スーパーのうなぎの蒲焼を重箱で食べてみた

2017/7/6(木)

今年の土用丑の日は7月25日(火)と8月6日(日)だそうで、、

しかし高騰していた数年前と較べて随分と値が下がりスーパー
では国産中サイズ1尾1300円〜1500円、、特売だと1000円を
割ることもしばしば出てきた

そういう事で今は月一くらいでご褒美的に食してるわけだが
折角ならより美味しく食べたい

以前ざるそばはせいろで食べてこそ美味いと言う記事を上げた

そして今回これまでは丼に乗せていわゆる鰻丼形式で
食べてきたしかしこれが少々不満。。

鰻は長細いからなるべく包丁は入れずに長細いまま食べてこそ
見た目にも美味しい
まして細かく刻んだら鰻でなく鰻の味のするただのおかずだ

ひつまぶしを食わず嫌いにしてる理由がこれにある

それはさて置き理想は2枚
多くても3枚までに切るのを抑えたい

しかし特別大きな丼でないかぎり3枚でも重ねなければ丼に乗せ
切れない
見た目がよくない上に鰻を分けながらご飯と食べ進むのも作業的

やはり鰻の蒲焼きは長方形の器で食べるのが最も自然である

ただこのお重…どこで買えるのか知らない

ここはAmazonに頼るしかなく検索し送料を踏まえて一番安かった
のがこの商品だった


若泉漆器 うなぎ重 象足千筋丼重 黒内朱塗 1段 1-571-1


一番と言っても100〜200円の差でこの価格帯なら絵柄で選んでも
良いだろう


170624[1]
擦りキズが付かないようビニールで覆われてる


170624[2]
見たままで朱色が美しい


170624[3]

ご飯を入れてみた
これで1合なので大盛り相当

比較的コンパクトな容器だが意外と入る


170624[4]
国産うなぎの蒲焼き(大)を乗せる

この大サイズを2枚に切った状態でピッタリ納まる
鰻専用なんじゃないかと思うくらい

まさに専門店で見るのと同じ物が家庭で再現出来るのだ


170624_20170706215205649.jpg
ご飯と均等に食べられるのが良い


丼と違って美味しく感じるのはプラシボー効果なのか?
日本料理には様々な器があるのは味が変わるからであると
思えてならない


〜番外編〜

当然鰻だけじゃなくいろいろなバリエーションが楽しめる


170705.jpg
焼肉重

170706.jpg
カツ重


丼の蓋もそうだが一旦蓋をして開ける瞬間が食欲をそそる

落としてそうそう割れる物でもないしずっと使い続けられるので
思い切って購入しても惜しくない商品だ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード