ストレーナースポンジを金属製に替えた結果!

2018/4/5(木)

以前10個入り1,500円くらいで購入したノーブランドのストレナー
スポンジの在庫が尽きたので新たに購入しようとするも取扱いを
止めたようで他の通販サイトでも見つからない

とてもお得だったのだが普通に買うと最安値では(有)マツダの
ストレナースポンジミニ粗目が2個入りで398円くらいしかない

これでも良いかと思ったがスポンジ製はどうにもコストが掛かる

汚れたら洗ったりキッチンハイターに浸けてコケを落としたり
して繰り返し使用を続けても1ヶ月で目詰まりが多くなり頻繁に
洗浄をせねばならなくなる

そして半年後には黒ヒゲまみれで交換だ

このスポンジを検索する時にリストアップされる金属製の商品
がとても気になっていた

いろいろなルートから販売されているがどれも共通してるのは
中国からの発送
日本製?もあるけど価格が4倍になる上に評価が芳しくない

そこで駄目元で中国発送の商品を購入してみた



【ノーブランド品】水槽用品 濾過装置 ステンレス製
網ストレーナー メッシュ ストレーナー


一般の航空便らしく到着に約3週間
無造作にポストへ投函されておりAmazonのステータスは輸送中
のまま変わらず
届いていた事に気付くのが遅れた

ただの封筒にこれまた無造作に突っ込んであるだけの商品

外見は凹みや成形不良も無く当たり?


早速エーハイムの給水パイプに取り付けようとしたが固くて
入らない

φ12/16用のパイプなので内径12mmで間違いななく適合するはず

力いっぱい押し込んだら何とか入った…が
今度は抜けない

洗浄するために着脱は容易でないと困る

出し入れする内に適度な開きが出来るかと強引に抜き差しして
いたら挿入口にあり抜け落ち防止のゴムパーツが割れてしまった

もう使い物にならずこのゴムパーツを取り除くと今度はスカスカ
で固定出来ない

そこで間にφ12/16のホースを適当に切って繋げたら良い感じで
はまってくれた

ただし抜き易いが差す時に両手を使わないとシビアな具合


180324.jpg
そこでホースの先を斜めにカットに片手でも差しやすくした


〜2ヶ月間使用してみた感想〜


180213.jpg

ゴミ関係が覆い出したら取り外してブラシで擦ってメンテ終了
新品の状態に早変わりとすごく楽になった

ステンレス製なので錆もなくこれで半永久的に使えるのでは?

ただしスポンジほどのキャッチ力は無いので外部フィルター内の
プレスポンジにはこれまでよりゴミの付着が増えた

しかしそれにより排水量が減ってる様子もなく当方の外部フィルター
内の細目フィルターが目詰まりするタイミング(約6週間)はこれまで
と変わらない

稚魚の吸い込みは検証出来ないので何とも言えない。。
関連記事

テーマ : アクアリウム
ジャンル : ペット

吉野家すき家松屋の牛丼を計量する(2018年3月版)

2018/3/24(土)

来月より松屋の牛めしが290円から30円値上げの320円になる
これは食べ納めをしておく必要がある

基本的に牛丼並盛りに300円以上は出さない主義

奇しくも吉野家の100円引きクーポンを持っておりまたすき家が
50円引きクーポンを配信していた

これは絶好の機会だと5年前に行ったこの3社の計量調査を今回
再び行ってみる事にした

そこでまず5年間で価格と店舗数がどれだけ変わったか調べてみた

☆価格
すき家280円→350円
吉野家280円→380円
松屋280円→290円

☆名古屋市内店舗数
すき家48軒→46軒
吉野家39軒→37軒
松屋27軒→23軒

価格は松屋の企業努力が伺える
もちろん味噌汁付きも変わらない

店舗数はその努力をして庶民の味方となってる松屋が一番
落としている…なぜだろう?


今回の調査は前回と同じ店舗で購入時間帯は平日の12時〜13時
の間
と繁盛時にした

購入価格は以下の通り(全て並盛り)

すき家-50円の300円
吉野家-100円の280円
松屋はそのまま290円

丁度平均的な価格になった

吉野家はソフトバンクの1杯無料やはしご定期券でよく食べてる
他は2年ぶりくらいかな?どのように味が変わってるだろう
ちなみに吉野家の牛丼の味は相変わらずブレてない


180323.jpg
左から吉野家、松屋、すき家

松屋は直盛りにした


〜重量チェック〜

「すき家」

180323[5]
102g(前回99g)


180323[6]
ご飯309g(前回306g)


「吉野家」

180323[1]
71g(前回109g)


180323[2]
ご飯272g(前回312g)


「松屋」

180323[3]
67g(前回94g)


180323[4]
ご飯256g(273g)


※具は器の重量(3g)を0表示にして計量しています
※ご飯の重量記載は容器の重量を引いてあります


具・ご飯共にすき家>吉野家>松屋の順

驚くのは吉野家と松屋が同じくらいの割合で大きく減量している
反面すき家は横ばいだ

松屋は価格がほぼ据え置きなので単純なコスト削減だが吉野家は
値上げに減量とアベノミクスの申し子のようで酷い


〜味の評価〜

「すき家」
牛肉が大きく変わっていてまるで吉野家と変わらない
以前は超薄切りで臭みもあり印象が悪かったけどこれは合格だ
たしかニュージーランド産だったが今は米国産になってる

相変わらず醤油味が非常に濃い
しかし牛肉に厚みがあるのである程度は受け止められている
これなら一応アリだ


「吉野家」
冒頭でも語った通り味は変わらない品質
皆が知っている美味さを維持しているので特に言う事はない
量さえ多ければ、、


「松屋」
松屋の牛肉は脂身が多めで他が肩ロースならこちらはバラ肉の
ような味わいで好きだった
しかし今回は肉が変わっていて脂が少なく他の2社に似てる
ただし…固い
相変わらず薄味だし全然美味しくなかった


ちなみにご飯は3社共通して同じ様な味
恐らく全て仕入れ値の安い福島産なのだろう…そんな噂
不味くはない



〜まとめ〜

松屋の劣化が凄まじかった
いずれプレミアム牛めしに変わるだろうからその繋ぎみたいな
感じになってるのだろうか、、行かないな

逆にすき家の評価がうなぎのぼり
350円は出す気がないけどクーポン値引きがあれば通っても
よい

吉野家は4月1日からの定期券も事前購入しており頻繁に通う
つもりだったがすき家と比較すると少々気が失せる
で定期券は「はなまるうどん」が本命だからまぁよいか。。

さて次の5年後はどう変わっていることだろう
減量で値上げが更に進んでいると予想する
関連記事

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

プロフィール

とあるマジふぁん

Author:とあるマジふぁん
名古屋市在住
趣味全般について語るブログです

右側のフォームより記事の検索が出来ます

最新記事
最近のコメント(コンパクト)
データ取得中...
カレンダー(月別)
03 ≪│2018/04│≫ 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Lc.ツリーカテゴリー
全記事(数)表示
全タイトルを表示
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード