トリプル録画TVチューナーHVTR-BCTX3購入記

2016/12/30(金)

LGの43インチ4Kテレビを購入するもUSB録画機能の性能が
低く勝手が悪い
さらに1番組しか録画出来ない事が想定以上に不便であった

前のレグザは古いけど2番組同時録画が出来て操作性も良かった
のでなおさら不満が募り続ける

テレビとしての性能が良いだけに録画機能は充実してほしい所

PC録画だけでは年末年始を乗り越えられないと外付けの録画対応
TVチューナーの購入を検討

ブルーレイレコーダーという手段もあるけどW録画でも最安値で
3万円以上するしディスク部分はPCがあるので必要ないから
チューナーとHDD録画に特化した製品を探す

すると一番の売れ筋がこのI-O DATA社から販売されてる
REC-ONシリーズに行き着く

REC-ONシリーズの種類を大別すると2番組同時録画機と3番組
同時録画機の2系統で後者はHDD付2種と無し1種の計4モデルに
分かれる

外付けのHDDは持っておりしかもUSB3.0仕様なので3番組同時
録画が可能なHVTR-BCTX3に決めた
USB2.0仕様のHDDだとこの製品を買っても転送速度の関係から
2番組までしか同時録画出来ない

その2番組同時録画モデルのEX-BCTX2とはたったの3千円プラス
でしか違わない
チューナーが1つ増えても製品サイズは同じだ



I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタル放送対応ネットワーク
テレビチューナー HVTR-BCTX3


P1100342.jpg
パッケージ

P1100344.jpg
内容物
(本体、電源コード、説明書、miniB-CASカード、HDMIケーブル)


さてここで問題となるのがminiB-CASカード

契約している衛星放送があるので通常のB-CASカードが差せないと
視聴も録画も出来ない

基本的に保存する番組はPCで録画してる
その方が任意のエンコードや細かい編集も出来て何かと便利

しかし日常の観て消してはHVTR-BCTX3を使いたい

つまり1枚のカードで2台のハードを使う事になる
よってB-CASカード→miniB-CASカード変換アダプタが必須

この商品はAmazonでノーブランド品だが安く売ってるので
試しに購入



PB-MB02:mini B-CAS 変換アダプター
《B-CAS to mini B-CAS Bタイプ》


P1100345.jpg
パッケージ


P1100347.jpg
各配線接続

無線LANが搭載されて無いのでLANは有線接続

4KTVのチューナーからは観るつもりがないけどアンテナ出力端子
があるので一応配線

HDMIケーブルは余っていたので再利用

HDDはポータブルの1TBバスパワーモデル
Seagate製SGP-BP010UBKである

肝心のB-CASアダプタはふいに引っ張って断線とか怖いので
本体に両面テープで固定した


P1100404.jpg
設置…非常にコンパクトな本体


映像のHDMIケーブルは本機からAVアンプに繋ぎAVアンプからTVへ

本機のHDMIリンクは設定でONにする

これでTVの電源をつけ入力を切り替えると自動で本機の電源が
ONになりAVアンプをスルーして音声がTVのスピーカーから出る

又は本機の電源を入れればTVの電源も自動でONになり映像と
音声が映し出される

サラウンド放送の音声を始めAVアンプから音を出したければ
AVアンプの電源を入れれば自動で音声がTVのスピーカーから
AVアンプのスピーカーに切り替わる

無論これらはAVアンプのHDMIリンクをONにしておく必要がある

HDMIリンク機能様様だ


~本編~


一通り使ってみた感想は…全般的には感動すら覚える高性能
パナソニックでもソニーでもないパソコンの周辺機器メーカー
にしては出来すぎだ

☆特に良かった点・個人的に便利な点

1.全ての操作・動作においてサクサクと快適
2.安定した3番組同時録画
3.見やすい番組表
4.使いやすいリモコン
5.早聞き再生・追っかけ再生・スロー再生と一通りの機能
6.オートチャプター機能

2はBS・BS・BSなんて同時録画も出来た
3は表示チャンネル数や文字サイズが細かく設定可能で4Kテレビ
との相性も抜群だった
ただ邪魔にはならないけど広告表示がある

P1100408.jpg
録画中の番組は赤色になってる

他にも番組表に観ていた番組の映像が右上子画面で出ていて
慌てず録画予約が出来たりと便利な部分がある

6はCMスキップに便利


★ここは惜しい・残念な点
1.放送波の切り替えが順送り
2.通常待機時の消費電力の高さ
3.録画番組を見る時再生ボタンを押しただけでは始まらない
4.録画番組の早送り等で出るシークバーが洋画の字幕に被る

1は地デジ・BS・CSボタンと分けてつけて欲しかった
2はなんと6.9Wも消費し続ける
省エネ待機だと起動に20秒ほどかかるほかHDMIリンクの設定も
OFF扱いになるので不便
これほど高いのはネッワークサーバー機能も関係している
3はいちいち録画リストから選択せねばならない
4.は早送りでも映像でなく字幕で観たい場面を判断する機会が
多いので不便…と言うか嫌がらせだ


基本はこんなところだろうか。。

そしてもう一つのウリがネットワークサーバー機能

これは外出先等の端末からTVを観たり録画した番組を観たり
録画予約が出来たりする機能だ


当方のスマホの契約プランだとwifi以外じゃ莫大な通信料が
かかってしまうので実質使わないつもりだったが違う利用方法
を見つけた

家庭内でも同じ事が出来るけど例えばTVに画面分割機能がない
そんな場合TVで録画番組を観ながらタブレットやスマホで
TV放送と2つを同時に観る(TVxTVや録画x録画も可)といった事が
可能になる

P1100403.jpg
例としてTVxTVを実践

社会人の多忙な毎日だとこういった使い方をして消化する機会
が少なからずあるのだ

タブレットでTVや録画番組を見ればTVを使う必要がなく100Wは
省エネになるといった使い方も出来る


WindowsタブレットとiPhoneSEにそれぞれ専用アプリの
「テレキングプレイ(無料)」を入れた
番組表やそこから録画予約がしたい場合は「テレリモ(無料)」も
入れる必要がある

ブロードバンドルーターを介して無線LANで本機が認識されて
いれば本機をアプリに登録するだけで接続は実に簡単

ただし問題点もあった

iPhoneSEでは全く問題無し

タブレットPC(CPU:Atom Z3736F/1.33GHz RAM2GB)は少々
スペックが低い為か次第に音がズレてしまう

さらにwifiの回線速度が20Mbps以上は出てないとオリジナルの
映像はカクカクに再生される
ただし設定を低画質にするとカクカクは解消される
低画質でもタブレットの小さい画面なら気にならないが、、

※その後の検証でこれも通信速度でなくCPUパワーやメモリ量
といったスペックが重要に思われる


~総括~
他にもまだ機能があるけど現状はこれで満足…いや大満足

TVのUSB録画を利用し出してもう8年か?
それまでDVDレコーダーからブルーレイレコーダーまでどの様に
進化しているのかは知らない

今回のレビューが今や当然かもしれない性能だとしても
2万円前後でここまで使えるのならば買って後悔はないだろう


追記2017/5/21
外出先でのリモート再生に挑戦してみたが再生出来る所と
出来ない所がある
とあるホテルの無料Wi-Fiでは本機に接続出来ずとある飲食店
のフリースポットでは問題なかった
個々のセキュリティ関係が原因なのだろうか?

それとUSBHDDでの録画だと本機が無いと例えば買い替え
たら再生出来なくなる
しかしネットワークHDD(NAS)に録画や移動をすればそういった
制約はなく他の機器からも再生出来るそうなのでいずれ購入
したい
ただし直接録画の場合最大で2番組しか録画出来ないので
本機の性能の持ち腐れとなる
なのでUSBHDDはやはり手放せない
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです
左側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード