パナソニックDMC-GM1の電源レバーを修復する

2017/1/15(日)

GM1には2つの有名な欠陥がある
それは標準レンズのズームリングが空回りする件
そして電源レバーが外れてしまう件だ

ともに接着剤の劣化が原因なのだが前者はインナーフォーカス
のズームレンズを買い標準レンズは箱にしまってある

しかし電源レバーはどうかなるものでもなくついに壊れてしまった

回してもONにならない
レバーが空回りし落ちてしまった

IMG_3270.jpg


自室で良かったが外出先で落とし紛失したという報告もよく耳
にする

でもこれは接着より構造上の問題なのだろう

GM5、GM1Sと発売して以来新モデルの音沙汰なし
シリーズが終了してしまったのは不具合も一因なのか?

ともかく外れたレバーを再接着せねばならない


そこで接着剤選びなのだが基本的に精密機器の接着には溶剤系の
接着剤は厳禁だそうな

接着面が小さい場合肉やせする事により耐久性が落ちるのだろうか
よくは知らない
その代表的なものはご存知”瞬間接着剤”各種であろう
100均で入手出来て良いのだが実に残念


そこで無溶剤系となるのだが一番有名な商品はセメダインの
スーパーXであるがこれ以前に使っていたけどあまり強力な
イメージはない

なので対抗として名高いコニシの「ウルトラ多用途S・Uクリヤー」
を初めて購入してみた







何でもこの容量でさえ使い切る前に中で固まってしまうとか、、
空気に触れるのは厳禁なので瞬間接着剤同様冷蔵庫で保管しよう

試しに出して見ると凄い糸を引く
誤って本体に付いたら大変なので爪楊枝の先端につけて慎重に作業
しよう

IMG_3271.jpg


接着剤をつけるポイントは本体側にある3箇所の凸


IMG_3269_1.jpg
写真に矢印で表したが本当に小さくてわかりにくい


この凸に先端にチョン付けでレバーを被せて完了


…1ヶ月経過したがガッチリ正常に動作してる

これメーカー修理に出すとユニットごとの交換で相当請求される
そうな

やはりこれくらいは自分で直したい
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : デジタル家電・AV機器
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード