エレコム無線LANルータWRC-733FEBK2-A導入記

2016/11/20(日)

タブレットPCを導入するもBluetoothとWi-Fiの電波が干渉して
スピードが出ない
計測サイトで測るとなんと500Kbpsも出ないのだ

しかしBluetoothマウスとキーボードも揃えたあとで今更USB接続
に変えるわけにもいかない

仕方なく有線LANアダプタを買いWi-Fi接続は諦めていた

…やはりおかしい

いくら周波数帯が一緒とはいえBluetoothとWi-Fiが同時に使え
ないなんて多くのユーザーが困ってる事だろう

Wi-Fiを2.4GHzでなく5GHzで接続してるのだろうか?
でも当方のNEC LaVie Tab Wは5GHzに対応してないのだ

ノートパソコンと違い安いタブレットPCならそういう仕様も
あるだろう

となると原因は無線LANルーターしかない

なにせプロバイダからレンタルしてる古いタイプで専用ツール
はWindows10非対応ときてるくらいだ

モデムとルーターが一体となったVDSL方式で専用回線を使ってる
為か市販のルーターでは回線を認識しない

しかしアクセスポイント(AP)モードでの使用は可能だ

最近の無線LANルーターなら上手く電波を切り替えるのでは?

そう思い又回線の集中を避ける為に11ac規格に対応したモデル
を物色

実験的な要素もあるのでなるべく安い物を探した

据え置きで使うので熱に弱いモバイルルーター避けて辿りついた
のがこの製品だ
昨年発売でカタログにも乗っている現行モデル

しかも2,000円弱と破格だ

レビューが少なく更に先代モデルは評価が低いので迷ったが
これに賭けてみた



エレコム 無線LANルーター親機/11ac.n.a.g.b/433+300Mbps



P1100265.jpg
外箱

P1100267.jpg
内容物(本体、ACアダプタ、LANケーブル、スタンド台、説明書各種)


もの凄い量の説明書だ


既設のルーターのLANポートとこの製品のLANポートを接続し
電源ON

普通の無線LANルーターならSSIDとアクセスキーが製品ごとに
設定されているがこのモデルはセキュリティ対策で何も設定
されておらずユーザーが任意で設定する仕組み

それをルーター本体に書き込む為のソフトウエアが付属してる
「SkyLink Manager」である

その他一切の管理をこのソフトを通して担うので重要だ
ここが他社製品と違うところだろう

メインPCにインストールして設定開始
APモードでの利用なのでそんなに面倒くさい事はないだろう
と思いきやそれ以前で詰まる

この機器を認識する為の設定用SSIDが検出されないと出る
認識されない場合は本体のWPSボタンを押せとあるが変わらず

そこで購入前に見たレビューの中にスマホの方が設定しやすい
とあった事を思い出した

そこで同ソフトのiOS版をiPhoneにインストール

同じように接続を試みるが認識されない…いや先ほどはWPSの
催促画面に変わったが今回は変わらず固まってるような状態

もしや繋がってるのか?と思いiPhoneの設定からWi-Fi接続
画面を見てみるとネットワーク一覧の中にElecomとあるのを
発見した

それに接続を変えて元のアプリ画面に戻るとなんと!
プロファイルがインストールされましたと画面が変わった

ネットワークに関しては素人なのでどうなったのか技術的には
わからないけど結果オーライ

後はマニュアル通りSSIDとそのパスワード
更にルーターの設定用管理者アカウントも決めてセットアップが
完了した


P1100279.jpg
2.4GHzと5GHzのランプが光ってる(リンクしてる)

フィルタリング等細かい設定は出来ない仕様だけどどうせ
わからないので無くても構わない

周波数の切り替えなどいろいろな機能をオートでやってくれる
のでこちらの方が初心者には良いだろう


早速スピードを計測してみた


~タブレットPC~※Bluetooth同時使用


------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2016/11/20 22:22:57
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 16.96Mbps (2.12MB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 11.19Mbps (1.40MB/sec)
推定転送速度: 16.96Mbps (2.12MB/sec)



全然実用的な速度に満足
やはり無線LANの機器が古かったのだ


~iPhone SE~

IMG_3215.png
これまで(2.4GHz)※平均15Mbps


IMG_3229.png
今回(5GHz)※平均27Mbps


こっちも凄いアップだ!

11ac対応のiPhone SEと11n対応のLG製TVは基本5GHzで
接続される
非対応の機器(タブレットPC、プリンタ、カメラ)は当然2.4GHz帯
の共用だけどスピードや繋がり易さに問題ない

Win10のホームネットワークで全てが繋がってる

ちなみに有線LAN接続だと平均60Mbps
VDSLなのでMAXは100Mbpsだがもう少し欲しいところ


結果的には大変良い買い物だった
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード