家庭でたこ焼き! 美味く出来る作り方

2014/12/12(金)

調理家電の中でも比較的安く売られてるたこ焼き器
埃を被させない為にもお店より安くて美味しいたこ焼きが作れれば
そんな事にはならない

そこで我が家のたこ焼き作りを紹介したい

一人暮らしを初めて15年
月2~3回くらいのペースで作り続けてるほどたこ焼き大好き
はっきり言ってお店を出せるくらいの味に自信がある
試行錯誤を重ね現在の調理器具と具材と作り方は以下となる

~調理器具~

たこ焼き器



後述するが材料を無駄なく使うには大玉24個が理想
もちろんプレート着脱式でないと洗いが大変だ
ちなみに我が家のはこの商品と仕様は一緒だが古い別モデルである


たこピック



以前は竹串を使っていたがやはり細くてたまに生地を破いてしまう
このベストセラー商品に替えて専用品の使い勝手に納得した


粉つぎ



以前は生地を作ったボウルから直接レンゲを使い流し込んでいた
しかし流すのにタイムラグが生じバランスよく焼けない難点
やはり業務用でも使われる粉つぎは便利
金属製は特に注ぎ口付近が洗い辛く粉が残ってしまうので
家庭だとプラ製がよろしい

油引きは100均ので十分


~具材~

014_2014121201224466d.jpg

タコは大だこ&大玉24個で作る場合蒸しタコで110gがベスト
なるべく均等に24個切る

粉は「オーマイだしをきかせたたこ焼粉」を指名買いしてる
400g入りで一回分200gを600ccの水と卵1個で混ぜる仕様
この卵1個がポイント
よくこれで2個指定の商品が多く勿体無い
600ccというのも大玉24個分に調度良い

他にネギ、天かす、紅しょうが


015_20141212012245ccf.jpg
粉つぎは825mlとなってるが上記の材料でギリギリ丁度


~調理~

013_20141212012242bbb.jpg
まず油を全体に引き煙が上がるのを待つ

粉つぎは右利きの場合左から右へ流すのがこぼさず上手くいく

016_20141212012247400.jpg

018_20141212012248bec.jpg
タコを投入したら鉄板が隠れるまで追加で流しその上から
ネギ、天かす、紅しょうがをまぶす

ここまで流しても生地少々残るも後で必要になる場合が
あるのでよし

ここからの焼きが重要!

表面が少しでも固まったら素早く返す
(※実際は上記工程から間を置かずすぐに返す)
表面ふんわり中はトロトロに作るには固まる前に作業しなくては
ならない

019_201412120123039a5.jpg
1回目で90度回転

020_20141212012304be8.jpg
24個回したらすぐに2回目90度回転

これで球状になるも中身はトロトロのままだ
後は逐一回し続け形を整える

021_20141212012307bb3.jpg

その際生地が足りなかったり穴があいてしまったら残りの生地を
継ぎ足しする

023_20141212012307623.jpg

それと鉄板の中央と外周とで熱伝導に差があるので均等に
焼けるようたこ焼きを入れ替えてやる必要もある

適度な焼き目がついたら完成

024_20141212012309c99.jpg

ソースをかけるも醤油をかけるも良し
自分は8個づつソース、醤油、塩をかける
特に焼き塩が美味い

026_201412120123173c9.jpg

最後はマヨネーズに青のりとかつお節をかける大阪「わなか」準拠

これで材料費400~500円(タコの仕入れ価格次第)ほど
これが「銀だこ」なら1650円相当である!

問題は今年秋ごろからモロッコ産蒸しタコといえど高い事
100g198円ですら特売でもみかけなくなった
それでもなお家庭で作った方がコスパ良い事に違いはない

ちなみにこの24個…もちろん一人前です。笑
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード