乃木坂46齋藤飛鳥推しとして迎えた新年の抱負

2016/1/3(日)

昨年は紅白を観ながら年越し蕎麦をすする

P1090415.jpg
オキアミの天ぷらが美味い


「君の名は希望」を選曲したのは当初から疑問があった
歌詞が暗いのとアイドルの初出場にしては全般に地味な事だ

もちろん乃木坂の代表曲と認めるし屈指の神曲である事は紛れも
ない事実である

終わったものは仕方がなく今年も出るとなれば正攻法で攻めて
欲しいものだ


年が明けもう3日目

今年は人生で初めて餅を食べてない正月を迎えてる
飽きたのもあるがいまいち大好きな年間行事の正月なのに
テンションが上がらないことにある

理由は齋藤飛鳥がつれないからである

昨年の夏すぎ…福神入りしてからブログは元よりモバメも激減!
ブログコメも基本的に読まなくなったのは彼女の言動から分かる

いくら多忙とはいえここまで人が変わるものだろうか?

無論週に数回しかモバメをくれないメンバーも多い

しかし齋藤飛鳥は上質なブログやモバメでファンを増やした経緯
があるのでそれを望むのがファン心理というものだ

自分も普通の17歳とは違う特異な思考を持ってるからこそ根拠の
ない自信からブログコメをほぼ毎日欠かさずしている

ひとえに自分の事を特別視してくれるのではないだろうか?
好きになってはくれないだろうか?という想いからだった


案の定今年の正月は寂しいかぎり…あーテンション上がらない


昨年の抱負に握手会参加を挙げた
それは有言実行したどころかますますのめり込む結果となった

まもなく始まる14thシングルの個握は倍増して買うつもり
…つもりではあるが今年でファンを辞める可能性も捨て切れない

これまで約2~3年置きに推し変をしてる
理由は単純に飽きたからであるが…いや一人だけマジ恋して
失恋した推しメンがいたなぁ、、

このブログを遡ればわかる事だがまぁいい。笑

齋藤飛鳥の場合はファンになって2年とちょっと

ようやく福神固定の流れが来ておりこれからが彼女の本当の旬で
メディア露出も格段に増えると予想されるので飽きるどころか
むしろ楽しみが増している

しかしファンをぞんざいにする傾向がますます強まる可能性も
秘めているのだ

結局2016年のヲタ活はその狭間で心が揺れ動く…
そんな宙ぶらりんな1年となるだろう

まぁやれるだけの事はやるさ
少なくとも乃木坂46に飽きることは現状ありえない


最後に今年もモナー神社へ行き絵馬を奉納してきた

vpt00021EB8-1FD83E16.png

まさに初夢だ

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード