TV版ホームレス中学生を見て

パシイベまた落ちた。エグゼ枠が出来たと思ったのに期待させやがってorz

そんなわけで原作を全く知らないので新鮮に見られた。
多少フィクションは入ってるだろうから細かいところは突っ込まないし
配役も良くストーリーも良かったと思う。
でもみんな涙腺ゆるんだとか泣いたとか感想述べてるが、それほどか?
ホームレスに陥る奴はそれなりの人生歩んでるので各エピソードが珍しくもない。
ホームレス経験の無い奴はドラマティックなんだろうね。

こうまで書く以上お察しの通り俺もホームレス経験があります。
向こうは1ヶ月だが俺は6ヶ月過ごした。

ある家庭の事情でやむを得ず一人暮らしを始めたが直後にある事情でバイトを辞めることになり
次の仕事を探すも、一人暮らしという自由空間に体たらくな生活がクセとなり貯金を食いつぶし
家賃を滞納して追い出された。
保証人の祖父が全額返済してくれたが自分勝手に飛び出したワケもあり実家に戻れず無一文で
ホームレスに転落した。

僅かに残した家財を親と同居してる友人に預け、その友人の週に一度しか使わない車を寝床にして
ホームレス生活がスタートした。

まず週払いの新しいバイトを初めた。
このホームレス生活中に出来るだけお金を貯めて元の生活に戻る。そう誓った5月のあの日。

とにかく気を遣った事は
1.仕事先にバレないこと
2.友人の親にバレないこと
3.友人宅からかなり離れた所にあるこの駐車場の付近の住人や利用者にバレないこと

特に3が辛かった。早朝に車から出て深夜に車戻る。人目につかないように。

それと夏場だね。車中はサウナルームと化す。暑さにドアを開けると蚊がいっぱい入ってくる。
まともに寝られたのはバイト先の休憩時間だけ。

バイトの無い日。
日中は図書館で暑さを凌ぎ、夜は行きつけのスーパー銭湯で閉店まで過ごす。

そんな毎日を続けてる内に季節は秋へ・・・
とても過ごしやすい気温。車中生活にも慣れこのまま一年でも生活が出来る気になっていた。

10月の誕生日。
毎日袋詰めパンかカップ麺で食費も極限にまで切り詰めていたが、誕生日にはいつもの
カップ大盛りイカ焼きそばに野菜コロッケを2個も乗せて食べた。

そして運命の11月。人は暑さに耐えられても寒さには耐えられないことを知った。
セーター重ね着して毛布にくるまっても冷気が身体を突き刺す。

もう潮時だな

貯金も50万円を超え当初の目的も達成したことによりホームレス生活から別れを告げた。

ここからがまた長いのだけどね。なにせ保証人のなり手が無いからアパートが借りられない。
とりあえずマンスリーマンションで新生活を始めたが家賃が月8万とハンパない。

それからまたいろいろなドラマがあり現在の家と仕事に落ち着く。もう10年ほど前の話だ。
もちろん一度も親や親族と会ってない。俺は一生会わないつもりでいる。
そっちはそっちでいろいろな事情があるのでね。

そんなわけでホームレス中学生なんて大して感動できる話ではなかったということだ。

・・・いや、感動した部分があるぞ。夏帆の演技力がもの凄く上達していて普通に見られたw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード