コラム アイドル握手会参加45歳定年説!?

2017/10/1(日 )

タイトルのこの説をたった今考えました
その発端となった事件は昨日の握手会出発準備中に起きた

この日はポートメッセなごやで乃木坂46逃げ水個別握手会が開催
自分は齋藤飛鳥を4枚持っており昼の2部からの参加で朝から準備を
していた

P1110127.jpg

持ち物の準備を終えお風呂上がりに顔や髪を整える
洋服を着て鏡の前で最終確認…そこで思った

「おまえ誰だよ」

鏡に映る自身の顔が別人に見える

鏡は逆像だしと慌てて写真や動画を撮って再確認
そこである結論に辿りついた

「これが老化現象というやつか、、」

他の例えばホビーやアニメカテゴリを閲覧の方は気付いてると
思うけど当方は団塊ジュニア世代…今年で45歳なのだ
ちなみにSNSで年齢を公表したのは今回が初めてである

44歳では気づかなかったのに45歳で突然の変貌
いや徐々に老化が蝕んで行きそれが総合的に表層へ現れたのか?

ついにオッサンである現実を受け入れる時が来てしまった

具体的には

1.肌にハリがなく表情が歪む
頭で描く記憶にある表情と実際の表情に差が出る
弱々しくやつれて見えてるのは表情筋の衰えが原因だろう

2.歯並びが悪い
歯肉が衰えて微妙にズレ出したのか…いや
歯の一本一本の色が違ってその陰影が並びを悪くみせてる?

それとは別に歯の先端がかなり不揃い
45年間の食生活では主に肉食が多い為か歯が尖ってそれが歯並び
の印象をより悪くしているのだろう

3.髪にボリュームが出ず顔が大きく見える
幸い禿げない家系だけど髪が細くなってこれも老いて見える
白髪は今に始まった事ではないが40歳を過ぎてから増えだした
もちろん散髪の度に黒く染めている


特に1と2の影響で笑顔を作っても何だか気持ち悪い。笑

他にも代謝が落ちて太りやすく痩せにくいなどあるけどそれは
体質によるだろう

ともかく4年前に撮影した免許証の写真を見ると普通に見える
やはり45歳で急速に衰えたのかもしれない


この様な無様な姿を推しメンに見せるのは恥ずかしい
認知されていれば尚更である

よってこの日に自分は泣く泣く握手会参加の「引退」を決めた

むろん彼女らはこれまでと変わりなく接してくれるだろう
なぜならば握手会は彼女らにとってビジネスでありそれ以上も
以下にもなりえない

だからこそ今の姿では夢が抱けず辛いのだ
夢とはもちろん特別な存在のファンになること

TOとは違う最上級ランクのファンでありファンの域を飛び越える
事にある
若くてイケメンならハードルが低いだろうが45歳には到底無理


思えば初めてアイドルの握手会に参加したのは2001年の頃
カントリー娘に石川梨華(モーニング娘。)のデビューイベントだった

それからハロプロ系に幾度と参加し数々の握手テクニックを磨いた

しかしそれも38歳の時に悲劇をもって一度終焉を迎える
この時に握手会の本質を悟った(今回の件とは無関係だが)

その後AKBGから乃木坂へ移り過ぎゆく7年間
何度か握手会に参加して来た(詳細は全てブログに掲載)

そして参加する度に先の本質も相まってモチベーションが失われて
いく自分に気付く

それと体力はあっても例えば脳が階段でなくエスカレーターで
上がる事を選択してしまう
そして現在ではエスカレーターよりエレベーターを探してしまう

精神から老いて行きそれが外見にまで及んだように思う
バイタリティーの喪失…老いるとはそういう事

ただその経験から40歳までは第一線でやれる
今20歳の人はあと20年は握手会で戦えると約束したい

まだ人生の折り返し地点
残りの40年あまり何を糧に生きてゆけば良いのだろう?
それを探す旅に出たい気分だ


ところで齋藤飛鳥が来年公開の映画撮影中でキスシーンがあるとか
いう噂の真相はどうなのだろう?

ガチ恋ヲタの自分がこのタイミングで引退するのは神のお告げなの
かもしれない
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乃木坂46
ジャンル : アイドル・芸能

コメント

非公開コメント

No title

気づくの遅スギィ!!

一度きりの人生なのに無駄に年月を浪費しちゃったね

Re: No title

> 気づくの遅スギィ!!
>
> 一度きりの人生なのに無駄に年月を浪費しちゃったね

それは違う。
アイドルファンを始めた最初の10年間は人生で最も充足していた
ただその生活から脱却するのに7年もの歳月が必要だっただけ
それほど忘れえぬかけがえのない日々で後悔は微塵もない

確かに人生をやり直したいがそれは社会的な地位に関する動機だ
例えばファンとしてでなく業界人としてアイドルに接する事が出来たら
違った日常や結末を迎えたに違いない

No title

38歳にもなって、20にもならない子相手にあんな対応してたのかと思うと驚愕を通りこして呆れる。
あなたの精神年齢じゃ、アイドルどころかまともな女には相手にされんだろう。
ま、このままひっそりと暮らすのが世のためだ。

No title

余生はハロヲタとして生きようぜ

Re: No title

> 余生はハロヲタとして生きよう

昔付き合って別れた女性ともう一度付き合いたいとは誰も思わないだろう。
アイドルも同じ事だ。

No title

>>昔付き合って別れた女性ともう一度付き合いたいとは誰も思わないだろう。

いや、結構あることだと思うけど・・・

もしかしてどうていですか?

Re: No title

> >>昔付き合って別れた女性ともう一度付き合いたいとは誰も思わないだろう。
>
> いや、結構あることだと思うけど・・・
>
> もしかしてどうていですか?

30…いや25歳を過ぎてもアイドルファンをやってる輩は盛れなくDTであると断言する

No title

愛理はまだお前のことを待っているかもよ
プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード