鈴木愛理パシフィックヘブンイベント遠征記




2009/05/13


何度も応募して来て地方人には当たらないと自分自身を慰めてきた通称パシイベ
念願の当選を果たしいざ東京へ
場所は地下鉄赤羽橋駅前という未開の土地
グーグルマップで検索すると二つの事実が浮上した

東京タワーに近い!
ラーメン二郎三田本店に近い!

この環境ならば自然と遠征スケジュールが決まる

始発の高速バスに乗り13:30東京駅に到着
そのまま山手線で田町ヘ移動しここから歩いた
この駅も初めてだが歩道橋を渡って地上に降りると飲食店の多いこと
さすがは学生街といったところか

歩いて10分ほどで三田本店が見えてきた(写真1)
先の横断歩道を渡り行列の最後尾へ回る
平日とはいえ14:00頃で並びが10名ほどしかいない
もっと大行列を想像していたが肩すかしを食らった気分だ
しかしこの10名がなかなか減らない
つまりとても回転が悪いのだ
回転が悪い理由は2つある
一つは量が多くて食うのが遅い
もう一つは談笑しながら食ってるので遅い
後者は歌舞伎町店のパターンだがここは前者だということが後に分かる
事前に調べた情報でここで出される水は水道水をそのまま汲んだ物でぬるくて不味く
店の前にある自販機のウーロン茶を買って入るのが基本だそうな
しかしそれを買ってる客はほとんど居なくみんなペットボトルを持参している人ばかり
さすがは通い慣れてるということか
とりあえずコップ一杯の水だけでこれまで完食してきたからそれに準じてみる
並ぶ事25分で食券が買え直ぐさま席に座れた
ここも凄く狭い
またTシャツにスープが飛びそうだなどと考えてるといつもの「にんにく入れますか?」コール
当然この後イベがあるのでヤサイのみを告知
その後様子を見るとヤサイコールをしている人がいない
みんなニンニクマシかニンニクカラメばかり
もしかしてヤサイマシはデフォで俺は恥をかいたのか?
ここのシステムがよく分からないなと考えてると目の前に器が置かれる

・・・これ俺のかな?

山盛りのラーメンが置かれる
いつもと変わらぬ小豚を注文したはずなのに凄く大盛りだ
両隣を見ても待ってるのは俺しかいないと躊躇している内に店員がどうぞとジャスチャーした

これが本店レベルかよ!(写真2)

厚切りの豚は7割が脂身という胃もたれするようなボリュームもさることながら麺の量がハンパ無い
多いと思った関内のさらに1.3倍はある

先行き不安になりつつも食べ始める
味も関内に似ている
比較的細麺に蕎麦のような色でちょい堅め
スープはカラメ不要なほどしっかりしていた
やっぱり美味いさすがは本店だ
しかし食べても食べても麺が減らない
水も早々に飲み干したがおかわりするのが恥ずかしい
まわりの席が次々入れ替わる中店員の視線も感じながら必死に口へ放り込むこと25分!
ようやく完食
大ラーメンの注文の方が多いのに平気で食べているみんな凄い
さすがはジロリアンだ

店を出て自販機でウーロン茶を購入
いつものように胃薬のんで店を後にした

・・・本店はもう無理食べられません

大学から出てくる学生をかき分け大通りに出で左折北進
目の前の東京タワーが見る見る近づいてくる

首都高の高架を越えると見たことある風景に遭遇
この間撮った写真と同じだ
ここから撮影していたのかと感動
ということは俺は東京へ来る度にパシフィックヘブンつまりアップフロント本社前を通過していたのだ
防音壁もあり今まで気付かなかった
その本社前へ目をやるとヲタが集まりだしている
しかし集合時刻にはまだ早いので人生初の東京タワーへ行くことにした

小高い丘を登り5分ほどで到着(写真3)

予想通り修学旅行生と外国人だらけ
展望台へ上る金は無いので2Fのフードコーナーで休憩
ここで愛理へのファンレターを書くことにした

目の前のワッフル店ではボーノとのコラボ商品が売ってるようでロッタラのPVが盛んに流れてる
ピザーラexpressでは愛理のCMが流れてる
なんか雰囲気がハロショにいるようだw

ファンレターを書き終え頃合いもよくなったので東京タワーを出て会場前へ移動
丁度整理券を配布していた

ここで一連の流れを解説(以下パシイベスレコピペ)

・開場15分前・・・番号札配布(受付で番号を申告して札をもらう)
・開場10分前・・・入場列整列(所定の位置に番号順に)
・入場時に会員証と身分証明書のチェックを受ける → 番号札を返却して入場
・客席は自由席だが自分の席以外の席キープは禁止
・座席にアンケート用紙が置いてあり開演までに記入して提出(任意)
・トイレは男女各1つしかないので特に男性のかたはお早めに
・写真はトイレに向かう通路の左横のカウンターで販売
・プレゼント・手紙は握手会の順番待ちのときにスタッフへ預ける

全くこの通りに進行

入場したら早速アンケート(メンバーへの質問)を記入し提出
もう一枚白紙と鉛筆が用意されこれをイベ中に使うとのアナウンス

そして開演した(以下公演後の感想)

SL

1曲目 だって生きてかなくちゃ

鈴井愛理の絵画展(小学生と時に書いた水彩画を2点披露)
モニターによるコンサグッズ日替わり写真のイラスト解説(松戸~札幌まで)
愛理の書くキャラクターを一緒にお絵かき

2曲目 ガラクタノユメ

アンケートコーナー
Q.アンケートはB型だと思うとき→自分の道を突き進んでること
Q.気合いを入れる時にすること→℃-uteはいつもの円陣でボーノは静かに気合いを入れている
Q.15歳の抱負→絵画と裁縫を頑張り歌では表現力を上げる

3曲目 BigDreams

握手会

終了(握手会を除き正味40分)


握手は高速ぎみだが二往復可
BigDreamsのラストにフリで鼻に爪が当たって鼻血がでそうになるハプニング
愛理のくしゃみが止まらないけど歌に影響なし
水彩画は普通に絵画展入選レベル
安倍を尊敬していると発言するも俺は盗作を盗作するのかと心の中で突っ込んだ

昨日暗唱テストに合格の報
でも学校独自っぽく漢字の書き取りテストと一緒で正直自慢になるような代物じゃないかな?
満点なら話は別だが
英検3級はいったいどうなってることやら

今回初参加して愛理に対して思ったことが二点ある
公演中ずっと思ってた

1.この子の彼氏になれたら生涯に一片の悔いなし
2.生で見ているはずなのにモニター越しに見ている感覚
それほど一般人を寄せつけないオーラがさらに上がっていた
もしかして握手してくれるだけでもこの上ない幸せなのかもしれない
我々の要求は恐れ多く考えを改めさせるような40分間だった

それとプレゼントBOXが凄かった
大きくて高級そうな包装紙のプレゼントで溢れてた
俺のファンレターなんてちっぽけだ

まさに神イベだと気分良く会場を後にし元来た道を戻る
今日の泊まりは中野のネカフェ
ここが長時間滞在に一番安い

この中野で夕食を考えていたが二郎が腹に溜まっていたのでドンキでお菓子だけ購入し入店
明日12時まで滞在しパシイベ2日目に挑むのであった
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード