LUMIX GM1付属レンズを14-42ズームレンズに換装

2015/10/3(土)

GM1を1年使ってみてキットレンズに不満が出てきた
一番は何と言っても使う度にズームリングの引き出し収納を
手動でやる煩わしさ

特にシャッターチャンスで構えたら
「ズームリングを回し繰り出してください」と表示され慌てる事
が少なからずあった

それと今のところ問題ないが沈胴式特有の起こりうる不具合
耐久性とゴミの混入だ
可動する部分が多いと必然である

そこでキットレンズと同じ12-32くらいの標準ズームレンズで
沈胴式でないレンズを物色
もちろん写真家でもないので安い方が良い

GM1本体に手ブレ補正機能が無いのでレンズ側に内蔵して
なくては困る点
GM1のサイズに合う径のレンズ

後者は具体的に本体の高さが約54.9mmなのでこれ前後か以下が
望ましい
60mmを超えると見た目が不格好な上に三脚と接触してしまう
可能性がある

そうなるとパナ製のレンズで中でも14-42の一択となってしまう

幸い安くて性能が良いと評判

PZ14-42もあるが電動式でレンズのせり出しも収納も電源と
連動するようでコンデジ感覚で使えそうだったがやはり先の
条件に引っかかるので断念
フードが付けられないのもマイナスポイントだった

新色(KA)が発売出て間もなく旧色のH-FS1442A-Kが中古で
1万3千円と安く買えた

IMG_2343.jpg

新品で買うとどちらも2万円(2015年10月現在)くらいが相場だ

ちなみに旧色のブラック(K)と新色のブラック(KA)
違いは前者がツヤありで後者がツヤ消し

GM1にはツヤ消しが合うけどブラックなら違和感ない
同じ理由で旧色の14mmF2.5の単焦点パンケーキを買ったくらい



LUMIX G VARIO 14-42mm/F3.5-5.6ⅡASPH. MEGA O.I.S.
型番:H-FS1442A-K



LUMIX G VARIO 14-42mm F3.5-5.6ⅡASPH. MEGA O.I.S.
型番:H-FS1442A-KA

こだわりは単品販売してるレンズを買ったこと

通称白箱と呼ばれるWズームキット等のカメラとセットに
入ってるレンズとはマウント部の材質が違う
このレンズの場合セット品はプラマウント
単品は金属マウント


断然金属マウントの方が良い

ちなみに他のセットレンズも同じとは限らないので注意

このレンズはさらにフードもセットになっていて別途の
購入が不要
しかも広角対応の花型フードが付いていて嬉しい

フードがあるので後はレンズプロテクターの購入

今回もケンコーのPRO1DプロテクターにしようとAmazonで見ると
他のメーカーの46mmも検索にかかり検討の余地があると物色

その中でマルミ製のプロテクターが目に留まる

なんとPRO1Dと同じ仕様なばかりか水や指紋が付着しにくい
撥水撥油のハードコート仕様でもあるのだ

しかもわずか200円高いだけ
評価もすこぶる高いのでこれに決める


MARUMI DHGスーパーレンズプロテクト46mm保護用


IMG_2344.jpg
写真は装着済み
もちろんキャップはこの上からでもはめられる


IMG_2347.jpg
更にフード装着


GM1キットレンズ(H-FS12032)と比較

IMG_2345.jpg

キットレンズがコンパクトなのは沈胴式なので当然
しかしズームリングを引き出し撮影状態にすると

IMG_2346.jpg

長さはほとんど変わらないのだ

他に利点はカメラを安定して構えられる
その上軽量で疲れない

欠点はマニュアルフォーカスのリングが邪魔な位置にあること
ズームと間違えて動かしてしまう(これは慣れの問題)

それとカメラバッグの収納だ

先に購入し愛用してるカメラバック(DG-BG45BK)

パンケーキを基本とするなら問題ない

IMG_2349.jpg
しかしこのレンズを付けた状態だとキツキツ

IMG_2350.jpg
入らないことはないので妥協する

IMG_2466.jpg
カメラを下向きにすると丁度良い感じ


~写り具合の比較~

条件は同一を心がけるも撮影はインテリジェントモード

キットレンズ(H-FS12032)

P1080760.jpg
14mm

P1080759.jpg
25mm


H-FS1442A

P1080761.jpg
14mm

P1080762.jpg
25mm

素人なのでどちらも一緒に見える。笑

ともかく悩みが解消
電源を入れてすぐに撮影が出来る

替えて良かった


追記2018/1/26
結局12-32mmに戻した
とある記事を見て12mmスタートの標準ズームが人気の理由を知る
12mmと14mm…わずか2mmの違いだがこの差が広角を目的とした
場合に大きいそうな

これまで全く気にならなかったが実際に撮影して見た

P1120014.jpg
14mmの場合

P1120015.jpg
12mmの場合


確かに構図といいスケール感といい12mmの方が決まってる
繰り出しとか面倒くさいけど元々性能は良いしと戻した次第

しかしこうなると14mm-42mmの使い道がない
もっと望遠までカバーしていれば別だが中途半端だ

ただしGX7MK2を購入したのでもっと大口径なレンズも見た目
は悪くならない
そうなると12-60mmとか選択肢が増えてどのレンズにするか
悩んでしまう。。

GM1なら12-32mmと45-175mmの望遠ズームとの組み合わせ
が最適だろう



関連記事
LUMIX GM1と一緒に買いたいアイテムリスト
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード