/11(土)

秋の乗り放題パスを消化するため大阪へ、、、
これまで営業時間に合わず機会が無かったけどようやく
念願かなった

18時から夜の部で到着したのが18時30分頃

007_201411021208049d2.jpg
店頭

行列は見られず店内に入ると通路に列が出来ていた
15席が埋まっており待ちは5名
狭い通路の先に券売機がありその奥が客席と厨房
※券売機を撮り忘れた…失敗

待ってる間に麺の量とかは聞かれず席も店員が
案内してくれるので慌てて食券を買う必要はない

回転は早く5分ほどで座れた

009_2014110212080873e.jpg
カウンターと厨房の様子

ちなみに並650円中700円とネットで見たが共に700円で統一され
食券を回収に来た店員が並にするか中にするか尋ねてくるシステム
になっていた

008_201411021208066a6.jpg
店内POP

並220g
中315g
大500g

無論(中)を頼まないと損だけど300gはラーメン二郎標準
近所のライバル店である「のスたOSAKA 難波千日前店」も
300gで標準だ
食べられなくはないがこの後わなかのたこ焼きも買って
帰るのであえて並にする

この食券回収時にお馴染みコールをするのだが

1.にんにく
2.背脂
3.野菜
4.魚粉
(各ちょいマシ、マシ、マシマシ)

+カラメ各マシ

010_201411021208092a2.jpg
参考

一つ一つ店員が確認してきた
自分は二郎の新規開拓時にいつも「野菜マシにんにく」と頼む
今回も同様にコールすると「にんにくは入れる?入れない?」と
訪ね返して来たのだ

こういったものは店のルールに従うのが良い
恥をかくだけだ。笑

待つ事…15分!
ロットの関係でタイミングが悪かったのだろう


011_20141102120810370.jpg
並(野菜マシ、にんにくマシ)

野菜はもやしとキャベツが半々くらいで良い
しかし豚肉がウデ肉だろうが薄く食べごたえ無い
しかも少々臭みがあり残念
味も無い

麺はワシワシしていて問題ないけどスープは見た目に反して
あっさり味
薄いのではなくあっさりと食べられるよう調整されてるスープだ
これは万人が食べやすい様にとの意向だろう

二郎好きは全マシカラカラで注文するのが良いかと思う

肉が美味いと麺もスープもそれなりのボリュームが欲しくなるけど
これなら並で十分だ

のスたOSAKAの賄い醤油(700円)は完成度が高く美味いのであえて
こちらのリピートはしないだろう
どちらにせよバラ肉使用の二郎インスパイヤ店がこの界隈に
無いのが残念である


~総評~
一般客が入りやすく注文しやすく食べやすい
ラーメンもこの店独自と考えれば大した不満は無いだろう
しかし二郎インスパイヤ店と思い意気込むと肩透かしと
なる場合があると付け加える
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ラーメン二郎系
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード