ユアサ掛敷電気毛布YCB-602S購入記

2016/12/9(金)

今年も冬がやってきた
最強暖房器具として信じて止まないホットカーペット+こたつ布団
を出す…ところだが今季は事情が変わった

諸事情があり座椅子を購入したので直接暖まる事が出来ない
それと以前から思っていたところだが自分ひとりが暖まるのに
ホットカーペットは無駄に大きすぎてこれでさえ電気代が無駄だ

元々はこたつ派だったか寝落ちしてしまう事が多く500Wの電気代
が無駄に思えて300W強のホットカーペットに買い替えてわけだが
本当の最強は他にあったのだ

つまり

電気毛布で身体をくるめばいいじゃん

これが一番エコロジー

そこで商品選択だがひざ掛けタイプは大き目のものでさえ
下半身を覆うのがやっとのサイズしかない

よって普通の掛け敷きタイプの電気毛布を買う事となる
電気敷き毛布はあっても掛け専用のものが無いので掛け敷きタイプ
しか選択の余地がない

ずっと以前に電気敷き毛布を使っていた事があったけどその時の
経験から毛玉になりやすいアクリル混の電気毛布は避けたい

マイクロフリース製品などでお馴染みポリエステル100%のもの
が最適だ
しかも丈夫で長持ちという特徴もある

無論暖かさではポリエステル+アクリル製品に及ばないけどそこは
"電気"がカバーしてくれる

それと室温センサーやオフタイマーも欲しいところ
全部入りでしかも安い商品はあるのか検索。。

室温センサー付きを3千円台で発見
なかぎし 電気掛敷兼用毛布 NA-013K
とこの製品である

ちなみにオフタイマーは高級モデルにも付いておらずそういう
ものなのだろう

NA-013Kはポリエステル+アクリルで消費電力80W
YCB-602Sはポリエステル100%であるも60Wである

20Wの差が気になるけどこれより下位の50W製品でさえ暖かいと
レビューがあるので問題なかろう
やはり素材の方が大事だ

YCB-602Sに購入を決める



ユアサ電気毛布(掛敷タイプ・188×130cm)
【暖房器具】YUASA YCB-602S


P1100256.jpg
外箱


P1100257.jpg
内容物(本体、電源コントローラー、説明書)


パッケージが凄く高級そうなのだけど4,000円でおつりがくる


肌ざわりは普通の薄手の毛布そのもの
もっとタオルっぽいものだと思ってた
そして膝にかけただけでも暖かい

電気の部分っていらないような。笑

電源コードからコントローラー
コントローラーから毛布
それぞれのケーブル長は170cmほどあって何ら困らない
コンセントのある場所を気にせずワンルームならどこでも使える


P1100292.jpg
コントローラー部

穴の開いている部分が室温センサー

設定温度(ここがどのメモリで何℃を示してるのか定かでないが)
のメモリに合わせて低ければ通電
設定以上の温度になると通電がカットされる


P1100289.jpg
計測器で測ると通電中は65Wを表示し一定の時間が経過したら
ゼロWになった
室温センサーあっての省エネモードである

もちろん温度を維持するためには毛布単体で使うのではなく
上から何かを掛けるのがベスト
熱が逃げないのでいつまでも暖かだ

当方は前述の薄手なこたつ布団を併用する

何はともあれ使用開始!


…それから3週間が経過した

帰宅すると室内の温度計は16℃
これでも寒い方だが真冬は10℃まで下がる

やはり電気の毛布で正解だ…多少時間はかかるが確実に
そして暑いほど暖まり設定温度を下げる事もしばしば

毛布の生地は想定外に毛が立ってる

P1100328.jpg

しかしカットするほどの毛玉状には至ってない
これくらいの方が暖かさがあるというものかな?

特に繊維が服につくという事はなくっ面倒はない
まだ洗濯機で洗いはしてないけど洗った後のレビューは追ってする

エアコンも当然あるけどこれだけでも越冬できそうな気がしてる
エアコンまで動員する事は雪が積もるほどの極寒時しかない

名古屋なのでそんな機会は滅多にないが、、
どうせ今年もこの地方は暖冬だろう
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード