Buono!FCライブ&手毬イベ大阪&℃-uteコン浜松遠征記




ども910AIRIです。人生無気力で生きています。
よって日記を書くのが億劫だ。
ていうか感想とかほとんど狼に書いちゃったので二度手間って感じ。

記憶もずいぶん薄れてるので思いつきで書いていく。


Buono!結成1周年記念FCスペシャルライブ~Rock'n Buono!~

場所は横浜BLITZ。もう地図を見なくても行ける場所。
問題は到着時間。この日CD購入者にサインポスターが当たる催しがあるので
着いたはいいがCD完売というケースは何としても避けたい。
俺の見込みでは販売開始11:30前に並べば安全圏と踏んだがそれには新幹線を併用しなくては無理。
新幹線代とポスターの価値を天秤に掛けた。
ぶっちゃけサインポスターはどうしてもってわけではない。
なぜなら雅とか不要な要素まで込みだからだ。
しかしイベ応募に10枚は必要。ならばサインポスターを当てたいじゃん。
そうこう悩むが18切符だけでも12:00に会場へ着く。30分は誤差ということで在来線で移動。

~中略~

会場に着いた。
まだ売られてるがもう無くなりそうな雰囲気。

・・・完売しました!

あーあ、でも追加販売が14:00からあるらしい。
列を作っては駄目とのことなのでこの待ち時間を利用してグッズ購入をすることにした。
とりあえず6,000円分購入で2,000円ごとに生写真の当たる棒クジが3回引けた。
異常なクジの数に外れて当然。でも集合なんでいらないや。
実は今回クジより気合いを入れていたのが会場限定キーホルダーのガチャガチャ。
前回の遠征で鞄に付けていた愛理のキーホルダーを紛失してしまったので替わりが欲しかった。
柄は違うけど同じ物が℃-uteコンでも出来る。
しかし、向こうはメンバー数の関係から1/8の確率。このBuonoは1/4の確率で愛理が出るのだ。
早速チャレンジ。
1,2,3,4、・・・出ない。愛理が全然出ない。
5,6,7,8・・・・おい嘘だろ!雅と桃子ばかりじゃないか!!
すでに4,000円も投資したので後には引けない。
結局12回目にして愛理が出た。この運の悪さはこれっきりにしたいが、、、。

近所の施設にマックがあるので移動。
今はビッグマック200円セール中。味は知り尽くしてるが食わないわけにはいかない。
食事を終えて会場に戻ると14:00頃。しかし販売は開始どころか延長で昼公演中に再開とのこと。
CDが到着していないと言う話だがまるで嘘。真実は入場列を作るのに邪魔なので先延ばしにしただけ。
CDはもう到着してる。

仕方がないので入場することに。

スタンディングなので良い場所を取りたいが、公演後CD売り場へダッシュするため出口近辺の確保した。

昼公演スタート!

~中略~

公演が終わった。Buonoの楽曲はどれもハロプロの域を超えており安心して聞ける。
特に生バンドは最高だった。
俺が今までFCに何度もアンケートで℃-uteに楽器をやらせろと訴えたが
そのイメージが体感できてその思いに間違いのないことを実感した。
Pが同じなら娘やベリと何らかの差別化を図らなければジリ貧は見えている。

それはさておきCD売り場へダッシュ。
まだ販売は継続していたが様子が変だ。当たりの鐘が一向に鳴らない。
最初の販売では3~4枚に一つは当たりが出ていた。でも今は10枚買っても外れている。
紛れもなく配分を変えてきたのがわかった。
こういうことをやってるから不平感が高まりファンを減らす結果となるのだ。
ほんとアップフロントは先が見えてる。℃-uteがその犠牲になるのはいたたまれないがその件は
おいておいてやむを得ず10枚買いクジを引く・・・やはり全部外れ。超ムカツク。
精神的に被害者仲間を増やしたく引き続きクジの様子を眺めていたら電車の時間を忘れていた。

マジヤベー!

横浜駅へ全力で走り熱海方面行きへ乗り込む。
空かさず携帯で経路検索。
駄目だ・・・岡崎までしか行けない。泊まりだ。
いや、新幹線があるじゃないか!泊まりおり安上がりなはず。
再検索をかけると思わぬ収穫が!
豊橋から名鉄で帰ると終電に間に合う。これしかない。
名鉄に乗るのはセントレア以来だから3年ぶりか?
あの当時は田中れいなヲタで生誕コンのために福岡まで往復飛行機で行った。
今思うとすげーハマっていたなと思う。

無事名鉄に乗れ家路につく。名鉄の座席がソファーで気持ちよい。
堅くてたまらないJRとは大違いだ。

そうしてこの日の遠征は終わった。ポスターの件はほんと今でもムカついてる。


℃-ute Cutie Circuit 2008 ~江戸の手毬唄?~大阪


やはり関東より移動時間が短いので楽だわ・・・と難波に12:00着。
必死に並ぶグッズもないし座席ランダムなら残り物には福がある作戦に強い俺は
Hachiと逆方向の千日前へ向かう。
目的は行き付けのうどん屋で昼食なのだが、たまたま通りかかったラーメン屋が空いていた。
そう、ここは有名な金龍ラーメン(難波千日前店)だ。
前々から一度入って見たいと思いネットで店のシステムも調査済みだった。
ここに決め食券を買い店の奥の調理場で店員に見せる。
もちろんチャーシューメン(900円)だがこれが高い。
通常のラーメンが600円なので普通は200円UPでチャーシューメンになるべき。
でもいっぱい入ってそうだし、なにせご飯やキムチが食べ放題なのだから。
ラーメンが出来るまで器にご飯、キムチ、ニラの和え物を入れて食べながら待つ。
5分ほどで呼ばれラーメンを取りに行き席へ戻る。
おー美味そう(写真1)
早速一口・・・チャーシュー合格。麺合格。スープが薄いなぁ。
豚骨しょうゆにしては薄口で味は横綱ラーメン系。でもあっちの方が濃厚で好き。
十分お腹がいっぱいになり食器を下げて店を出る。
さぁ、本番が近い。待ってろよ愛理!

なんだかんだで開演30分前。座席は2階最前列。中途半端な席より良いし握手会の観察には持ってこい。
グッズは愛理の写真が辛うじて買えた。それとイベントV
舞美の写真も欲しかったが売り切れ。東京もあるのに全然数を用意していないのはなぜだろう?
と思いつつ座席に着く。

開演~中略~※昼夜まとめ感想


終わった。EVERYDAY YEAH! 片想いは嬉しい。俺の中ではマイマイのソロ曲w
あとは普通だね。ていうかシングル無いんでつまらん。江戸がメインだから仕方がないか・・・。

いよいよ握手会。
この間のSCは適当に流しちゃったので今回は真剣勝負。
無難に愛理と舞美狙いでいく。

スピードはちょっと低速なので夜は高速間違いない。
昼と夜のメッセージを再構成していざ!出陣!!

・・・といっても特別なことはなくDマガネタとBuonoコン感想で済ませた。
舞美は美貌を褒めちぎっただけw
印象は悪くないけど無難すぎたかなぁと反省。特別なリアクションを求めたかったが、最近握手会について
注意事項が多すぎて行動に制限がつきまとう。イレギュラーと教育された行為は特に愛理の印象は
悪くなるからね。


いつものたこ焼きを買って帰路につく。帰宅したらそのまま夜勤だ。浜松へ気力が残ってるだろうか?



℃-uteコンサートツアー2008夏~忘れたくない夏~ 浜松


浜松だ!鰻重だ!鰻重。鰻重を専門店で食らう!!!
それを楽しみに浜松へ向かった。(℃-uteはいいのかよ)

昼公演開演15分前着。真野の前座で混んでいたグッズ列がすぐさま空いた。グッドタイミング。

俺「え~と今日の日替わりの愛理と舞美・・・」
売り子「売り切れだボケ!」

なんて会話を交わして落ち込む。売り切れ早すぎだろ。
仕方がないので浮いた予算で例のガチャ。舞美かマイマイでもいいやと思い一回目。

!!!

なんと一回で愛理が出た。この運をなんでBuono!で、、、、おっと開演だ。


~中略~

内容は基本変わらないが寸劇の質が高まってたし愛理のMCも毎回変えてくれて嬉しい。
ほんと心の座った子だよ。


さてと夜公演開演まで晩飯。鰻ちゃん待っててね♪

事前に検索してここぞと決めた所は駅前の「一兆」という店。
ここで特上鰻重(2,600円)を大奮発して食べる・・・はずだった。
店頭についてお品書きを見るとアレ?値段が違う。
特上が2,980円って全然高いだろ。値上げしたのか?
なんだかなぁ・・・3,000円出すなら和牛ステーキ食べたいよ。

今更上鰻重なんてテンション下がるしここで食べるのを止めた。
もういいや、駅の複合施設にあるお持ち帰り専門店で鰻弁当(1,260円)を買って食うか・・・ハァ。
さすがに会場で食べるのは恥ずかしいので18切符を利用して駅のホームのいつものベンチへ。
(写真2)
テンション下がるわー。鰻はまぁまぁだけどタレがスーパーマーケットレベルで味を損なってる。
この間の赤ワインの鰻弁当の方が美味い。

食事を終えて夜公演を終え帰宅するのだが、どうやら駅から東京方面は荒天の模様。
こっちは夜勤があるので無事帰られて良かった。


次はパシフィコ横浜だ。
この横浜行きは移動に大変。帰りは多分新幹線を使うことになる。
ピンポス2弾でも出れば行き甲斐があるのだがなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード